MOONEYES Official Website

Mooneyes Staff Steve's USA Trip Report

201304sstop
MOONEYES からこんにちは! MOON SPACE AGENCY の Steve です。 2013年4月13日(土) に カリフォルニア州の ウインチェスター で 第5回目 Hippy Killer Hoedown が開催されました。 Hippy Killer Hoedown は カスタム カー と バイク のイベントで、 HCSのゲストとして何度も来日している Kutty Noteboom と Lisa Ballard などが 主催者となって行っているイベントです。 カスタムバイクと車は一般のカーガイ & バイカー で ベンダーやバンドなどがある楽しいイベントです。 さらに次にの日にはポモナ スワップ ミートがあり、両方とも初めて参加する為今回の出張はとても楽しみでした。


日本を出て MOONEYES USA に4月11日の午後に到着。 この日、 Southern California らしい天気でした。 MOONEYES USA の STAFF は忙しいそうにダブルイベントの準備を行っていました。到着してまずは MOONEYES Dragster の近況をチェック! 修理は進んでいますね。 残りは組み立てだけでしょうか。 7月13日に MOONEYES USA OPEN HOUSE があるので、その時にはきっと完成した状態で展示になるでしょう。 次の日も引き続きイベントの準備行いました。 イベントの会場は Hemet という名前の街にあります。そんなに遠くではないですが、 午後に出発予定だったのでちょうどラッシュアワーの時間となってしまいました。


Santa Fe Springs から Hemet までは 130km (80 miles) 程ですが、渋滞してしまうとものすごく時間がかかってしまう場所なんです。 昨年は4時間近くもかかったと言う話でした。 しかも、今回は新しい装置ができていました。 最近 California の高速で始まった Metro Expresslanes のトール レーン、 日本の ETC のような感じです。 日本と ETC と比べるとなんだかよくわからない制度なんですが、 車の大きさは関係なく、 乗ってる人数で料金かかるそうです。え? そんな事絶対機械で感知できないでしょうと思いましたが、なんと車の内装に張ってある機械に 妙なスイッチがありました。その機械には 一人乗り、 二人乗り、 三人以上 のオプションを選択できるようになっていました。どうやって確認するのか分かりませんが、ちゃんと自動で清算していました。でも乗ってみて ビックリ! まさかの トール レーンの方が渋滞になっていました。せっかくお金払って走行しているのに、遅い! でも少しの渋滞後は、スムーズに移動できました。 Hemet についたのは2時間ちょっとでした。 モーテルにチェックインした後は Dice Party があるようだったので会場まで向いました。


来るのが早すぎたかな?と思いましたが、 ちょうど Kutty のバンド The Whiltewalls のライブがスタートする時間でした。会場にはバイクも車も沢山ありました。 イベントに参加する人達は遠くから来て、会場にキャンプする人が多いそうです。なので、前日に パーティー があると Perfect ですね。 それに、 パーティーは会場にあるサルーン (バー) にあるんです。


外を歩いていると、どこもかしこも真っ暗です! でも上に空を見ると星がものすごく綺麗にたくさん見えました。遠くの景色もすごく綺麗です。奥にある町の電気が小さな山の後ろから光っていてとても自然豊かな場所でした。 そして、パーティーに近づくと盛り上がってるサルーンが!間違いありません。このパーティーは終わらないそうだったので、朝も早いし、 モーテルに戻りました。。。

usa04-017b
Hemet の霧は濃い! 朝一はちょっと先ですら見えないような感じでした。 だんだんうすくなってきたところで、会場に向かいました。 9時ごろに MOONEYES Booth の準備も終わって、その頃には霧も消えて青空になりました。 この会場には普通ロデオなど、馬の関連のイベントが多いんです。本当にカウボーイな場所です。奥に馬がいっぱいいました! 当日のイベントスタートは 10AMでした。 一般のカスタムバイクと車ですぐに駐車場がいっぱいになりました。 こんなに多い人数が来ると正直思いませんでした。素晴らしい!


車のバラエティーがすごい。いろんなカスタムが来ていました。


ベンダーブースもいっぱいでした。見た事ある人もいました。 一日中みんな忙しそうでした。 Hippy Killer のブースは Kutty の奥さん Jamie がきりもりしていました。何度かベンダーブースの前を通りましたが、いつ通ってもたくさんの人で賑わっていました。 となりブースには Salinas Boys の Susan と Cole Foster がいて彼等もとても忙しそうでした。 他にもいろんなベンダーがありました。皆さんお疲れ様でした。


(左から) Von Franco, Lowbrow Customs, Max Grundy, Born Free 5 (Mike & Grant), Dice Magazine (Matt & Dean)


(左から) Trophy Queen (Jenny), Old Gold Garage (Tiffany & Dan), Noise Cycles (Scott), DB Custom Leather (Duane)


(左から) Us Versus Them, Loser Machine, Hawleywoods, Primo's Helmet Design, Cycle Zombies

一日かけて駐車場とベンダーを回りました。 まずバイクの紹介です。












イベントの途中、会場の前に人が集まってきました。いったい何なんだろう?と思って見に行くと、ミニバイクのレースを行っていました!


ぞろぞろとレーサー達がスタートラインに並んで来ました。このヒートに7人。 5HP のミニバイク。 横に立っていたスターターがラグを落としたらスタートの合図!さぁスタートです!



何週走るかよく分かりませんでしたが、リードしていた人ががいきなりコーナーを曲がりきれず、 おもいっきり転倒!


もうめちゃくちゃで、だれがリードしてたか全く分かりませんでしたが、皆楽しそうに盛り上がっていました。 あっという間にフィニッシュでレース終了となりました。


大人のレースが終わった後は子供の出番でした。しかも、2人だけでした。


2人でスタートしたら、 一人はすぐに前に出てリードを広げる。これは決まりだ!と、いろんな人から声が聞こえました


が、残りの2ラップで、 なんとトラブル!リードしていたのにシートが外れて、バイクが止まっちゃった!そこでチャンス!後ろからもう一台が抜きさりました!リードを守って最後までビクトリーでした!

駐車場の紹介の続き、次はカスタムカーを見に行きました。












昼は Delicious Mexican Food でした!



5th Annual Hippy Killer Hoedown 2013 はとても楽しいイベントで素晴らしい一日でした! Great day!


バンドのライブもありました。 各バンド Supersuckers, Jonny Two Bags, Bob Wayne and Red Devil Squadron がステージでライブしました。




イベントの終わりごろになり帰る人もやってきた来た人もいました。

usa04-210
これから長い帰り道を行く前に、 皆のんびりで休んでいました。 Lisaさんは MOON Equipped のハット冠りでまだまだ仕事中でした。

Hippy Killer Hoedown のイベントは初めてでしたが、一日は楽しかったです。皆がハッピーなムードでした。ボーンフリーのイベントな感じでしたが、このイベントは車も参加すので、ぜひ来年の Hippy Killer Hoedown 2014 を見に来て下さい! 今回いろんなバイクや車を見ましたが、頭の中に残っているイメージは Cole Foster's Panhead, Scott Jones' Pan-Shovel, Speed Merchant's Triumph, Kutty Noteboom's Shovelheadこのカスタムのペイント でした。

usa04-212
イベント終了して、 Santa Fe Springs に戻りました。 ちょうど食事の時間でした。 3月に USA Trip Report した村上達が食事した場所を行ってきました。 Bellflower にある Chris' & Pitt's Bar-B-Q でした。さすがアメリカンBBQですね! 次の日はまた朝一だったので、食事終わったら、モトルに戻りました。


次の日、朝一 MOONEYES USA に行きました。 のこ日は ポモナ スワップ ミート の日で、 MOONEYES Booth を出すため、皆は朝のまだ暗い時間に会場へ向かった行くとこです。 僕たちも早かったけど、 高速の Fairplex Dr. 出口でおりたらすぐ渋滞でした。まさかこんなに人が集まるスワップ ミートなの? そうです。 高速の出口から会場の駐車場までは普通 5分で行けるはずなんですが、今回 30分かかりました! 車おりて歩くとまた 15分。思った以上にデカイ!
WELCOME TO THE POMONA SWAP MEET




たとえば、 MOONEYES Street Car Nationals のイベントはご存知でしょうか? やく 1,000台の車が集まっている会場内、 車種で分かれて、 全て愛車や人気の車である。 それは ポモナの FOR SALE 場所なんです! 目が奥まで見えるまでは販売している車! 車を買うならここで見つかります! ちなみに、 5月19日(日)は東京お台場に 27th Annual Street Car Nationals です!



ポモナ スワップ ミートは トレジャーハンターの夢の場所です。何時間歩いてもまだまだ続くスワップ ミート。ここもちゃんとジャンルが分けられている感じでした。ベンダーや店のブース、個人のブースなど、 そしてVWオンリーの場所もありました。これはまた素晴らしかったです。 ここでワンポイントアドバイスです。 マラソンではないですが、かなりの距離を歩きますので、入念に準備した方が良いと思います。スニーカーやタオルなどは必需品です。 終了時間は2PMという話でしたが、 まだまだ続きそうな感じでした。


今回の USA 出張は大変でしたがとても楽しい時間を過ごせました。 最後の日だけ残念な事に曇ってしまいましたが、雨が降ることはなかったので、No Problem! ここまで見てくれてありがとうございます! 次回の Trip Reportをお楽しみに! Mahalo!


MOONEYES EXPRESS
by Shige Suganuma
MOONEYES 代表 Shige Suganuma が毎週土曜に配信する MOONEYES EXPRESS
1年中世界各国を飛び回る Shige Suganuma の出来事を豊富な話題でお届け致します。
MOONEYES EXPRESS はこちら
MOONEYES BLOGS

MOONEYES STAFF が不定期に更新する Blog は、New Item Info 、Event Report などなど
ここでしか見られない情報や、写真が満載です。
   

Project Car & Motorcycle
MOONEYES が過去に製作した Car & Motorcycle はこちらからご確認いただけます。今後製作する車両もこちらへ追加して行きます。
詳細はこちら

Event Report & Trip Report
MOONEYES が開催した Event Report 、 MOONEYES STAFF が海外 Trip で体験した Trip Report もこちらからご覧いただけます。
詳細はこちら

販売車両情報をチェック!
MOONEYESが厳選、輸入した車両はここからご確認頂けます。突然掘り出し物の車両が For Sale になる事もあるので、こまめにチェックしてください。
詳細はこちら