YC&AC

YC&AC EVENTS

ACCESS MAP


MOON Fuel Block

こんにちは、寝不足続きの松井です。 体調を崩さないか自分でも不安ですが、気合いで乗り切ります!

さて今回は、不定期でお送りする、「MOONEYES ヒストリーチャンネル」です。 MOONEYESのクルマ・歴史・オリジナルパーツの事が、浅く広く伝わるはずです・・・・。たぶん・・・。

そして今回は、「MOON Fuel Block」です。

フューエル ブロック?と言う方に説明すると、Hot Rodなどによく見られる、マルチキャブレター (1個のエンジンに対してキャブレターを何個も付けている事)にガソリンを分配するPartsです。

そもそも、なぜキャブレターを何個も付けるのか???話は6~70年ほど前、ボンネビルや エルミラージなどのドライレイクでスピードトライアルに挑戦していた男達が、より早く走る 為に、パイオニア達はキャブレターが何個も付く、インテークマニホールドを開発!有名な所では、 Edelbrock、Navarro、Thickstun、Offenhauser、Weiandなどががあります。

そこで必要になるのが、ガソリンを各キャブレターに均等に分配するFuel Blockです。 50年代にDean Moonが開発し、2011の今でも制作・販売をしています!!! そのFuel Blockですが、その昔、2Hだけ異なるデザインがありました!数年前にそのデザインを 復刻!しかも世界限定50個!自分は、29/50 (クルマの年式1929にぴったり!)を 持ってます!(残念ながらすでにSOLD OUTです・・・。)

そろそろ、これを取り付けようと思ってます・・・・。

 

Dean Moonも レースに参加し、スピードトライアルに挑戦していた1人で、 Dean Moonを含め、その当時レースに参加していたレーサーは皆、Hot Rodの パイオニアばかりです。

そんな、歴史を感じて見て下さい。

それと、「俺、シングルキャブだから・・・。」と言う方は、2HにのFuel Blockに 燃圧計を付けて、使いましょう!(画像は4Hですが…)

それでは、また来週!

(Continue reading…)

SHOW me

こんにちは、ENDです。

先日の日曜日、女子マラソン開催による交通規制の影響で、本牧界隈は”陸の孤島”とかして

しまいましたが、この日お台場ではTruck Masters & FEA開催がされており、

夕方からは観に行かれた方やエントリーされてた方々など様々なお客様のご来店がございました。

’56  BelAir、

T/M & FEAを観に行った帰りにご来店。

Supreme にSkinny Ribbon、Chain Link Steering Wheel。

フットワーク軽く!?各地にも遠征する、Streetに生きるこのクルマ。以前Cruiseでご一緒したこともあり、

楽しかったな~ クルマを不思議とカッコよく走らせられる人っていますよね。Cruiseにしろ、Drag Raceにしろ。

こういうのはいろいろ観たり・体験したりの積み重ねで得られるものでしょうか、簡単に真似出来ないですね。

この日もGear Drive吠えながら、Streetに繰り出して行かれました。

日没後には、

T/Mエントリー組のお客様の来店もあり、ParkingはTruck祭り。

ボケた写真でスミマセン。やっぱりちゃんとしたカメラと三脚使わないとダメですね。。

そして、

この日は幕張でLow RidersのShowもありましたので、そちらからも前日・当日に

お立ち寄りくださったお客様がいらっしゃいました。

どこかでShowがあると、エントリーにしろ観に行くにしろ、

街にイカしたクルマが走るのですから、いいですよね。

さて、

こちらは走れるのか??

この日の晩も、

Kid君とMOD GAKU君のChop Sticks “8BA” コンビが格闘している傍ら、

ボクは急遽使われる事になったH/LをCheck。

(Continue reading…)

LUCAS Oil

こんにちは!サッカー好きですが、日本シリーズが気になる松井です。 いったい、どちらが日本一になるのか・・・・。

さて今回は、季節の変わり目ですが、寒かったり・暖かかったりと体調を 崩しがちですが、クルマも一緒です!特に古いクルマのオーナーは体感 しているのでは?????

とはいっても、「メカにはうといんです・・・。」と言う方もいると思いますが、 Oil 交換くらいはやってみましょう!と言うのも、いいOilが入ってきました!

その名も、「LUCAS OIL」!

アメリカのNHRAでは、Jim Dunn RacingをMOONEYESと共に支えた時代も ありました!

Raceシーンではメジャーなブランドですが、日本ではあまり見ません、 よって、使う機会もなかなか少ないと思いますが、この季節の変わり目に使ってみては いかがでしょうか?

種類も豊富にエンジンオイル・ATF・ギアオイル・添加剤・タイヤワックス・ボディーワックス 全て取り揃えています!

なかでも、オイルスタビライザーはすぐれもの!コチラを回して違いを実感して 観てください!

もちろんBike用もあります!

(Continue reading…)

Commando

こんにちはー、ENDです。

さー、いよいよ発売されましたよ、

MOON ILLUSTRATED Vol.8

Area-1店頭ではご覧の通り発売中です!

全国の書店では明日18日から発売開始・店頭に並ぶハズです!

毎回、秋・冬発売号はHCS直前Specialですから、来日するGuestの方々について

特集されていますから、予習も兼ねて必見の内容ですね。

やっぱりいろいろ見所や背景が解っていたほうが、当日思い切り楽しめますし、

ラッキーにもGuestに接する機会に恵まれた時にも役立つことでしょう。

(どーでもいいことですが、毎年のようにいらっしゃるとあるGuestの方と、ボクはナゼかShow当日毎回

トイレで一緒になります・・・きっとバイオリズムが一緒なんでしょうね)

さて、今回の表紙は

ご覧の通り来日するGuestたちのポートレートがコラージュされており、ストレートにわかりやすい!

おや、でもなんだか一人だけオカシイぞ・・・

このヒト、なんかよく見かけるヤツ・・・

そう!このBlogの相方でもある俗称”Kid Rocker”松井kunです!

なんでアナタが表紙出ちゃってるの??って笑っちゃいますが、Guestでは無いですが、

実はMIM #8の中でフューチャーされちゃってるんですよ、コレが。

彼の愛車、HCSを目指した悪戦苦闘記?です。

そして文章は、お恥ずかしながらボクが書いてます。。

ええ、何でもやりますよ会社員ですから。コマンドーですから!?

あれやこれや任務(成り行き?)でこなしてきましたが、まさか「物書き」をするとはね。人生いろいろ。

ハナシ脱線しましたが、

MIM #8は来る12/4(日)のHCSを当日存分に楽しんでいただく為の内容になっています。

(モチロン、フツウに秋・冬モノと新製品のカタログとしてもですが!)

Guestについてはコレでバッチシ、あとは当日どんなHot Rods & Custom Cars、そしてMotorcycleに

出会えるのか?これは行ってみてのお楽しみですね!アナタのBestに出会ってください。

さて、コチラは・・・

現時点でも、依然終わりはあるのか??といった状況でまだまだ戦いは続く・・・

(Continue reading…)

アメリカっぽさの演出!?

そろそろ、髪を切ろうと思っている松井です。

突然ですが、「アメリカっぽいなぁ~」とお客様にお誉めのお言葉を頂ける事があります。 そう言って下さったお客様・思っているお客様!有難うございます。

そうなんです!かなりこだわってます。

中でもワイルドマンによるレタリングや、ネオンサインの視覚的効果が強いのでは???

GARAGE横には伝統的なLogoマーク!

ウェアハウスのシャッターにはレタリング

Area−1の壁にもレタリング!ネオンとの相性もいいです!

Staff専用の入り口にも

 

もちろん、ワイルドマンが出張してイラスト・レタリングを描くこともできますが、 時間とお金がかかります。

そういった場合は、メッセージプレートをお勧めします。

値段も安く、お手軽にアメリカっぽさを演出できます!

新しいデザインも増えたので、店内のディスプレイも変えてみました。

どこだか分りますか?分からない方!Area-1 2Fでお待ちしております!

ちょっとした事で、雰囲気も変わりますね!安い物は315円!で販売しています。 あとは貴方のアイディア次第でLife Styleが楽しく・かっこよく変わって行くはずです! 「立ち入り禁止」よりも、「KEEP OUT」って書いてあった方が意味は一緒ですが、 なぜかカッコよく見えてしまいます。

みなさんも「アメリカっぽさ」を演出してみて下さい!

(Continue reading…)

HOT ROD GANG

HOT ROD !!

アメリカの方(あるいは英語圏の方)のHot Rodの発音はカッコいいですね、

さっぱり同じようには発せらないENDです。

その言葉・発音通り、思い起こすとHot Rodがやって来ると、

テンション不思議とあがりました。

さて先週のArea-1 & Cafeにも、平日の日中にフラっと

イカしたHot Rodsがお越しくださいました。

いや~嬉しいですね、さっそうと突然やって来ると!素敵です。

いろんなクルマ好きが多いと思われる沼津からお越し。GT ROMANの舞台だしね。

オカシな記念撮影?に便乗し、

ボクも撮影、そしてクルマWatching。

2月のRazzle Dazzleなどで毎度お会いしているものの、イベントん時は主催者サイドだけに

なかなかゆっくり・じっくりクルマ見れたり・話せたり出来ないものなので、お越し下さるとホント

楽しいですね。出掛ける方も、出迎える方もHappy。スバラシイ。

やっぱり街に何かしらイカしたクルマが走ってるって大事ですよね。

週末には、

これから日本の地を走り回るHot Rodがお越しでした。

楽しみですね!

そーいえば・・・

こちらも楽しみ!(不安!?)ですね。

Kid is Alright???

(Continue reading…)

Live like a KING

こんにちは、ENDです。

実はボク、日産車好きでした。ハイ、とりわけ中学生ぐらいまでは特に。

ニッサン以外はあーんまり興味がありませんでした、国産車は。ほぼ一穴主義。しかし・・・

ある雑誌にて、とある組織の存在を知ってしまってからは、序所に「引き出されてしまった魅力」を

認めざる負えなくなってしまい、頑なに閉ざし続けた心がこじ開けられ、

ついに口走ってしまった一言。「いつかはクラウン・・・」

ま、縁があればのハナシですけどね、ファイブテンやタテ目、710も・・・

さて、余興はこれくらいにして本題!

CROWN Classics主催、

第22回Crown Picnicが先週日曜日(10/30)開催されました。

例によってこの日もフツウにArea-1勤務のボクですが、会場は春(真冬?)のHOT ROD Razzle Dazzleでも

お馴染みのHONMOKU HILLTOP PARKなのでご近所。昼休憩を使って見学に行きました。近いってイイね!

とりあえず、近所の行き着けの中華料理屋さんで、

セットを掻き込み、かなり満腹。そして一路HILL TOP PARKへ。

時間が無いので、正面突破ではなく、

会場裏手から突入して近道。腹が苦しい時にはこの階段がけっこうしんどいけど、

この丘を越えれば・・・

そこは王宮。

たくさん王冠が並んでました。時間が足りず、満腹で動きも思考も鈍いので、じっくり観たり・写真も撮りきれて

ないのですが、いろいろなStyle・楽しみ方があってオモシロイですね!岩手や滋賀など、東北、中部、

東海、近畿地方など各地からお越しくださったようで、楽しませて頂きました。アリガトウゴザイマス

そんな中、この2台。

おもしろい絵ですね!

過激なロワードも、シングルナンバー掲げたストック車高と、対照的?ですが、

どちらも味わい・楽しみがあっていいですね。ああ、2台持てたなら・・・

職業柄(個人的趣味?)、足元にも目が行ってしまうのですが、やっぱり楽しいですね。

そしてWheelと車高具合で、足を止めたこの2台。

Crownはセダン、Van&WGNそしてP/Uの方がボクは好みでしたが、

Wheel選びと車高で、H/Tもイイな~って思ってしまいました。

イベントは再会や発見があって、やっぱりいいですね。参加するもよし、フラっと見に行くもよし。

-おまけ-

この日の午後の光景。ガレージ前がまるでRacewayのパドックみたいですが、

(Continue reading…)