YC&AC

YC&AC EVENTS

ACCESS MAP


天気が良くないですが・・・。

こんにちは、今年も花粉が飛び回る時期が近付いてきましたが、今の所 症状が出てなくて、まだまだ余裕なMOONEYESの松井です。

Razzle Dazzleの事を書こうと思ったのですが、END-sanが書いて・WEBにも ばっちりレポートされていたので、書くのをやめます!気になる方はこちらを ↓↓↓↓↓↓クリック!↓↓↓↓↓↓ Razzle Dazzle Report

さて今晩は天気が悪いですが、クルーズナイト行います! もちろん自分もModel-Aで行きますよ!行先はたぶん大桟橋 駐車場。 ここなら雨が降っていても大丈夫!(バイクは入れません!)前回は途中でマシントラブル になりたどり着けずに帰った苦い思い出があるので、今回は無事にたどり着きたい所!

とりあえず、クルーズ前に発売開始になったYOKOHAMA Hot Rod Custom Show のDVDを見てモチベーションを保ちます!

2010のHCS DVDと合わせて購入の方には2010年度版を¥3,360-の所、 半額の¥1,680-で購入できるキャンペーンを実施中!

そして最後に、Area-1・MOON Cafeの臨時休業のお知らせです。

MOONEYES Area-1は2/28と29の2日間・MOON Cafeは2/27~2/3まで 空調メンテナンスの為、臨時休業させて頂きます。

ご迷惑をお掛けしますが、ご協力お願いします。

明日、日中雨そうなのでランチがてら給油をしてきました! (Continue reading…)

UNITY

こんにちは、 END です。

先日は毎年恒例・寒中 Hot Rod Razzle Dazzle でございました。

いつものように本牧Area-1から会場へ。今年はようやくKid Rocker号も一緒に出撃。

さて、早朝(というほど早くも無い)にライドインしましたが、

当然の如く、我々だけのオンリー・ロンリーです。

ハトポッポも日常通り平和にお散歩。静かな朝です。

しばしのどかな朝を満喫していると、V8のエクゾーストノートが聞こえてきました。

この日のEarly Birdの飛来です。

いや~やって来られましたね、いったいこれからココはどんな世界になるのでしょうか。

しかし、ここからもしばらく静かな朝は続き、

近所をパトロール中の犬のおまわりさんとしばし談笑。

「いや~スんゲーなぁ~」おじさんは興味深々。

お犬様はまったく興味無し。「早く行こうじぇ~」

そうこうしていると、

続々とやって来られ始めました。

いやー素敵です。後ろ姿に惹かれます、やっぱり見返り美人ですね。そして

’58 BISCAYNE 越しに眺める ’58 IMPALA

このTail Lamp、Hot Rodderにも隠れた人気あったりして。

そして続々とやって来ましたよ。

この朝のワシャワシャ感が何だか序所にテンションあげてくれます。

続々とご来場。Motorcycle達もやってきました。当初2輪車は入れないって話でしたが、この日はナゼかOK。

事前情報で混乱させてしまった方がいらっしゃいましたら大変申し訳ございません。でも意外と普通に皆さん

お越しで、例年通り Car (Continue reading…)

明日は!Razzle Dazzle!!天気は・・・!?

こんにちは、ホワイトデーのキャンディをすでに用意している松井です。

立春とは名ばかりで、寒い日が続いておりますねぇ~。寒いと外に出るのが、 辛いですが、明日は、本牧山頂公園駐車場でRazzle Dazzleです! インフルエンザにかかっていない方は自慢の愛車でのご来場お待ちしております。

BIKEでの入場は出来ませんので、あらかじめご了承ください。

天気は大丈夫そうですが、気温が低く寒くなる予報ですので、防寒対策をお忘れなく!!!

自分も6年ぶり(?)に自分の車で参加します。

と言う事で、先日、何気なく車のエンジンを掛けたところ、応急処置でつないだ Oil ホースのパイプが吹っ飛び、Oilがじゃじゃ漏れ・・・・。 せっかくなので、Lucasのオイル・スタビライザーを入れてみました!

ブリザーキャップを外し、スタビライザーを差し込んでみると、サイズが ピッタリ!

適量入れた所でエンジンスタート!油圧計もバッチリ動いて、以前よりも、若干油圧も高くなっています!

そこで、軽くアクセルをあおった瞬間!

「スポンッ!!」・・・・?

反対側のクランプの所が見事に外れました・・・・。もちろん、この日2度目のOilじゃじゃ漏れです。

それもそのはず、間に入れたアルミのパイプは切りっぱなしなので、油圧が 高くなれば、ホースも抜けやすくなりますね・・・。

意外な形でスタビライザーの効果を体感できました・・・。

3度目のじゃじゃ漏れはどうしても避けたいところ、そこでアルミのパイプが 外れにくなる様に加工します。(はじめからやっとくべきでした・・・。)

このフレアリングツールで、

パイプをセット!そして、グリグリ締めこんで、

パイプエンドをフレアリング加工!

そして、こうなりました↓

駐車場でこんな状態で停まっている車に取り付けます。 もちろん、この中に潜り込んで取り付けです。

はい出来ました!

テストドライブもバッチリです!

それでは明日!本牧山頂公園 (Continue reading…)

Not Fade Away

コンニチワ、ENDです。

クルマに貼ったステッカーたち。

こーゆうクルマだからステッカー貼るのが雰囲気かな?とペタペタと、Nostalgic Decalsを。

Nostalgic Decals ?

ムカシのPartsメーカーやRace関係のDecal(ステッカー)たちのリプロダクション・復刻版です。

ハイ、いろいろ売っています。

ムカシのデザインやフォント(字体)って素敵ですね。

そんな中からいろいろチョイスして貼り付けて、時々増えたりしながら大分経ちました。

ちょっと飽きてきたり、たまにはスッキリ・シンプルにしようか?とか、

ステッカーの色褪せなどが気になったりして、剥がそうとか、貼り直そうと予備を用意しておきながら

やっぱりそれから月日は流れ続けております。改めて褪せてきたステッカーたちを見てみると、

なんか味があって、いいんじゃないかと。

だんだん当時のホンモノみたいな雰囲気になってきたかも??

例えば

MOON Garage内には、その昔USAで使われていた鏡があったり、

冷蔵庫には当時モノのDecals(水貼り)が。

一昨年訪れたMOONEYES USA X-mas Party SHOW & DRAGにて、

実車を初めて観ることの出来たこの Roadster。

当時もままと思われるDecalsも多数。

ちなみにこのクルマ、

現在NHRA MUSEUMで催されておりますMOONEYES EXHIBITに展示されてるようです。

他にも観たいクルマがいっぱいのミュージアム・・・

 

さてハナシ元に戻って、

現在販売している「今」のNostalgic Decalsも時が経てば当事モノ(風)ですね。

なんだか貼り直すのがモッタイなく思えてきてしまいました。

そーいえば、Front Fenderに貼ったMOON Equipped Water (Continue reading…)

車検取得への道~最終章~

こんにちは、今日は、建国記念日!神武天皇が即位した日と言われていますが、 どうなんでしょう?神武天皇よりも空海の方が興味があるMOONEYESの松井です。

さて、車検取得の為に陸運局に車を持って行かなくてはなりませんが、自分が持って行っても、 陸運局はこの車にナンバーを付けてくれません。

と言う事で、横浜の老舗SHOP「Deuce Factory」さんに夜な夜な移動です。

積載車に積み込み、

Deuce Factoryさんへ、 笠井さん・小川さんも沈黙「・・・・。」

で、

翌々日、無事にナンバー取得いたしました。

こいつも祝福(?)してくれました。

なんとか、来週のRazzle Dazzleに間に合いました。

会場でお待ちしております。(A-1 OPENまで・・・・・。11:00以降はA-1でお待ちしております。)

 

(Continue reading…)

If the Kids are United

今年も もうすぐやりますよ、

新春(真冬?)恒例Hot Rod RAZZLE DAZZLEです。

2月19日(日)10:00~14:00開催!

場所は毎度お馴染みHONMOKU Hill Top ParkのParking、

マイカル本牧・5番街裏手の本牧山頂公園の公共駐車場。

1段目と2段目があるのですが、2段目(丘の上)が会場です。

Hot Rod RAZZLE DAZZLEとは??

Rod & Customで集まって、みんなで非日常を楽しみますか!という安易な企画デス。

一応、「’69迄のUSA車と’79迄の国産車のHot Rod & Custom」というレギュレーションがあります。

ですが、目的は「日常では味わえない世界を、非日常をみんなで楽しみたい!」ってことなので、

それらしいクルマならだいたいOKです。

というわけです。

敷居が高い感じがする方もいらっしゃるかもしれませんが、早い話こういう世界が好きで、

そーゆう者同士で仲良く出来る方はWelcome!!

仲間とワイワイ出陣するも良し、ひとりでフラっとやって来るもまた良し。

Car Showではありません、気張らずに気軽にご参加ください。やっぱり愛車をDriveして出かけたいし、

行った先にいっぱいイカしたクルマがいたら最高でしょ?

それがHot Rod Razzle Dazzleです。

モチロン、規定外でお越しになってもOKですが、なるべく本筋の参加者のために場所を

空けるためにも会場ではなく、1段目の駐車場をご利用いただけると助かります。

入口発券機を出て、右手が1段目。真っ直ぐ坂をあがると2段目の会場です。

Hot Rod Razzle Dazzleの会場は、公共の一般有料駐車場です。

4輪車専用の駐車場となります。

そこに各自で駐車料金を支払って駐車して集まる形式なので、キチンと駐車場の枠内に

収めてParkしなければなりません。一般の方も利用する場所です。マナーを守りましょう。

また近隣の住民の方のためにも、騒音や運転に気を付けてください。

(Continue reading…)

車検取得への道!

こんにちは、なんだかんだで順調にダイエットが進んでいる松井です。

立春と言えどもまだまだ寒い日が続きますね!早く暖かくなって欲しいです。

さて今回は、自分の車の車検を取る為に(本当は1月中に取りたかった・・・。) まずは書類集め!!

印鑑証明・住民票・車庫証明・・・・・。やっぱり、区役所・警察署に行くのはなんかめんどくさく 感じてしまいます。

近所の山手警察署に車庫証明を受け取りに行くと・・。ちょうど皆さん食事中でして、 係の方がMOONEYESのMug Capを使って下さっていました。さすがに写真は取れませんでしたが、 ありがたいです!

希望ナンバーの申し込み・振込みもしたのでこいつともおさらばです。 これで準備OK!Engine スタート!!と思ったら・・・・・。

「ブルンッ・・ブブッババン・・・・」

ハイライズのインテークはこの時期大変です。

「キュルキュルッ ババババババァン・・・・・」

あれ?なんかおかしい・・・・。調べてみると・・。プラグが3本完全に死んでいました・・・・・。 エンジンがFordなので、やはりここはAutoliteで!

と言う事で、MOONEYES USAにオーダー!!

入荷したので、付ける前に写真を取ってみましたが・・・。「新品なので綺麗です」くらいしか書けません。 誰が考えたか知りませんが、プラグってカッコイイ形ですね!

早速、プラグ交換です。ワッシャーが軽く潰れた感触をレンチ越しに感じながら、8本交換! そしてエンジン スタート!!!!

「ブボォォォォ!ブオン!ブオン!」

絶好調!

でも、車がほこりまみれ・・・・。

なので、寒空の下洗車しました。

車検はまだですが、クルマは少し綺麗になりました・・・・。

そんな自分をよそに朝から「おい!見ろよコレ!俺ってついてるなぁ~」と モーニングコーヒー中の幸せ者です。

次週 (Continue reading…)

Beat On The BRAT !!

コンニチワ、Endです。

先日、久々に当MOONEYESの”AI”先輩の愛車をお見かけました。

初代 SUBARU BRAT

初代・マイナー後のスバル・レオーネをベースにしたセダン・ピックアップ。

(実際にはピックアップを名乗って販売していないらしい。ワケはベットの中に・・・)

この次の型、二代目レオーネ((映画”キャノンボール”でジャッキー・チェーンが乗ってましたね)ベースの

BRATはタミヤのラジコンで有名!?、実際子供の頃はそれで初めてBRATの存在を知ったワケですが。

さてそんな北米(&一部海外)専売モデルを久々に改めて観て見ると、”AI”先輩の「策略」が至る所に。

バンパーには、やっぱりバンパーデカールが。USA的な基本ですね。

(同じモノは今ないですが、各種バンパーステッカー販売中です)

この時代の輸出仕様車の特権、Door Miror、これは純正でしょうね。

こういうMirrorは同年代のクルマをカスタムする際の参考になりますね。

それにこういったMirrorのリプレイスメント((交換・代替用)に様々な汎用Mirrorが今だに出てますから、

その当時から何か社外のモノが付けられていたこともあったでしょうね。社外品も雰囲気です。

Stock Fenderから若干ハラが出てしまったCooper Cobra Tireをカバーするオーバーフェンダー。

これは社外・アフターパーツ。ロール状になっていて、自分で切って何とか現物合わせして取付ける汎用品。

普段在庫してる商品ではありませんが、ご要望あればフェンダーのミミにビス留めするタイプや、

直接フェンダーにビス打って留めるタイプ等、お見積もり・お取り寄せいたしますのでASKです。

そしてインテリアに目を向けると、日常USAアイテムが。

ルームミラーにParking Parmit、サンバイザーにはCDオーガナイザー。

Windsheildには、メモパッド。これ、とくにピックアップや通勤・お仕事グルマには最高に雰囲気ですね。

そして定番ダッシュマット。

日本での認知度は今では高く、何かダッシュを飾り立てる ? アイテムとして独り歩きしてる節もありますが、

USAの定番実用アイテム。ダッシュボードの保護や真夏の対策としての効果があります。

ダッシュボードって、何気に経年劣化で傷むし、最悪割れる。10年経たずにヒビが入ってしまうケースもある

らしく、実際ヒビ隠しに先日お買い求めのお客様もいらっしゃいました。なので、高年式車でもダッシュの

保護やエアコンの効きのため、そして旧車なら貴重なダッシュを守る((隠す)為に必需品。背に腹は代えられ

ないですね。USAの製品ですから、北米走ってるクルマならほとんど設定アリマス((+一部MOONEYES

オリジナルの日本車)ちなみに”AI”先輩のBRATにはポリ素材のダッシュマット。

日本では圧倒的にベロア素材が人気ですが、USAで主流はポリだったりして。さらに、

Sports Gripも巻かれてました。これもよく見かける定番。実用+気分も向上。

ただでさえUSAからの逆輸入車なのに、さらにUSA的アイテムを加えてる”AI”先輩のBRAT。

こういったアイテムの装着は、たとえフツウの右ハンドルの日本車にだって手軽に雰囲気盛り上げる方法

として参考になりますね。やっぱりUSAのアイテム装着、ついでに音楽やRadioも聴いてでしょうか。

そーいえば、

(Continue reading…)