YC&AC

YC&AC EVENTS

ACCESS MAP


渡英・・。そして翌年・・・。

 

さて、Dragsterが完成した、Allardさんですが、1961年のBrighton speed Trials でデモンストレーションを行いました。

イギリスでは有名なAllardさんはこの当時、イギリスのマガジン等によく出ていました。

そして、ここから話のパズルが徐々に組みあがり始めます!!

イギリスから遠く離れたラスベガスでSpeed Shopを経営しているを経営している、Dante Duceさん (MOON Equipement companyのDealerでもあり、唯一MOONEYS DragsterとDragsterⅡを ドライブしたPilotです。)がカリフォルニアで手に入れた、イギリスのマガジンを見ていると、 そこに出ていたのがAllerdの作ったDragsterでした。

それに興味を持ったDante DuceがAllardに電話!

Dante:「ワタシノナマエハダンテ、キミノ レースカーカッコイイネ。」

Allerd:「アリガトウ、キミモ スキナノ?」

Dante:「ハタシモ、ドラッグレース シテイルヨ。ソウダ!イッショニハシロウヨ!」

Allerd:「イイネ!」

というやり取りがあったかは不明ですが、Danteが電話をして話しを持ちかけたのは 本当です。

その後、DanteがDean MOONに連絡・・・。

Dante:「ヘイ!ディーン!イギリスデ、ドラッグマシンヲ、ツクッテル ヤツガ イルンダヨ!ユーノゥ?」

MOON:「アラードダロ?シッテルサ!ダッテ パーツ ウッタモン!」

Dante:「シッテンノカ?ジャァ MOONEYES Dragsterト ハシラセヨウゼ!」

MOON:「オモシロソウダナ!イスキー & ウォリーパークス タチニモ、ハナシテミヨウゼ!」

と言う事で、当時SEMAの会長だったEd IskenderianやNHRAの発起人Wally Parksなどの SEMAのメンバーに話したところ!「面白そうだ!行ってみよう!」と言う事になりました。

そして会長であるIskenderianの提案でトロフィーを作ることに!「このレースの勝者にこの トロフィーを!」と言う事でしたが、この時点でトロフィーにはAllerdの名前が刻まれていたそうです。

勝ち負けに関係なく、感謝のしるしだったのでしょう。

そのトロフィーががこちらです↓↓↓

立派なトロフィーです!

MOONEYES Dragsterが渡英するにあたって、ミニカーで有名なRevelとOil (Continue reading…)

ヨーロッパ初!?

こんにちは、先日初めて「はやぶさ」に乗ったMOONEYES の松井です。

「新幹線は青でしょ!緑は無いよぉ」と思っていたのですが、実物を見て、 「おお!速そう!」とテンションが上がってしまいました。

速い乗り物はいいですねぇ~!

新幹線の話しは置いておいて、前回のEND-sanのBlogでも紹介された Mooneyes Dragsterのお話しです。

その前に、Area-1ではDragster EXHIBIT開催中ですので皆さん是非お越し下さい。

さて、Mooneyes Dragsterがイギリスに渡った話しを御存じの方は多いと思いますが、 Sydney Allardという人物をご存知でしょうか?

この眼鏡をかけた紳士(イギリス人)がSydney Allardさんです。この人無しでは、Mooneyes Dragsterの 渡英の話しは始まりません。

イギリスでAllard Motor CompanyというSpeed Shop(?)を経営しておりました。

ちなみに、こんな車も作ってました。

 

話は、1960年までさかのぼります。

ある日、Sydney AllardさんはHot Rod Magazineで”Chizler”を見て「俺達も,Dragsterを作るぞ!」 と動き出しました!

こちらが、Chizler↓

当時、イギリスではDrag raceは盛んではなく、情報源・見本は全てアメリカでした。

そこで、CaliforniaのMOON Equipped Companyにパーツを色々とオーダーしました。 当初はGM styleのTop Mount Blowerを取り付ける予定でしたが、同時期にイギリスの レギュレーションが変更となり、エンジン稼働部分をすべて覆わないとダメ!となってしまいました。

となると、PotvinのFront Mount Blowerだ!ということになりました。 (イギリスのレギュレーションが変わらなければ、Potvin Blowerを取り付けなかったのかもしれません。)

エンジンはV8 Chrysler Hemi (Continue reading…)

WHAT’S MY NAME

1週間のご無沙汰です、END です。

只今 、本牧Area-1 1Fでは MQQNEYES Dragster 写真パネル展を開催中です。

関連書籍の展示と走行シーンの DVD も流れてます。

本邦初一般公開?のトロフィーも。

Original MQQNEYES Dragster 及び MQQNEYES Dragster Ⅱの実車はUSAにありますが、

(NHRA Museum にて“MQQN Exhibit”が開催されてますものね)

MQQNEYES Dragster Ⅱの「カウル 1号」 だけは展示されています。

コチラ、よーく観ると・・・

若干ダメージを負っております。

けっして展示する際に「やってもうたぁ!」ワケではございません。

(ボクはかつてしょっしゅうヤラかしてましたけど・・・)

そのナゾ解きは、コチラの DVD にヒントが。

HOT ROD HAVOC Ⅱ

大人気の DVD シリーズの第2弾目。ROD & KUSTOM 、そしてMusic も好きなら尚の事楽しめます。

(Music by AGNOSTIC FRONT, ROGER (Continue reading…)

MACHINE GUN BLUES

こんにちは、END です。

新刊のご紹介。

CAST IRON #2

こちらはフランスの雑誌。

MOON BOOK の著者としてもお馴染み、

フランスのライター Laurent Bagnard (ローレント バグナード)氏の発行する雑誌の第2弾。

Hot Rod・Chopper・Art・Music・Race・Pin-Up が1冊に凝縮された、

見ごたえのあるカルチャーマガジン。

’60 Merc. FaceのKoolな ’59 El Camino や PANHEAD が出ていたり、

Artistic な Girl や Art も。

そして今号は、昨年末の・・・

第20回ヨコハマ ホットロッド カスタム ショー 2011 が大特集!!な ワケです。

さて、フツウの雑誌のご紹介ならこれだけで充分かもしれませんが、そうは問屋が卸しません。

コチラです。ドラムマガジンのセットされた

TOMMY (Continue reading…)

ガソリン値上げで「FUEL」はイクラ???

こんにちは、花粉にびくびくしているMOONEYESの松井です。 海外にも花粉って飛んでいるのでしょうか???疑問です・・・・。 そんな事よりもガソリンの値上がりっぷりには参りました!良く行くGSで 「本日特売日」のノボリ、チャンスと思って入ろうとしたら1L 147円 !!!

「特売じゃねぇ~」と思ってやめました。

次の日行くと153円・・・・。昨日入れておくべきでした・・・。

話がだいぶそれましたが、今回は、オーストラリアから入荷したマガジンの紹介です。

その名も「FUEL」!(こちらは消費税しかかかりません!)

写真も綺麗で、Hot Rod Custom Showの写真も少しだけですが 出ています。

これは、原さんですね!!!

Tikiで有名なTiki Beatも出ています。昨年のHot Rod Custom Showにも 来日してましたね!

もちろん、Hot Rodもバッチリ出ています。

HPもかっこよくて、動画は見ごたえ十分!HPでこのマガジンの内容を少し見ることができます。

http://www.fuelzine.com/

数が少なく、次の入荷は未定なので!「これだぁ!」と思った貴方!急いで買いに来てください! もちろん通信販売でも買えますよ!

今から次回が楽しみです。

オーストラリアのHot Rod事情に驚かされました・・・。

この本、人気出るな!!

 

それではまた!

(Continue reading…)

At The Library

こんにちは、ENDです。

皆様、もうご覧いただけましたか?

第20回ヨコハマ ホットロッド・カスタム ショー 2011 DVD

第20回を迎えますます盛り上がったショーの模様に加え、USA取材、搬入・搬出の情景、OFF SHOT、

そして長年ショーに携わった方々などのインタビューなども交えて、ショーがある、観に行く、参加する

楽しさまでも伝えたDVDとなっております。

個人的にはとくに搬出時の流れるような映画みたいなカメラワークが「夢のような世界・一日」という感じが

しましたね。また今回はDVD始まって、冒頭一発目で海外Guestたちの横浜クルーズ・シーンから始まると

いうのが新鮮でした。走行シーンというのはやっぱりいいですね、何か観てると走りたくなりますね。

中華街とか街中も走ってますが、ベイブリッジもやっぱりヨコハマですね。

今まで何度も通ったベイブリッジも、こうして観ると何かいいですね。海外Guestにとっては初めて渡る橋。

楽しいでしょうね。ナゼか橋渡るって気分がいいですよね。

 

さてさて HOT ROD Custom Show 2011 DVD と

合わせて皆様にお楽しみいただきたいのが、

MOON ILLUSTRATED Vol.8 (略称;MIM Vol.8)

Vol.8 には、今回の海外Guestたちが美しい写真とともに掘り下げて紹介。

まだ観てないって方は必見ですよ。改めて振り返るとまた楽しいですよ、たった一日のショーでしたが、

いつまでも楽しみましょう。そしてこの号には、

相方 Kid Rockerくんの Hot Rod復帰作戦の記事もあります。

このBlogでも昨年末はチョクチョクこの HOT ROD ネタは登場しましたが、

隠されたストーリーはこちらの MIM Vol.8 に収めてあったので読んでいただけると

(Continue reading…)

イベントシーズン到来!?

こんにちは、今年の花粉の飛散量は少ないと聞いてかなりテンションが上がった松井です。

さて今回は何を書こうか迷っていました。

「クルーズナイトの事はEND-sanが書いたしなぁ~」と、何気なく携帯の写真を見ていて 「結構色々写真撮ってるなぁ?」

と言う事で、今日は「携帯写真ナショナルズ」開催です。 今まで、撮り溜めた(溜まってしまった) 気になる車を少しだけお見せします!

まずは、先週早起きして行った「ノスタルジック 2 デイズ」で見た「一番星」 フードの部分ってこんなんでしたっけ???飛び魚??? 実物を見て多少困惑した物の、見る事が出来て感激したのですが・・・・。 レプリカと聞いて、なぜかトーンダウン・・・。でもカッコイイですね!

しかし、デコトラと暴走族は日本の文化ですね。外国の人にはまねできないでしょうね!‽ となると、Hot Rod文化も真似できない!?!?  う~ん???難しいですねぇ~! そんな事は無いと思いますが、パッションが必要ですね!異文化に接するには・・・。

答えが出そうにないので、次いきます!

続いては、VW Type‐Ⅰです!

艶消しパープルが目を引くT-1ですが、足元(wheel)は綺麗にペイントされていてかなりのオシャレさんです。 MirrorのIron Crossはドイツ車ならでは(?)なチョイスでタダものでは無い感じです。 空冷VWも所有してみたいものの、未だに御縁はありません。このBlogの相方のEnd-sanは プリムスやカブの他にVWも所有しており、かなりの知識(軽いマニア)です。 VWパーツの御相談は自分では無く、End-sanへどうぞ!

お次は、NISSAN D-21! こちらのD-21何かが変・・・・・。そうです、バンパーが他の車の物が付いています! 自分は気づきましたよ!オーナーさんに「80のバンパーですよね・・・?」って聞いた所、 「良く分かりましたね?さすが、MOONのSTAFF」 って言われてしまったので、 正直にお答えしました・・・・。

「自分も80のハイラックスを持っているんですが、この前バンパーぶつけてへこましちゃって、 傷を磨いたりしてたから、形を覚えてただけです・・・」と・・・。

と言う事で、最後はバンパーがへこんでしまった、自分のハイラックスです・・・。 ちなみにOIL交換している所です。

さあ、いかがだったでしょうか?まだまだ写真はあるので、第二回目に御期待下さい! バイク編もやってみたいですね!(小排気量限定で)

とは言っても、 「写真ではつまらない!!」と言う方! 4/29にお台場でストリートカーナショナルズを開催します。

エントリーはまだ間に合いますので、お急ぎ下さい!今年も盛り上がること間違いなし! 見れば楽しい!エントリーしたらさらに楽しい!来なきゃ貴方は損をする!?

それではまた来週!

 

(Continue reading…)

The Unforgiven

こんにちは、ENDデス。

先週末は定例 HOT ROD NITEでした。

それにしてもココ最近、というか2011年度は見事なまでに偶数月・第4土曜の天気が

宜しくない。例によって例の如く、この度もやっぱりよくない。

一日曇り空でなんとか持ちそうかな?と思ったら間際になってちょこっと霧雨に祟られたり。。

20:00前にはとりあえず雨は止みましたが、寒いのなんのって!弱ったなーという感じでしたが、

この日のEarly Bird(一番乗り)は、

Thunderbird !

’56のとってもキレ~イなベビーサンダーが、DeuceのSDNとご一緒にお越し。

こんな晩に雷神鳥、シャレてて素敵ですね。

そうこうしてますと、

なんやかんや皆さん集まりだし、何やらゴソゴソしてる方が

やっぱりいらっしゃいますね・・・平常の運行前点検らしいですが。

こんな天気なので集まりは少なめですが、街を流しに行きました。

台数は少ないけど、その分安心してツルんで走れますね。それにHOT RODが計3台なのもイイですね!

Kid Rocker号も今のところ快調、

前回のクルーズで敢え無く「散った」魔のカーブに。

今回はフツーのサタデナイトなんで空いてます。

難なく街の中心部へ

HOT ROD越しの観覧車って、

浮世離れした光景が楽しいですね。

そして、とある有料駐車場で一休み。

HOT RODSが横並び、

美しいT-Bird & El Camino

Japanese Domestic Carも。そしてまだまだいらっしゃったのですが、

ここで突然の奇襲攻撃にあってしまいました。

(Continue reading…)