YC&AC

YC&AC EVENTS

ACCESS MAP


The Answer Is Still No

こんにちは、ENDです。

 

先日の「遠乗りのハナシ」の続き。

 

行ける所まで行ったはいいものの、

どこか寒くない所で寝たい。

それに何か おいしい物(と ビール)・・・

の、誘惑に駆られ、まず向かったのは「稚内駅」。

とりあえず有名な地名の駅に行って、グルりと周りを見渡せば、

男一匹、一晩過ごせる所は何かしら見つかるハズ。

で、

寝床を確保したら、エサを求めて徘徊です。

ローカルな食い処 に出会ったなら、

孤独のグルメの始まりです。

旨い!

地元の馴染客が次々やってくる来る雰囲気も良かったな~

いつかまた来たいと思いながら、宿に帰って就寝。

 

翌朝。

昨日の灯台を再び目指す事に。

晴れていて実に景色が良い。

そして昨晩飲んでいる時に「あっ!」て気が付いた事が。

遠くに見えた あのお山 こそが・・・

利尻富士!!

そう、利尻島の「利尻山」です。

あの・・・

Famous 「白い恋人」のパッケージのお山、

「 Mt. RISHIRI 」 です!!

 

利尻島に行かなくても、こんなに良く見えるんだ!

と、

やっと出会えて(気付いて)感動した所で、

とりあえず朝飯。  あらかじめ調達していたのは・・・

北海道と言えばのコンビニ、セイコーマートのおにぎり。

ココの大きなおにぎりが美味い! お米がおいしい!!

そしてとくに「すじこ」が絶品です!「チーズおかか」なんてのも旨い。

もうこの後はセイコーマートにしか寄れなくなったのでした。。。

 

さて、これからどうしよう。

この日は昼から天気が崩れる予報だったので、

晴れている間は、利尻山を眺めながら海沿いをドライブする事に。

 

走り始めてソッコーで・・・

エゾシカ?に遭遇!

ヤベ、雄が超コッチ観てる・・・

警戒してるのかな?と ちょっとビビリましたが、

どうやら観てるのはボクでは無く・・・

ワーゲンの方だったようで。。。不思議そうに観てましたが、

やがて飽きて、葉っぱに夢中でした。朝食時に邪魔してゴメンね。

 

その後も

時々、脇道にそれたりしながら

ひたすた山を眺めながら

快走。

やがて「駅」の標識を見つけ、気になって寄り道。

「抜海」と書いて、なんと読むの??

「ばっかい」と読むのか! 凄く雰囲気のある駅、

今夜のビールはサッポロだな・・・

 

再び走り出したものの・・・

すぐにまた

景色に吸い込まれます。

行っていいのは、花が咲いてる手前まで。

もう・・・

シビレっぱなしのDrive

 

だったのですが・・・

やがて空がどんどん怪しくなってきたので、

本格的に崩れる前に、再び北へと最短ルートで向かう事に。

ナゼなら

行っておきたい場所がありまして・・・

 

その道すがら、

黒毛の牛達に遭遇。でもコチラの存在に気が付くと、

みんな一斉に逃げて行きました。。。クサ食べてるトコ邪魔してゴメン。

 

その後、

みるみる曇ってきたのですが・・・到着。

 

宗谷岬

日本最北端の地

 

ついに・・・

北の北に来た!

 

海の向こうはサハリン(樺太)か。

 

と、しみじみ眺めていたいのですが・・・

とっても風が強い!立っているのもツライ。

 

しかし、

そんな向かい風の中でも、

鳥は飛ぶ。 たくましくて美しい。

野生の生命力、本能 に勝るものはない。

 

という事で、

寒い時は何か温まるものを食べよう。

直球過ぎるそのネーミングに一瞬たじろいだが、

ストレートに美味い!家の近所に欲しいお店でした。

 

心身ともに温まり、土産物屋にも立ち寄って、

証明書も頂いてきました。 足跡を印したからには。

 

さて、宗谷岬を後にして

今度はオホーツク海沿岸を南下してみようと思ったものの、

この先 「濃霧注意報」発令中。。。そして相変わらず 風が強い。

いよいよ天気が荒れるのか!?

さーて、どうしましょ??

 

-END-

Comments are closed.