YC&AC

YC&AC EVENTS

ACCESS MAP


お盆休みに、BONNEVILLE!?

お久しぶりです、日焼けしたMOONEYESの松井です。

しばらく、ご無沙汰していたのには訳がありまして、じっくり書こうと思いますが、その前に今晩は Hot Rod Nite! 天候が微妙ですが、夜までには回復しそうです。

と言う事で、お待ちしております。

そして、本題です。

今年、行って来ました!念願のBonneville Speed Week! しかも、Honeymoonを兼ねてなので、妻も道連れです。(完全に自分の独断のノープランの旅でした。)

もちろん、MOONEYES Crewと共にCaliforniaからユタ州Bonnevilleを目指します!!! 出発の前の積み込みを少し手伝い、出発までの間にPomonaのNHRA ミュージアムに 行って来ました。その模様はまた今度・・・。

そして夜中に、MOONEYES USAに集合。直前にUSA入りしたPAN-kunとも合流。 一路、Bonnevilleを目指します!    

暗いフリーウェイを走り続け、ラスベガスだけ綺麗に光っていました。  

途中、朝焼けが見えてきましたが、Bonnevilleはまだまだ遠い・・・・。  

MOONEYES USAをでて11時間・・・

ようやく、見えてきました。ウェンドーバー(Bonnevilleの目の前の街)かなり見えずらいですが、 山のふもとに町があります。ちなみに、この道を映画にもなった、バート・マンローがレースバイクで テストドライブした道です!(この時点でかなりテンションが上がりました。)

そして、とうとう塩の上に・・・。  

広大な広さに、雪の様に白い塩の大地、刺さるような日差し、何もかもが初めての感覚!

そして、すぐにインスペクション(車検)を受けに行くとの事で、同行しました。

車両のチェックはもちろん、   ヘルメット・グローブなども細かくチェック!

もちろん、無事にインスペクションをパスし、この日は終了!

明日、エンジンを掛けレースが始まります!

と言う事で、続きは次回に!!

また来週~!!!

 

(Continue reading…)

Come as you are

コンニチハ、END デス!

先週末は HOT ROD Razzle Dazzle でした。

当日早朝。

ちょっと早起きして、

Morning Coffee を流し込み、

イザ!Area-1 を目指します。

到着。

続々と集結。

少々ウダウダした後、Hill Top へ出撃!

恒例 ちょっと遠回り道クルーズして、会場へ突入!

丘を上がる時って、ワクワクしますよね。

(参加したコトある方なら共感できるでしょ??)

ま、我々は基本一番乗りなので閑散としてますがね。

でもすぐに皆様やって来られます。

さあ、これからどうなるのか??

続々とやって来ます。

毎度、このワシャワシャ感にテンション上げられます。

そして地を這うように悠然とやってきた ’62 Chevy

朝4時出発なのだそうで、誠にアリガトウゴザイマス!

(Continue reading…)

Stranger than Fiction

こんにちは、END です。

 

ボクの住処の冷蔵庫。

かれこれ10年以上現役 続投中。

小さいですがボクの暮らしには 必要にして充分。

買い物に行ったのでバッチリ、 リロード完了。戦闘準備 完了!

ま、既にお気づきでしょうが、

完全に「飲み明かす」ことを前提にした布陣。その他 やる気ナシ。

一応、ドレッシングやケチャップなんかの調味料は配備してますが・・・

ふと、 「そーいえば、コレ使ってないな・・」

何気に取り出した未開封のワサビ。

Wow !!   2008年に賞味期限切れ!!

アンビリ~バボ~!丸4年以上! ウソだろ、コレ。

きっと異次元からやって来たに違いない。。。

さて、

与太話はこれ位にして、月日が経つのはホントに早いもので、

もうすぐやって来ますよ、1年に一度のあの日が!

恒例・冬の陣、13th Hot Rod RAZZLE DAZZLEです。

2月17日(日)10:00~14:00開催!

場所は毎度お馴染みHONMOKU Hill Top ParkのParking、

マイカル本牧・5番街裏手の本牧山頂公園の公共駐車場。

1段目と2段目があるのですが、2段目(丘の上)が会場です。

念のため、おさらい。

Hot Rod RAZZLE DAZZLEとは??

Rod & Customで ただ集まって、みんなでのんびり非日常を楽しみますか!という安易な企画デス。

一応、「’69迄のUSA車と’79迄の国産車のHot Rod (Continue reading…)

Year End!

こんにちは、姪っ子にあげるプレゼントを悩んでいるMOONEYESの松井です。

この時期になると、「やり残した事は・・・」と考えたりするのですが、いまさらやってもしょうがないので、 やり残した事は、来年の目標にしようと思っています。(笑)

さて2011年はMOONEYES と Chop Stickのお陰で、自分の車が走る様になりましたが、 2012は、改善修理ばかりで見た目の変化は皆無の自分の車、来年はもっと進化出来る様に頑張ります!

ちなみに、MOONEYES Area-1は12/31まで営業し、1/2が初売り!もちろん、カウントダウンパーティーと 福袋の販売も行いますよ!

ということで、最後は2012年の個人的にお気に入りの写真でお別れです! 良いお年を!

(Continue reading…)

今晩は、Hot Rod Nite!明日は、Crown Picnic!

こんにちは、Hot Rod Custom Showの締切を過ぎ、ドキドキが増してきたMOONEYESの 松井です!今年も昨年を上回るエントリーで会場はパンパンです。必死にレイアウトしてますので、 エントリーして下さったもう少しお待ちください!今年は、VWのエントリーが昨年集まったカークラブの 台数を越え、単一車種でこんなに集まったのにはびっくりです!また、Deuceが80周年! 37 Fordが75周年という事で、集結します!

昨年は当日券売り場に長蛇の列!入場までにかなりの時間が掛かったと聞いています。ご来場 される方は、前売り券をご利用ください!

さて、前置きが長くなりましたが、今晩は、Hot Rod Nite! 秋の夜長を楽しみましょう! 早い方は、19:00頃から集まりだし、21:00頃にArea-1を出発します!天気もよさそうなので、今から楽しみ!

どんな夜になるのかなぁ?楽しみです!

そして、翌日(明日10/28)はCrown Picnicです!自分も初めての車がCrownだったので、かなり気になるイベント! 天候が少し不安ですが、お昼までは持つかな・・・?どちらにせよ、参加される方も見に来る方も早い時間がおススメ!  御存じ、ワイルドマンデザインのT-Shird& Sweatを会場限定で販売します!毎年売り切れになってしまうので、早めにGetして下さい!

そして、僭越ながらマイ フェイバリット マガジン、Fly Wheelに出させて頂きました。

しかも、表紙!「うおぉぉ、まじかぁ~!!!」カメラマンのお陰で、普段の自分では無いみたいです。 Area-1でも販売してますので、MIMと合わせて、ぜひお買い求めください。

という事で、今晩、Hot Rod Niteお待ちしております!

Stromberg 97 & MIM

こんにちは、ダイエットより筋トレが必要なMOONEYESの松井です。

早速ですが、今回は10/27(土)のHot Rod Niteに向けて自分の車をHop Up! といってもただの整備です・・・・。

まずは、キャブレターを1つだけ取り外します!   

実は、この取り外したキャブレターは動いてなく、1個のキャブレターだけで走っていました!しかし、度重なる オーバーヒートでGASを濃くして燃焼室の温度を下げようという作戦(安易な考え)に挑戦!

と言う事で、動かす前にキャブレターを夜な夜なオーバーホールスタートです! あっ!ちなみにこの人もキャブと格闘中です・・・・(笑)

とりあえず自分は、中の状況を確認しながらバラしていきます。

これじゃあ、加速ポンプは動きません・・・・。ちなみにここは、少し緩めるだけで加速ポンプは外せます!    

んん~かなり汚れています・・・・。 ジェットもひどい・・・・。     

と言う事で、こいつの登場です!

YAMAHAのキャブクリーナー(強力だけど臭い!)とジェットレンチ!(Stromberg用)

   

ここから一気に写真が飛びます!なぜなら、キャブクリーナーで手がベトベトになり撮れませんでした。 写真にはないですが、ボディ・ジェット・ボルトをキャブクリーナー漬けにして、真鍮ブラシでゴシゴシ きれいにして、エアーブロー!

そして、もとに戻します!ジェットも綺麗に!加速ポンプもこれでバッチリ!   

で、完成! 今日はここまで!明日取り付けます!楽しみぃ

楽しみと言えば・・・・。

こちらも10/22(月)に全国書店でMOON ILLUSTRATED Vol.10が発売開始です! 今回は12/2のHot Rod Custom Showのゲストレポートが満載!特に、COROSAIRS(Car Club) Model-Aが気になるぅ!10/22はお近くの書店へGO!

ちなみに、この人も記事を書いていますので、是非!読んで下さい! (キャブに悩まされ、振り出しに戻る様です・・・・。)

それでは、来週のHot Rod Nite(10/27)でお会いしましょう!

  (Continue reading…)

MACHINE GUN BLUES

こんにちは、END です。

新刊のご紹介。

CAST IRON #2

こちらはフランスの雑誌。

MOON BOOK の著者としてもお馴染み、

フランスのライター Laurent Bagnard (ローレント バグナード)氏の発行する雑誌の第2弾。

Hot Rod・Chopper・Art・Music・Race・Pin-Up が1冊に凝縮された、

見ごたえのあるカルチャーマガジン。

’60 Merc. FaceのKoolな ’59 El Camino や PANHEAD が出ていたり、

Artistic な Girl や Art も。

そして今号は、昨年末の・・・

第20回ヨコハマ ホットロッド カスタム ショー 2011 が大特集!!な ワケです。

さて、フツウの雑誌のご紹介ならこれだけで充分かもしれませんが、そうは問屋が卸しません。

コチラです。ドラムマガジンのセットされた

TOMMY (Continue reading…)

At The Library

こんにちは、ENDです。

皆様、もうご覧いただけましたか?

第20回ヨコハマ ホットロッド・カスタム ショー 2011 DVD

第20回を迎えますます盛り上がったショーの模様に加え、USA取材、搬入・搬出の情景、OFF SHOT、

そして長年ショーに携わった方々などのインタビューなども交えて、ショーがある、観に行く、参加する

楽しさまでも伝えたDVDとなっております。

個人的にはとくに搬出時の流れるような映画みたいなカメラワークが「夢のような世界・一日」という感じが

しましたね。また今回はDVD始まって、冒頭一発目で海外Guestたちの横浜クルーズ・シーンから始まると

いうのが新鮮でした。走行シーンというのはやっぱりいいですね、何か観てると走りたくなりますね。

中華街とか街中も走ってますが、ベイブリッジもやっぱりヨコハマですね。

今まで何度も通ったベイブリッジも、こうして観ると何かいいですね。海外Guestにとっては初めて渡る橋。

楽しいでしょうね。ナゼか橋渡るって気分がいいですよね。

 

さてさて HOT ROD Custom Show 2011 DVD と

合わせて皆様にお楽しみいただきたいのが、

MOON ILLUSTRATED Vol.8 (略称;MIM Vol.8)

Vol.8 には、今回の海外Guestたちが美しい写真とともに掘り下げて紹介。

まだ観てないって方は必見ですよ。改めて振り返るとまた楽しいですよ、たった一日のショーでしたが、

いつまでも楽しみましょう。そしてこの号には、

相方 Kid Rockerくんの Hot Rod復帰作戦の記事もあります。

このBlogでも昨年末はチョクチョクこの HOT ROD ネタは登場しましたが、

隠されたストーリーはこちらの MIM Vol.8 に収めてあったので読んでいただけると

(Continue reading…)

イベントシーズン到来!?

こんにちは、今年の花粉の飛散量は少ないと聞いてかなりテンションが上がった松井です。

さて今回は何を書こうか迷っていました。

「クルーズナイトの事はEND-sanが書いたしなぁ~」と、何気なく携帯の写真を見ていて 「結構色々写真撮ってるなぁ?」

と言う事で、今日は「携帯写真ナショナルズ」開催です。 今まで、撮り溜めた(溜まってしまった) 気になる車を少しだけお見せします!

まずは、先週早起きして行った「ノスタルジック 2 デイズ」で見た「一番星」 フードの部分ってこんなんでしたっけ???飛び魚??? 実物を見て多少困惑した物の、見る事が出来て感激したのですが・・・・。 レプリカと聞いて、なぜかトーンダウン・・・。でもカッコイイですね!

しかし、デコトラと暴走族は日本の文化ですね。外国の人にはまねできないでしょうね!‽ となると、Hot Rod文化も真似できない!?!?  う~ん???難しいですねぇ~! そんな事は無いと思いますが、パッションが必要ですね!異文化に接するには・・・。

答えが出そうにないので、次いきます!

続いては、VW Type‐Ⅰです!

艶消しパープルが目を引くT-1ですが、足元(wheel)は綺麗にペイントされていてかなりのオシャレさんです。 MirrorのIron Crossはドイツ車ならでは(?)なチョイスでタダものでは無い感じです。 空冷VWも所有してみたいものの、未だに御縁はありません。このBlogの相方のEnd-sanは プリムスやカブの他にVWも所有しており、かなりの知識(軽いマニア)です。 VWパーツの御相談は自分では無く、End-sanへどうぞ!

お次は、NISSAN D-21! こちらのD-21何かが変・・・・・。そうです、バンパーが他の車の物が付いています! 自分は気づきましたよ!オーナーさんに「80のバンパーですよね・・・?」って聞いた所、 「良く分かりましたね?さすが、MOONのSTAFF」 って言われてしまったので、 正直にお答えしました・・・・。

「自分も80のハイラックスを持っているんですが、この前バンパーぶつけてへこましちゃって、 傷を磨いたりしてたから、形を覚えてただけです・・・」と・・・。

と言う事で、最後はバンパーがへこんでしまった、自分のハイラックスです・・・。 ちなみにOIL交換している所です。

さあ、いかがだったでしょうか?まだまだ写真はあるので、第二回目に御期待下さい! バイク編もやってみたいですね!(小排気量限定で)

とは言っても、 「写真ではつまらない!!」と言う方! 4/29にお台場でストリートカーナショナルズを開催します。

エントリーはまだ間に合いますので、お急ぎ下さい!今年も盛り上がること間違いなし! 見れば楽しい!エントリーしたらさらに楽しい!来なきゃ貴方は損をする!?

それではまた来週!

 

(Continue reading…)

UNITY

こんにちは、 END です。

先日は毎年恒例・寒中 Hot Rod Razzle Dazzle でございました。

いつものように本牧Area-1から会場へ。今年はようやくKid Rocker号も一緒に出撃。

さて、早朝(というほど早くも無い)にライドインしましたが、

当然の如く、我々だけのオンリー・ロンリーです。

ハトポッポも日常通り平和にお散歩。静かな朝です。

しばしのどかな朝を満喫していると、V8のエクゾーストノートが聞こえてきました。

この日のEarly Birdの飛来です。

いや~やって来られましたね、いったいこれからココはどんな世界になるのでしょうか。

しかし、ここからもしばらく静かな朝は続き、

近所をパトロール中の犬のおまわりさんとしばし談笑。

「いや~スんゲーなぁ~」おじさんは興味深々。

お犬様はまったく興味無し。「早く行こうじぇ~」

そうこうしていると、

続々とやって来られ始めました。

いやー素敵です。後ろ姿に惹かれます、やっぱり見返り美人ですね。そして

’58 BISCAYNE 越しに眺める ’58 IMPALA

このTail Lamp、Hot Rodderにも隠れた人気あったりして。

そして続々とやって来ましたよ。

この朝のワシャワシャ感が何だか序所にテンションあげてくれます。

続々とご来場。Motorcycle達もやってきました。当初2輪車は入れないって話でしたが、この日はナゼかOK。

事前情報で混乱させてしまった方がいらっしゃいましたら大変申し訳ございません。でも意外と普通に皆さん

お越しで、例年通り Car (Continue reading…)