YC&AC

YC&AC EVENTS

ACCESS MAP


Come as you are

コンニチハ、END デス!

先週末は HOT ROD Razzle Dazzle でした。

当日早朝。

ちょっと早起きして、

Morning Coffee を流し込み、

イザ!Area-1 を目指します。

到着。

続々と集結。

少々ウダウダした後、Hill Top へ出撃!

恒例 ちょっと遠回り道クルーズして、会場へ突入!

丘を上がる時って、ワクワクしますよね。

(参加したコトある方なら共感できるでしょ??)

ま、我々は基本一番乗りなので閑散としてますがね。

でもすぐに皆様やって来られます。

さあ、これからどうなるのか??

続々とやって来ます。

毎度、このワシャワシャ感にテンション上げられます。

そして地を這うように悠然とやってきた ’62 Chevy

朝4時出発なのだそうで、誠にアリガトウゴザイマス!

(Continue reading…)

Stranger than Fiction

こんにちは、END です。

 

ボクの住処の冷蔵庫。

かれこれ10年以上現役 続投中。

小さいですがボクの暮らしには 必要にして充分。

買い物に行ったのでバッチリ、 リロード完了。戦闘準備 完了!

ま、既にお気づきでしょうが、

完全に「飲み明かす」ことを前提にした布陣。その他 やる気ナシ。

一応、ドレッシングやケチャップなんかの調味料は配備してますが・・・

ふと、 「そーいえば、コレ使ってないな・・」

何気に取り出した未開封のワサビ。

Wow !!   2008年に賞味期限切れ!!

アンビリ~バボ~!丸4年以上! ウソだろ、コレ。

きっと異次元からやって来たに違いない。。。

さて、

与太話はこれ位にして、月日が経つのはホントに早いもので、

もうすぐやって来ますよ、1年に一度のあの日が!

恒例・冬の陣、13th Hot Rod RAZZLE DAZZLEです。

2月17日(日)10:00~14:00開催!

場所は毎度お馴染みHONMOKU Hill Top ParkのParking、

マイカル本牧・5番街裏手の本牧山頂公園の公共駐車場。

1段目と2段目があるのですが、2段目(丘の上)が会場です。

念のため、おさらい。

Hot Rod RAZZLE DAZZLEとは??

Rod & Customで ただ集まって、みんなでのんびり非日常を楽しみますか!という安易な企画デス。

一応、「’69迄のUSA車と’79迄の国産車のHot Rod (Continue reading…)

UNITY

こんにちは、 END です。

先日は毎年恒例・寒中 Hot Rod Razzle Dazzle でございました。

いつものように本牧Area-1から会場へ。今年はようやくKid Rocker号も一緒に出撃。

さて、早朝(というほど早くも無い)にライドインしましたが、

当然の如く、我々だけのオンリー・ロンリーです。

ハトポッポも日常通り平和にお散歩。静かな朝です。

しばしのどかな朝を満喫していると、V8のエクゾーストノートが聞こえてきました。

この日のEarly Birdの飛来です。

いや~やって来られましたね、いったいこれからココはどんな世界になるのでしょうか。

しかし、ここからもしばらく静かな朝は続き、

近所をパトロール中の犬のおまわりさんとしばし談笑。

「いや~スんゲーなぁ~」おじさんは興味深々。

お犬様はまったく興味無し。「早く行こうじぇ~」

そうこうしていると、

続々とやって来られ始めました。

いやー素敵です。後ろ姿に惹かれます、やっぱり見返り美人ですね。そして

’58 BISCAYNE 越しに眺める ’58 IMPALA

このTail Lamp、Hot Rodderにも隠れた人気あったりして。

そして続々とやって来ましたよ。

この朝のワシャワシャ感が何だか序所にテンションあげてくれます。

続々とご来場。Motorcycle達もやってきました。当初2輪車は入れないって話でしたが、この日はナゼかOK。

事前情報で混乱させてしまった方がいらっしゃいましたら大変申し訳ございません。でも意外と普通に皆さん

お越しで、例年通り Car (Continue reading…)

明日は!Razzle Dazzle!!天気は・・・!?

こんにちは、ホワイトデーのキャンディをすでに用意している松井です。

立春とは名ばかりで、寒い日が続いておりますねぇ~。寒いと外に出るのが、 辛いですが、明日は、本牧山頂公園駐車場でRazzle Dazzleです! インフルエンザにかかっていない方は自慢の愛車でのご来場お待ちしております。

BIKEでの入場は出来ませんので、あらかじめご了承ください。

天気は大丈夫そうですが、気温が低く寒くなる予報ですので、防寒対策をお忘れなく!!!

自分も6年ぶり(?)に自分の車で参加します。

と言う事で、先日、何気なく車のエンジンを掛けたところ、応急処置でつないだ Oil ホースのパイプが吹っ飛び、Oilがじゃじゃ漏れ・・・・。 せっかくなので、Lucasのオイル・スタビライザーを入れてみました!

ブリザーキャップを外し、スタビライザーを差し込んでみると、サイズが ピッタリ!

適量入れた所でエンジンスタート!油圧計もバッチリ動いて、以前よりも、若干油圧も高くなっています!

そこで、軽くアクセルをあおった瞬間!

「スポンッ!!」・・・・?

反対側のクランプの所が見事に外れました・・・・。もちろん、この日2度目のOilじゃじゃ漏れです。

それもそのはず、間に入れたアルミのパイプは切りっぱなしなので、油圧が 高くなれば、ホースも抜けやすくなりますね・・・。

意外な形でスタビライザーの効果を体感できました・・・。

3度目のじゃじゃ漏れはどうしても避けたいところ、そこでアルミのパイプが 外れにくなる様に加工します。(はじめからやっとくべきでした・・・。)

このフレアリングツールで、

パイプをセット!そして、グリグリ締めこんで、

パイプエンドをフレアリング加工!

そして、こうなりました↓

駐車場でこんな状態で停まっている車に取り付けます。 もちろん、この中に潜り込んで取り付けです。

はい出来ました!

テストドライブもバッチリです!

それでは明日!本牧山頂公園 (Continue reading…)

If the Kids are United

今年も もうすぐやりますよ、

新春(真冬?)恒例Hot Rod RAZZLE DAZZLEです。

2月19日(日)10:00~14:00開催!

場所は毎度お馴染みHONMOKU Hill Top ParkのParking、

マイカル本牧・5番街裏手の本牧山頂公園の公共駐車場。

1段目と2段目があるのですが、2段目(丘の上)が会場です。

Hot Rod RAZZLE DAZZLEとは??

Rod & Customで集まって、みんなで非日常を楽しみますか!という安易な企画デス。

一応、「’69迄のUSA車と’79迄の国産車のHot Rod & Custom」というレギュレーションがあります。

ですが、目的は「日常では味わえない世界を、非日常をみんなで楽しみたい!」ってことなので、

それらしいクルマならだいたいOKです。

というわけです。

敷居が高い感じがする方もいらっしゃるかもしれませんが、早い話こういう世界が好きで、

そーゆう者同士で仲良く出来る方はWelcome!!

仲間とワイワイ出陣するも良し、ひとりでフラっとやって来るもまた良し。

Car Showではありません、気張らずに気軽にご参加ください。やっぱり愛車をDriveして出かけたいし、

行った先にいっぱいイカしたクルマがいたら最高でしょ?

それがHot Rod Razzle Dazzleです。

モチロン、規定外でお越しになってもOKですが、なるべく本筋の参加者のために場所を

空けるためにも会場ではなく、1段目の駐車場をご利用いただけると助かります。

入口発券機を出て、右手が1段目。真っ直ぐ坂をあがると2段目の会場です。

Hot Rod Razzle Dazzleの会場は、公共の一般有料駐車場です。

4輪車専用の駐車場となります。

そこに各自で駐車料金を支払って駐車して集まる形式なので、キチンと駐車場の枠内に

収めてParkしなければなりません。一般の方も利用する場所です。マナーを守りましょう。

また近隣の住民の方のためにも、騒音や運転に気を付けてください。

(Continue reading…)

CRAGAR S/S

1週間のご無沙汰です、Enです。

突然ですが、

CRAGAR S/S、好きなWheelです。

Super Sportsの名にふさわしく、Hot Rod、Gasser、Race Car(などのイメージ)でも、

Custom、Low Riderでも。

Spinner Capをセット!これもカッコイイ!!

履くことさえ出来るクルマであれば、何にでも似合ってしまうWheel。

ただ履かせただけのStockでも、それはそれでOKですが、

履かせるTire選びと、Wheelサイズ選びで、同じWheelでも違うStyleになる、

どんなStyleにも決めることが出来る、万能で奥が深い?

CRAGAR S/Sって、いいWheelですね。

さて、CRAGAR を褒めておいてなんですが、コイツのリムはクローム・スチールですから、錆させてしまったら、

アウト!です。PolishのAlumi. Wheelのように磨いて復活!というわけにはいきません。

気を付けましょう。

それと、Wheelの取付には専用Nut & Washerが必要です。

特有のマルチ・パターン、Lug Holeが長穴なので。(ごく一部サイズを除く)

よくある話なのですが、Used Carに最初からCRAGARが履いてある場合に、

専用の穴がOffsetしたWasherではなく、普通の真中に穴があいたWasherが使われていた!

なんてことがあります。確認してみた方がいいですよ。

それに、Wheelの取付・Nutの締め付けは、手締めで丁寧に均等に行っていくのが基本。

これを怠ると、走行中にブレたりする原因になりますから、センターを出すためにも、焦らず・丁寧に、です。

CRAGARのこのNut & Washerの取付方法って、何度やってもやりずらい、面倒な作業なんですけどね。。。

CRAGAR S/S

定番中の定番でもあるだけに、メジャーだから?という理由で避けてしまっている方、コレに限らず

案外多いのかもしれませんが、いいデザインだから定番になり得たのですし、「カッコイイものはカッコイイ」、

「好きなモノは好き」って、単純・純粋に自分の好みで素直に選ぶと、もっと楽しめると思いますよ。

Take it easy (Continue reading…)

楽しいひと時!

こんにちわ、Enです。

先日のHot Rod Razzle Dazzle、たくさんのご来場有り難うございました!

追ってwebでレポートが公開されることとなりますが、

まずはサラっと当日の模様をご紹介しますヨ。

当日の朝、Chop Sticksはグルッと本牧をショートクルーズ

そんでもって会場にライドイン!ま、当たり前か。

着いたらすぐに会場入り口で誘導へ・・・

今年も相棒はコイツ、

野良のゴン太(仮名)!もう1匹、What’s upマイケルってのがいますが、完璧にシカトされました。

ヤツはクールです。

さあやってきましたよ。

ハイ、恒例ナマ足スラムドVWも華麗に突破!

この後ぞくぞくと皆さまにお越し頂き、写真を撮っている余裕はなくなりました。

そして、ちょっと落ち着いたかな?というところで、イザ会場へ!

おおっ!いっぱい居る、居る!

みなさんお揃いで、シェーシェー・カムサムニダ・グラッチェ・オオキニ!

いやー、たくさんいらっしゃいます。

ステキなTruck Door Signは、ステキな内装屋さんのP/Uです。

壮絶!陰ながら応援してますよ・・・

この’64 Galaxie Conv.

朽ちかけのBody、逝ったE/Gのベースを、オーナーがコツコツ長年?修理してのご参加。

オーナーにまた会えて嬉しかったです。仕事が忙しくて大変だったみたいですが、、、

このファン・シュラウド、クラウン・コンフォートからの流用。

どんな状況でも仕事中でも愛車の事考えて、逆境も活かしたのね!?

ステキな後ろ姿がいろとりどり!

’40 (Continue reading…)

目は口ほどにものを言う

Enです。

「目は口ほどにものを言う」と申しまして、

ま、本来の意味とはちょいと違いますが「目」で表情はかわりますよね。

だいぶ雰囲気かわりますよと。

女性のメイクも目元・まつ毛/眉毛で、全然雰囲気かわりますよね??

クルマで「目」といえば、やはりHead Lightsですね。

こちらの’47 Chevyには、

Cats Eye Shields (AA706)  と Universal H/L Visor (AA186) が装着。

こちらは48-53 Chevy Truck。

Headlight Half  Shields (AA134L)と Universal H/L Visor (AA186) が装着。

ちなみにこのHeadlight Half  Shieldsは、当社通常商品のプレーンなタイプではなく、

ちょっと珍しいBow-tie Logo入り。ご希望とあらば、探して見積り・取り寄せしますけど。

さらにH/Lが、現行Harley Davidson 純正を流用しています。こちらはUSAで遭遇した

車両ですが、我が日本にも、このH/D純正ライトを流用装着されたDeuceのお客様が

いらっしゃいます。うーん、Lifestyleが伺える小ワザってステキですね。

さて、

Headlight  Shields各種は、ヘッドライト自体を固定するリング(Retainer Ring)と

ヘッドライト本体の間に入れて装着。

<規格H/L車ならだいたいOK。シールドビームやレンズ面が球面なら◎>

Univarsal H/L Visorは、ヘッドライトベゼル(H/L Rim,H/L Door)の上から被せるように、

(Continue reading…)

Hot Rod RAZZLE DAZZLE

今年もやりますよ、もうすぐです。

恒例Hot Rod RAZZLE DAZZLEです。

2月20日(日)10:00~14:00開催!

場所はHONMOKU Hill Top ParkのParkingです。

平たく申し上げると、マイカル本牧・5番街裏手の本牧山頂公園の公共駐車場、

1段目と2段目があるのですが、2段目(丘の上)が会場です。

Hot Rod RAZZLE DAZZLEとは??

春はもうすぐ、でーも超寒いよねってこの時期は、Car Showも無く、Night Cruiseは

しばれるなぁ~というわけで、家に閉じこもっていたんじゃつまらない!だから、

明るい真昼間にイカした?Rod & Customで集まって、みんなで非日常を楽しみますか!

という適当な企画デス。

一応、一著前に「’69迄のUSA車と’79迄の国産車のHot Rod & Custom」というレギュレーションがあります。

ですが、目的は「日常では味わえない世界を、非日常をみんなで楽しみたい!」ってことなので、

それらしいクルマならだいたいOKです。

「坂を登ると・・・そこはRod & Customだらけだった」なら楽しいでしょ??

というわけです。

モチロン、規定外でお越しになってもOKですが、なるべく本筋の参加者のために場所を

空けるためにも会場ではなく、1段目の駐車場をご利用いただけると助かります。

入口発券機を出て、右手が1段目。真っ直ぐ坂をあがると2段目の会場です。

敷居が高い感じがする方もいらっしゃるかもしれませんが、早い話こういう世界が好きで、

そーゆう者同士で仲良く出来る方はWelcome!!

Car Showではありません、気張らずに気軽にご参加ください。やっぱり愛車をDriveして出かけたいし、

行った先にいっぱいイカしたクルマがいたら最高でしょ?

それがHot Rod Razzle Dazzleです。

(Continue reading…)