2006年9月24日(日)の 第9回 オール オッズ ナショナルズは、前日の天気予報では、台風14号が関東に上陸すると伝えられ、昨年の第8回を思い出さずにはいられませんでした(第8回は台風直撃の中開催、午前中は大雨でした)。当日になってみれば、台風は太平洋側に大きくそれて関東地方は青空が広がり、カーショーにはもってこいのグッド コンディション。その良く晴れた空のもと、集合した国産車は約300台、スワップ ミートも約40件が並びました。今回 フィーチャーカーに選んだのは、#80 Up Late Model Crown。クジラ クラウン の後に発売された Crown を対象としました。それほど古くないモデルなので(とはいえ、30年ほど前のモデルも対象となってます)、大径 Wheel を装着して、ボディーはノーマルで磨き込んでいる車が多かったです。今回のエントリー車は、ほとんどが自走で参加していた事、綺麗な車が多かった事のが印象的でした。
そして、毎回 フィーチャーカーから選んでいるオール オッズ ナショナルズのアワード、" Best Late Model Crown" に選ばせて頂いたのが、'88 GS130 Crown (Owner:Mr. 中嶋) です。バンパーもボディーと同色にペイントして、ポルシェ アロイを装着した'80s の香り漂う感じが、当日70台ほどエントリーのあった Late Model Crown の中で目立っていました。
もう一つのアワード " Long Distance" は 岡山県より 684km を自走で参加された Mr. 金田、'79 MS110 Crown。車はこちらも Late Model Crown でのエントリー。
今回の オール オッズ ナショナルズでは、ハネムーン を兼ねて石川県より '78 331 Gloria でエントリーされた Dai & Yuki サン にも Surprise で MOONEYES & Barracuda(新店舗 Open!!)からお祝いを差し上げました。 そして何事も無く、第9回も終わりに近づくと、”来年のフィーチャーカー”の話題がどこからともなく出てきます。「来年の第10回のフィーチャーカーは何にしましょうか?」10回目なので、より盛大に開催したいですね。それでは、当日の模様は画像にてお楽しみ下さい。
MOONTERNET | MOONEYES EXPRESS | Close
Copyright (C) 2006 MOON OF JAPAN, INC. All rights reserved.