YC&AC

YC&AC EVENTS

アーカイブ/Archives

過去のブログ

Pinstripe ピンストライプ

ピンストライプと言うと USA のビジネスマンスーツってイメージですが、実は車にも関わりが大変あります。古い車をレストアする際ボディーに引かれた細い線、それがピンストライプです。欧州車、USA車、国を問わず昔からストライプは車には必須のアクセントでした。その修復に手こずってませんか?
マスキングで描くのが一般的ですがマスキングではラインの縁が不自然になり、またマスキングに時間が掛かりますね。筆で描くピンストライプは滑らかな線が描け、自然な仕上がりになり、またマスキングの手間も省けます。
先日、戦前Ford の工場が横浜にあった時のビデオを観ていたら、なんと日本人(勿論ですが)がピンストライプを1931年型フォードに描いているシーンがありました。当
時の車には必需品のアクセントでした。職人にしか出来ない技です。
またモーターサイクルのタンク等、再塗装でステッカーを剥がしたがステッカーがもう手に入らない、どうしようと思ったらレタリングで描く事も出来ます。
レストアでピンストライプ、レタリングでお困りの方、MOONEYES Signs & Pinstriping Studio(Phone:045-242-9008)までご連絡下さい。全国へ出張もしています。
ライン一本ですが、当時と同じ方法で入れてこそレストアです。
Word “Pinstripes” may have image of an American business suits but has lot to do with automobile.
A thin line drawn on the body in restoring of old cars, that’s Pinstripe. European, American or in any country, Pinstripe was the key accent on the automobiles.

Is that restoration giving you a hard time? Masking is one popular ways but it leaves unnatural finish on the edge of lines and masking takes lots of preparing time. Pinstripe drawn by hand gives smooth line with natural finish and saves preparing time for masking.

I was watching the video of prewar time Ford Plant at Yokohama Japan, surprisingly there was a seen of Japanese man drawing pinstripe on 31 Ford. It was the must item for accent on the car which only the craft man can do. 1934 Ford Phaeton on above was built at Ford Yokohama Plant in Japan.
Also while restoring tanks on motorcycle with new paint and if that original decals on the tanks were not available any more, Tanks can be restored by “lettering”.

For any inquiry regarding “Pinstripe” and “lettering”, please call to MOONEYES Signs & Pinstriping Studio(Phone: 045-242-9008) will travel to your place if requested (in Japan). Just one line, but done by the original way is the restoration.
Be Sociable, Share!

Comments are closed.