YC&AC

YC&AC EVENTS

アーカイブ/Archives

過去のブログ

ODC (Old Domestic Cars) その7

またトヨタクラウンの話で恐縮ですが、今回は左ハンドル(LHD)のクラウン ピックアップです。
LHDバン・ワゴンはUSA等にも輸出されていたので日本にも逆輸入された車を見る機会もあるので今ではそれ程感動的でありませんが、LHD ピックアップ、それも56系となると話は違います。

USAへのピックアップの輸出は1960年のトヨペット クラウンが最後、その後はセダンとワゴンのみ、Pick Up大国のUSAへ当時の日本製Pick Upを輸出するのは大変だったでしょう。
今迄この年式のLHD Pick Upの存在すら分かりませんでしたが、広い世界にあったのです。初めて見た時は驚きました。日本の車メーカーが昔から世界中に車を輸出していたのを今更ながら認識させられます。
今はTVで映し出される外国の画像に必ず日本車が出てきますが当時から輸出しまくっていたのですね。
今このLHD ピックアップは板金が終わり、内装に取りかかる所まで来ました。早ければ11月のCrown Picnicに参加できる予定です。


今迄その存在すら知らなかった車を見るのは感動ですね。

Excuse me but this issue is about Toyota Crown again. This time its Left Hand Drive (LHD) Crown Pick Up.

LHD Vans and Wagons were exported to USA, etc and seeing them is not so precious as some return to Japan, but LHD Pick Up especially for the 56 series it’s a different story.
The last Pick Up export to USA was 1960 Toyopet Crown and after that export was limited to sedans and wagon only for USA market.
It must have been difficult to export Pick Up to The Pick Up country back then.

Until I have seen this car, never really knew if LHD Pick Up existed but in this broad world it existed. I was surprised to see it first time. I feel that I recognize more about the Japanese car manufactures were exporting Japanese car to all over the countries. Now days any abroad TV scene has Japanese cars in it so they must have been exporting a lot from back than.

Now this LHD Pick Up has finished exterior paint work and started on interior work. May be able to join the Crown Picnic in November if everything goes well.

It is impressive to see the car that didn’t know it existed.

Be Sociable, Share!

Comments are closed.