YC&AC

YC&AC EVENTS

アーカイブ/Archives

過去のブログ

日本車 Drag Race Cars in オーストラリア

オーストラリアもDrag Raceがさかん、USA車のノックダウン生産があったり、GM系、クライスラー系、Ford系がそれぞれV8付きのオーストラリアモデルを出していたり、60年代後半はトヨタ クラウンも現地生産していたというから驚きです。

国土は日本の約20倍以上、人口は1/6くらい、でもオーストラリアもUSAと同じクルマ社会です。規制はかなり厳しいようですが、Car Guyは沢山いるようです。人口に対するHot Rod所有率はスウェーデンが一番と言われますがオーストラリアもかなりの%になると思います。

今回はオーストラリアの日本車Drag Race特集を2回に分けてお伝えします。といっても最新情報ではありません、昔の写真です。

まずブリスベン近郊のWillowbank Racewayで撮影したセリカ(1)・・・やたらまとまってますね。MOONロゴ付き黄色のシャツを着ていたらコントロールタワーに入れてくれたからこんな角度の写真が撮れました。
(6)のセリカと比べるとリアタイヤの位置が(1)の方が格好いいです。リアに太いタイヤを入れるPro Streetタイプを作る際、何処にタイヤの中心を持ってくるかでバランスが決まるのと、もう一つはタイヤの入り具合です。それでも(1)のセリカは低さといい完璧です。まるでUSAのレースカーみたいですね。セリカはこの時代の日本車では抜群にUSA的だと思います。

そして三菱 ギャランラムダ(2)、と言うよりプリムス Sapporoって呼んだ方がポピュラーかもしれません。これは絶対にUSA車です。三菱が出してた事がおかしく、本当はダッジが作って三菱が販売していたのかもしれません。Funny Carも当時結構ありましたね。

610 ブルーバードU(3&4)です。UのDrag Race Carは初めて見ました。このクルマのリアエンドはまとまっていますね。でもUで作るのもいいですね。
(5&6)もセリカです。もう少しリアタイヤが前にあれば・・・といっても、こんなクルマを作って走ってる事が凄いですよね。

Gold Coast周辺は天気も良く、Californiaにでも居るのかなって気になりますが、USAではこんなに日本車のDrag Race Carは見れませんね。
“Japanese Cars, Drag Race Cars in Australia”
Drag Race is also prosper in Australia. Knock down production of USA Cars, like GM, Chrysler, Ford had V8 Australia models, in Sixties TOYOTA CROWN had local production too, which is amazing.

Australia land is 20 times of Japan. Population is about 1/6. Australia is a car society like USA. The rules are tough but seems lot of Car Guys are there. Population to Hot Rod owner ratio is best highest in Sweden. Australia may reach pretty high ratio too.

This issue is 1st of 2 issues on Japanese Drag Race machine in Australia, but that’s not brand new information. It’s an old story.

First is picture of CELICA(1) taken at Willowbank Raceway in suburb of Brisbane. I was invited into control tower with my yellow shirt with MOONEYES Logo, so that’s why I was able to take picture at this angle. Regarding placement of rear tire, CELICA(1) looks better than CELICA(6). When making Bro Street type with fat rear tire, placement of the center of rear tire effect the balance and how tire’s go into inside. CELICA(1) is perfect with lowered height. It’s like USA Race Car. CELICA in this year are very USA Cars like in Japanese Cars.

Next is MITSUBISHI GALLAN RAMDA(2), or may be PLYMOUTH SAPPORO is more popular. This is definitely the USA Car. Strange that MITSUBISHI had released. May be DODGE made it and MITSUBISHI sold them. Funny Cars were there too.

(3) & (4) are 610 BLUEBIRD U. First time to see U as Drag Race Car. This car has perfect rear end. U looks good in Drag Race Car style too.

(5) & (6) are CELICA. If only rear tire moved little in front, but still it is a great deal to make and run cars like this.

Weather is fine around the Gold Coast, makes you feel like in California but can’t see this much of Japanese Drag Race Car in USA.

Be Sociable, Share!

Comments are closed.