YC&AC

YC&AC EVENTS

アーカイブ/Archives

過去のブログ

カリフォルニア 旧車集会

2nd Annual California Japanese Classic Car Show at Queen Mary Park, Long Beach, CA. Meet the So Cal Old School Imports.
今回で2回目となる、”Japanese Classic Car Show“に行って来ました。

昔は肩身が狭そうにStreetを走っていた小さい日本車をこれだけ沢山Californiaで一度に観られて、何て幸せな時代になったのでしょう。

70年代、Californiaに住んでいた時はRX-2(カペラ)やRX-3(サバンナ)等を街で沢山見かけましたが、最近はまったくストリートで見かけなくなりました。

今回は会場の中でマツダ系が多いことにビックリしました。RX-2やRX-3はCaliforniaで見る方が日本で見るよりカッコいいと当時から思っていましたが、久しぶりにこれらを見てもその認識は変わりませんでした。
昔、LA, Crenshaw辺りで行われていたStreet Raceでは多くのロータリー車を見かけました。今回もマツダ系はそのノリに近い感じで、退出の際はタイヤをキーキー鳴らしながら走っていました。昔と違う所は大径ホイルになっていて、オーナーの服装が変わったという点です。彼らにはRX-2が人気のようです。
古いマツダ系はUSAで観ると今のHondaと一緒でカッコいいです。
僕が気に入ったマツダ車はこのRX-3 Drag Race Car。昔はNHRAでも良く見かけたロータリー レースカーも最近ではめっきり見る機会もなくなりましたが、今だに健在な一台を見つけました。しかもフロントホイルは今のスタイルのニューデザインです。
そしてもう一台のRX-3、Centerline WheelとTraction Barが当時です。RX-3にはUSA製ホイルが良く似合っていますね。
会場にはニッサンの歴代レースカー(510はクローンのようです)も飾られ、
Toyotaは2000GTを展示したり、マツダはR360 クーペやコスモを展示し、
このショーに対しToyota&マツダ等のメーカーも協力的なようでした。
中にはセリカにHonda V-Tech Motorを積んだのもあります。エンジンスワップも盛ん、ブレーキも大径に変更されてました。
その他、ニッサンや
三菱、
スバル等ももちろん、
総数293台ものエントリーがあったそうです。

今回会場では沢山の顔見知りの日本の方に会いました。2台のクラウンは前原さん兄弟の出展車で、白のクラウンには何とChevy V-8が載っていました。

各雑誌社の方も多く、そんな中、高速有鉛の発行人であり、ストリートVWs マガジンの編集長でもあるフルウチ君と、ニッサン旧車パーツをメインで扱うバラクーダの飯田さんの2人はこんなバナーを作り、クイーンメリー号バックに記念撮影です。60年代ハワイに行った日本人観光団ばりのバナーです。最近は本当に特徴ある人が多くなりました。
そしてこの人も居ました。そう、’32 Ford Deuceのオーソリティーであり、トヨタ 2000GTの大ファンでもあるDeuce Factoryの笠井さんです。
こういうイベントが増えるとCaliforniaの日本車旧車事情も良くなってくるでしょう。

今回のショーで僕の一番はこのBonneville仕様のサニーです。当時のレースカーを発掘し、レストレーションを始めるそうで、最近USAでは古いレースカーの発掘とレストレーションが盛んになっています。
最後に、このイベントの主催者Mr.&Mrs. 山口様、お疲れ様でした。また来年も宜しく御願いします。

一息入れて、この日はLong Beachの別の場所で、現代Californiaのカームーブメントと言える”California JAM after Dark”というイベントが夜10時頃まで開催されていたので覗きに行ったら、展示されている車と音楽の音量に圧倒され、ビックリし過ぎて帰ってきました。カスタム度の凄いの何のって、驚きの数分でした。
2nd Annual California Japanese Classic Car Show at Queen Mary Park, Long Beach, CA. Meet the So Cal Old School Imports.
I went to the “2nd Annual Japanese Classic Car Show” in Long beach, California.

Back in old days the small Japanese cars were running on street with feeling small but to see that small Japanese cars in this mass number in California is cheering and what a nice time has came.

When I was living in California back in 70s’, many Mazda RX-2(Capella) and RX-3(Savanna) were able to see on street and hardly see any on street this days but I was so surprised to see so many Mazda cars at the show. I thought RX-2 and RX-3 were cooler to see in California than in Japan back then and that opinion is still unchanged today.

Back in old days in Crenshaw, LA. There were many Rotary cars at Street Race. Old Mazda looks cool in US just like new Honda.

I liked this Mazda RX-3 Drag Race Car。There were many Rotary Race Car seen in NHRA But these days we don’t see still running one any more except for this one. On top of that the Front wheel is brand new design of current day. The other RX-3 was nostalgic as Centerline and Traction Bar were parts from back then.

There were various years of Nissan Racecars displayed at show, Toyota had 2000GT and Mazda also had R360 Coupe and Cosmo displayed at show. Toyota and Mazda seemed very supportive to this show. With other Nissan, Mitsubishi and Subaru total 293 cars had entry.

This time at show I saw many familiar Japanese people. The two Toyota Crowns were entry from Maehara brothers, White Crown had Chevy v8 on.

There were many people magazine, “Kousoku Yuen(High Speed Leaded)” founder and chief editor of Street VWs Magazine Mr. Furuchi and Nissan NOS parts specialist shop “Barracuda” owner Mr. Iida were taking snap with this hand made banner and Queen Mary in back. This banner is like Japanese tourist group who went to Hawaii in 60s’.

Also there was this man too. The authority of ’32 Ford Deuce, owner Deuce Factory Japan and big fan of Toyota 2000GT, Mr. Kasai. If this kind of event increase, the California will have better deals for Japanese classic cars.

The best of my favorite in the show is this Bonneville style Nissan Sunny. The restoration will take a place to renew the old real race cars which is getting popular in USA to restoration and finding the old Race Cars.

Lastly like to say thanks to the host of this event, Mr. and Mrs. Yamaguchi. I am looking forward to the next years show.

I went to another show after this event, which could be a current California movement, “California JAM after Dark” which was hosted until 10pm. It was continuous surprise of the cars at show and volume of music and I had left after looking around. It was couple minutes of surprise by the radical custom seen there.

Be Sociable, Share!

Comments are closed.