YC&AC

YC&AC EVENTS

アーカイブ/Archives

過去のブログ

続 横浜の古いレストラン: USS SEAMEN’S CLUB

横浜の古いレストランの続きです。
今回は本牧埠頭近くにある、外国船船員の為のレストラン “USS Seamen’s Club”を紹介します。開店は1947年、当時は中華街近くにあったそうですが1974年、本牧埠頭が完成した後に現在の場所に拠点を移しました。
USSとは”United Seamen’s Service”の略で、ニューヨークに本部があり、本牧のほか日本では沖縄、グアム、モロッコ、フィリピン、韓国、ディエゴ ガルシア&ドイツにある海員の為の保養施設です。そのUSSの中にあるレストラン&バーがSeamen’s Clubです。

レストラン ホール
ランチョン マット
バー 売店
保養施設にはレストラン、バー、売店、ダーツ、ピンボールマシンやビリヤード、インターネット&国際電話施設やテニスコートなどがあり、また外貨を円に交換できる窓口もあって、船から上陸した外国船船員達には大変便利です。勿論僕ら日本人も施設の利用は可能です。
昼間は本牧埠頭への出入りで混雑する道も夜は静まり返り、Seamen’s Clubのサインだけが暗闇に浮かんでいますのですぐに分かります。MOONEYES Area-1から徒歩で5分位、東京方面から湾岸線で本牧出口で降りて2-3分ですが、電車だとちょっと不便です。この不便さが本牧の良い所です。本牧は便利になったら本牧で無くなってしまいますから、不便は諦めて下さい。
メニューはアメリカ的、1パウンド ハンバーグ ステーキの大きさにMMM(ムーンアイズ メール マガジン) EditorのTankは大喜びでした。柔らかくて、大きくて、デミグラスソースの美味しい手作りハンバーグ、これはお薦めです。
メニューに658円プラスするとスープ、サラダ、パン、ライス、コーヒーが付いてきますので、かなりお得です。
ポーク ジンジャー
Ginger Pork
ポーク カツレツ
Pork Cutlet
エビクリーム コロッケ
Cream Croquette
with Prawns
スパゲッティ
w/ミートボール
Spaghetti Napolitan
w/Meat Balls
シュリンプ フライ ライス
Shrimp Fried Rice
デザートはSeamen’s Clubのおいしい手作りアップルパイ。アメリカンスタイルのレストランではアップルパイは無くてならない物ですが、この晩は1ピースしか残っていなかったので、自然とTankの物になってしまいました。
ちょっと普通と違った雰囲気を味わいたいと思ったら、ここSeamen’s Clubです。まだ横浜にはこんな異国情緒豊かな所が残っているのです。

USS Seamen’s Club http://www.mymachinery.jp/seamensclub/
営業時間:11:00am~8:45pm(ドリンクは10:30pmまで/日曜は11:30am~8:45pm、ドリンクも8:45pmまで) 無休
横浜市中区本牧埠頭 3 TEL&FAX:045-623-2231

JR根岸線桜木町駅から市営バス海づり桟橋行きで20分、船員センター前下車すぐ >> MAP

USS SEAMEN’S CLUB
The Old School restaurant of YOKOHAMA continues. In this issue I like to introduce restaurant for ship crews from abroad called the “USS Seamen’s Club” located near by HONMOKU Pier.

The restaurant opened in 1947, it used to be close to the China Town but in 1974 it moved to HONMOKU after HONMOKU Pier has completed its construction. USS is short for United Seamen’s Service with its head office is at New York, There are seamen’s welfare support center (sanatorium)in OKINAWA in Japan, Guam, Morocco, Philippine, Korea, Diego Garcia and Germany. Seamen’s Club is Restaurant Bar in the USS.

The facility in Seamen’s center are restaurant, bar, darts, 4 pool tables, pinball machines, internet and international call service, outside tennis court and basket ball court, currency exchange and information and very convenient for seamen from abroad ships. Of course the service is open for resident in Japan too. Its busy road with trucks going to and out from HONOMOKU Pier but its quiet in the night and the neon sign stands out in the dark which is easy to find.

Its about 5 minutes walk from MOONEYES Area-1 and 2-3 minutes drive from exit HONMOKU from WANGAN highway from Tokyo but its not convenient place for train access. Not so easy to access by train is good thing about HONMOKU, it will not be HONMOKU if its easy to get around in here so please give up the easy access by train.

Menu is very American style with One Pound Hamburg Steak which MMM(Mooneyes Mail Magazine) Editor Tank was so happy. My recommendation is soft, large and tasty homemade hamburg with demi-glace source. Its also very reasonable as additional 658 yen makes set menu with soup, salad, bread or rice and coffee.

Desert is homemade apple pie by Seamen’s club. Apple pie is a must menu for American style restaurant but there was only one piece left for that night and naturally became Tanks desert.

If you are looking for some different atmosphere, Seamen’s Club is good choice. There are still some places left in YOKOHAMA with different abroad atmosphere.

USS Seamen’s Club http://www.mymachinery.jp/seamensclub/
WEEKDAYS: 11:00am-10:30pm / SUNDAYS: 11:30am-8:45pm
Honmoku Futo 3, Naka-ku, Yokohama TEL&FAX: +81(45)-623-2231 >> MAP

MS50 Equipped 1-JZ Motor

5ヶ月に及ぶBig Project、1970 TOYOTA Crown Super Delux MS50にToyota 1-JZ MotorへのSwapが完成しました。乗り易いの何のって、最高です。毎日乗ってますよ!
エンジン等の老朽化、そして修理部品がなかなか手に入らない問題とか、旧車を維持する上で沢山の壁にぶつかります。特にエンジンやミッション等が駄目になり、維持する事を諦めるケースは大変多いと思います。オリジナルのエンジンをオーバーホールするにも、ガスケットすら手に入らないような日本で、どうやって旧車を維持していけるのでしょうか?USA車のように50年近く基本的に同じ機構のメカニズム等であれば、50年前のエンジン部品でも今だに簡単に手に入りますが、日本車のようにしょっちゅう物が変わっていくと、修理部品すら入手できないのが現状ですね。

仮にこのクラウンのエンジン部品が手に入り、オリジナルエンジンを蘇らせたとしても、それは35年前のエンジンが蘇るわけですから当時の走りと何も変わらない訳です。それは辛い!その辛さはもう結構です。50年前のUSA車のV-8はパワーもあり今でも十分ですが、昔の日本車は非力でしたね。

免許を取ってからM型モーターは散々乗ったので、そのダルさは十分体験済みです。しかも当時3年落ちくらいのMS50ですから、まだNewに近いエンジン、でも遅かったな。渋滞ではクーラーを切らなければ水温上がるしね。今までに何台か1-JZにSwapしたクラウンを見ていましたが、最近はそろそろSwapをしてもいいかな?と思える位に完成度も高くなって来たのでGOしました。

条件は、太いテールパイプやこれ見よがしの大きいマフラー等は超大嫌いなので外見はオリジナル。インテリア、特にメーター廻り等は絶対オリジナル。僕はCDとかGPSとかを無神経にダッシュに取り付けするのが嫌いなので、どの車もインテリアはノーマルに近いです。一度取り付けで穴を開けたら二度と元に戻りませんからね。まあ早い話、フードを開けなければ何にも分からないくらい、見える範囲はノーマルです。

Swap後は走ると早いし、暖気運転必要ないし、最高ですね!「これもありですか?」って質問もありましたが、エンジン云々より古い車がこの様な問題で潰されちゃう事を考えたら勿論「あり」でしょう。

今朝 通勤途中、山下公園前のNew Grand Hotelに車を停め、もうじき葉が落ちそうな銀杏並木をバックにMS50を撮りました。このホテルも横浜の歴史的ホテルです。

“MS50 Equipped 1-JZ Motor”
The five month big project of swapping TOYOTA 1-JZ Motor on to 1970 TOYOTA Crown Super Delux MS50 has completed. It’s very easy to drive and really great. I drive it every day now.

With motor getting old and less parts available for repair there are many problems that will effect maintaining an Old Domestic car in Japan. I think there are many cases where owner will give up after fatal break down of motor and or transmission. How can owner maintain the old car when no gasket is available for original motor to overhaul?

Even if parts for this TOYOTA Crown’s Engine came in and repaired original motor, its motor from 35 years ago and same as those days. That’s pain. And its too difficult to bear anymore.

The 50 years old USA cars with V-8 had enough powers for current driving condition but old Japanese cars were weak. I used to drive the TOYOTA M motors after getting my license so I have experienced enough sluggish performance. It was only about 3 years old MS50 Sedan back then so even almost new motor was slow. I had to turn off AC in traffic to avoid overheat. I have seen some TOYOTA Crowns with 1-JZ Motor but recently the quality and techniques has advanced to have decent finish job so I made decision to GO for swap.

The condition is not fat tail pipe, big fat muffler is not my favorite so I want the exterior looks original. The Interior, especially around the gauges and dash panel has to be original, I don’t like to have CD player and or GPS placed on dash without care so all cars have very close to original interior. So unless I open the hood, its very original that’s its hard to tell that motor has been swapped.

After the swap, its fast to drive and don’t need to warm up the motor and its great. Someone asked me if it was OK thing to do this swap, I think its OK as not just motor performance changed but rather have saved one car from being pressed in junk yard.

This morning on the way to work I stopped by the New Grand Hotel in front of Yamashita-Park and took picture of MS50 and raw of maiden hair tree with leaves almost falling. This hotel is also historical hotel of YOKOHAMA.

Crown Picnic

19日(日)はCrown Picnicでした。
前日、久しぶりに1964 Masterline Pick Upを引っ張り出してきました。俗に言う丸テールのPick Upです。このスタイル何とも言えずカッコいいですね。あまりカッコいいので脚立を持ち出し、撮ったのがこの写真です
17回目のCrown Picnicは残念ながら雨となってしまいましたが、60台近いクラウンが集まり、
なんと観音クラウン4台、
涙テールのセダンが2台、プラス ステーションワゴンが1台と希少車が勢ぞろいしました。
今まであまり雨に降られた事がないこのEventですが、今回はほぼ一日中降られてしまいました。
Crown Classicsにベースとなる丸テール クラウン ステーションワゴン3台とピック アップ1台がオーストラリアから入荷しました。会場での模様は今週末のMMM(ムーンアイズ メールマガジン)に掲載しますのでお楽しみに!
“Toyota Crown Picnic” was hosted on Sunday 19th. On day before the show, we pulled out our 1964 Toyota Masterline (sister car of Crown) Pick Up. It’s called “Crown Pick Up with Round Tail Lamp”. This style is hard to describe but looks really good. In fact it was too cool that I just had to bring the ladder to take a pictures like this.

The 17th Crown Picnic was unfortunately rained on but about 60 Toyota Crowns came to the show with very rare cars like four “Suicide Door” Crowns which was Toyota’s first exported car to United States back in 50s. one Crown Stationwagon with “Tear drop Tail Lamp” and two Crown 4dr Sedan with “Tear drop Tail Lamp” were there. They are all hard to find now.

We haven’t had rain on the past Crown Picnic events but this time we had rain for most of the day.

Crown Classics has new base cars arrived from Australia in stock, They are 3 of “Round Tail” Crown stationwagon plus Pick Up. This week ends MMM will have full coverage of the event, so please check MMM (MOONEYES MAIL MAGAZINE) too.

California の Chica Custom Cycles

カリフォルニア ハンティントンビーチのChica Custom CyclesのChicaさんから「バイカー ビルド オフで勝利を収めました!」とメールが入りました。http://www.chicacustomcycles.com/chicasite/homeset.html
“バイカー ビルド オフ”とはUSAのTV Discovery チャンネルで放送している番組で、日本のDiscoveryでも時々やっていると思います。決められた期間内にBikeを製作し、その優劣を競うTV番組です。元Zeroの木村さん、
今回、ヨコハマ ホット ロッド・カスタム ショー 2006に来日予定のIndian Larry LegacyのKeinoさんも出演した事もある、有名バイクビルダーの対決みたいな番組です。そのBiker Build Off ’06でChicaさんが勝利を収めたのです。凄いですね。
http://www.bikernet.com/events/PageViewer.asp?PageID=1222
USAで商売をするのは簡単ではありませんし、ましてTV出演とか今や超売れっ子のChicaさんですが、ナゼか日本では露出が少ないです。USAや海外で活躍する日本人、それも特にHot RodとかChopperとか特殊な分野で活躍する人を手放しで応援したいですね。
このLeather JacketはそんなChicaさんへ、Vanson Leatherの社長がCaptain AmericaならぬCaptain Japanで特別に作ってくれた物だそうです。
USA Chopper業界のTopクラスで活躍する日本人達が居るのは心強いですね。
“Chica Custom Cycles in California”
I got e-mail from Chica of “Chica Custom Cycles” in Huntington Beach, California saying that he won at the Biker Build Off. http://www.chicacustomcycles.com/chicasite/homeset.html

Biker Build Off is TV program at USA TV Discovery Channel and sometime shown in Discovery Channel Japan which builder builds bike in limited time and judged in the program. Its famous show for Bike Builders competition and Mr. Shinya Kimura of formerly Zero and Keino of Indian Larry Legacy has also been on this show. In that Biker Build Off 2006, Chica has won. That’s amazing.
http://www.bikernet.com/events/PageViewer.asp?PageID=1222

It’s not easy to do business in USA and even though Chica are exposed in USA on TV and famous but not really known or seen in Japan. I like to cheer and support the Japanese active people in USA and in the world and especially in same Hot Rod and Chopper Business.

This leather jacket “The Captain Japan” like “Captain America” was especially made and given from President of VANSON Leather Co. to Chica. I feel reassured that Japanese builders are succeeding in top class of USA Chopper Business.

Chopper が沢山

急に寒くなってきました。寒い冬の間、Bikeはきついですね。パートタイム バイカーの僕はしばらく冬眠予定です。

そんな冬の間にCustom Bikeを作り、暖かくなったら思いっきり乗り廻すのはどうでしょうか?1年の半分近くが真っ白の世界になる北欧では、冬は車・Bikeを作る時間として活用しているそうです。半年って結構時間ありますよね。関東でも3~4ヶ月は寒いですからそこそこいじる時間はあると思います。

今回は、これからカスタムバイクを作って来年こそは!って思っている方に、HD以外のChopper画像をお届けします。Triumphが殆どですが中には違うのもありますよ。日本でも最近人気があるTriumphですが、USAでもご覧の様に大変人気があります。来年5月頃には第2回目Motorcycle “Show & Swap Meet”を開催予定ですから、それに間に合うように今から製作開始してください。
>> 第1回 Motorcycle “Show & Swap Meet “レポート

キャブとエキゾーストが逆さに付いています
Custom work done to make
Cab and Exhaust on different side of engine.

硬いのは確かですが難しい表現です

なんだか分かりません。でも感じいいですね。

CB750です
Got cold all sadden. It’s hard to ride bike on cold winter season. I will be resting on winter as I am not biker by all seasons. Yes, I’m a part time biker.

How about making custom bike in winter and ride them when weather gets warm? In Scandinavia where half of year is white and filled with snow, winter is the time to make bike and cars. Half year is long enough to make something. In Kanto west side area of Japan, winter is 3 to 4 months and it’s fairy good time to make something.

This issue I have posted other than HD Chopper pictures for people who wants to make Custom bike for next year. Mostly Triumphs but some others are in. Triumphs are getting popular in Japan and it’s also getting popular in USA too. Next May we will be hosting the 2nd Motorcycle “Show & Swap Meet”, Please start soon to finish in time for the show. Thank you.
>> 1st Motorcycle “Show & Swap Meet” Report

CKB 剣さんが来店

9日(木) TV東京の取材で、Crazy Ken Band(CKB)の横山 剣さんが良く行くShopとしてMOON Cafeに来店してくれました。この画像はその時、剣さんにブログ掲載許可を頂いた上で撮影させて頂きました。
あれほど売れているのに剣さんは何時も丁寧で、しかも腰が低く、見習わなければいけませんね。超忙しい方なので最近は昔のようにフラーっと来店される事がメッキリ減ってしまいましたが、こうして地元 横浜 本牧を大事にしてくれています。今回の取材では、CKBの練習スタジオでもあり、12月3日(日) YOKOHAMA HOT ROD・Custom Show 2006で演奏予定のThe Mojos リーダー CHIBOさんの経営するBoogie Cafeにも行かれるとのことでした。

剣さん、ご来店ありがとうございました。
★テレビ東京系列6局ネット:「みゅーじん/音遊人」★ 11月26日(日) 22時54分 ~ 23時24分で放映です

さて、剣さんの良く行くお店でもあり、横浜 本牧を語る上で逃す事が出来ないお店があります。それはIG。11年くらい前まではItalian Gardenと呼ばれた、平屋の雰囲気あるレストランでした。当時隣にはVeniceと言うレストランがあり、その隣にはVFW (Veterans Foreign Warの略)というBar、その昔は兵隊専用でしたが、20年位前からは日本人も利用可能だったので、良く元町の帰りに行ったものです。
どのお店も店内は電灯を絞り、アメリカの薄暗いバー&レストランの雰囲気で最高でした。昔、六本木にニコラスというピザ専門店もありましたがここも薄暗かったですね。最近は薄暗い怪しげな店は減ってしまいました。MOON Cafeも午後4時以降は店内の蛍光灯を消し、少し暗い感じで営業してるのに気が付いた方いますか?電球とネオンのコンビネーションが雰囲気なんです。 Boogie CafeもMOON CafeもIGも、何処も夜は薄暗いですよ。蛍光灯は使っていません。
さて、Italian Gardenは近隣の開発により立ち退きとなり、今は昔のお店の反対側にIGとして11年前に移転、旧店舗からマネージメントをしていた八木さんがオーナー経営しています。
IGの一押しメニューは四角いピザ、それとスパピザ。ピザの上にスパゲティーが載りチーズが沢山掛かった高カロリーメニューですが、IGではさらに高カロリー希望者にスパゲティーの大盛りも注文できます。美味しいですよ、なんたって以前紹介したホフブロウのスパピザ考案者がIGで腕をふるっているのですから。
営業時間は夜7時頃~朝5時頃まで、あくまでも「頃」ですから注意してください。美味しいお酒とピザを食べながら、八木さんに本牧の話を聞いてみてください。何と言っても彼は本牧の生き字引の様な人ですから。
On Thursday November 9th, 2006, Mr. Ken Yokoyama of Crazy Ken Band(CKB), famous and popular music band in Japan came to MOON Cafe to introduce place he usually goes to in TV Tokyo program. This picture was taken at that time with permission to list on my BLOG.

Even though he is a big star, Ken-san is always very nice and polite which I admire the most. He is very busy and not so often visiting us like old days but still has big support to locals in Honmoku, Yokohama where he lives now which is very respective of him. That day The Boogie Cafe, the CKB session studio and The Mojos leader
CHIBO-san who will be playing live at YOKOHAMA HOT ROD Custom Show 2006 was also introduced on the same TV Show.

I’d like to say “thank you for visiting our shop” to Ken-san.

Now the shop which Ken-san often go and is not to be missed when we talk about Honmoku, Yokohama is “IG”. About 11 years ago “Italian Garden” was the former “IG” with one story looking building, nice atmosphere. Back then there was “Venice” another restaurant on the side and “VFW(Veterans Foreign War)” on the side, a bar for soldiers back then but Japanese were able to go 20 years ago so we went while we were in Motomachi shop in Yokohama. Motomachi was our first shop but no longer exist.

All shops have lights down and dark looking Bar & Restaurant style with good atmosphere. Back then Nicholas Pizza was in Roppongi, Tokyo near American Embassy but this one was dark too. Now days there are less dark store with lots of stuff to look for. Did you know that MOON Cafe also has lights down after 4pm to make it little dark and good looking. Combination of Light balls and Neon makes the mood. Boogie Cafe, MOON Cafe and IG they don’t use regular fluorescent lamp and are all little dark in the night.

Eleven years ago “Italian Garden” was forced to be moved by local development and at other side of road Mr. Yagi who was “Italian Garden” Manager had opened new IG as owner and management.

Recommending menu at IG is Square Pizza and “Spa Pizza” which has spaghetti and cheese on top of Square pizza. For high calorie need you can order extra volume Spaghetti on top. It’s delicious as it’s cooked by the original “Spa Pizza” originator at “HOF BRAU” which I’ve introduced on my BLOG before.

The open hours are roughly from 7pm to 5am and that is roughly and not always precise which please note. Please try nice drink and Square pizza and ask Mr. Yagi to tell you the story of Honmoku, Yokohama as he is the living all his life. He is the Dictionary of Honmoku, Yokohama.

Last Weekend

先週末はパシフィコ横浜で開催されたHarley Davidson Onlyのバイクショー “Cool Breaker“に出店し、
Chopper DaveもSinnersのメンバーと出展
Bull OriginalのMr. & Mrs. Yone
MOON Chopper Tank!ありがとう!!
Ride in Show 1位
KEN’S FACTORY
Ride in Show 2位
CUSTOM FACTORY BB
Ride in Show 3位
SAM’S

S&S杯
ベストオブ・ビルダー 1位
KEN’S FACTORY
S&S杯
ベストオブ・ビルダー 2位
紫雲CRAFTWORKS
S&S杯
ベストオブ・ビルダー 3位
VEGAS M/C

AMD
ワールドチャンピオンシップ
日本予選 1位
KEN’S FACTORY
AMD
ワールドチャンピオンシップ
日本予選 2位
WILD ROAD
AMD
ワールドチャンピオンシップ
日本予選 3位
HOT DOCK
AMD
ワールドチャンピオンシップ
日本予選 4位
CHERRYS COMPANY
AMD
ワールドチャンピオンシップ
日本予選 5位
LUCK MOTORCYCLES
AMD
ワールドチャンピオンシップ
日本予選 6位
JENE CHOPPER

日曜日はPRAの2006年最終戦、PRA/Daytona Speed TrialのHelpで仙台へ行って来ました。

レースファン
仙台ハイランドレースウェイは珍しく?天気も良く、11月にしては汗ばむ気候でした。Daytona Speed Trialは約50台ものエントリーがあり、PRAのVWと合わせると80台近くになりそうなので人手が足りない、とPRA会長の竹沢君から依頼され、今回はPRAスタッフのHelpでした。

仕事はスタートラインで出走車のコントロールです。Helpの仕事は勿論ですが、沢山の車のステージングを見れるベストな場所なので、Helpをしながらカメラを構え、写真を沢山撮りました。
中澤画伯のFalcon
特に今回目立ったのがChrysler系のマッスルカーでした。
10秒台に入った”MOON Chot II”、おっと”MOON Shot II”でした。
雰囲気最高です。
9秒台を出したCuda。8秒台を狙っている。
また、タイムも9秒台を出す車が3台もあり、日本のDrag Raceも遂に9秒台に突入です。速くなるのは感動的ですが、早くなれば成る程、安全はしっかりしたいものですね。2007年、もっと速くなる車も出現する事と思います。まだ一度も仙台ハイランドまで行った事が無い貴方、来年こそは一緒にDrag Raceを楽しみましょう!
2007年は Fast, Faster, Fastest!もっと速くなりますよ。

“Last Weekend”
On Last weekend I was at booth opened in Harley Davidson only Motorcycle show called “Cool Breaker” at Pacifico Yokohama and on Sunday I went to the Sendai northern Japan for helping PRA/Daytona Speed Trial Drag Race for 2006 finals.

Sendai Highland Raceway was in fine weather which is rare case and it was hot for November. Daytona Speed Trial had about 50 cars on entry and with 30 of PRA VWs total about 80 cars were too much to handle and PRA president Mr.Takezawa had asked for helping hand, So I was there as PRA staff. My job was helping organizing cars at start line. It was Job but nice job as I could see all cars staging and I was taking pictures while I was helping cars at there.

This time Chrysler Muscle cars had a lot of attention. There were 3 cars hit 9 seconds and Japan Drag Scene has finally came in to this 9 seconds class. Its exciting to see car get fast but safety is necessary and need to be looked into as cars get fast.

In 2007 faster cars may come up. For people who has not been to the Sendai Highland for Drag Race, Let’s go and enjoy Drag Race together on next year.
2007 will be fast, faster, fastest. Will be much faster.

SEMA Show 2006

今年もSEMA ショーに行って来ました。世界中の車関係者がラスベガスに集まってきます。

僕はショー前日、月曜日の夕方に飛行機でラスベガス空港に到着しましたが、普段なら15分くらいの距離で、なんと1時間近くかかってホテルにたどり着きました。何十万人のショー関係者が一気にこの街にやってくるのですから道は大渋滞です。

ショー初日、人が少ないうちに気になった車の写真を撮りに会場を廻る事にしました。会場で特に多かったのが現行Mustangです。

やはり人気車種ですからMustang用部品を取り扱うAfter Marketは多いです。

それと60年代のあらゆるメーカーの車をベースにしたカスタムです。

例えば外見はMustangでも中身はまるで違う、半端ではないカスタムです。
今度HCSにやってくる、So Calが作った’66 ChevelleもUSAで今流行の流れを汲んだ一台ですから、HCS会場で是非見てください。

そんな凄いカスタムばかりの会場で僕が選んだのは1967年 Mustangです。

フェンダーへのタイヤの収まり具合とか、当時のFunny Carのようです。特にフロントのイメージはまさにそのままFunny Carです。

外ではAmerican MuscleというコーナーにSox & Martin等に代表される、歴代のMOPAR Drag Race Carが展示されていました。
Dick LandyのChallengerは実物が走っているのは見た事ありませんが、70年代後半の彼のRace Carは良くOCIRで走っていたのを覚えています。またその車はCosta MesaのBaker StreetとHabor BlvdのコーナーにあったGas Station裏で、Race前になる準備する姿を良く見かけたものです。その車が置いてあると「Raceが近いな」って感じがした、懐かしい名前です。SEMA ショーを見るたびに思いますが、古い車が生き残れるマーケットも新しい車のマーケットも混在するUSAの車文化には感心します。

今回、MOONEYESはNew ProductsとしてSpeed Master WheelMOON Three Gauge SetMOON Remote Oil Filter KitMetal Flake Steering Wheel Green & Orange、それと50年代の復刻 MOON Fuel Tankを出展しました。
特にこのFuel Tank、取り付け部分は昔のスプリングタイプ、Spinner Capも当時の物、Fuel Tank Labelも当時の物を正確に復刻、つまり「MOON Equipment Company」と入っています。そして何より凄いのは当時からTank等を作っているBillが、同じ物を2006年の今、作ったFuel Tankです。それが一番価値があります。是非この機会にお部屋のDisplayに1個どうですか?そのくらい価値あるMOON Fuel Tankの復活です。

こうして1日ブースにいるとMOONEYESを訪ねて来る人は年配者が多いです。それとHot Rod好きな若者とヨーロッパからの人達です。ここ数年ヨーロッパではHot Rodを中心としたKustom Kulture文化が物凄い勢いで広まっています。SEMA ショーは何時でも新しいトレンドが発見され、普段会えない人と会える最高の場所です。なんとKenji Okazakiもフラフラしていましたよ。

“SEMA Show 2006”
Went to the SEMA show this year too. The people in Automobile industry come to Las Vegas from all over the world.

I flew in on day before the show on Monday at Las Vegas Int’l Airport but took 1 hour to get to hotel where it usually take 15 min. or so. Couple hundred thousand people come to this town for the show and its jammed traffic on the road.

On first show day, I went around to take the picture of cars while less people in the show space. The current Mustang showed strong in the show space.

Its popular car so there are many aftermarket parts for Mustang. Plus custom car based on 60s’ and 50’s with all kind of makes. For example looks Mustang outside but absolutely different inside. The 1966 Chevelle that will be coming to “YOKOHAMA HOT ROD Custom Show 2006” from USA So Cal is also custom of this trend so please come and see at the show.

I picked this 1967 Mustang among full of that altered custom in the show. How tires are settled in fender is just like that days Funny Car taste. Specially the front is just like it was (Old Funny cars).

At outside in American Muscle Corner, Sox & Martin and other famous MOPAR Drag Race Car were Exhibited at show. I never seen real Dick Landy’s Challenger running
but in last half of 70s’ I remember his Race Car (late model of MOPAR) was running at OCIR. I forgot the name of car. That car used to be at back of Gas station on Baker Street and Habor Blvd in Costa Mesa on before the race and always made me feel that race is on soon when I see that car being worked on there. Every time I see the SEMA show I am amazed for USA car culture to have market for old cars to continue to live and market for new car exist at same time.

This time MOONEYES has New Products like this Speed Master Wheel, MOON Three Gauge Set, MOON Remote Oil Filter Kit, Metal Flake Steering Wheel Green & Orange and 50s’ revival MOON Fuel Tank.

Specially this Fuel Tank, the strap is old school spring style, Spinners Cap are same as back then, Fuel Tank Label was made just like it was in the Old Days, with “MOON Equipment Company”. What is most extraordinary is that same builder Bill Jenks who made the tank back then is making this New Tank in 2006. That’s most valuable. How about one for display in your room? That’s how valuable it is.

I can see that there are many people who visit our booth in 1 whole day and they are mostly older generation. Plus Young ones interested in Hot Rod and People from Europe. In these years in Europe, The Kustom Kulture with Hot Rod is spreading out with great speed. SEMA Show is always place to find the new trend and place to see the people who don’t get to see in every day life. See, I found Kenji Okazaki (former NHRA Funny Car Driver) was walking around too.

Vannuys が清水と富士に2店になりました

富士のVannuys Automotiveが清水と富士へ移転し、2店舗体制となったのが10月の頭。なかなかお邪魔するチャンスが無く、時間は待ったなしで過ぎて行くし、今週はSEMAショーがあり、そんなこんなでHCSの準備も始まると、このままでは何時行けるか分からないので「今日しかない!」と先週土曜日にお邪魔してきました。
Vannuys Automotive SHZ(”清水”の略だそうです)は時田さんのお店です。
細長いガレージの手前に
Shopがあり、奥はWork Space。
この日はHCS出展予定のMK-IIにChevy V-8換装中、USAから来ているTimが大変そうに働いていました。この車、これから全塗装、内装張替えとまだまだやる事が沢山あるのですが、時田さんはHCSに間に合わせると言っています。残り1ヶ月しかないのですが、本当に完成するのでしょうか?
お店は時田さんのセンスが生かされている感じのいいShopです。特に正面から見る感じはCalifornia辺りにありそうな倉庫兼Shopみたいです。
Shopの前には高級車で乗り付ける人が居るような美味しいお寿司屋さんもあり、今度お邪魔した時は時田さんが連れて行ってくれるそうなので、次回Camshaftersの会合はここになりそうです。目の前に魚屋さんもあり、イルカの肉を売っていました。さすが清水、港町ですね。今は清水市でなくて区に変わっていたのは知りませんでした。
■Vannuys Automotive SHZ■
〒424-0815 静岡県静岡市清水区江尻東1-5-16
PHONE:0543-40-2079 火曜日定休
東名高速 清水インターから10分程です。

もう一つのVannuysは以前、お店のManagerだったツヨシ君がOpenしたVannuys Automotive Fujiです。
こちらは大きな倉庫をガレージとして使い、中に販売展示車やWork Space、Officeがあり、Shopはガレージの前にあります。
駐車スペースもふんだんにあるのが羨ましいですね。昔のお店からもそう遠くないのでお邪魔した時も沢山の若者が来店していました。若者向けのVannuysの誕生と言った感じで(若者のFuji、・・・・のSHZとはっきりは言えませんけど)、今回の2店舗拡大はタイムリーだったのかもしれません。
こちらも東名高速の富士インターから15分くらい、海に向かって真っ直ぐ走ると左側にVannuysのおなじみの看板が眼に入ります。ツヨシ君、がんばってください!

■Vannuys Automotive Fuji■
〒416-0939 静岡県富士市川成島347-1
PHONE:0545-67-1000 火曜定休

ちなみに両店は30分の距離にあるのでどちらも同日に行ける範囲です。

今、Vannuys Automotive SHZ & Fujiにて5,000円以上お買い上げのお客様に、このトートバックをプレゼントしています。無くなる前に両方とも手に入れて下さい。Vannuysが新たな展開を開始しました!
“Vannuys Automotive has changed to 2 separate shop at Shimizu and Fuji in Shizuoka Pref.”
Vannuys Automotive of Fuji has moved shop to Fuji (new Location) and Shimizu 2 shop style in beginning of October. I didn’t have chance to go and this week is SEMA show so before getting busy with HOT ROD Custom Show(HCS) I went out to visit on last Saturday.

Vannuys Automotive SHZ (short for Shimizu) is owned by Mr. Akira Tokita as known the organizer of Custom Hill car show. Garage with shop in front half and work place on back half. Tim from USA was working on V-8 conversion on TOYOTA Mark II for HCS. This car will be painted and with new interior before the show and its already 1 month left before the show and will it be finished?

Shop is nice with Mr. Tokita’s taste. The front is like warehouse and Shop kind of look seen in California. There is Sushi bar in front of shop where nice expensive car stop to eat and Mr. Tokita is taking us someday so I suggested to have annual Camshafters meeting at this sushi bar with Mr. Tokita’s pocket money. He said $1,000 per parson! I don’t believe that.

– Vannuys Automotive SHZ
1-5-16, Ejiri-Higashi, Shimizu-ku, Shizuoka city, Japan 424-0815
Phone: +81-0543-40-2079
Closed on Tuesdays.

It’s only take 10 minutes from Toumei Hwy Shimizu Interchange.

The another Vannuys is former manager Mr. Tuyoshi has opened shop Vannuys Automotive Fuji.
This shop has rent huge warehouse to use as garage and have sales car and work space and Office inside. Retail Shop is in front of Garage. We wish we had that much of Parking space. It’s not far from the old shop and there are many young customer in shop the Vannuys for young ones is born. Young Fuji and …. SHZ for I can’t say exactly. The expansion may have been timely. This one is 15 minutes away from Fuji interchange exit on Toumei Hwy.

– Vannuys Automotive Fuji
347-1, Kawanarisima, Fuji city, Japan 416-0939
Phone: +81-545-67-1000
Closed on Tusedays.

By the way the 2 shops are 30 min drive and can visit both on same day.

Now Vannuys Automotive SHZ and Fuji is presenting the TOTE bag for purchase above 5,000yen. Please visit and get both before all bags are gone. Vannuys has moved to make a new step.