YC&AC

YC&AC EVENTS

アーカイブ/Archives

過去のブログ

トレール車購入!YAMAHA 90 HT-1

ミニトレGT50、HT90、DT-1、DT250と乗り継いで来たので、元々トレール車も好きなんです。特に70年代のヤマハやカワサキの2ストローク、そしてスクランブラーと呼ぶべきなのかHondaの4ストロークSLシリーズなど、70年代の日本のトレール車はカッコいいです。ここ数年、密かにミニトレを探していました。ミニトレではありませんが、なんと1970年型 ヤマハ90 HT-1を見つけてしまったのです。

しかもワンオーナー、37年前のバイクなのに走行距離はなんとたったの1万キロ。キック1発でエンジンは掛かるし、ほぼオリジナル。しかも取り扱い説明書まで付いています。所々疲れていますが、でも1970年型だから仕方ありません。

HT-1って名前がカッコイイ!この後はHT90と呼ばれるようになりますが、やはり「なんとか かんとか”ワン”」がカッコイイ。当時のヤマハトレール車兄弟の一台です。90ccのHT-1に始まり、AT-1(125)、CT-1(175)、DT-1(250)&RT-1(360)、それにミニトレの50&60ccが加わるフルラインアップ。多分HT90だったら買わなかったと思います。”HT-1″ Sounds Good!これです。
このHT-1、タイヤも37年前のですから、ごらんの通りヒビだらけ。これだけは取り替えないとちょっと怖いですね。あと、タンクのエンブレムがありません。これからゆっくり探す事にします。

そういえば昔買った雑誌にHT-1が出ていた事を思い出し、書庫をあさってみたら出てきました。




昭和45年発売の、その名も「オートバイ CHOPPER特集」という、なんと今の時代にピッタリの雑誌がありました。その中にHT-1のインプレッションが掲載されていたのです。何か、70年代の日本製バイクってUSAの香りがしませんか?それは今の話で、当時はススキが生い茂る仮設コースを走り廻っていました。嬉しい1台を遂に手に入れました。ガレージの中はこんなになっています。

I have owned Yamaha Mini Trail GT50, HT90, DT-1, DT250, and originally like the Trail bikes. Specially the 70’s Yamaha, Kawasaki 2 stroke, and a scrambler should I call Hondas 4 stroke SL series, 70’s Japanese Trail bikes are cool. In these years I was secretly looking for Mini TrailsGT or JT but instead of Mini Trail, found 1970 Yamaha 90 HT-1. And it was one owner, 37 years old bike but only 10,000km (6,250miles) was its mileage it starts on one kick, almost all original and has instruction book too. Some part looks worn out but that’s made in 1970, can’t be helped.

Name “HT-1” is good, after this model it is changed to HT90, any way “something – One” is the cool one among the Yamaha Trail brothers. It had started with 90cc HT-1, 125cc AT-1, 175cc CT-1, 250cc DT-1, 360cc RT-1, and mini trail 50 & 60cc are added to make full line up. CT-1 was export only. I wouldn’t buy it, if it was HT90. “HT-1” Sounds Good! That’s it. This HT-1 has 37 years old tires and its all cracked on side, this is too much so they need to be changed. Plus Tank has no emblem. I will take my time to look for them.

I remember there was article on HT-1 on some old magazine I bought long time ago and looked for in archive and found it. The magazine was sold on 1970 with name “Motorcycle Chopper Special” which was just the name for the time. There was an impression article on HT-1. Doesn’t 70’s Japanese motorcycle have smell from USA, that’s the story now and back then I was riding around on the temporary off road course in the tall Japanese pampas grass field. I have finally got one I like in my hand. This is how it looks inside the Garage.

ストリート ロッド ナショナルズ

青空の下、横浜港をバックに最高の環境で開催される予定だった(少なくとも前日までは皆そう思っていました)、3rd Annual Street Rod Nationals(SRN)。開催当日の天気は曇り、しかもやや肌寒い天気となってしまいました。






Banana Gold


The OSCA Ocean Side Cruising Association. Car Club based on Yokohama Bay Area, I am supposed to be still a member?
OSCA Ocean Side Cruising Association:横浜ベイエリアを拠点とするCar Club。実はまだ僕もメンバーのはず?

それでも遠くは愛知県からの参加もあり、35台のRodderが横浜に集まり、なかなか見応えあるイベントとなりました。12時頃には雨がパラパラと降り始め、まず雨に弱いWoody 2台が早々に退場し、雨脚が強くなるに従い屋根の無いRoadsterが動き出し、最後に屋根付きとなり、最後のDeuce 3 Windowを見送ったのが2時過ぎでした。
年式限定のイベントですが、来年も開催したいと思います。参加可能なクルマをお持ちの方、是非参加してください。




Under the blue sky with Yokohama Port in behind the 3rd Annual “Street Rod Nationals” with best location and weather was what everyone expected until day before but on the day the weather was cloudy and even little cold.

Even than people as far as Aichi prefecture, central Japan has came to join and 35 Rodders gathered in Yokohama, this show was worth looking at. In Noon, it started to rain and the most weak ones against rain the two Deuce Woody were the first ones to leave to escape the rain. Then as the rain hit harder, the topless roadsters left to escape the rain next and last one was with tops, seeing the last Deuce 3 Window to leave the show space was after 2pm.

It is an event with limited year of make but I like to host it again next year. Please join the show if you have cars entitled to entry. Thank you!

50th L.A. Roadsters 2007

L.A. Roadstersはその名の通りRoadsterしかエントリーできません。Roadsterのみが会場内に入れます。会場に隣接した駐車場では、Swap Meetと会場に入れない車で大きなショー会場となってしまいます。



While I was walking from parking lot, Deron and Fish from Burbank Choppers drove by and gave me ride closer to the show space so I didn’t have to walk a long way. Thank you!
駐車場を歩いていたらChoppersのDeronFishが通りがかり乗せてもらえたので、歩かずに済みました。



They are going to Swap Meet, so walking from here.
彼らはSwap Meetへ行くのでそこから先は徒歩です。


The Burbank Choppers gathered.
Choppers 集合




Straight Axle, a Top Quality. 57 Chevy build by So Cal.
So Cal製作のStraight Axle 57 Chevy 最高のクオリティです。

朝のうちはSwap Meet。クルマから部品まで、とにかく珍しい物が沢山あります。Swap Meetを見るだけで午前中一杯掛かり、駐車場の車を見ていたらとても一日では廻りきれませんし、肝心のショー会場内に展示されたRoadsterを見る時間が無くなってしまいます。そんな感じですから午前中のMOONEYESブースは暇でした。午後になって、段々と会場へ人が流れてきますが、ここの閉場は4PM。朝は6時からですが夕方4時には閉会です。この時期の南カリフォルニアは夜8時近くまで明るいですから、閉会後家族とゆっくり父の日Dinnerを取れるようにしているのでしょうか?




Swap Meet has everything from car to parts and its fun.
Swap Meetはクルマから部品までなんでもあって楽しいです。



Cool! Nice 32 drive like as is, the price is $27,000, Cheap? Well of course.
カッコイイ、このまま乗っても良い感じの32年、値段は27,000ドル。安いですね、当然ですね。


Hwz goin’ ?


The average age of this show is elderly but including all surrounding Swap Meet and so, will make average age much younger. USA Auto Industry Market has really matured.
ショー会場全体の平均年齢は高いですが、その周りも入れればもっと下がります。USAの自動車マーケットは成熟しきっていますね。


Mr. Ikura was there too. I met him at Grand National Roadster Show before this, he likes this style too.
イクラさんも来ていました。この前に会ったのはたしか1月のGrand National Roadster Show、彼もこの手が好きなんですね。


The Image Craft from Nara Central Japan, President Mr. Kishihara(Center), I see him more in events in USA than in Japan. This time he has brought his own company products, electric power steering kit for Street Rodders from Japan. The elderly takes big share in this industry, may become a big hit.
イメージクラフト、奈良の岸原社長(中央)、彼とは日本で合うよりUSAのイベント会う事が多いです。今回は自社開発のStreet Rodderに装着できるパワーステアリングキットを日本から持参し展示していました。年配者が多いこの業界、一発大当たりになるかもしれません。


Deuce Factory Japan team were buying various things too. The blonde Japanese and Brown Hair American. Blonde Japanese?
Deuce Factoryチームも色々買っていました。金髪日本人とBrown Hairのアメリカ人。金髪日本人??!!








The inside show space is like this, 32 is all you see.
ショー会場内はこんな感じ、見渡す限り32年のような。

主催Clubは50年の歴史があり、当時20歳の人でも今は70歳。朝早く、終わりが早いのも何となく納得できますね。30歳代で開催したMOONEYES Street Car Nationalsも今年は21回目を迎え、関係者も50歳を越しています。あと20年も経てば70歳、40年もやるのかな?と考えるのはやめておきます。Dean MOONも自分の34 Ford Roadsterで参加していた、歴史あるイベントです。

Dean MOON’s 34 Ford Roadster.


Loading the merchandise into trailer and all head back to the shop.
トレーラーに商品をしまい、一路ショップへ。






I was wondering what happened to the Chico’s Modified Roadster and looked in the Machine Shop, to my surprise its Tim! Thank you for helping us!
ChicoのModified RoadsterはどうなっているかMachine Shopを覗くと、なんとTimじゃない!協力ありがとう!!

“50th L.A. Roadsters 2007”
At L.A. Roadsters, as its name Roadster is the only cars that are accepted for an entry. The Roadster can go inside the show space. The parking lot on the side has Swap Meet and Cars couldn’t go inside are parked which looks like another car show event.

Morning is the Swap Meet, Cars and Parts, many hard to find parts are there. Swap Meet takes all morning to see, and cars in parking lot will take more than one day, and don’t forget the Roadster show entry cars inside too. So it was not so clouded in the morning at MOONEYES booth inside. The booth is filled with more people in the afternoon but the show close on 4 o’clock, show starts from six in the morning but close early on four. The Southern California in this time of a year is blight until 8 o’clock in the night so may be its so the entrant can take dinner with family after the show for Fathers’ Day.

The hosting club has 50 years of its history, the 20’s back then are now in 70’s, so not too hard to understand early in the morning and close early makes sense. The MOONEYES Street Car Nationals has first hosted in our 30’s, now its 21st show and we are in our 50’s. 20 years more and we will reach our 70’s, in 40 years?! well lets not think about that much. Dean Moon used to entry in this historical show with his 34 Ford Roadster.

父の日の南カリフォルニアはイベントが沢山


Bakersfield Thunder Run

先週末の南カリフォルニアではPomonaで”L.A. Roadsters“が開催されていました。父の日に開催されるので”Father’s Day”と呼ばれ、今年で50回目になる歴史あるイベントです。また同じ週末、Bakersfieldでは”Thunder Run“というバイクのイベントも開催されていました。実はこのイベントの事はまったく知りませんでしたが、Chicaさんが教えてくれたので、土曜日はPomonaで日曜日はBakersfieldへ行ってみる事にしました。


When you go up the mountain road, there are flat places to rest in the middle of the way. 30 years ago when going to San Francisco in my friends 69 Camaro all sudden the smoke filled up the car and smell of something burning and took off to exit from this one.
山をどんどん上がって行くと中腹で一息つけるように平坦になります。30年前、友人の69 Camaroでサンフランシスコに向かう際、突然車内に煙が充満して焦げ臭くなり、この出口で降りた事があります。


After going straight down the hill the air in flat land is hot you can feel it in your throat. Also 30 years ago, I have passed by my friend’s Pontiac Bonneville and re-caped tires had its top peeled off by the heat.
一気に山を駆け下りると盆地となり、夏は息を吸うと喉が熱くなる感じのところです。やはり30年前、友人のBonnevilleでここを通過、履いていた再生タイヤが熱の為はがれてしまいました。

Bakersfieldまでは片道約150マイル(240キロ)あります。朝9時のゲートオープンに間に会うように出発しましたが、早朝は道も空いていて1時間半で到着できました。Pomonaで開催されている”Father’s Day”は朝6時頃から人がうろうろしているのに、ここは9時にゲートがオープンしてもまだ出展者はオープンしていない所が多く、10時頃になってやっと皆準備が終わったという感じでした。”Father’s Day”は年齢層が高いから朝が早いのでしょうか?


Chicaさん CHICA KUSTOM CYCLES


MOON NOOZを読む2人

Pomonaの撤収があるのでゆっくりと会場を廻っていられませんでしたが、今回も沢山のChopperが展示されていた中で、いつもように個人的に好みのバイクだけをお見せしますので参考にして下さい。”L.A. Roadsters”の模様は次回にお届けします。




MOON Fuel Tank Spinners
MOON Fuel Tank 用 Spinnerです









This shop has all bikes equipped with MOON Chopper Tank. Good Guy!
ここはMOON Chopper Tankを全車装着しています。Good Guyです。





These 2 bikes were my favorite.
この会場でこの2台が個人的には良かったです。


On the way back, the straight road goes right up the mountain. Its sharp hill and need enough horse power to climb up.
帰り道、真っ直ぐに続く道から一気に山を駆け上がります。結構一気に上がりますから馬力がないと大変です。


The Trucks screaming to go up the hill. At the top of the hill, spaces are made to rest the cars which over heated or so.
上り坂でトラックは喘ぐ様に登ってゆきます。頂上付近にはオーバーヒート等した車用にお休み所があります。

“There are full of events on the fathers day in Southern California.”
The “L.A. Roadsters” show was hosted on last weekend in Pomona, Southern California. The event is called “The Father’s Day” since it is hosted on Father’s Day and its historical event as this year was their 50th year. Also on the same weekend in Bakersfield, Motorcycle event called “Thunder Run” was hosted. I didn’t know about this event at all but The Chica Custom Cycles Chica-san had informed me that. So I went on Pomona on Saturday and Bakersfield on Sunday.

Bakersfield is about 150 mile one way from Santa Fe Springs. Left to reach before the gate open on 9 am but the road was empty and made it in 1,5 hour. “The Father’s day” was hosted in Pomona and people were wondering about from 6 am in the morning but here in Bakersfield, some booth were not open even though the gate opened on 9am and the shops were completely opened after 10 o’clock. Father’s day has more elderly people so may be that’s why. I couldn’t take a good look at motorcycles as I had to return to Pomona for packing, but from the many choppers on display I have again chosen the ones that I like. I will write about “L.A. Roadsters” on next issue.

オーストラリア Gold CoastのCar Show & Drag Race

久しぶりにゴールドコーストへ行ってきました。


It was featured by Cruisin’ Magazine Japan and more.
Cruisin’ マガジン Vol.42 2006年6月号に掲載されたHudson


Builder of Hudson, Paul.
その製作者のPaul




His new project
現在製作中の車




Dale makes Custom Tail Lamps.
Rat Fink Tail Lamp 等の製造者 Dale




Dale’s Pick Up
DaleのPick Up

クーランガッタというBeachで開催されるWintersun Cruise。

Wintersun Cruise at Coolangatta, QLD





RHD “69 Camaro
右ハンドルになった’69 Camaro



We used to see a lot in Japan.
Ford Capri 昔は日本でもたくさん見られました




Woo —-, Hot Dog on Mini.
??油だらけです。ソーセージは真っ黒でした。これで2ドル。


MOON Fan


Our friend, Mark’s Ford


Vauxhall ボックスホールです



Ford Falcon Pick Up



Australia Ford Falcon


Holden w/ Chevy Motor
Holden, Chevy Motorです


















Australia Ford Falcon



RHD ’68 Camaro
右ハンドルの’68 Camaro

何で6月で冬?南半球は日本の夏が冬、でもGold Coastは暖かくてBlue SkyにPalm Tree、そしてBeach。Californiaみたいなんです。そのGold CoastでショーとDrag Raceが一度に同じ週末に開催されるので、ファンにとっては絶対にミスできない週末です。



MOONEYES Dealer “Kustom City”, Gold Coast


製作中の’69 CamaroとAustralia For Falcon


’69 Camaro – 20″ streched body


Australia Ford Falcon


He build this ’69.
’69 Camaroを制作しているStaff





Marcus does carving Tiki.
Tiki BeatのMarcus

USA車の多さにびっくりしますが、USA4ドアはオーストラリア国内でノックダウンされた車も多くあるようです。それらはちゃんと右ハンドルでも左側にコラムシフトレバー、そしてウインカーレバーが右側にあります。しかし右ハンドルでもウインカーレバーが左側にあり、コラムシフトレバーが右側にあるのがUSAから個人輸入され、右ハンドルにコンバートされた車だと勝手に解釈しています。日本ではお目にか掛かれない車がカスタムされていたり、Hot Rodになっていたり、楽しいですよ。欧州車好きな日本の人の誰がボックスホールがKustomされると思いますか?!環境が違えば何でもKustomの対象になるってことですね。


Plymouth

日本車のDrag Race Carが見たくてWillowbank Racewayで開催されたWinter Nationalsに行きました。行った日が決勝戦の日でしたので大多数の予選落ちた車はすでにピットをあとにしていたのですが、10.19秒で走るというこのハイラックスを見れたのが最大の収穫でした。


Winter Nationals at Willowbank Raceway.


Toyota Supra


Mitsubishi Arrow


Subaru


Toyota Corolla




Toyota Hilux


Toyota Celica


Mazda Capella RX-2



Top Fuel Dragster

日本車ベースのDrag Race Carは最高にカッコいいですね!




War Airplain


Got Speeding Ticket!

“Australia Gold Coast Car Show & Drag Race.”
I went to the Gold Coast where I haven’t been there for a long time. The Wintersun Cruise is the car show event at Coolangatta beach in Gold Coast Australia, why winter in June? That’s because Australia is in southern hemisphere but even in winter Gold Coast is warm with blue sky, palm trees and beach just like in California. That Gold Coast has Show and Drag Race on same weekend so it something not to be missed for funs.

Surprised to see so many USA cars, the old USA four door cars were made in Australia as knock down. They have handle on right side and column on the left side and winkers on right. I am guessing that there are private import cars converted from left handle which has shift on right side and winkers on left. There are cars that we don’t usually see in Japan and they were customized or made into Hot Rod and its fun to see. Vauxhall, England car is not Kustomised in the Japan as only they have image of Euro car only. When background changes anything can be base for customizing.

I wanted to see Drag Race Car and went to the Winter Nationals at Willowbank Raceway but it was final day the elimination was held and many cars probably dropped before finals and this Toyota Hilux mini truck was there which runs on 10.19 seconds. That was great to see, Japanese base car Drag race machine is really cool isn’t it.

オーストラリア Gold CoastのToyota Day

3年ぶりにオーストラリア ゴールド コーストで開催されているToyota Dayに行ってきました。このToyota Dayが開催される週末、Gold CoastではWintersunというCar Showもあり、Drag RaceのWinter Nationalsもあり、ショー、レース&トヨタが見られる非常に効率的なWeekendなのです。Gold CoastのHot Rod関係の知り合いには「明日はトヨタに行くのか」とかちょっと変な奴に思われているような(サイコ?)ニュアンスで言われるのが毎回気になりますが、今日のブログではToyota Dayに触れたいと思います。



TOYOTA Day


Good ConditionのStationwagon


オーストラリア製 クラウン MS50


オーストラリアで作られたクラウンに付くエンブレム


カンガルーバンパー付き クジラ クラウン




コロナ好きが開催しているToyota Dayですが、なぜか今回はクラウンが多く、オーストラリア現地生産の50系セダンが2台、50前期ワゴン2台、後期ワゴン1台、50後期ピックアップ1台、それに60系(クジラ)が3台も参加していたのですが40系が一台も無く、ちょっと寂しかったです。しかし、カローラやコロナ、特にコロナは大好きな1台 HTのSが来ていました。

カローラ


コロナ


コロナ 1600 “S”



開催場所がオーストラリア トヨタの敷地内だったので、トレーニングセンターと呼ばれるメカニック教育の場所を見せて貰いましたが「世界のトヨタ」でした。

TOYOTA Brisbane Training Center



TOYOTA Aurion オーストラリア製

偶然ですがレンタカーはオーストラリア現地生産のAurion-オライオンという新車でしたが最高にいい車すぎて、道中ドライバーのGoshuはスピード違反のチケットを切られてしまいました。




2007 Hilux



オーストラリアでもミニトラック人気のようです



マツダ ルーチェ


カスタム ハイエース






Re Production Glove Box Door for 50 series Crown.
50系 CROWNのグローブボックスドアのリプロです。近日発売開始!

“Toyota Day in Gold Coast in Australia”
With 3 years of blank, I went to the Toyota Day in Gold Coast, Australia. This Weekend when Toyota Day was hosted, Gold Coast has Car Show called Wintersun Cruise and Drag Race called Winter Nationals, Yes, Australia is Winter now. And Its very efficient as Show, Race and Toyota can be seen. Gold Coast Hot Rod People I know of will ask “Are you going to Toyota Day Tomorrow?” which sounds like asking to some strange behavior (Psycho?) makes me anxious about, anyway I wanted to write about Toyota Day for today’s Blog.

Toyota Day is hosted for like of Corona but this time many Crown was there, 2 of Australian manufactured 50 series sedan, 2 of 50 series early model Stationwagon, 1 of 50 series late model Stationwagon, 1 of 50 series late model Pick up and 3 of 60 series KUJIRA Crown but none of 40 series were there which was little sad, Carolla and Corona were there specially the Corona, There was a 1600 HT “S” there which is one of my favorite.

The Location was in Australia Toyota Dealer and Training Center for mechanics teaching place was open to show, It was a “World’s Toyota”.

It was coincidence that we had Australian manufactured Toyota “Aurion” for rent a car which was new and great car to drive and driver Goshu had received a ticket for speeding.

第11回 Hot Stuff主催 鈴鹿ストリートカーナショナルズ

先週日曜日はHot Stuff主催 第11回ストリートカーナショナルズ(SCN)でした。MOONEYESのSCNは今年で21回目、北海道のSCNは第11回目です。昔は大阪SCNや九州SCNもありましたが、残念ながら今はありません。Truck Mastersは横浜のMr. Blue率いるBlue Panicが全国で開催していますが、SCNはそれぞれの地域のMOONEYES Dealersが主催で開催されています。
あ!明日はTruck Masters 北海道です!近郊の方、是非 岩見沢へお出かけ下さい。


MOONEYES Award – Speed Shop Fix 製作のRB換装 ’68 グロリア バン


今年の鈴鹿SCNはエントリー台数 なんと700台オーバー!また、エントリー車の内容が大変濃い素晴らしいイベントでした。今回はその素晴らしいイベントにエントリーしていた日本車を紹介します。そしてMOONEYESアワードに輝いたのは、Speed Shop Fix製作のRBモーター換装、オーナー河尻さんの1968 グロリアバンでした。ストレートなBody、綺麗な内装、そしてエンジン換装、クルマは綺麗でなくては、っていうお手本のようなグロリアです。やはりクルマは光っているのが一番ですね!






























Galaxian build by Junichi Shimodira, Paradise Road, Nagoya Japan.
パラダイス・ロード 製作 “ギャラクシアン”

Guest From Canada!
今日はカナダからPoor Boys Car Club, CanadaのMr. Craman Hetherington氏が電車・バスを乗り継いで来店してくださいました。

The 11th Hot Stuff host Suzuka Street Car Nationals
Last Sunday was the Hot Stuff hosted the 11th Suzuka Street Car Nationals(SCN). MOONEYES SCN was 21st time this year and Hokkaido SCN was 11th time this year. There used to be Osaka SCN and Kyushu SCN, before but too bad they don’t have them anymore. Truck Masters is hosted across Japan by Blue Panic lead by Mr. Blue but SCN is hosted by local MOONEYES Dealer. Tomorrow is Truck Masters in Hokkaido North side. For people close by please join at Iwamizawa.

This years Suzuka SCN had 700 over Show car entry, and content of entry cars were great. I want to introduce the Domestic cars which had entry to the show. The MOONEYES Award went to Speed Shop Fix made RB motor swapped 1968 Gloria Van owned by Mr. kawajiri. This Gloria has straight body, beautiful interior, swapped motor. This Gloria is like text to show how cars should be clean. Always cars are best when they are shiny and beautiful.

Today Mr. Craman Hetherington of Poor Boys Car Club, Canada has visited us from Canada using train and bus to the MOONEYES Area-1!

クラウン そして Mr. ブルー


前回のブログでお話しましたが、1970 MS50 Crown Sedanと1970 RS56 Crown Pick UpでSCN鈴鹿に行って来ました。まったく調子が良い!トラブルなし!絶好調でした。









「古いエンジンが好きなのではなかったのですか?」とか「エンジン交換してしまったら、味が無くなるのではありませんか?」とか会場で色々質問を受けましたが、古いエンジンも好きですし、今でも充分クラウンの味はあります。僕はもう30年以上もM型モーターやR型に乗っているのです。30年です。もう充分どちらのモーターも楽しみました。でもクラウンをもっと楽しみたいので、エンジンを換装したのです。クラウンの昔の広告で「いつかはクラウン」ってありましたが、「いつでもクラウン」になる為にです。もしそのままのエンジンだったら「たまにはクラウン」で、毎日乗りたくはありません。末永く乗り続ける為にはダッシュ等に余計な物を付けてしまわない事です。そして「いつまでもクラウン」でいる為に 内装や外装はオリジナルを保つのが一番です。


Mr. Blue

今回の鈴鹿へは横浜 戸塚最大の自動車センター&トラックマスターズの主催者、ブルーパニックMr. ブルーこと金子社長が同乗。ピックアップの走行写真等を撮りたかったので運転を交代してもらったり大変助かりました。
鈴鹿周辺のホテルに無事到着し、全員でチェックイン手続きをしているといきなりMr. ブルー、「さっきまであったハンズフリーのイヤーフォンが無い!」と騒ぎ出し、駐車場からクルマの中まで調べてもどこにもありません。本人は「100円ショップで買える」とかいいながら意外と往生際が悪い。がその晩は諦めたようでした。
翌朝、「イヤーフォンどうした?」って尋ねると、Mr. ブルーは恥ずかしそうに「ありました」。「どこに?」と聞いたらなんと自分の靴の靴紐にくっ付いていた!というではありませんか。靴を脱ごうと靴紐を解こうとしても解けないので良く見たらイヤーフォンが靴紐に絡まっていたというのです。本当ですかね。

まぁ、これだけでは信じられないでしょうからもう一つ。これを読めば、イヤーフォンの件もあってもおかしくないと思います。ある晩、MOON Cafeに来店したMr. ブルー、2人で話しているうちにMr. ブルーの歯が抜けている事を発見。「Mr. ブルー、歯が抜けているよ」と教えると「運転中は確かにあった」と言うので、駐車場とか歩いた後を探してみたがその時は見つけられませんでした。食事も終わりMr. ブルーがクルマに乗り込む瞬間、シートベルトに歯がはさまっているのを発見!普通の人はシートベルトに歯をはさみませんよね、だからイヤーフォンが靴紐に絡まっても、Mr. ブルーの場合、何も不思議な事ではないのです。だから僕は彼を尊敬の念を持って「Mr. Blue」と呼んでいます(その時彼はブリッジの歯を付けていました)。

CrownとMr. Blueの話でした。

As I have mentioned in last Blog, went to Street Car Nationals in Suzuka, Central Japan with 1970 TOYOTA MS50 Crown Sedan and 1970 TOYOTA RS56 Crown Pick Up. Very Good condition and non trouble excellent ride.

“Didn’t you like the old engine?” or “Its not same ride with different newer engine?” there were many questions asked in event place but I like old engine and still it is same ride of Crown style. I have been driving “M” and “R” engines for more than thirty years now. I think I have enough enjoyed both engine. But I still like to enjoy Crown so I swapped engine. The old advertisement of Crown said “Someday Crown” and to be able to say “Any day Crown”. If I had old engine it will be “sometime Crown” and do not want to drive everyday. To drive it for almost forever, it is best not to add anything to dash and surrounding. Also its best to keep the original interior and exterior to “Forever Crown”.

This time to Suzuka, Yokohama’s largest second hand truck center and world famous Truck Masters event host “Blue Panic” president Mr. Kaneko as known Mr. Blue was on same ride, I wanted to take pictures of Pick up driving and he was great help driving while I was taking pictures. Then when we reached hotel in Suzuka while everyone was checking in, all sudden Mr. Blue has started to panic saying “I have lost the ear phone!” It’s a hands free for cell phone. And searched inside car and parking lot but it was not found. He said he bought it at 99 cents shop but didn’t seem to let go. And he gave up that night. Next morning I asked, “what happened to the ear phone?”, He said “I found it” with little brushed. Asked him where and he said it was tangled in his shoe lace. He couldn’t get shoe off as lace was tangled but it was ear phone tangled, now is that true? Its ify and may be if I tell another story people may believe this things can happen to Mr. Blue.

One night Mr. Blue came to MOON Cafe, while we were talking I noticed his side tooth was missing, “Mr. Blue, you are missing a tooth.”. I told him and he says “It was there while I was driving!”. So he walked back to parking lot to look for his tooth but wasn’t able to find. Then after eating dinner, Mr. Blue got on the car and just then, a missing tooth was found, it was stacked to his seat belt. The ordinary people will not have tooth tangled to seat belt so for Mr. Blue its no surprise to find ear phone tangled to shoe laces. That’s why I have decided to call him Mr. Blue with very respect(he had bridged tooth).

It was story about Crown and Mr. Blue.

1970 Toyota Crown RS56 Pick Up

1-JZ Motor換装のRS56 Pick Upが完成しました。

仕様的にはMS50セダンと同じですが、今回の車の課題はマニュアルコラムシフト車のコラムシフトをそのままAT用に活かすのとクーラーを取り付ける事でした。

特にクーラーは吊り下げではなく、オリジナルのベンチレーションをそのまま使い、しかもユニットが目立たないUSAのVintage Air社の物をトライしてみたところ、ご覧のようにダッシュの中に納まり、純正みたいになりました。

このユニットはヒーター、クーラー、デフロスター等も付いているので、この様な車にはぴったりの優れた製品です。今週土曜日、MS50セダンと2台で鈴鹿SCNへ自走して行き、調子を見る予定です。詳しいインプレッションは次回のブログで報告します。

1970 Toyota Crown RS56 Pick Up “
The Toyota Crown RS56 Pick Up with swapped 1-JZ Motor has been completed.
The specs are same as Crown Sedan MS50, but this time issue was to make AT trans shift on column using manual shift on column and adding A/C. Especially the A/C is not huge hanging type, using original ventilation and by using USA vintage air compact unit, like in picture [ 1 / 2 ] unit fits under dash and looks like stock.
This unit has heater, A/C and defroster so its great products for this type of car. This Saturday, we will take this Toyota Crown Pick Up for long cruise to Suzuka central Japan with Crown MS50 Sedan for Suzuka Street Car Nationals and check how it will run. I will report on impression with detail in next issue of blog.