YC&AC

YC&AC EVENTS

アーカイブ/Archives

過去のブログ

29日 日曜日は仙台へGo!

(敬称略)
明日は仙台でPRAが主催するET Drag Raceです。PRAのシリーズ戦ではないのでUSA車、VW等いろいろな車が集まる予定です。しかも今回はET Race。今まではただ走りたい放題でしたが、今回はちゃんとレース形式になるので、一回戦で負けたらもう走れません。それも寂しいですが、レースとなると緊張感があって、より凄いタイムが出るかもしれませんね。



One Low/MOONEYES Racing Tシャツ


It’s only for Crew, sorry! こちらはCrew専用のTシャツです

MOONEYESはVWのチューニングではダントツのOne LowとTeamを組み、ET Raceに参戦します。VW Turboで参戦していたMOON Bugが長いことお休み状態なのと、MOONEYESのグロリア グローリーロッドもリタイアして久しく、Drag RaceでMOONEYES Carが走っていないのも何となく寂しいので今回、One Lowに相乗りさせて貰う事にしました。

VW Super Street Race CarがMOONEYESに運び込まれたのは7月18日(水)、WildmanがUSA出張より戻った翌日です。USAではDeuce Coupeを仕上げ、日本に戻ったとたんにVWです。Wildmanは忙しい!Wildmanの凄いところは時間が計れる事です。これだけの仕事をちゃんと約束の日までに仕上げてしまいました。


どうです、ちょっと70sのようなテイストのVWがDrag Stripを走るのです。Hoodの上には勿論大きなEyeball。皆さん今週末は仙台でこのVWを見ましょう。仙台で会いましょう!僕はプリウスで行きます!

Tomorrow ET Drag Race is hosted at Sendai , Japan by PRA. It is not official PRA series race so American cars, VWs and various cars will gather for the race. And This time its ET Race so if you loosen on first run you can’t run again unlike you can run as much as you like before. That’s kind of sad but may be gets serious and great time may be achieved.

For that ET Race MOONEYES will Team up with One Low who is famous for Air Cooled VW hi-performance motor. VW Turbo’s MOON Bug has been taking days off for long time and since MOONEYES’s Chevy Powered NISSAN Gloria “Glory Rod” has retired from the strip and since it looks sad without MOONEYES car not running on the strip so this time we are on with One Low for Drag Race.

VW Super Street Race Car has been brought to MOONEYES on Wednesday 18th July 2007, It was next day Wildman returned from USA trip. He finished off Deuce Coupe in USA and as soon as he was back in Japan he had to work on VW! Wildman is busy! Wildman is great that he can read time. He finished all this work on time.

How is it?We got little bit of 70’s taste and this VW will run on Drag Strip. Of course we have big Eyeball on the hood, so please every one lets meet up in Sendai and watch this VW run! I will be going on Toyota Prius to Sendai!

トヨタ プリウスのその後

プリウスSpeed Master Wheelを履き、Lowered Coilを入れて車高も少し下げました。何となく車高が前上がりのように見えていたので、フロントのコイルは少しカットしました。なかなかカッコイイです。

ついでにエンブレムを剥がそうと思ったら、なんとボディーに穴が空いていました。今時のエンブレムは両面テープだと思っていましたが、プリウスのは昔のように穴に差し込むタイプなのです。これは「剥がすな」って事でしょうか?さすがトヨタ、色んな事を考えていますね。

でもプリウスはガソリンは食わないし、静かだし、いい車です。 300キロ位走って、ガソリンはまだ3/4も残っています。今週末は仙台へ行きますので燃費がどの位になるのか大変楽しみです。

Update on Toyota Prius
I have Speed Master Wheel on Toyota Prius and lowered by lowered coils. The front seemed to be higher so we cut coils to adjust even height. Pretty Cool.

I tired to take off emblems but there are holes on body. I thought it would be taped on but Prius has pins and holes. May be this is saying don’t take off the emblems. Its amazing how Toyota is thinking about details.

But Prius is good car as don’t use up gas and its quiet. Odometer reads 300km(180mile) and three quarter of tank is left with gas. This weekend, I will take it to long drive to Sendai and will look forward to the mileage.

El Mirage & Deuce Coupe

カタログ用の写真を撮る為、Wildmanが2日掛かりで完成させた32 Ford 3 WindowをDry Lake、El Mirage(エルミラージュ)に持ち出しました。

この車は昨年のBonnevilleでChicoがLicense RunをしたDeuceですが、オーナー Timは今回 MOON YellowにPaintしてくれただけでなく、Logoも沢山入れてくれたのです。見るからにMOON Carですね。カッコイイ!

ChicoのModified Roadsterもタイヤ等を仮組みしたら、それらしくなって来ました。

Dry LakeとMOON Deuce Coupe、夢のようなコンビネーションです。

MOON Deuceは8月のBonneville Speed Weekでデビューする予定です。今年のBonnevilleには行けそうもありませんが、来年はSpeed Weekの60周年。今から計画を立て、行けるようにしないと、永遠に行けそうにありません。


Dry LakeがSouthern Californiaにあって良かったです。MOON Discは永遠ですね!


El Mirageで後ろ姿がDean MOONにそっくりなRacerに会いました。彼と友人はSide Winder Car Clubのメンバー。故 Fred Larsenもメンバーでした。

El Mirage and Deuce Coupe
To take the pictures for Catalogs, the 32 Ford Three Window Coupe which Wildman took 2 days to finish was taken out to the Dry Lake, El Mirage. This Deuce is the one Chico took for License Run in last years Bonneville but the owner Tim wanted to make more than new MOON Yellow paint but had new Logo Painted this time. Looks MOON Car. Cool!

Chico’s Modified Roadster looks like one with wheels and tires. Dry Lake and MOON Deuce Coupe, it’s a dream combination. MOON Deuce will run first debut on Bonneville Speed Week in August. This year looks like not possible to go to Bonneville but next year is Speed Weeks 60th anniversary and need to plan this one or I will not be able to go forever. Lucky the Dry lake is in Southern California. MOON Disc is forever.

At El Mirage, we met a racer who looks just like Dean MOON from behind. He and his friend are member of “Side Winder Car Club”. The late Fred Larsen was a member too.

El Mirageのバイク達

El Mirageへ行ってみたらこんなカッコイイIndianが来ていました。

まだ完成したばかりで、今回コースを走るのは初めてという事です。何でもStreetでは2速で75mphまでしか出せなかったとの事でした。コンパクトでカッコイイですね!

そのほかに沢山バイクが参加していましたのでここに紹介します。











Lake Styleはコンパクトが基本のようです。


Kawasaki Double-Sixfifty W-650 “Lake Style

El Mirageの後、Pomona Swap Meetにも寄ってみました。そうしたらイクラさんと会いました。

I went to El Mirage and this cool Indians were there. It was just finished and said this run was the first trial run. According to him he could do only up to 75mph in second gear on street. Its compact and cool.

There were many motorcycle there so I will introduce some. Seems Lake Style is basically compact style.

After El Mirage, I went to Pomona Swap Meet and met Mr. Ikura there.

Barris Kustom




この二日間、今年のHOT ROD・Custom Showに呼ぶ車とバイクを見るのであっちこっちを走り回り、最後に到着したのがPomonaにあるNHRA Museumでした。それも閉館45分前、普通なら6ドルですが時間が短いので「寄付 1ドルでいいよ」ってオジサン(お爺さん)が言ってくれたので、嬉しくて寄付の理由を聞き忘れました。






奥に進むと何と!Barris Kustomの特集(?)をやっていたのです。Barrisの車を一同に見れることはあまり無かったので、7台も見れるとはラッキーでした。中でもBarrisが日系Bob Hirohataに作った有名な”Hirohata Mercury“があったのです。それもクローンではなく本物です。オリジナルがちゃんと残っている所がUSAの車文化はすごいですね。







いつまでやっているか聞き忘れましたが、一度NHRA ミュージアムを訪れてください。心が和む場所です。

In these two days, I have been going round to see people, bike and cars for inviting to this years HOT ROD Custom Show and last stop was the NHRA Museum in Pomona. It was 45 minutes before the close and its usually six dollars but as time is short the man at ticket said one dollar for donation is fine, I was so happy and forgot to ask what we are donating for.

The NHRA museum hosted special event “Barris Kustom Special”. It was rare to see 7 Barris cars in one place at one time. Specially the famous “Hirohata Mercury” which Barris made for Japanese American Bob Hirohata. This was original and not clone. USA car culture is amazing how originals are still left. I forgot to ask how long this Special show is going on but please visit NHRA Museum. It heals heart.

2007年7月のMOONEYES USA

MOONEYES USAのOpen House準備にやってきました。7月14日(土)はジャンク物等を販売するMOONEYES Open House。一年に一回この時期に開催しています。

4月に倉庫の大移動を行ったついでに、Shipping&Receivingのエリアで10年近く常にカバーがされていた部分をあけてみると、中からはDean MOON時代の古いキャビネットやホイル・タイヤ・その他が現れました。

棚の右奥にあるのは往年の名レースカー、日本人にもなじみの深いローラ T70のフロント部分です。タイヤは見てのとおり古いタイプのスリック、ホイルはマグネシュームの為、真っ黒です。このキャビネット、古くてかっこいいのでガレージへ移動しました。

完成近くなったMOONEYES Dragsterは汚れる作業も少ないので、製作場所をガレージに移動し、Machine ShopではBonneville用Roadsterの製作に拍車が掛かっています。が、写真からもわかると思いますが今年のBonnevilleはまず間に合いません。2008年ですね。年内にEl Mirageで走れればいいですね。

ところで今まで一度も紹介できなかったのが人力車のボディを使い、フロントに日本製スズキT250(Tだったと思います)をくっつけたTrike、それがこのMOON Trikeです。

なぜDeanはこれを作ったのか謎ですが、実はこのTrikeどうしようか15年間困っています。

Went to prepare for MOONEYES USA OPEN HOUSE. The Saturday July 14th is the one day in a year for selling Junk and serving free hamburger to customer for our appreciation to supporting MOONEYES.

In April while cleaning up the warehouse we found Dean MOON’s Old cabinet, wheels, tires and more from under the sheet cover for 10 years. The front clip on the right is from the famous old school race car Lora T-70 which was very popular in Japan back in late 60s too. Tire is the old school slick and wheel is magnesium and turned black. This cabinet was old and cool so moved to garage.

The MOONEYES Dragster is about to complete, with less dirty work, it was moved from machine shop to garage. The Bonneville Roadster is built in Machine shop rushed for completion. But from the picture, it will not finish before this years Bonneville in August. In 2008, it will be ready. Lucky if we make it to El Mirage before this year’s season is over.

By the way I didn’t introduce even once and this Trike is the Rikshaw body with Suzuki T-250 in front. I don’t know why Dean MOON made it but I am thinking about what to do for 15 years.

トヨタ プリウスがやって来た!

ツユだっていうのに雨が少ない、なんて言っていたら突然豪雨があったり、また暑かったり寒かったり、世界中気候が奇行になってしまって、この先どうなるのでしょうか?地球温暖化と言われ久しいですが、1台位は地球に優しい車をと思い、TOYOTA プリウスを購入しました。

通勤が往復約25km、プリウスだと1.5リッターもあれば十分ですが、El Caminoでは5リッターから8リッターは掛かりますので、これだけも十分セーブに役立ちますし、税金も安い。尚且つ環境に優しいわけですから、ハイブリッドカーはこれからどんどん増えるでしょうね。

もっとハイブリッドカーを増やすには、購買者にとって得になるような優遇処置があればいいと思いますが、そこは根が貧乏な我々日本人の考える事ですから、大盤振る舞いができない事が普及率が延びない理由かもしれません。2年間 自動車税免除とか、高速料金割引とか、大胆にやればもっと増えますね。

このプリウス エンジンは1,500ccですが、カローラより全然早いし、加速音もカローラみたいなチープな音がしません。物凄い(僕にとっては)ハイテクカーなので、全機能を使えるまでには相当時間が必要そうです。とりあえず走るに足りる必要最低限の作業は覚えましたが、最初はエンジンを掛けるのも戸惑った位です。車高を下げて、ホイル・タイヤを交換してDaily DriverのEco Rodになるのは何時の事でしょうか?そうなったらまた報告します。え?USDM?そういう手もありますね!もしセカンドカーを考えているならハイブリッドカーをお薦めしますよ!

No rain in rain season but rained heavy day after saying that, someday its too hot and another too cold, the weather has become odd in all over the world and not really sure what will happen in future. The Global warming has been said for a long time, recently I thought we should have one car nice to earth and bought TOYOTA Prius. My commute is about 15 miles round trip and Prius only need 1.5 liter of GAS, While my El Camino needs 5 literds to 8 liters, so that alone will make a big saving, tax is also cheaper and its good for environment. I guess Hybrid cars will increase in future. I really wanted to Hybrid Toyota Camry, but no available in Japan.

I think much better deals are necessary to increase Hybrid cars on street in Japan, One of the reasons for not much Hybrid cars used in Japan is that they can not offer too good deals, like 2 year car registration tax free or highway toll discount or something outstanding, They are basically not used to treating a person to a feast in Japan.

This Prius Engine is 1500cc (92ci) but its faster than 1500cc Carolla by far and acceleration doesn’t sounds cheap either. For me its very High tech car and probably take long time to be able to use all functions. For now I have learned the minimum knowledge I need to drive the car but it took me while to figure out how to start the car. I wonder when it will be lowered with new wheel and tires to be a daily driver “Eco Rod”. When it does I will report again. I recommend Hybrid car for anyone looking for second car.

エンブレム発見

前回のブログで紹介したYamaha 90 HT-1のエンブレムがもう手に入ったのです。速攻、なんという速さでしょうか?しかしYahoo!オークションでもeBayでもありません。これはWildmanの作品なのです。

HT-1購入後、インターネットで色々と探しているうちに、結構長期戦になりそうな感じがしてきました。しかしエンブレムの無いタンクも何か間が抜けている感じなので、Wildmanに「エンブレム描いてくれる?」って聞いたところ、Studioにあったプラ板をカットし、スプレーでベースの黒を塗り、ゴールドで文字を入れてすぐ作ってくれました。日本車旧バイクファンでもあるWildmanの凄いところは、年代さえ分かれば現物や写真が無くてもデザイン・カラーが分かってしまう事です。ですから安心して任せられるのです。

これでゆっくり時間を掛けてエンブレムを探す事ができます。Wildmanの作品を見ていると「このままでもいいか!」って感じになってしまうくらい上出来なんです。無くなってしまったエンブレムの再製とか、高級車で消えてしまったピンストライプの補修とかWildmanにお任せ下さい。さすがWildman石井、ありがとう!
>> ムーンアイズ サインズ & ピンストライピング ステューディオ
>> ワイルドマン石井 ブログ

The emblems for the Yamaha 90 HT-1 which I mentioned on the last Blog has already been found. That was quick, fast isn’t it? It was not even through Yahoo! Auction or eBay. It was made by “Wildman”.

After purchasing HT-1, I was doing research on web but seems like looking and finding one seem to be a real long term task. But Fuel Tank looks unfinished with no emblem so I asked Wildman “Can you draw me this emblem?”. Wildman cut piece from plastic board left over in his studio, sprays base black with can sprays and then he did Gold Lettering to finish. As classic Japanese bike fan, Wildman has amazing talent, he knows design and color of emblems by just informing the year of make and Wildman doesn’t even need a pictures or real parts to look at. So I can trust him to do this job.

Now I can take time to find a real emblem. When I look at the piece Wildman made, its great. I felt like saying “May be its good enough to leave it like that”. For remaking the lost emblems and repairing faded Pinstripe on old luxury cars, please ask for Wildman. Thank you Wildman! You are the man!!
>> MOONEYES Signs & Pinstriping Studio
>> Wildman’s Blog