YC&AC

YC&AC EVENTS

アーカイブ/Archives

過去のブログ

カリフォルニアの日本車旧車、620や510そして・・・

10月6日(土)はCalifornia Long Beachで”3rd Annual カリフォルニア旧車集会 Japanese Classic Car Show(JCCS)“が開催されました。

今年も沢山の旧車がエントリーしていました。320、520、521620とDatsun Pick Upも沢山エントリーしていたのですが、その中で気持ちよかったのが620の集団でした。



520&521



620


この620ですが四角のヘッドライト、グリル、ホイル、ミラー、バブルウィンドウ、5ピースのフレアーセット、トラクションバーに太いリアタイヤ、でもフロントタイヤは細い、70年代Truckin’を忠実に再現しています。このスタイルには青空しか似合いませんね、それもカリフォルニアの空でないと駄目です。







この620はアリゾナバンパーですが良い感じですし、テールゲートのDATSUNと青い空が70年代しています。







CB450が一台ポツンとありますがこれもいいですね。日本製の古いのはいいですね。




320は昔のCalとか読んでいるのでしょうか?何となく日本の香りがするカスタムが施されていました。CalはUSAのこの手の車マニアの間では結構人気があるそうです。






日本車が見直され、古い日本車も注目を集めるようになり、Calが散々扱って来た日本車カスタムも注目されたり、他誌ではありますがオーバーフェンダー、オイルクーラーをグリルに取り付け、八の字をきったリアタイヤの日本車カスタムなどが同様に注目され、今回のイベントでもローレルスカイラインが日本から輸入され、出展されていました。日本特有のカスタムが海の向こうに渡るのは分かる気もしますが、僕らの「日本車をUSA風のカスタムしましょう」がUSAで見られるのも何とも変な気持ちがします。






この2台の510ワゴンはまさしく日本風カスタムではないでしょうか?ホワイトリボンにブレットセンターキャップ、そしてClay Smith Cams ステッカーのこの510。






そしてもう一台もスキニーホワイトリボンタイヤ、ダイスドアロックノブ、グラントハンドルにGT500ミラー、そしてMOONステッカーです。ありがとう!





BRE仕様やSCCAに代表されるサーキットレース風に仕上げられる事が多い510ですが、このナローデフの510は珍しいです。





昔のUSA的な香りが一番したのがMazda車です。RX2、RX3とか名前で呼ばれなかったのも理由かもしれませんが、僕はRX2(カペラ)が好きな一台です。





このロータリートラックもどんな走りをするのか興味あります。今、どういう訳かMazda旧車はこの様に大径ホイルを履いたスタイルがLAでは流行っているようです。





最後に、Wildmanの手により製作されたMOON Discは、この日のBest of Showを獲ったセリカのオーナーに渡されました。数年前はUSAから沢山のUSA車が日本に輸入されましたが これからは日本車旧車が海を渡りUSAに行くのでしょうか?車は世界を廻りますね。





Saturday October 6th the 3rd Annual California Classic Domestic gathering, The Japanese Classic Car Show (JCCS) was hosted in Long beach California.

There were many classics showed up again this year with 320, 520, 521, 620 DATSUN Pick Ups and group of 620 looked nice.

This 620 has quad square head lights, custom grill, wheel, mirror, bubble window, 5 piece flare set traction bar and wide tires but narrow on front, recreation of the true 70s’ trucking style. This style looks good with blue sky and must be California sky.

This 620 has Arizona bumper but it looks good, DATSUN on tail gate and blue sky is appealing the 70s’. One CB450 was left alone. Old Japanese made looks good. 320 may be reading old Japanese custom magazine called “Cal” it has Japanese taste custom. “Cal” magazine is getting popular to these manias in USA.

Japanese cars are now getting attention, especially the old classics and Japanese car customs which cal had been taken for years are now starting to get attention, and in other magazine Flares, oil cooler on grill, Rear tires spread low with faces up (called HACHINOJI in Japanese as it looks the way they write Eight/Hachi) are also getting attention too. In this show NISSAN Laurel and Skyline (both were never imported to USA) which were imported from Japan currently were on display. The original Japanese custom has now gone to overseas which is understandable but it was our “make Japanese cars look like US cars custom” are now seen in US which is pretty nice thing for me.

These two 510 wagon is really taking Japanese taste custom. White ribbon tires with bullet center cap, Clay Smith Cams sticker on this 510 and other one has skinny white ribbon tire, dice door lock knob, Grant steering wheel, GT500 mirror, and this MOON Stickers. Thank you!

BRE and SCCS Circuit Race looks are popular way for 510 finish in US but this narrowed 510 is rare way of finishing. Mazda look most like American cars among old cars. May be one of reason is it was called by RX2, RX3 without name and just numbers but RX2 is the most one I like. This rotary truck is interesting to see how it runs. Some how, the Mazda classics in USA seems to have large wheel in style for now. Lastly the MOON Disc pin striped by Wildman went to owner of this TOYOTA Celica. Couple years ago many American cars crossed ocean to Japan but may be Japanese classic cars are crossing ocean to be imported by USA from now. Cars go around the World!

Be Sociable, Share!

Comments are closed.