YC&AC

YC&AC EVENTS

アーカイブ/Archives

過去のブログ

Bonneville 2008

今回はMOONEYES USA Chico の Bonneville 2008 レポートです。

[English version below]

5月と6月は、EL MIRAGE(エルミラージュ)へSpeed Trial Roadster(ロードスター)の試運転にいっていた。このうち、5月に2回、6月に1回走行したが、大きな結果は残せずに終わった。

その直後から8月のボンネビルに向けて、もっといろいろ変えようと取り掛かった。エルミラージュから戻ってすぐに車をばらし、ボデイパネル塗装とフレームのパウダーコート加工のために準備を始めた。その間に、イギリスのGOOD WOOD、Festival of Speedへ招待されたため渡英。とても貴重な体験ができ、USAから参加したNHRA組全員に楽しい思い出となった。そして英国から帰ってすぐに、ボデイパネルが戻ってくることを願い、またシャーシをパウダーコートにすぐに出せる予定だったが、塗装が上がらず、結局、MOONEYESUSAのOPENHOUSEには間に合わず、ストライイプやレタリングを入れるために渡米していたWildman も余儀なく予定変更となった。

時間がない中、今度はNSRA SHOWのためLouisville(ルイスビル) へ出張に。ルイスビルから戻ってすぐに、ペイントされたボデイパネルとパウダーコートされたフレームを引き上げた。

この時点ですでに8月4日、ボンネビル出発の10日前だったが、まだやることが山積みのまま。その上長年のSALTで錆びてフレームレールが朽ちてしまったトレーラーを作りなおすことに。そしてこれが思ったより大変なことになる。

車は組み上げられ、ボデイパネルも戻り、あとはピンストライパーのWildmanに任せることに。8月7日空港へWildmanを迎えに行きついたあと彼はすぐ作業に取り掛かった。

WildmanのすばらしいピンストとストライプでSpeed Trial RoadsterのLOOKSは各段上に変身した。8月9日にはレタリングも終了し、ボデイパネルはクリアコートのため再度Paint Shopへ移動。

8月12日火曜日、Paint Shopへボデイパネルを引き揚げにいく、クリアコートでさらに素晴らしい仕上がりになっていたパネルと戻って、車体の最終組み上げに取り掛かり、配線、配管、そしてエンジン開始。エンジンも無事かかってReady to Go.

ところがレースカーを載せるトレーラーがまだできていない。15日金曜日、トレーラーは出来上がったものの、未塗装の状態。しかしこのまま塗装なしでいくことに。

トラックとトレーラーに荷物を載せて、朝には出発できるよう準備を続けて完了したのは、夜の10時だった。自分も含め、多くの人がこの作業の進捗状況を見て間に合うとは思っていなかった。自分のことをよく知っている人達は特にそう思われていたようだ。

皆さんに助けられたおかげで、レースカーとトレーラーが間に合った。そして8月16日土曜6:30AM、MOONEYES USA Shopに全員集合して、いざボンネビルへ向けて出発。ところが2時間後には、トレーラのスペアタイヤが取れてしまい、運よく誰も後ろにいなかったので、回収することができた。壊れたのは自分の溶接がよくできていなかったためだった。

その後、ルート15、93でラスベガスを経由し、6時間ほど何も風景の変わらない退屈な運転をこなして、出発から12時間後にボンネビルの町、ウェンドーバーに到着。レースのスケジュールも今年から変わったので、まずはSALT FLATレース会場へ直行、ところが、SALTの上は日曜の朝7時まで立ち入り禁止となっていた。

17日日曜、朝5時、順番の列に並び、朝7時にはゲートが開いて、まずはレース車両の検査を受けた、砂漠のエルミラージュで何度か検査を受けていることもあり、これは難なくクリアした。

初めてSALT FLATに新しいレースカーを持ち込んだ。とてもかっこよく見える、しかも自分で作ったものとは信じがたい。プロポーション、Paint、レター、すべてうまい具合にできている。

SALT FLATはここ数年見た中でべストな状態で、コースは長い5マイルコースが1個と、短い2マイルコースが2個用意されていた。

ところで皆には、なぜ黄色でなく青なのかと訪ねられた。カンパニーカラーの黄色に慣れているようだが、その理由は何年も前に遡る。

1988年、初めてボンネビルまで行きフレッド・ラーセンの走る姿を見に行った。フレッドは、自分のストリームライナーでたくさんの記録を立てていた。彼は、MOONの古顔のスタッフでもあり、またただものならぬエンジニアでもあった。彼と出会い、彼のストリームライナーを見てから自分でもレースカーを作りたくなった。今回夢がかなった。しかも彼のストリームライナーで使われていたエンジンを受け継いでいる。

フレッドが自分を巻き込んで、その彼のエンジンで走るわけだから、他に何の色にも塗ることはない。FREDの妻マリールーが見に行くことを決心し、この長い距離をかけてこのレースカーが走るところを見に来てくれたことは大変うれしい。

フレッドとマリールーにとても感謝している。

検査のあと、我々は、ピットを立ててレースの準備を整えた。18日、月曜の朝、ステージングへ移動。朝10時、初のSALTでの走行。

スピードに乗るまでダグが運転するプッシュカーで押されて、走りだす。

1速、2速、3速、レースカーは揺らいでいた。そして気がつくと既にレースカーの後ろが横に滑り出していた。時速は160キロ以上はでていたであろう。恐ろしい、だがどうしようもない。横転しないように願って、あとはワイルドなライドに身を任せて、なるべく早く止まることを願うしかなかった。思っていたより早く止まった。

とりあえず落ち着いてダグとウイリーの迎えを待った。スピンをしたレースカーは再度検査を受けなければならない、また列に並んで、検査を受けた。ダメージがなかったため、ステージングの列に並んでまたレースに向かう。

4時過ぎに、自分の番がきてコースを走っていく。4速まで入ってうまくいっていると思っていたところに突然爆発が起こった。

すぐに爆発は,BLOWERだとわかった。パラシュートを引いて、コースから外れる。車を降りて、爆発から大きくゆがんだサイドパネルが見えた。

せっかくの真新しいペイントジョブが台無しだ。ピットに戻ってダメージをチェックした。幸いダメージは、バーストプレートだけで交換できる部品だった。何人かに聞いてまわり、バーストプレートを手にいれて交換し、さらになる興奮のために準備した。最初の2回の走行は、走りきったが結果が良くなく、自分で泥沼にハマっていた。

19日、火曜の朝、エンジンを暖気して、走行準備を整えた。

今度は落ち着いていくことにして、これでもかとゆっくりギアをあげていった。4速までギアをあげて、時速は180,499マイル(時速288.79キロ)。このクラスの記録は、時速181.710マイル(時速290.736キロ)で、ほんのわずか記録には足りなかった。午後に2度目のトライをすることにした。2回目は、5速まで全部上げられた。時速は、184.208マイル(時速294.732キロ)。これで往路記録の候補となった。往路記録の候補となると車は預けられ次の朝にすべての往路記録候補車が戻りの復路を往復平均の記録のために走ることになる。

水曜の朝を迎えた。昨日の往路走行から戻り分の復路を走る。もしも往復の2走行で平均速度が時速181.710マイル(時速290.736キロ)を超えれば往復平均で出す記録達成となる。早朝は、外気もいい状態だ。昨日の午後よりよく走れるはず。

2回のフルランをした後、落ち着いてコースに入っていった。

昨日タコメーターは壊れたので、回転数はカンで引っ張ってギアをあげていく。エンジンは調子よくまわっていて、すべてのギアまであげた。とてもいい感じだった。ダグとウイリーが引き揚げに来るのを待つ。

時速196.458マイル(時速314.332キロ)、これは記録だ。往復の平均時速は190.333マイル(時速304.532キロ)。1回目はアウト、2回のダメな走行のあとだったが、とても気持ちよかった。

復路で記録を出した後は、検証されなくてはいけない。再度車体の検査とエンジンも検査される。すべてOKがでた。往復平均の記録がOFFICIALになった車は最高の出来になった。

助けてくれた皆さんにお礼を、ありがとう。

Chico Kodama

In May, and June, we went to test roadster at El Mirage.

2 runs in May and 1 run in June with very little results.

Since then we’ve been busy making more changes and trying to get ready for Bonneville in August. Right after we came back from El Mirage in June, we started to take car apart for paint and powder coat.

Meanwhile, I had to go to England for Goodwood Festival of Speed. You talk about an experience. What a good time every body who went had.

Right after coming back from U.K., hoping to get body panels back, and we were going to send chassis to powder coat. But painting wasn’t ready. Didn’t make our open house and wildman had to reschedule for lettering. Time is running out and I’m going to have to go to Louisville for NSRA show.

Came back from Louisville, body panels were picked up and ready for Hiro to letter and powder coated chassis were picked up. It’s August 4th and only 10days before we are to leave for Bonneville and so much to do, on top of all that we decided to build new bed for trailer because old trailer had been on salt so many years, frame rail had big holes. This was lot more than we bargained for.

Car was put together and body panel back on. Just wait for Hiro to come back and letter. August 7th, picked up Hiro at airport and he went straight to work. Hiro’s amazing work making looks of the car so much better. 9th, Hiro was done lettering. Took body panels to get cleared.

Tuesday 12th, picked up body panels. With clear coat, it look so good. As soon as we got back from picking up body panels, we went to final assembly on the car. Wired, plumbed and ready to fire. We’ve fired motor up and ready to go. But we still didn’t have trailer to haul race car yet.

15th, Friday, trailer is finished but not painted. We opted to go unpainted. Loaded truck and trailer and was ready to leave in the morning. It was 10:00pm already. Many people including myself who saw progress of car didn’t think we would make it. Especially those who knows me.

With all the help, we managed to have car and trailer ready in time. Met every body at the shop 6:30am Saturday. We were on our way to Bonneville. After 2 hours into our trip, we lost spare tire off trailer. Luckily it didn’t hit anything and we were able to retrieve it. It was my weld that broke. Through Vegas on I-15 and cut over to hwy 93. beginning of boring 6 hours of no change in scene drive.

After 12 hours of drive, we arrive in Wendover. Since race schedule was changed this year, we went straight to salt flat, but they won’t let anybody on the salt until Sunday 7;00am.

5:00am Sunday morning, we went to get in line. By 7:00am, gate was open and we headed straight to inspection. Since car was inspected at El Mirage, it didn’t take that much to go through tech.

First time on salt with new car. It look so good, I can’t believe it’s something I built. Proportion, paint, lettering, everything came out so perfect. Salt was best condition I’ve seen in few years and they had 1 long course (5mile) and 2 short courses (3 mile).

I was swarmed by questions why blue not yellow. People are accustomed to company color yellow. It starts out years ago. Back in 1988 when I first went to Bonneville to see Fred Larsen run. Fred had streamliner that have set many records. Fred was long time employee of Moon and quite a engineer. After I got to meet him and see his streamliner, I wanted to build a car. This was my dream come true and I got to use his engine that was in streamliner. Fred got me on salt and running his engine, what other color would I paint?

Fred’s wife Marilou decided to come up and I’m overwhelmed that she came all the way to see the car run. Thank you Fred and Marilou!

After tech inspection, we went to set up pit and get ready to race.

Monday morning, we went to staging. 10:00am, first run on salt. Doug pushed me to speed and I’m on my way. First, second and third gear, car was very loose. And before I knew, I was sliding sideways. I must been going 100mph or more. Scary, but nothing you can do. Just go for a wild ride and hope it won’t tip over and come to stop real soon. I got after it too much too soon. Settle down and waited for Doug and Willie to come pick me up. After the spin, you have to through tech one more time. So we got in line and teched again. With no damage done to the car, we went to staging lane get ready for another pass. It was little after 4:00pm and I went my way. Through 4th gear everything seemed fine until I heard explosion. I knew right away blower popped. I pulled chute and got off course. I got out of the car and seen huge bobble on side panel from explosion. New paint job is ruined. Pushed to the pit and surveyed damage. Fortunately enough damage was only to burst plate which is replaceable. I checked with few people and found burst plate. We replaced it and ready for more excitement. First two runs I’ve made and both resulted in disaster, I was down in the dump.

Tuesday morning, we warmed up motor and readied for run. I took it easy this time and went through gears ever so gingerly. Went through 4 gears and went 180.499. Record for my class is 181.710. so close. We went for second try in the afternoon. This time I went through all 5 gears. 184.208. this qualifies me for record. Once you qualify for record, you go to impound and back it up in the morning. All record run is made next morning.

It’s Wednesday morning. Time to back up yesterday’s run. If I go over 181.710 average of 2 runs, then I get the record. Early in the morning, air is good. Should run lot better than yesterday afternoon. After 2 full runs, I was getting comfortable and got on my way. Tachometer broke yesterday, so I had to guess how far to pull. Motor revved up good and went through all gears. Felt good. Waited for Doug and Willie to come pick me up. 196.458. it’s a record. 190.333 average. First time out, after 2 disaster run, it felt good. After setting record, you’ll have be certified. You go through tech and go through engine certification. It’s all good. It’s now official.

Car turned out great! Thanks to everybody who helped.

夏のMOONEYES USA

[English version below]



イギリスからMOONEYES Dragsterが帰ってきました。



予想はしていましたが、ホイールはご覧の通り、万遍なくマグカラーです。
今回はPolisherに出します。




さて、Yoshi君のTriumphが $12,000(FOB-SFS) For Saleです。
興味のある方は、メールを下さい。

The MOONEYES Dragster has come home from the United Kingdom.

Just as expected and as you can see, the wheels have completely turned to Mag-color.

This time they will be sent out to a Polisher.

Well, Yoshi’s Triumph is for sale. $12,000(FOB-SFS)
Anyone interested should please email.

Bonneville 速報 “3日目の結果”

3日目の20日(水)に、Chicoが好記録を出しました!
Chico’s Return Run, 20 AUG (Wed), results are in!

3マイル コース(ショート コース)
3 Mile Course (Short Course)
196.458 mph

SCTAのオフィシャルウェブサイトでも結果が更新されていますので、以下の日付別のリンク先からご覧下さい。
Chicoのナンバーは533ですので、見つけてください。
The SCTA posts records and results on their website.
The links below are for each day and sorted by car number.
Scroll down until you reach Number 533 for the details.

18日(月)の結果
(Result of 18 AUG: )

19日(火)の結果
(Result of 19 AUG:)

20日(水)の結果
(Result of 20 AUG:)

Bonneville 記念グッズ!

mooneyes_tm486wh.jpg mooneyes_bnit08wh.jpg mooneyes_bniq08.jpg
mooneyes_bnip08.jpg mooneyes_bnid08.jpg mooneyes_bnih08.jpg

VANS/MOONEYES Shoes / Bonneville 速報

[English version below]

以前にも紹介したVANS/MOONEYES
Shoes

BOXとかShoesを入れる袋とか、カッコイイです。
Shoesはサンプルで分かっていましたが、箱だとかその他、製品を取り巻く物は、今回見るまで知りませんでしたので、ビックリです。
これは履くように1足と、保存用に1足、2足、必要ですね。

Previously introduced and showcased here (several months back),
the VANS Shoes/MOONEYES "MOON-Vans"
arrived last week but I must say, the packaging is so cool.
We had received samples from Vans of the shoes so we knew what to expect, even
the two sets of Moon-Equipped laces.
However, the shoebox design and its inner lining as well as the shoe-bag we had
no idea about and was quite surprised by how cool it looked.
This only means, you must get 1 pair to wear and at least 1, maybe 2 pairs for
collecting.

 

Bonneville 速報
Chico’s Bonneville Run Update

●8月18日(月)
1回目の走行は、3速にシフトアップした所でスピン、2回目の走行ではブロワーが壊れました。

18 AUG (Monday)
1st run: Shifting into third gear, the car lost traction.
2nd run: The blower broke!

●8月19日(火)
3回目の走行で、180マイルSomethingを出し、4回目の走行で184.204マイル。
このクラスのレコード達成です。

19 AUG (Tuesday)
3rd run: 180-something mph
4th run: 184.204 mph.

明日、20日(水)朝、同じ3マイルのコース(昔で言うリターンラン)で、その2回のスピードの平均が、現在のレコード、181.709マイルを越えれば、ワールドレコードとなります。
明日、レコードランをする車はインパンドと呼ばれ、今夜一晩は保管されるので、ピットには戻ってきません。
明日が勝負ですね。

That was enough for a class record speed. Tomorrow, 20 AUG (Wednesday) morning,
Chico is set to run the 3 mile course (also known as the return run) and if he
manages the speed of the second attempt on the 4th run, that average will be enough
to beat the current record of 184.709 mph, which will be a new world record.

When a car is going for a record run the next day (tomorrow) it is impounded the
evening before for safe keeping and doesn’t go back to the pit area.

Tomorrow is SHOWTIME!
Go! Chico! Go!

LSR Modified Roadsterのペイントが出来てきました

[English version below]






Bonnevilleまで、あと1週間、先週木曜日から3日間で、Wildmanがレタリングを入れ、これからクリーアーをペイントして完成です。
出発は15日金曜日ですから、本当にギリギリですね。
カラーリングは、故Fred Larsenを、Tributeした物となっています。
さて、Salt FlatにはMOONEYESのTrailerも行きます。

tm486whb.jpg

そのTrailerで販売される、限定MOONEYES Bonneville記念Tシャツ、来週中頃の発売となります。
数に限りがありますので、お早めに!

今週末のブログは、お盆休みです。
 

Just one week before Bonneville. Last week Thursday, for three days, Wildman completed
the lettering and the clear coat was painted to finish up the paint job. Departing
to Wendover, UT on the 15th (Friday), it literally just made the deadline.

The color scheme is a Tribute to the late Fred Larsen, following the same pattern
as his record setting Streamliner.

Now then, heading to the Salt Flats will also be the MOONEYES Trailer. With the
trailer and to be sold starting mid next week will be limited edition MOONEYES
Bonneville T-shirts. Stock is limited so if you want one, please be sure to order
early!

VANS Shoes 発売開始間近

[Click here to English page]

遂に、VANS製MOONEYES Shoesが発売開始になりました。
といってもUSAでの話ですが、California, Long Beachにある、Properと言うVANS専門店では、MOONEYESコーナーを作り販売しています。
Californiaにお出かけの際は、是非お立ち寄りください。
日本での発売開始も間近です。
数に限りはありますが、MOONEYES Area-1でも販売します。

Visit PROPER – 425 E 1st
Street, Long Beach, California –
(map)
Phone: (562) 628-9100


Vans クラッシック
オーセンティック
(白)


Vans クラッシック
オーセンティック
(黒)

Sk8-Hi クラッシック
ハイ トップ

ショールームでは、MOONEYESコーナーを作り販売しています。


OFF THE WALL VANS SHOES


Californiaにお出かけの際は、是非お立ち寄りください。

Bonnevilleは遠かった!

[English version below]

どうやら今年もBonnevilleには縁がなかったようです。



< 記念Tシャツ >
< T-Shirts >
< プラキュー >
< Plaque >



< ステッカー >
< Sticker >
<パッチ>
< patch >

今年は60周年、しかも記念ポスター&T-shirtsには、FredのStreamlinerがプリントされているし、記念プラークも昨年、ChicoがDriveしたDeuceが選ばれ、この記念すべき時に参加できないのはまったく残念。
前回のEl Mirage取材で活躍した、Pan君ことスミ君に今回はお任せとしました。

くしくも今日は8月6日、原爆が広島に落とされた日、その投下部隊が極秘裏に訓練を行った場所が、Wendovor, Bonneville
Salt Flatsがある街です。

ところで、60周年記念のTシャツ等は残りわずかですが、MOONEYES
Website
で購入可能です。
お早めにどうぞ!

It appears that destiny won’t bring me to Bonneville this year.

It’s the 60th anniversary of the event too but moreover, the event poster and
T-shirt features an illustrations of Fred Larsen’s (Mooneyes) Streamliner front
and center.
That’s not all. The event nameplate/plaque features the Deuce Coupe, Mooneyes
Sp’l, that Chico drove last year.
Not being able to attend is truly disappointing. Earlier this year at El Mirage,
Sumi,
a.k.a. Pan
, covered the event and Chico’s participation.
We will entrust him with the task of covering Bonneville this time.

MOONEYES Open House

[English version below]



7月19日(土)は、MOONEYES USAのOpen Houseでした。

<芝生でくつろぐ人々>

いつもはPomona Swap Meetの前日に開催するのですが、今年はスケジュールの関係から1週間遅くなり、しかも同日、あちらこちらでイベントが開催されたので、来場者に不安がありましたが、いざフタをあけてみると、昨年以上の人々が立ち寄ってくれました。

Open Houseは、お客様感謝Dayのような感じで、ハンパ物のセール、



店内「当日限り消費税ナシ」とか、240食のフリーハンバーガー、フリーソフトドリンク等があり、

Machine ShopもOpenし、誰でも自由に出入りでき、 皆にMOON を観て貰う一日です。

<JCCS 主催者 Mr&Mrs
山口>

この時期の南カリフォルニアは、午前中は曇っている事が多く、この日も午前中は大変すずしかったのですが、


昼くらいから陽が出ると一気に気温は上昇し、



夏日となってしまいます。

MOONEYESの狭い駐車場だけでは、たくさんのHot Rod & Kustomを収容仕切れませんので、 隣のハンバーガーショップとか、向かいのタイル屋さんとかの駐車場も使わせて頂いても、なお収まりきれず、

Norwalk Blvedの両側には、 ズラーと車と人とであふれかえりました。

<ナイトロ スモール ブロック シェビー
のエンジン デモ です。>

 
<今年もタカハシ君が来てくれました。>
 

MOONEYES USA Parkingと、MOON Eyeball サインの前3台分がGood Spotで、

<7:00am前で、すでにこんな状態です。>

そこに停めたい人は朝7時前から来ていたようです。


   
<ルイ君、手伝ってくれました。ありがとう。>


<ハンバーガーにありつけず怒るChicaさん>
「子供のメシはどうすんねん!」って。

さて、12時過ぎに開店した「Chico’s Burger Shop」。
用意したハンバーガーも13時前に底を尽き、



Hot Rod TrioのLiveが終了した15時頃には人々も帰路につき、



いつものNorwalk Blvdに戻っていました。

さて次のMOONEYES USAのEventは、12月13日(土)の、MOONEYES X’mas Partyです。
その6日前の 12月7日(日)は、Yokohama Hot Rod・Custom Showです。
カレンダーにマークして下さい!

Saturday, July 19 was the MOONEYES USA Open House.

It has always been held a day before the Pomona Swap Meet but this year there
were scheduling issues and the result was a full week after. On that same day
there were several other happenings taking place too so it may have been difficult
for some people to make it. However, looking back now, there were more people
that stopped by than previous years.

Open House is a common term used in the auto industry for customer appreciation
day. Boxes of items were outside on sale at bargain prices. All of the in-store
items had no sales tax just for the day too. Plus, free soft drinks and on the
grille saw over 240 of Chico’s infamous free hamburgers.

Open House is also when shops open their garage doors and allow customers to see
behind the scenes. Mooneyes Machine Shop was open to the public and allowed anyone
interested to come in and have a look around the inner workings of the shop.

During this time of the year in Southern California, the mornings are often cloudy
but that day was clear and had a breeze of cool air. However, but noon the sun
was high in the sky and all of a sudden the temperature rose and reminded us that
it was summer.

The parking lot at MOONEYES is too small to accommodate the amount of Hot Rods
& Kustoms that come to the Open House so we got permission to use parking
at the hamburger shop next door and the tile shop across the street. On top of
that was a long strip of cars along both sides of Norwalk Blvd and people were
just everywhere.

MOONEYES USA Parking and three spots in front of the MOON Eyeball sign are the
Good Spots and heard that the early birds came at 7AM to secure them.

Just after 12 noon was the opening of "Chico’s Burger Shop" and the
hamburgers that were prepare were just about gone within an hour. By 3PM the live
band, Hot Rod Trio, finished up playing and people started heading home. Soon
after, Norwalk Blvd was returned by to normal again.

The next MOONEYES USA event is December 13, 2008 (Saturday) – it’s the MOONEYES
X’MAS PARTY
at Irwindale Speedway in California.
Just 6 days before the X’mas party is the Yokohama Hot Rod/Custom Show on December
7, 2008 (Sunday) too.
Please be sure you mark the days down in your calendar!