YC&AC

YC&AC EVENTS

アーカイブ/Archives

過去のブログ

HCS2014

会場の折衝等からスタートが遅れていましたが
23rd Annual Yokohama Hot Rod Custom Show 2014 (HCS2014) の Spotlight が決定しました。

We had a late start this year because of all the negotiations with the convention hall but the 23rd Annual Yokohama Hot Rod Custom Show 2014 (HCS2014) Spotlight has been decided.

1. まず Main テーマ は “Enchanted World of Color” “魅惑のカラーの世界” Custom Paint がテーマです。
素晴らしいペイントが施されたクルマ & バイクが対象となります。
応募が多かった場合 ショーの趣向と合ったクルマ&バイクを選ばせて頂きます。

1. First, the Main Theme this year is “Enchanted World of Color” Custom Paint.
The target for this spotlight is magnificent paint jobs on cars & bikes. If we get a lot of entries for this category, we might group like cars/bikes together.

2. 今年で 25回目となる観音クラウンからクジラクラウンを対象としたアウトドアイベント Crown Picnic を記念して “The Crown of Crown” “クラウンの中のクラウン” を開催します。
HCS 始まって以来初めて日本車に Spotlight を浴びせます。
25回目のイベントなので Max 25台の奇麗な 60系クラウン迄のクラウンが集合します。
写真選考により選ばせて頂きます。

2. This year is the 25th Anniversary of Crown Picnic, which is an annual outdoor event focused on 1st gen “Kannon” Crowns through 4th gen “Kujira” Crowns. This year, to commemorate the 25th Anniversary we will have the event inside the show at HCS as “The Crown of Crown”. We will select up to a maximum of 25 (1st – 4th gen) Crowns.

3. バイクのテーマはズバリ “The Digger Beat” そう Digger です。
Domestic/Foreign 関係無く Low and Long な Digger が Spotlight です。
Digger と言えばの USA ゲストは只今交渉中です。

3. The bike theme for this year is “The Digger Beat”. Yes, Diggers.
Domestic or foreign, it does not matter. As long as it’s a low and long Digger, that’s the Spotlight.

4. 昨年は Toilet Seat だ題材だった Custom Paint Contest は “Sign of the Times”
壁掛け時計のベースにカスタムペイントを施して下さい。
自作の時計でも市販されている時計でもベースは何でも構いませんが
展示スペースの関係から Max の大きさを決めさせて頂きます。(後日発表します)

4. Last year’s theme was toilet seats. This year’s Custom Paint Contest is “Sign of the Times” featuring wall-mounted clocks as a base.
It can be a homemade clock or one purchased at a store so long as it fits within the display (max) space. (display space/size will be announced later)

5. 日本での Pinstriper のパイオニア、 今年 2014年で 25周年になる Wildman Ishii を讃え
“Quarter Century of Wildman” Tribute Show を
Mission from Kustom Kulture の NASH Yoshii の協力で開催します。

5. Japan’s very own pioneer Pinstriper, Wildman, is celebrating his 25th Anniversary in 2014. We will hold a “Quarter Century of Wildman” Tribute Show this year with the cooperation of Kustom Kulture missionary The Nash.

勿論、 Pinstriping Gathering、 Collectivities Alley、 Live Band 等に変更はありません。

And of course, Pinstriping Gathering, Collectivities Alley, Live Bands and much more will also be features at this year’s show.

ざっとこんな感じで行こうと思っています。

Roughly, I think this is the overall theme for this year.

決定した事はどんどん Website に Up して行きますので確認して下さい。
http://yokohamahotrodcustomshow.com

We will be updating the website as we confirm more details so please be sure to check out our official website.
http://yokohamahotrodcustomshow.com

hcs2014-p1 bcnl
ショー当日バイクの乗り入れの規制はありますがショーの内容は今年も盛り沢山です。
ショーを楽しみに来て下さい。
運転して来なければお酒けも飲めますね。(でも会場内での飲み過ぎは勘弁して下さい)

Although there are restrictions on bikes riding to the show on the show date, the show will go on and there will be amazing things to see inside the show. I hope everyone will join us this year. We are looking forward to a great time.

BE CALM NOT LOUD
#becalmnotloud #hcs2014 #bcnl


先週 MQQN Cafe で開催された A Swingin’ Night at MQQN Cafe の模様はこちから
http://www.mooncafe-honmoku.com/blog/

Thank you to everyone that joined us last weekend at Moon Cafe for A Swingin’ Night at MQQN Cafe. Check out some photos here:
http://www.mooncafe-honmoku.com/blog/

MQQN Exhibit will be over next Sunday

nhramuseum-moon
2年と3ヶ月に及ぶ Long Run, “MQQN Exhibit” at NHRA Museum 3月30日(日)で終了となります。
まだ行ってない方は今週が最後です。

The “MQQN Exhibit” at NHRA Musuem will come to a close on March 30 (Sunday). Two years and 3 months, it has been a long run. Thank you NHRA Museum.

HCS2014-buildingstructures2
この画像はパシコフィコ横浜を取り巻く環境です。
もっと早くに公開しておけば良かったです。
こうして観ると会場が前は殆どが住居施設です。

The above image is the area surrounding the Pacifico Yokohama.
This should have been shown earlier as it gives a good idea of what kind of building structures are in the area.
It puts it more into perspective of the residential area.

hcs2014-p1 bcnl

今年のShowは

hcs2014-p1 bcnl
ショーシーズンになってきました。
最初のSCNが開催されてから28年、近年ではイベントの無い日曜日は無いと思える位
何処かで必ずイベントが開催されています。まるでUSAの様です。こんな時代が来るとは思っていませんでした。
今ではイベントがあって当たり前、特別な物では無いと思える位 我々の生活に溶け込んでしまっています。
しかし、生活に溶け込んでしまったが為に 自分達のやっている事、乗っている物が 一般とは違うと言う事を
忘れてしまっているのではないでしょうか。一般の方々みれば我々は変な集団です。
音がうるさい、排気が臭い、公道を走って良いかどうか分からない車やバイク(ちゃんと認可をとった物であっても
廻りからみればカスタムでは無く改造車です)等、周りの方々にしてみれば分からない事だらけなのが
我々のやっている事です。ご存知の様に今年のHCSはショー当日会場周辺への2輪車の乗り入れを禁止しないと
会場を貸して貰えない事態となりました。 2輪車だけがうるさいのでは無く、4輪車もうるさいです。
特にストレートパイプのHot Rodはうるさいです。
ただ数で言えば2輪車の方が圧倒的に多い訳なので 数が多い分音も大きくなると思います。
しかしこの騒音問題、大きいショーだけでなく 先日はこんなのがありました。
「マニアクルーズ」と言う 横浜本牧山頂公園の一般駐車場に集まるイベントが3/9のありました。
翌週の3/16には天気の問題から予定を変更し「ラズルダズル」を開催しました。
マニアクルーズは国産旧車がメイン、「ラズルダズル」は主にUSA車 Hot Rod & Customの集まりです。
その「ラズルダズル」開催時、駐車場管理者から「マニアクルーズ」の際、近隣から騒音の苦情が
駐車場を管理している横浜市まで入っているので注意して欲しい旨要請されました。
国産旧車でも沢山集まると「うるさい」となってしまうの現状です。
ともすると忘れがちになりますが 我々が乗っている車&バイクは一般的には改造車に見えます。
世の中 無臭、無音になって行く中、時代に逆行している我々はより注意しないと
我々にとって楽しいイベントもすぐに無くなってしまう事でしょう。
HCS会場側は「今年苦情がでたら2015(来年)、会場を使用出来ない事を承諾する事」と念を押されました。
もう会場を貸したく無いと言うのが本音でしょう。
現実的に 騒音がまったく無しで開催できるかは不可能に近いですが
しかしこれをクリアーしないと今年限りで終わってしまいます。
「これだから日本はダメだ」と諦めるのでは無く、この問題に立ち向かいましょう。
何でも諦めたら そう思った時点で 終わりです。
初心に帰って「改造車」の日本での立ち位置をもう一度確認する良い機会です。
皆で30年掛かって作って来た「楽しみ」も 我々次第で一瞬のウチに消えてしまう現実が目の前にぶら下がっています。

MQQN Sign

moonsign-1 moonsign-2
月曜日 (3/17)、朝 Shop に来てみると 何と! Front にあるサインが割れていました。
誰かが石を投げて割りました
きっと石を投げた人はこのサインが 50年以上の歴史ある物だと知る訳ありませんね。

Monday morning (3/17), I was shocked as I arrived at the shop! The sign in the front was broken. Someone threw a rock at it and busted a hole in it.
I truly believe that the person that threw the rock has no idea that this sign is over 50 years old and has a lot of history.

Next Friday, “A Swingin’ Night at MQQN Cafe”

SwinginMoonCafe-Event
来週の金曜日は MQQN Cafe で “A Swingin’ Night at MQQN Cafe” 19:00頃からスタート予定です。
A Swingin’ Night at MQQN Cafe” Limited T-shirt を MQQN Cafe で販売します。
狭い店内でどうなるか分かりませんが楽しみです。

Next Friday night starting around 7:00PM at MQQN Cafe is “A Swingin’ Night at MQQN Cafe“!
A Swingin’ Night at MQQN Cafe” Limited Edition T-shirt will be for sale at MQQN Cafe.
Moon Cafe is just a small space but it we are looking forward to a fun night.

MQQN Cafe. Where Food is Fun!

Event Season

寒さももう少しでしょうか。
辛いですね。
4月になるとショーシーズンに突入です。
海外では MQQN Cafe Italy が主催する 
4th Annual MQQN Cafe Italy AUTO E MOTO VECCHIE REUNION が6/29&30(土日)で開催されます。
その Weekend はベルギーのシメイでは 2nd European Hot Rod Custom Show が開催されますし
Southern California では Born Free #6 (BF6) も開催されます。
初めのウチは金曜日にベルギーへ行って土曜日移動し日曜は California の BF6 になんて無謀な計画を経てていましたが
MQQN Cafe Italy のイベントが最近決定したのでそれではベルギーとイタリアにしようかなんて思っています。
本当はこの 3つのイベントは全部行かなければならないのですが全部は無理です。
困っています。

The cold weather will last just a little bit longer.
It’s been a bitter cold winter this year.
The car show season will be in full effect by April.
Overseas, MQQN Cafe Italy will host their 4th Annual MQQN Cafe Italy AUTO E MOTO VECCHIE Reunion on June 28-29 (Sat/Sun) in Jesolo Beach, Italy.

On that same weekend in Chimay, Belgium is the 2nd European Hot Rod Custom Show taking place and over in Southern California (the same weekend) is Born Free #6 (BF6). Initially I had planned to fly to Belgium on Friday, travel back to the US on Saturday and attend BF6 on Sunday. However, that was just too reckless.
Having just recently heard the date was set for MQQN Cafe Italy Reunion, I think it will be more realistic to attend the Belgium and Italy events.
I should be attending all three events but that is just impossible.
This is a slight problem.

bf6-poster chimayshow2014 mooncafeitaly2014

Born Free 6: http://bornfreeshow.com/
2nd European Hot Rod & Custom Show: http://www.hotrodshow.eu/
MQQN Cafe Italy https://twitter.com/MQQNCAFEITALY

HCS2014 情報/HCS2014 Information

hcs2014-201403info hcs2014-201403poster
やっと会場側 (パシフィコ横浜) から “開催の条件付き” (下記) で 12月7日(日) 開催が可能となりましたのでお知らせ致します。 開催の条件内容は高校の校則の様です。 しかし会場側も長年わたり周辺と間に入り交渉を繰り返してくれてたのですが
長年に渡る問題の積み重ねの結果、「今回ダメだったら来年はダメ」と最後通告が送られて来ました。
すばり「2輪車の乗り入れ禁止、駐車場無し」です。
それもこれも我々が蒔いた種ですが「今回うるさかったからダメ」って何とも高校生に戻った感じです。
存続できるか出来ないかは我々主催者を含み、 来場して下さる皆様にも掛かっています。
今まさにこのショーを存続させらるかどうかのエッジに立っています。
主催者だけではどうにも出来ない部分もあります。
周りの方々に spread the word、 広めて下さい。
ご協力を宜しくお願いします。

この様なカルチャーは関係無い人々にとっては無くても良い事ですが我々には必要です。
楽しい事も何かがあれば簡単にひっくり返ってしまいます。
楽しい事は自分達で守り育てる以外ありません。

Shige 菅沼

追記:
こう言う話は日本に限った事では無く、色々な国々でも起きていますので「日本は」と否定的ならず
この事態を何とかしましょう。

We finally received an “approval with conditions” (details below) from the convention hall side (Pacifico Yokohama) for the date of December 7, 2014 (Sunday). Now we can officially announce the date along with the conditions we need to meet. The conditions we have to meet for holding the event seem more like high school regulations. However, the convention hall has been dealing with complaints from around the area for a long time and we were told it has reached its limit. The question now is how much longer it can go on and this year they gave us the ultimatum, “If there are complaints this year, next year will not be possible” which is our final warning.

We have made every effort to make things happen but the final result is that “motorcycles will not be allowed to drive to the convention hall on that day and there will not be any parking available for bikes”. We checked with other parking lots nearby and none of them are available.
Perhaps we planted this seed and over time the results is “If this year’s show is too loud, it’s over” but it still feels like returning to high school.
It’s now up to us, as the organizer of this event, whether we are able to continue next year or not. The decision also hangs on the spectators that will attend the show.
The continuation (after this year) of our show is on the line and we are all standing on this edge together.
MOONEYES can only to so much to make it happen but in reality it will come down to how conscious participants and spectators are about the situation and about the future of the show. We ask that everyone spread the word and hope we can all make it happen together.
Thank you for all your support.

Consider the general public for a moment that don’t know about this custom culture and lifestyle we live in. To them, modifying or customizing cars and bikes is illegal. Therefore it’s related to outlaw behavior. They most likely don’t want the show/event to take place. For us, these shows and events are mandatory. This is part of our culture and lifestyle. If there is something fun (for one group), there will always be outside pressure (from another group) to shut it down. We must look for the right way to continue our fun and what we believe in.

Shige Suganuma

Postscript:
This is not an isolated incident in Japan. It happens all over the world.
Let’s do our part to handle the situation.

#mooneyes #hcs2014 #becalmnotloud

A Swingin’ Night at MOON Cafe

SwinginMoonCafe-Event
HCS でお馴染みの Surf Band “The El Caminos” の Eddie Ugata が催す
“Surfin’ and Hot Rod Music” の一夜 “A Swingin’ Night at MQQN Cafe” を MQQN Cafe で開催します。
彼の莫大なレコードコレクションの中から厳選された “Surfin’ and Hot Rod Music” を堪能して下さい。
“For Those Who Think Young” な方も そして “Young, but Old Heart” な方も
車、 サーフィン、 音楽が絶妙にリンクしていた時代の Music を Enjoy して下さい。
1回目は 3月21日(金) 19:00からスタートです。
皆で Swing しましょう!

場所が狭いのでどうなるか分かりませんが。。。。
取り敢えず、やってみます!

From the same band that plays Surf Music at HCS, “The El Caminos” leader Eddie Ugata will be spinning “Surfin’ and Hot Rod Music” for one night at MQQN Cafe called “A Swingin’ Night at MQQN Cafe”. He has carefully selected “Surfin’ and Hot Rod Music” from his huge record collection for this occasion.
The gathering is not only “For Those Who Think Young” but also people that are “Young, but Old Heart” as well.
Please come and enjoy the music from this era that is the perfect match with cars and surfing.
The first date is Friday March 21, 2014 from 7:00PM.
Let’s all Swing and have a good time!

The space is limited so I don’t know what to expect…
But let’s do it and find out!

MQQNEYES Dragster

dragster-photo
MQQNEYES Dragster 再ペイントの為、 バラバラになりました。
2週間後には奇麗になって戻って来るはずです。

The MQQNEYES Dragster is getting repainted so it’s currently taken completely apart.
It should be completely back together, nice and new in about 2 weeks.