YC&AC

YC&AC EVENTS

アーカイブ/Archives

過去のブログ

遂に会えました / Finally Met Him

5月09日のブログで少し触れた会いたかった Old Man に会う事が出来ました。 http://www.hobidas.com/blog/shop/mooneyes/archives/2012/05/salinas_boys.html I first mentioned about meeting him in my May 9th blog post.

連絡がなかなか取れず心配していましたが今回やっと連絡が付き、 いきなり往復 600 mile の日帰り対面となりました。 It was difficult to get in touch wit him and I was starting to get worried but we finally got in contact with him so we made a 600 mile round (Continue reading…)

1960 T-bird Goes to SCN 鈴鹿 (Suzuka)

1960 T-bird 快調で鈴鹿 SCN へ行って来ました。 横浜ー鈴鹿往復は約 800km (500mile)、 使ったガソリンは約 165リッター (41ガロン)、 燃費はなんと 脅威の 5キロ (20mpg)、 良いのか悪いのか、 良い訳ないですね。

The 1960 T-bird drove all the way to Suzuka SCN in excellent condition. Round trip from Yokohama to Suzuka is about 500 miles (800km) and it used about 41 gallons (165 liters) of gasoline. It got (Continue reading…)

鈴鹿SCNに居ます。(Suzuka SCN)

WWII敗戦直後のNew Grand Hotel Right after the end of WWII in 1945. New Grand Hotel Yokohama

天気も持ちそうだしならし運転兼ねて 1960 Thunderbird で行ってきます。 何でも鈴鹿が 1962年に出来て今年で 50周年と言う事で 「1962年型のクルマ集まって」 と 主催者の Hot Stuff 山口さんから声が掛かったので 1962年 Toyopet Crown Custom も持って行きます。 Crown は積載車に積んで行くので道中 T-bird に何かおきたら Crown に乗り換えれば良いので安心ですね。 それでは 6/3(日) は鈴鹿で会いましょう。 富士開催される Ikura’s American Festival にも勿論 MQQNEYES は出店しています。 今週は忙しいです。

Looks like the (Continue reading…)

Cherry Blossom in Full Blossom – 桜満開

お花見の特等席! MQQN Cafe Cherry blossom viewing (Hanami) Super Seat at MQQN Cafe!

歳を取ると桜が奇麗に見えてくるか不思議ですね。 ポカポカ陽気につられて1960 T-birdでランチ、桜満開の本牧通り、 普段は渋滞フリーのこの道も年一回この時期だけは混みます。 水曜日は雨が降ると言うので見納めかもしれませんね。 It’s strange how you start to appreciate the beauty of the cherry blossoms as you get older. In a cheerful mood we took the 1960 T-bird out for lunch, drove along Honmoku Street, cherry blossoms were (Continue reading…)

33年振りのT-bird / T-bird After 33 Years

33年振りに 1960年 T-bird が復活。 After a decade in storage, I decided to revive this 1960 T-bird.

復活させたは良いけどそれにしてもヒドイ外装、何とかしたいが どうにかなるのでしょうか? Saying it is one thing but the condition is just about unbearable, I don’t know where to start and wonder how it’s going to turn out?

画像からでは分かりにくいけど(分かるか?)内外装ともかなりきつい状況です。 I don’t know if you can see (Continue reading…)

1960 Toyota Crown

速く走る ODC (*注)の2回目はやはり 1960 Toyota Crown Sedan。

この車は北 California で見つかった貴重な輸出観音クラウンです。ですから TOYOPET でなくてTOYOTA です。 購入後南 California の MOONEYES USA へ回送されて来ました。 日本にそのまま送るか、それともしばらく Californiaに置いておくか、いずれにしてもちょっと邪魔だったのでガレージにしまいに行く途中、ある Street Rod Shop に立ち寄った事がきっかけでこの様な姿に生まれ変わりました。

シャシーとボディーは別々にされフロントには Mustang II の足回り、リアは Ford 9″ デフをそれぞれ移植し、エンジンは Chevy ZZ3 350 (5.7L) モーターに MOONEYES オリジナル Cross Ram マニフォールド、本来は Weber サイドドラフトと行く所ですがこの車は EFI を装着しました。トランスミッションは TH350AT、国産の皮を被った USA 車です。軽いボデイーと Chevy V-8 の有り余るパワーから加速感は怖さを感じるくらい暴力的です。ODC のこんな楽しい乗り方あるの知ってました? 古い車のままでは今の道路事情について行くのは危険が一杯ですから (Continue reading…)

1960 Toyota Crown Pick Up

なんだこれは! 1960年型 観音開きクラウンの しかもピックアップ。それだけでも十分驚くのに左ハンドルで V-8 が入ってしかもデフはナロー化され、何やらリアサスペンションは4リンクの様で太い Drag スリックタイヤが収まっている本格的ドラッグレース用レースカーです。もうビックリですね。 またカラーリングがいいではありませんか、フード上のスクープも時代を感じさせます。輸出用のクラウン ピックアップはピラーの幅が国内モデルよりか若干広くなっているのが見えます?え、国内モデルも見たことないから違いが分からないって?!めったにお目にかかれない観音クラウンのピックアップ、カッコいいですね。この姿から想像するとかなり早そうな車です。ノーマ ルなら4気筒1800cc & 4輪ドラムブレーキ。とてもじゃありませんが今の街を走るのは大変です。 でも ODC (Old Domestic Cars) に Update な強力エンジン積み、足回りも強力に変更すれば、今の車もビックリ。皮は旧車、中身は今風、これはこれは楽しいではありませんか。 製作費用はメルセデスが買える位になるのは間違ないから、やはりメルセデスにしますか? それともやってみます? いつでもご相談下さい。 CROWN-CLASSICS.COM

What is this! 1960 TOYOTA Pick Up! Very rare by itself but, Drag Race Racecar with left handle, V8, narrowed def, 4 Link rear suspension with wide Drag Slick (Continue reading…)