YC&AC

YC&AC EVENTS

アーカイブ/Archives

過去のブログ

2006 Dodge Magnum

Magnumの続き、 修理の為に Dealer に入れたけど全く症状が出ないので修理しようが無いから取りに来てくれと言われる始末。 仕方なく Dealer へ引き取りに行くとメカニックが車を運んで来てくれてエンジンを切った、 さて帰ろうかとエンジンを掛けようとしてもラッキーな事に掛からない!  ラッキーどうかは分からないけど、良かったこれで修理してもらえる!!

Continuing with the Magnum. It was sent to the dealer for maintenance but their conclusion was they could not find anything wrong and said to come pick it up. With no other choice, we picked up the car at the dealer. When we (Continue reading…)

One Nice Morning Under the Rain

雨の日曜日、会社行く途中、ある交差点を左折する為 左車線で信号待ちをしていたら エンジンが突然止まってしまった。10ヶ月前に起きたエンジンストップとまったく同じ現象。 昔なら取り敢えずボンネットを開けてエンジンを覗き込むけど今の車はボンネットを開けた所で 何にも分からないので 車を押して邪魔にならに所に移動しようとしていたら 反対車線を走っていた若者が雨の中 “Need Help?” と聞いてくれ、そうしたらもう一台も止まりまた若者が降りて来てくれた。 この重たい車を一人で押すのは大変、3人で押して車を通行の邪魔にならないサイドに寄せAAA 「トリップル エー」 (USAのJAF) を待った。

「中国で子供が車にひかれて怪我をしているのに周辺の人は写真を撮ったり、 無視して行ってしまったりで助けようとする人が居なかった為この子は亡くなってしまった。」 と言う記事が昨日の LA Times に掲載されていた。 中国ではこの様な問題が各地で起きていると言う記事の中でボランティア精神が 一番多いのはアメリカ人とアイルランド人だと書いてあったのを思い出しました。 日本では?と思ったけど止まってくれる人は少ないでしょう。 困った人がいたら手を差し伸べるこれってアメリカなんですね。

「ありがとう!」って言うと「No Problem, God Bless you」って言って走り去って行きました。 「いやーアメリカ人は親切だな」って久しぶりに感じました。 やがってAAAのTow Carがやって来たので「Santa Fe Springsまでお願い!」って これまた気持ち良い若者で会社迄引っ張って行ってくれました。 車は壊れましたがなかなか良い朝でした。

On a rainy Sunday, as I was on my way to the shop, at an intersection, when (Continue reading…)

20″ Saturn MOON Disc for Next Generation

進行中の Project Car にどうしても 20″ Saturn MOON Disc を履きたいので ルックスはどうでも良くただ安いホイルをUSAで探していたら ありました 20″ホイルが何と $320、それも1本じゃなくて4本です。 もちろんNew! こう言うのがあるのですね。驚きの金額です。 でもホイルのセンターが出っ張っているので The Project Car we are currently working on needs to have 20″ Saturn MOON Discs, no matter what. The main thing is to find cheap 20″ wheels in the USA and after a while, we found a (Continue reading…)