YC&AC

YC&AC EVENTS

アーカイブ/Archives

過去のブログ

カリフォルニア旧車集会

先週末Long Beach、クイーンメリー号近くで

“Japanese Classic Car Show カリフォルニア旧車集会 Meet The So-Cal Old School Imports”

という1985年以前の日本車を対象としたイベントがありました。

Californiaで日本車のイベントというとただ普通の日本車が集まるイメージがあり、行くまでは勝手にたいした事ないだろうと思っていましたが、行ってみるとそこにはトヨタ、日産は勿論、最近見かける事がなくなったマツダRX2やRX3等もあり、驚いた事に右ハンドルのクルマも何台かあったり、サニートラックの左ハンドルやマツダRクーペの左ハンドルの希少車から510、SP/SR等、大挙とディスプレーされていました。 もう一つ印象的だったのはYoung ジェネレーションが大変多かった事です。 Californiaで日本車だけのイベント、それもスポーツコンパクトやドリフト等の今の車ではない、1985年以前の古い日本車が対象のイベントが開催される時代の変化をしみじみ感じました。いい時代になりました。

ここでもフェンダーミラー装着車が沢山いました。特にセリカはワンテールでフェンダーミラーがスタイルのようですし、カローラも多かったですね。意外とフェンダーミラー付きの日産車は少なかったようです。

GTR仕様の右ハンドル スカイラインが2台もいましたし、日本のナンバープレートを付けたクルマも数台あり、軽自動車のナンバーをZに付けていたり、4ナンバーを乗用車に付けていたりでした。そのうちUSAでも品川、横浜ナンバーが人気になったりするのでしょうか? 日本でもステッカーの付いているCalifornia プレートをフロントに付けているケースありますが、それぞれ他の国の習慣・事情は簡単には分りませんね。 そのうちJAFステッカー、車検ステッカー等が人気になりますね。日本プレートはeBayあたりで結構な金額で出ています。

ま、語るより今回は写真を見て下さい。 Last weekend by the vessel “QUEEN MARY” in Long Beach California USA, there was a car show called “Japanese Classic Car Show Meet The (Continue reading…)