YC&AC

YC&AC EVENTS

アーカイブ/Archives

過去のブログ

Photos by Pan Sumi

Drive to Truck Masters in Odaiba, Tokyo 11/3/2013.

(Continue reading…)

Donated by Bill Jenks’ Family

この Pick Up を見てピーンと来た方はかなりの MQQN Fan ですね。 この車の最初のオーナーはあの Fred Larsen だったのです。 Fred は 1992年に同じ車を買ったのですが自宅の Driveway で盗難にあったしまい この車を 1995年購入し 2003年に亡くなる迄この車で Bonneville へそして MQQNEYES へ来ていました。 その後、 Bill が譲り受け Bill もまた亡くなる迄この車で MQQNEYES へ通っていたのです。 そして Open House の日、 Jenks’ Family から MQQNEYES へ寄付されました。 今年の Bonneville へ Chico’s 533 Modified Roadster を引っ張って行く事でしょう。 Jenks’ Family ありがとうございます!

If you recognized (Continue reading…)

New Project 40 Ford P.U.

キャブは 5.5″ (5.5 インチは訳 14cm) チョップ、 チャネリング 1.5″ (3.8cm), そしてベッドを 8″ (20.3cm) 短くした状態で作業が中断されていた ’40 Ford Pick Up を何年振りかに引っ張り出してきました。 そうです New Project の始まりです。 これから Shop Truck を作ります。 Motor は日本から送られた 354 Hemi!

The cab has been chopped 5.5″ and chaneled 1.5″ over the frame. The bed was also shortened 8″ in length. Then it was put (Continue reading…)

Family Pet Toyopet Crown Pick Up

30年前の 1981年6月 Doug と二人で Oahu島へ知り合いを頼りに行った時買った雑誌 「Hawaiian Hot Rod」, 今ハワイで車雑誌は存在しているのでしょうか?残念ながら Magazine Stand では見つけられませんでした。色々興味深い記事の中に何と “Family Pet” と言うタイトルで Toyopet (昔の TOYOTA の呼び名) 観音 Pick Up を発見!それも Chevy SB V-8 が載っていてカラーリングがいかしている 70s 風の車。以前 Santa Monica で見た同系車をいれて USA ではこれで2台目の観音 Crown Pick Up。「ハワイにもあったんだ」 「これも是非見てみたい」 と思ってもなかなか叶う物では無く島を離れました。

ちなみに Santa Monica にあったのは 2年前の Hot Rod Custom Show で衝撃のデビューをした車です。話を元に戻し、30年経ったある日、 Oahu の友人にこのページを送ったら何と何とですよオーナーを見つけ出してくれたのです。しかもまだこの車を所有していると言う話、それから色々あって今回やっとお宅をお邪魔し、実車を拝見させて頂いたのでした。ガレージには Transmission, Engine 等が所せましを置かれ足の踏み場も無い感じ、車はバラバラ状態でしたがペイントもインテリアも当時のまま、ホイルは (Continue reading…)

Japanese Classic Car Show at Long Beach

昨年まで Orange County, Irvine で開催されていた JCCS 旧車日本車のイベントが Long Beach に戻り開催されました。 Last year it was held at Irvine in Orange County, but this year the JCCS (Japanese Classic Car Show) has returned to Long Beach.

海の隣で Queen Mary もあり横浜なら山下公園で Car Show 開催する感じです。山下公園で開催で来たら気持ちいいでしょうね〜。 The event in next to the bay with Queen Mary sitting in (Continue reading…)

ODC (Old Domestic Cars) その7

またトヨタクラウンの話で恐縮ですが、今回は左ハンドル(LHD)のクラウン ピックアップです。 LHDバン・ワゴンはUSA等にも輸出されていたので日本にも逆輸入された車を見る機会もあるので今ではそれ程感動的でありませんが、LHD ピックアップ、それも56系となると話は違います。 USAへのピックアップの輸出は1960年のトヨペット クラウンが最後、その後はセダンとワゴンのみ、Pick Up大国のUSAへ当時の日本製Pick Upを輸出するのは大変だったでしょう。 今迄この年式のLHD Pick Upの存在すら分かりませんでしたが、広い世界にあったのです。初めて見た時は驚きました。日本の車メーカーが昔から世界中に車を輸出していたのを今更ながら認識させられます。 今はTVで映し出される外国の画像に必ず日本車が出てきますが当時から輸出しまくっていたのですね。 今このLHD ピックアップは板金が終わり、内装に取りかかる所まで来ました。早ければ11月のCrown Picnicに参加できる予定です。 今迄その存在すら知らなかった車を見るのは感動ですね。

Excuse me but this issue is about Toyota Crown again. This time its Left Hand Drive (LHD) Crown Pick Up.

LHD Vans and Wagons were exported to USA, etc and seeing them is not so precious (Continue reading…)

その4 幻のクラウンピックアップ

前回はトヨタクラウンのダブルピックを紹介しましたが、今回はシングルピックです。

常 にクランピックアップを探していた20数年前、なんとなく観ていたTVでは各地の大根特集をやっていました。特別興味も無くボーと画面を眺めていたその 時、畑作業をする老夫婦の横にいきなり1970年型クラウンピックアップが見え隠れしたのです。そのバックには見覚えある私鉄電車が走っています。 TVですから詳しい住所等出るはずがありませんが、大根、私鉄電車、 大体の地名、それと画面に出た周囲の雰囲気、持っている情報はそれだけ。このチャンスを逃したら絶対に巡りあえないと思い、地図を頼りに散策を開始し数週 間、画面で映った畑を発見、そして遂にTVでちらっと映ったクラウンピックアップを探す事に大成功したのです。

その時「俺は天才だ」と自画自賛、なぜ天才と思ったんだ?!

早速老夫婦にお願いし車を見させて頂きました。仕事に使っているワンオーナーカーです。程度はほどほどですが大切にされているのはひしひしと感じました。 もうほしくてほしくて仕方なかったのですが、いきなり「売ってください」は失礼なので何度か足を運んだある日、遂に意を決して「譲って頂けませんか」と切 り出しました。答えはあっさり「NO」。理由はまったく同じ車を持ってくるなら売ってもいいと、つまり他のトラックでは代用にならないとの事でした。

その時の僕の車は1980年型のハイラックス(4WDではありません)だったのでこっちの方が新しいし、クーラーも付いていて乗り易いですよと強調しても 答えは「NO」、散々探し回ってやっと会えたクラウンピックアップでしたが縁がなかった事と諦めました。 車の購入は縁が取り持つ何かと思っていますので 無理な買い方は しないように心がけています。全て「縁」ですね。残念ながら縁がなかったのです。

確かにピックアップでクラウンピックアップに勝る車は国産ではありません。クラウンの装備、足周り等、クラウンセダンと大差ないのですから他のトラック、 トラックしたトラックでは比較にならないのは十分理解できるにも関わらずトラックトラックのハイラックスと交換しようなんて虫のいい話が通るわけないよ な、と独り言を唱え諦めてトボトボ家路についたのでした。

残念ながら写真も撮っていないのです。常にカメラを持ち歩るいていたはずですがこの車は撮っていないので、まさに幻のクラウンピックアップ、もしかしたら TVから始まって探し当てるまでもクラウンピックアップ欲しさの夢だったのかもしれません。 *注:ODC-Old Domestic Cars CROWN-CLASSICS.COM

An illusion of TOYOTA Crown Pick Up Previous issue was about Double Pick Up, this issue is about Single Pick Up. When I was searching for Crown Pick Up twenty (Continue reading…)

1960 Toyota Crown Pick Up

なんだこれは! 1960年型 観音開きクラウンの しかもピックアップ。それだけでも十分驚くのに左ハンドルで V-8 が入ってしかもデフはナロー化され、何やらリアサスペンションは4リンクの様で太い Drag スリックタイヤが収まっている本格的ドラッグレース用レースカーです。もうビックリですね。 またカラーリングがいいではありませんか、フード上のスクープも時代を感じさせます。輸出用のクラウン ピックアップはピラーの幅が国内モデルよりか若干広くなっているのが見えます?え、国内モデルも見たことないから違いが分からないって?!めったにお目にかかれない観音クラウンのピックアップ、カッコいいですね。この姿から想像するとかなり早そうな車です。ノーマ ルなら4気筒1800cc & 4輪ドラムブレーキ。とてもじゃありませんが今の街を走るのは大変です。 でも ODC (Old Domestic Cars) に Update な強力エンジン積み、足回りも強力に変更すれば、今の車もビックリ。皮は旧車、中身は今風、これはこれは楽しいではありませんか。 製作費用はメルセデスが買える位になるのは間違ないから、やはりメルセデスにしますか? それともやってみます? いつでもご相談下さい。 CROWN-CLASSICS.COM

What is this! 1960 TOYOTA Pick Up! Very rare by itself but, Drag Race Racecar with left handle, V8, narrowed def, 4 Link rear suspension with wide Drag Slick (Continue reading…)