YC&AC

YC&AC EVENTS

アーカイブ/Archives

過去のブログ

なんとなくいい感じのクラウン

今回も仙台 トラック マスターズ での写真です。 ショー会場には沢山、綺麗な車やカッコイイ車がいますが、駐車場でも結構いい車を発見できます。 そんな会場 駐車場で見つけたのが、比較的 高年式のクラウンです。Enkei 5 スポークが似合ってますね。大径ホイルを見慣れ過ぎているので、14インチ位のホイルに高さのあるタイヤが逆に新鮮に見えます。タイヤ、ホイル、ミラーの交換、車高を少し下げて、これだけで車はカッコ良くなるので、皆さんもとりあえず日ごろ乗っている車の車高だけでも下げてみませんか?感じ変わりますよ!

“TOYOTA Crown that looks cool some how.” This issue is also picture from Truck Masters in Sendai. There are many beautiful cars and cool cars in Show cars entry space but usually there are some cool cars in parking lot too. Here we (Continue reading…)

その4 幻のクラウンピックアップ

前回はトヨタクラウンのダブルピックを紹介しましたが、今回はシングルピックです。

常 にクランピックアップを探していた20数年前、なんとなく観ていたTVでは各地の大根特集をやっていました。特別興味も無くボーと画面を眺めていたその 時、畑作業をする老夫婦の横にいきなり1970年型クラウンピックアップが見え隠れしたのです。そのバックには見覚えある私鉄電車が走っています。 TVですから詳しい住所等出るはずがありませんが、大根、私鉄電車、 大体の地名、それと画面に出た周囲の雰囲気、持っている情報はそれだけ。このチャンスを逃したら絶対に巡りあえないと思い、地図を頼りに散策を開始し数週 間、画面で映った畑を発見、そして遂にTVでちらっと映ったクラウンピックアップを探す事に大成功したのです。

その時「俺は天才だ」と自画自賛、なぜ天才と思ったんだ?!

早速老夫婦にお願いし車を見させて頂きました。仕事に使っているワンオーナーカーです。程度はほどほどですが大切にされているのはひしひしと感じました。 もうほしくてほしくて仕方なかったのですが、いきなり「売ってください」は失礼なので何度か足を運んだある日、遂に意を決して「譲って頂けませんか」と切 り出しました。答えはあっさり「NO」。理由はまったく同じ車を持ってくるなら売ってもいいと、つまり他のトラックでは代用にならないとの事でした。

その時の僕の車は1980年型のハイラックス(4WDではありません)だったのでこっちの方が新しいし、クーラーも付いていて乗り易いですよと強調しても 答えは「NO」、散々探し回ってやっと会えたクラウンピックアップでしたが縁がなかった事と諦めました。 車の購入は縁が取り持つ何かと思っていますので 無理な買い方は しないように心がけています。全て「縁」ですね。残念ながら縁がなかったのです。

確かにピックアップでクラウンピックアップに勝る車は国産ではありません。クラウンの装備、足周り等、クラウンセダンと大差ないのですから他のトラック、 トラックしたトラックでは比較にならないのは十分理解できるにも関わらずトラックトラックのハイラックスと交換しようなんて虫のいい話が通るわけないよ な、と独り言を唱え諦めてトボトボ家路についたのでした。

残念ながら写真も撮っていないのです。常にカメラを持ち歩るいていたはずですがこの車は撮っていないので、まさに幻のクラウンピックアップ、もしかしたら TVから始まって探し当てるまでもクラウンピックアップ欲しさの夢だったのかもしれません。 *注:ODC-Old Domestic Cars CROWN-CLASSICS.COM

An illusion of TOYOTA Crown Pick Up Previous issue was about Double Pick Up, this issue is about Single Pick Up. When I was searching for Crown Pick Up twenty (Continue reading…)

1960 Toyota Crown

速く走る ODC (*注)の2回目はやはり 1960 Toyota Crown Sedan。

この車は北 California で見つかった貴重な輸出観音クラウンです。ですから TOYOPET でなくてTOYOTA です。 購入後南 California の MOONEYES USA へ回送されて来ました。 日本にそのまま送るか、それともしばらく Californiaに置いておくか、いずれにしてもちょっと邪魔だったのでガレージにしまいに行く途中、ある Street Rod Shop に立ち寄った事がきっかけでこの様な姿に生まれ変わりました。

シャシーとボディーは別々にされフロントには Mustang II の足回り、リアは Ford 9″ デフをそれぞれ移植し、エンジンは Chevy ZZ3 350 (5.7L) モーターに MOONEYES オリジナル Cross Ram マニフォールド、本来は Weber サイドドラフトと行く所ですがこの車は EFI を装着しました。トランスミッションは TH350AT、国産の皮を被った USA 車です。軽いボデイーと Chevy V-8 の有り余るパワーから加速感は怖さを感じるくらい暴力的です。ODC のこんな楽しい乗り方あるの知ってました? 古い車のままでは今の道路事情について行くのは危険が一杯ですから (Continue reading…)

1960 Toyota Crown Pick Up

なんだこれは! 1960年型 観音開きクラウンの しかもピックアップ。それだけでも十分驚くのに左ハンドルで V-8 が入ってしかもデフはナロー化され、何やらリアサスペンションは4リンクの様で太い Drag スリックタイヤが収まっている本格的ドラッグレース用レースカーです。もうビックリですね。 またカラーリングがいいではありませんか、フード上のスクープも時代を感じさせます。輸出用のクラウン ピックアップはピラーの幅が国内モデルよりか若干広くなっているのが見えます?え、国内モデルも見たことないから違いが分からないって?!めったにお目にかかれない観音クラウンのピックアップ、カッコいいですね。この姿から想像するとかなり早そうな車です。ノーマ ルなら4気筒1800cc & 4輪ドラムブレーキ。とてもじゃありませんが今の街を走るのは大変です。 でも ODC (Old Domestic Cars) に Update な強力エンジン積み、足回りも強力に変更すれば、今の車もビックリ。皮は旧車、中身は今風、これはこれは楽しいではありませんか。 製作費用はメルセデスが買える位になるのは間違ないから、やはりメルセデスにしますか? それともやってみます? いつでもご相談下さい。 CROWN-CLASSICS.COM

What is this! 1960 TOYOTA Pick Up! Very rare by itself but, Drag Race Racecar with left handle, V8, narrowed def, 4 Link rear suspension with wide Drag Slick (Continue reading…)

ODC(Old Domestic Cars)は楽しい

クラウンのダブルピックって知ってますか? 最近ではダブルピックもそうですがピックアップ自体を街で見かける事が無くなってしまいましたね。背の 高い Mini Van やワンボックスの方がはるかに使い易く便利ですが、ピックアップの手軽さは捨てられません。買い物に行っても荷物を荷台にポンと置けるし、何を積むにも手 間が掛かりません(雨の日を除けばですが)。 そ もそもクラウンのピックアップ自体珍しいのですが、それもダブルピックとなると尚珍しい。シングル ピックアップはそれなりに残っていますがダブルピックは商業車の匂いがプンプン。今ひとつ人気もなくイベントなどでもあまり見かけなくなってしまいまし た。今こうして改めて見るとダブルピックもカッコいいですね。呼び方もUSAのようにクルーキャブなんて呼ばれ方をしていたらもう少し残っていたかもしれ ません。 商 業車ですから4ドアの方が使い勝手はいいと思いますが、4ドアにしたら4ドアセダンのトランクを外したのと見た目が同じになってしまうので2ドアにしたの でしょうか?6人乗りの働く車がなぜ2ドアなのか疑問です。 Old Domestic Cars(ODC)は楽しいですね! (Continue reading…)

天気の良い日はOld Domestic Cars

陽気も良くなり国産旧車には良いシーズンになって来ました。 そんな天気の良さに誘われ最近は1970年型クラウンMS50スーパーデラックスに毎日乗っています。街を走っていて気が付いたのですが35年も前の古い クラウンセダンが以外にも人気があるのです。 ドライバーも歩行者も沢山の人が「何て言う車だろう」って 感じで眺めているのです。 クルマっぽい四角いクルマが今では珍しいのでしょうか?そう思って改めてクラウンを見ると良いデザインしてますね。 古い車に乗っていると必ず聞かれるのが「不便ありませんか?」「通勤で使えますか?」「エアコン効きますか」 こんな方は 最初から乗ろうなんて思わないで下さいね。不便を承知で古い車に乗りましょう! Shige 菅沼