MOONEYES Official Website

MOONEYES STAFF Taji's USA Trip Report


MOONEYES STAFF Taji's USA Trip Report
皆さん、お久しぶりです!!
MOONEYES StaffのTAJIです。
118
時はきた!
待ちに待ったこの時がやってきたのです!
お久しぶりのUSA出張!!
008
前回のUSA出張はわたくしがまだ20代前半の生意気盛りで諸先輩方におんぶに抱っこでたくさんのご迷惑をお掛けしましたが時間が過ぎるのは早いものでそんな僕も30代に突入し、大人の階段を3段飛ばしで駆け上がり始めた僕と今回USA出張を共にするのはArea-1店長 Tony岩沢君 です。(Tony君のことを詳しく知りたい方は先週のTrip Reportをご覧ください。)

119

星条旗柄のタンクトップとホットパンツに着替え、さらにローラースケートを履いて、っと準備万端。いよいよ夢の国USAに向けて出発です!!(ホントはちゃんとした格好して出国したけどね。)優雅な空の旅を満喫しながらやってまいりましたよ!!USA!!大きな声で「久しぶりだね!!California!」と叫んでやりたかったけど、人見知りの僕は人混みでそんな大胆なことはできず、その気持ちを心の奥底にそっと、しまったのでした。
116 132 115 120 133
最初の目的地はMOONEYES USA!
出発前にアメリカ慣れしたWildman石井さんがメジャーリーガーばりにガムをクチャクチャ噛みながら、「まずはここを曲がって、次はここを左に曲がって!」ってGoogle MAPを見ながら説明してくれたことは完全に吹っ飛び、iPhoneのナビ頼みで、すんなり到着っす!ホントいつもありがとう。僕のiPhone・・・とWildman石井さん。
114
ついに見えたEye Shape!
110
到着後は、すぐさま今回のUSA出張の無事を祈りDean Moonのお墓参りを行い、Shige-san、MOONEYES USAのスタッフと楽しい食事会。明日からCaliforniaを満喫するはずでした・・・まだこの後起こる事件を誰も知る由もなかったのです・・・
112 113 102 100 101
翌日、モーテルを出発してCalifornia満喫開始10秒。事故ったのです・・・僕じゃないっすよ。Tony君がね~!
相手の方は何を言っているかわからないけどたぶん怒ってる。いや、確実に怒っている。
103 104
まー体はピンピンしてるしOKでしょ!!って思っていたのは僕だけで横を見るとTony君、テンションダダ下がりっす!ここはアメリカだぜ!元気出せよ。Tony!気を取り直してテンション上げて行きましょう!

まずはLong BeachにあるSyndicate Barber Shopにお邪魔してきました。
事前にShige-sanからは仕事と散髪は関係ない!と念を押されていましたが、Shige-sanに怒られる機会はいっぱいあるけどアメリカに来て髪を切る機会はそうないっしょ?髪切っても首は切られないはず・・・きっと・・・
で、結果、髪切りました。イケメンに磨きがかかりました!
後のことは後で考えよっと。
095 094 099
その後はタコス食べたり、Antique Mallで買い物したりとそれはそれは楽しい1日を送りました!
098 097 096
待ちに待った夕食はShige-sanに連れて行っていただき、テーブルに並べられたお肉たちを端から順に頂くのでした!お腹も心も満腹です!
091 092 093
で、2日目。
早朝からTony君の運転で再び、MOONEYES USAへ
昨日の開始10秒の悪夢でヒザをガクガクさせながらもようやく着いたぜ!!と思いきやMOONEYES USAのお隣さんのHungry Boyでフレンチトーストをオーダー。フレンチトーストを片手に出社。口の中をモゴモゴしながらMOONEYES USA内を散策。
089 088 087 085 086
一応仕事をしないと。ってことで、商品の検品をやってる風で頭の中では「アメリカの郵便局の車はおしゃれだな~」と同じ商品を何度も何度も数えるのでした。
084 083
僕の無駄な検品後はHOT ROD CUSTOM SHOWでもおなじみのDice MagazineのDean-san、Matt-sanのShop「TRICO」に伺い、雑談。8割以上聞き取れない会話の中、僕は笑顔でYES!というだけだったのでした。
そんなヘラヘラした僕にも優しいお二人!Shopの前で記念写真まで撮って頂きました。Thank you!Dean&Matt!
082 081
次はこちらもおなじみのPOWER PLANT MOTOR CYCLESに伺いShop内の見学と見せかけてお宝探し!そんで恒例の記念写真!Thank you Yaniv!
080 079 078
それからはリニューアルして見ごたえ満点になった。と巷で話題のPETERSEN MUSEUMに行き、館内を見学。

077
館内は1800年代~現在の車やBikeがびっちり!実際に触れてもよい車両もあり迷わず乗りましたよ。1910 Ford Model T!
073
FordもいいけどやっぱChevyでしょ!と思っていたのもつかの間・・・僕のChevyへの気持ちはCaliforniaの広い大地のどこかに落としてきてしまったようです。

「出た!!Hirohata Mercury!」<
067
その横にはZZ TOPのBilly Gibbonsの愛車 Cadzzillaじゃん!!
066
Carsのライトニング マックイーンもいるし!
064
なんてすばらしいミュージアムなんだ。ここは!その他にもたくさんの車やバイクが見れますよ~!皆さんも機会があればぜひ行って見てくださいね~!
124 125 061 062 063 065 068 069 070 071 072 074 075 076 123
PETERSEN MUSEUMを後にして本日の最終目的地。Inspirationです。ビンテージを中心とした展示会で初めて訪れました!会場内をグルグル回っていると・・・いましたよ!あの方が!皆さんもご存じのVon Franco-san
059 060
迷わずT-Shirtを購入し、あわよくばサインなど頂ければ・・・
僕の気持ちを察してくれたのかは定かではないのですがサイン&2Shotまで!ありがとうございます!グループショットも撮りました。僕はVon Franco-san横のポールポジションもGetしたのでした!
056 057
さらに会場内で発見!!
先程、PETERSEN MUSEUMでこの方のお車を拝見させて頂いた、そうBilly Gibbons-san・・・の顔出しパネル。
やりたい・・・どうしても写真を撮りたい。Shige-sanに撮って頂きました!
090
そして、「お返しにShige-sanも良ければ・・・」と恐る恐る伺いますと・・・
バッチリです!ありがとうございました。そして我々は夜の街へと繰り出すのでした。

そして、3日目

前日の夜遊びの影響の為、非常に眠たい目をこすりながらやってきました!NHRA!!
054

050 051 052 053 058
さっきまでの眠気はどこえやら・・・。とにかく人が多い!生まれ育った埼玉の田舎町の人口より確実に多い!MOONEYESブースも盛り上がってるな~。と横目でチラ見しながら目指すはJim Dunn Racingのブース。ようやくアイツに会えるぜ!と大の大人がスキップしながら向かうと・・・いました!アイツが!!MOON Equippedカラーの白黒ボディーを身にまとったFunny Carが!
126
しかもまさかのJim Dunn Racingのブースに入れてもらえたのです!
「やっぱり、生で見るとさらにかっこいいな~!」
っとヘラヘラ見ているのは僕だけでCrewの皆さんはピリピリムード全開で作業を進めていくのでありました。
128 129 048 049 127
Jim Dunn RacingのFunny Carが走るまでまだ時間があるな~ってことでNHRA MUSEUMへ。
045
館内をキョロキョロしていると黄色いFunny Carのボディーが壁にドーーーンとあるではないですか!雑誌で見たことあるぞ!コイツ!ホントに燃えたんだな~。きっとドライバーのKenji Okazaki-sanは熱かったんだろうな~。
040 039 038
他にも雑誌やDVDの世界で見た車たちが!やっぱりすごい。レースの歴史って。本当に勉強になりました。
「もし、この中でどれでも1台好きな車をお前にやる!と言われたらどれをもらおうかな?」と、どーでもいいことを考えながらさらに奥へ。僕の目に飛び込んできたのはFred LarseenのStream Liner。言葉では言い表せないこの形にこのカラー。初めて見て、すごくドキドキしたのを今でもしっかり覚えています。
130 041 042 043 044
ふと、現在の所有者は見てみると「SHIGE SUGANUMA,YOKOHAMA,JAPAN」ってShige-sanですよね?それにもまた驚かされたのでした。
037 035 036
いよいよ本日のメインイベント!
Jim Dunn RacingのFunny Carの登場です。
031 032 033 046 047
なんていうんですかね。この感覚。エンジン音もタイヤの焦げた匂いもNitroの匂いもエンジン音で足がガタガタするのも今まで味わったことのない感じ。とにかく興奮しました。鳥肌がハンパじゃなかったです!スケールの違いに終始驚かされました。

そして最終日
PVでちょいちょい見るラッパーが輪ゴムで札束グルグル巻き並みに僕も全財産を握りしめ、Rose Bowl Swap Meetに出撃です。早朝6:30に会場到着し、すぐさま会場内を物色・・・謎のアイテムから家具、しまいにはキングサイズのベッドまで。「やっぱすげ~な。Californiaは・・・」と感じるSwap Meetでありました。
029
会場内はとにかくブースが多く、迷子になるくらい広かった。
022 024 025 026 027
そしてSchwinnの自転車との出会い。買ってしまおうか。でも自宅には3台ある・・・そのうち1台は家の中にある。自分との葛藤の中、泣く泣くあきらめました。
023
自分が悪いんですがふてくされながらも、さらに物色。靴やらHelmetやら色々買いましたよ。なんならその場でおっきなトートバックを買ってその中にすべて詰め込み、Shige-sanにバレないように、しれっーと持って帰りましたよ。
後ろ髪を引かれながら会場を後にし、本日の最終目的地。Dice Magazine Dean-sanのご自宅で行われるホームパーティーにお邪魔しました。到着するなり、Dean-sanと息子さんがお出迎え。なんてかわいい顔をしているのですか。キミは。
021
その後もガレージを拝見させて頂いたりテストドライブに出かけたり、たくさんのお肉を頂いたりと楽しい時間を過ごさせていただきました。
019 020 021 009 011 012 014 015 016 017
Tony君もこの表情。
018
ご馳走様でした!ありがとうございました。Thank you for the delicious meal
010
そしてついにお別れの時が・・・。Sayonara California!また、来るぜ。近いうちに・・・って叫んでやりたかったのですが、なにせ人見知りなもんで心の中でそっと誓ったのでした。
121 122 005 006 007
そして今回の旅でShige-san、僕らをアテンドしてくださったEmi-san、MOONEYES USA Staff、その他お世話になった方、本当にありがとうございました。それではSayonara!
108
あっ!大事なことを言い忘れておりました。一体こいつは何しにCaliforniaに行ったの?遊びかよ!と思っているそこのあなた!そんなことはあるわけないじゃないですか!早くも今回Californiaで購入した商品が到着しております!!数量限定・Area-1限定ですよ~!Web Siteでは買えない商品が、てんこ盛りっす。
004 003 001 002 131
お近くの方は今すぐに!遠くの方は事故だけには気を付けて、今すぐに!御来店お待ちしております。
最後までお付き合い頂き、ありがとうございました。それでは皆さん、また近いうち、お会いましょう!

Thank you!
MOONEYES EXPRESS
by Shige Suganuma
MOONEYES 代表 Shige Suganuma が毎週土曜に配信する MOONEYES EXPRESS
1年中世界各国を飛び回る Shige Suganuma の出来事を豊富な話題でお届け致します。
MOONEYES EXPRESS はこちら
MOONEYES BLOGS

MOONEYES STAFF が不定期に更新する Blog は、New Item Info 、Event Report などなど
ここでしか見られない情報や、写真が満載です。
   

Project Car & Motorcycle
MOONEYES が過去に製作した Car & Motorcycle はこちらからご確認いただけます。今後製作する車両もこちらへ追加して行きます。
詳細はこちら

Event Report & Trip Report
MOONEYES が開催した Event Report 、 MOONEYES STAFF が海外 Trip で体験した Trip Report もこちらからご覧いただけます。
詳細はこちら

販売車両情報をチェック!
MOONEYESが厳選、輸入した車両はここからご確認頂けます。突然掘り出し物の車両が For Sale になる事もあるので、こまめにチェックしてください。
詳細はこちら