MOONEYES Official Website

MOONEYES STAFF Tony’s USA TRIP REPORT


MOONEYES STAFF Tony's USA TRIP REPORT
こんにちは、MOONEYESのTonyです! Tonyと言っても純粋な日本人で、Boss (Shige Suganuma)にミドルネームを付けてい貰いました。最初は、Tony!!と呼ばれても違和感しかありませんでしたが、最近は、結構自分でも気に入っています!
事の発端は名刺を作る時になんか付けようということで、その当時、Bossがメールしていた相手が、Tonyさんだったそうで、そうだ!!Tonyにしよう!となり、その日から僕は「Tony」になりました。
そんなこんなで僕は、普段 MOONEYES Area-1のスタッフとして働いていますので、是非是非、ご来店の際はお声掛け下さい!!

さて、前置きが長くなってしまいましたが、今回は僕が言ったUSA出張の5日間での出来事をこちらで紹介させて頂きたいと思いますのでどうぞ最後までお付き合い下さい!

ある日のこと、普段どおり店の開店準備をしていると、BossからTony!と呼ばれ向かうと、何だかいつもと違う雰囲気で空気が張りつめていました。ドジな僕なので、「また、なんかやらかしたかな」これは怒られる。。と覚悟していました。するとあとから、"Taji" こと田島先輩も来ました。なにがなんだかわかりませんでした。すると...

Boss 「2/10からUSAへ出張に行ってもらうから!」

僕「えっっ!はい。」←放心状態。

怒られるという恐怖から一転、頭が混乱状態でした。
それから落ち着いて、4年目にして初めてのUSA出張だ。と興奮と緊張で前日は、眠れませんでした。

212

228 229
一日目
成田空港では、朝から出国ラッシュで、色んな国の方がいて、空港のDuty Freeのレジは長蛇の列です。これぞ、爆買!
僕も自然と着く前から、顔がにやついてしまっています。飛行機に乗ればものすごい睡魔におそわれ気付けばUSA、広い大地が拡がっています。LAXをでれば、暖かい気候でした。USAは、ピックアップ、バン、が多くアメリカに来たんだと直ぐに実感しました。
223 226 228 221 222
そこから、お世話になるSAKURAレンタカーで車を借り MOONEYES USAに向かいます。初の運転は、田島先輩です。先輩も緊張はあるものの自然と顔がにやけます。
217 218 219 220
MUIに着くと恒例のアイシェイプの前で記念撮影です。
その後は、Chicoさんとも写真をとっていただき、Machine Shop の中を見学させてもらいました。歴史ある物が沢山です。MOON Disc を造っている、マニーさんも言葉は通じないもののとても熱心に説明頂き感無量です。
213

202 205 207 209 210
MOONEYES USA を後にして、DEAN MOONのお墓を訪ね、USAへ着た事を報告に向かいます。Boss自らお掃除、花も供え、お祈りです。。
214 215 216
その次は、今回の旅の目的である、仕入れをしに Pep Boys, LOW'S に向かいました。Pep Boys は、USAのカー用品店で、LOW'Sは、ハードウエアのお店になります。LOW'Sは、敷地も大きく取り扱っている商品で家が作れてしまうのではないかと思うくらい、商品が充実していました。
193 195 196 197 198 188 189 191 192
その日の夕食は、USAに来たからには、肉です!!スペアリブは、BBQソースがたっぷり!!ボリュームも十分です!
184 185 187 194 183
2日目
朝起きて、USAのラジオをかけさぁ出発!今日は僕の運転です!Motelを出て信号が青になり、車線変更しようとすると...ドン!!っと音がなりました。

事故です。。

やってしましいました。相手の左前フェンダーが凹み、クーラントがブシャーっとなっていました。相手は、何を言っているか分かりませんでしたが、とてつもなく、怒っていました。最近、流行っている芸人さんでWHYなんとか!?っていう人を想像して貰えれば、良いと思います。頭真っ白です。それでも、なんとかやり取りし、最後は握手してその方ともサヨナラしましたが、Bossいわく、

「30年間出張で来たスタッフが事故を起こした奴は、君が初めてだよ!Tony!」

!もう自分が情けなくて居たたまれませんでした。そして午前中事故処理等々で潰れ、テンションはどん底でしたが、何時までもグジグジしてもしょうがない、と励ましもあり助けられました。
001 199 200
気持ちを切り替えてロングビーチのメキシカンのお店に入りタコス、ブリトーなど食べ Antique Mall にお邪魔しました。店内は、ヴィンテージのネオンサイン、時計、ミニカーなど、とにかくいっぱいです!見たことの無い量でした。
178 179 180 181 177
172 173 174 170 171
175 167 168
その後は、MOONEYESでよくパーツを取り寄せる Classic Industries。AUTO ZONE、NAPA,HOME DEPOT、ACE、O'Reillyに向かい、せっせと仕入れです。何処もスケールが大きく種類が豊富!この日は、これで終了。
155 156 157 158 160 161 162 163 164 165
3日目
前日事故を、起こしたこともあり慎重に慎重にと頭で繰り返し、運転です。MOONEYES USAに向かいまず、Breakfast と言えば、フレンチ トーストです。ここは、MOONEYES USAの横にある、Hungry Boyというお店で、皆さんここでお世話になっているようで、フレンチ トーストは、フカフカでとても元気になる味でした。朝食を食べてお腹いっぱいになった後、MOONEYES USAのお仕事のお手伝いをさせて頂きました。
133 134 166 003
昼からは、Hollywoodに向かい、DicE Magazine のディーンさんがやっている、TRICO にお邪魔しました。店内は、こだわったディスプレイでどれもこれも、お洒落な物ばりです。それに加え、ディーンさんマットさんは、とても気さくな方で、写真も一緒に撮ってくださいました。
128

125 126 127 129 132
場所は、Melrose へと変わり、Hot Rod Custom Show で来日した Yaniv さんの Powerplant です。Bone Free Show でアワードを取ったバイクなどもありTRICO同様、絵になるお店で、お店のスタッフとしては凄く勉強になりました。その後は車の勉強です。
118

115 120 121 122 123
124 113 114 116 119
最近、リニューアル オープンした Petersen Museum へ向かいました。外観は、歪な形で、街を走っていると、存在感のある建物が急にでできます。あの車もこの車も、貴重な車ばかりで、空いた口が塞がりません。実際に、乗って記念撮影が出来る、車も用意されていましたが、恐る恐る慎重にです。ここには、先日他界した、George Barrisの Hirohata Mercury や 劇駐車の Bat Mobil も展示されていました。
111

094 095 096 097 099
100 101 102 103 104
105 106 152 108 110
夜になると Inspiration というアパレルブランド、Vintage Shopが出展するイベントにお邪魔しました。展示でバイクなどが良く使われており、Cycle Zombies のバイクもありました。会場内は、お洒落な雰囲気が漂っており、コーヒを販売するところや、DJブース、来場者をInstagramでアップする活動もあり、何処を取ってもお洒落でした。ちなみに、Bossは、Von Francoと記念撮影です!
139 140 141 142 143
135 136 137 138
4日目
この日は、ついに2つ目の目標であるNHRAです。行く前から、Wildman 石井に、あれは凄い!とにかく凄いからと念を押されたので、どんなものかと、どきどきワクワクです。天気は快晴、入場ゲートは既に長蛇の列、熱気に満ちています。
073

070 075 076 077 078
勿論、MOONEYES も出展、我らが Jim Dunn のレーシングのピットです。
あの Funny Car にデカデカと入った Eye-Shapeは、人の目を惹きます。僕は、興奮状態。。
MOONEYES はスポンサーという事もあり中に入って良し!との指令が出た時は、Bossの偉大さに若干後ずさりしながらも、記念撮影です。エンジン始動の時に

「後ろのタイヤあたりが見やすいよ!」

とBossに教えて頂き、そこで見ていると、雷が落ちたような音と振動、NITROが燃えた排気で眼も鼻もズルズルです。完全にやられました。お昼になると、ビュッフェ形式でお昼が振る舞われ、僕は、贅沢にローストビーフサンドでお腹を満たし、いよいよレースになります。
063

068 069 071 072 074
少しでも臨場感を味わってもらえばと思い、動画を撮って来ました。
レースが終わり、カーショーも行われていたため、拝見させていただき、そのまま、NHRAミュージアムへと向います。ミュージアム内の車は、NHRAゆかりの車がずらり。MOON Disc、MOON Tankを身にまとう車が数多くありました。その中の車で、MOONEYES の車の説明書きを見ると...だいたい分かりません。。読めません。でも良く見ると、Owners:Shige Suganumaと書いてあるじゃないですか。またも空いた口が塞がりません、とにかく、ここに来れた事が感無量でした。その後、レースではファニーカーは予選は、通過したものの、トーナメントで敗退となってしまいました。。残念。
085 086 087 088 089
090 064 065 081 083

235

034 035 037 038 039
040 042 043 044 045
046 047 048 049 050
051 052 053 054 055
056 057 058 059 060
061 062
5日目
Rose Bowlでの、Swap meetです。朝6:30に着き、会場はそんなに混んでいません。日本からのお客様も多く、バイヤーさんはこういった所で掘り出し物をさがしているだなあ。。何て感じでうかうか見ていると、直ぐに人でいっぱいです。
023

025 026 022 030 028
この日は、TRICOのディーンさんのBBQに招待いただいたので、お邪魔してきました。ご自宅は、90年くらい経つ建物ということでしたが、とても綺麗で、そんな感じには全然見えず、庭もガレージもあり、これがアメリカの家か!!いつかこんな暮らしをしてみたいと、まさに絵に描いたようなあこがれの家でした。
006

010 013 015 016 018
021 024 007 008 009
といった、充実した5日間を終えました。いつ何が起こるか分からない!だから面白い!初めての場所、匂い、景色、感動、沢山の経験を今回させていただきました。

拙い文章では、ありましたが最後までお付き合い頂きありがとうございました!!また、何時の日かお会いしましょう!
来週は同じく USA 出張に行った 田島先輩の Trip Report を配信予定!こちらも是非楽しみにしていてください!
MOONEYES EXPRESS
by Shige Suganuma
MOONEYES 代表 Shige Suganuma が毎週土曜に配信する MOONEYES EXPRESS
1年中世界各国を飛び回る Shige Suganuma の出来事を豊富な話題でお届け致します。
MOONEYES EXPRESS はこちら
MOONEYES BLOGS

MOONEYES STAFF が不定期に更新する Blog は、New Item Info 、Event Report などなど
ここでしか見られない情報や、写真が満載です。
   

Project Car & Motorcycle
MOONEYES が過去に製作した Car & Motorcycle はこちらからご確認いただけます。今後製作する車両もこちらへ追加して行きます。
詳細はこちら

Event Report & Trip Report
MOONEYES が開催した Event Report 、 MOONEYES STAFF が海外 Trip で体験した Trip Report もこちらからご覧いただけます。
詳細はこちら

販売車両情報をチェック!
MOONEYESが厳選、輸入した車両はここからご確認頂けます。突然掘り出し物の車両が For Sale になる事もあるので、こまめにチェックしてください。
詳細はこちら