TWITTER/ツイッター

YC & AC

YC&AC EVENTS

ACCESS MAP


2017.01.24

有言実行…なるか!?

こんにちは、MOONEYESの松井です。

突然ですが、決めました!自分のHot Rod進化させます!

なんとなく、だましだまし乗っていた部分を、キッチリ作り直します!

まず、足回りのリフレッシュ。 フロントリーフパーチのブッシュ交換や、ショックアブソーバーの取り付け、 ブレーキラインの引き直し。

そして、ヒューズボックスの移設と、配線の引き直し。 色々とトラブルがあると、「こうした方が良かった。」と思う事が多々ありました。 この電装系にかんしては、A-1のEND-sanに丸投げしようと思います。

ラジエターの3循環化。今の状態は、上から下にクーラントが落ちるだけですが、 ラジエター内を区切って、3循環させてみます。ラジエター屋さんには、「流れが 悪くなると思うよ。」と言われましたが、やってみないと気が済まなくなってきました。

最後に余力があれば、フロアとシートの作り直しをします。

と言う事で、今年の年末にはここまでの内容を終わらせて、HCSに臨みたいと思います。 外装に手を付けるのはいつになる事やら・・・。

こんな感じに、スカして乗れるように頑張ります。

2017.01.14

スペシャルオーダー!

こんにちは、MOONEYESの松井です。

寒い日が続いておりますが、バイクに乗りたい病にかかっています。 なんてったって、自分のバイクが形になったのに、まだ乗れなくてウズウズしている 状態が続けば、誰だってそうなります。

自分のバイクをカスタムするにあたって、どうしても使いたかったのが、 MOON TANKです‼ MOONEYESの看板商品でもあり、1950年代から作り続けているパーツです。 バイク用にChopper Tankをリリースしていますが、どうしても「新しい形」で 付けてみたく、考え抜いた結果!

オイル キャッチ タンク を作る事にしました。

いままで、車用にキャッチタンク(Puke TANK)はあったのですが、 どう考えても、バイクにはデカすぎる。 そこで、社長に相談して、一番径の小さいTANKをベースに、 Bike用のキャッチタンクをスペシャルオーダーしました!

現物を見ると、小っちゃくてカワイイ!! WOOD プレートに取り付けて、デスクに置物に しようかと思いましたが、本来の目的の為にBikeに装着。 小さいながら、存在感は抜群!

これで、ブローバイを気にせず、走れる!と思ったのですが、 このあと、スポークの張替とエンジンを降ろして、ピストンの入れ替えの為、 バラバラに…。

暖かくなるまでには…。

それまで、小っちゃいMOON TANKのブラケットでもポリッシュして見ます。

(Continue reading…)

2017.01.07

あけましておめでとうございます!

今年も宜しくお願い致します。

今年も初売りに、多くのお客様がご来店下さり、裏の駐車場で誘導をしていたのですが、 色々な車が来るので、誘導とカーウォッチングで大忙しでした。

そんな中、「おー!」と声を上げながら携帯を取り出し。撮影したのがこの車でした。

フォルクスワーゲン シロッコ!

なんだか、小っちゃいデロリアンみたいな車ですが、なぜか好きです。 この初期型で、欠品部品も無い、綺麗な車でした!

横に並んだ角目ライトがカッコいい!オーナーを待っていたのですが現れず、 気づいた時にはいなくなっていました…。

年初めから珍しい車を見れたので、2017年いいスタートを切れました。

と言う事で、自分のBikeの事を買うつもりでしたが、また来週。

2016.12.31

カモン!2017年!

こんにちは、MOONEYESの松井です。

今日は12/31。2016年最後の日です。MOONEYES Area-1ではカウントダウンパーティーを 開催しますので、是非お集まりください!

ちなみに、このカウントダウンパーティーは今年で最後となります!

そして、2016年自分にとっても、一大イベントだったHCS。 MOONEYES StaffのTriumph乗りを巻き込んで、エントリーに向けて、 カスタムスタート!MOONEYES Staffがお世話になったShop、 IM Factory様・DELUXIE様・Stoop Motorcycles様には感謝です。 お陰で、イベントも盛り上がりました。 しかし、イベント搬入2日前に自分のピストンリングが破損している事が発覚! おまけに、ピストンもダメ・・・。 イベント当日は、ピストンがありませんでした・・・。 何とか、2017年の春を迎える前に、走りだせるように頑張ります。

と言う事で、来年1っ発目のブログは、このTriumphにどーしても付けたかった、 MOONEYES オリジナルパーツの事を書こうと思います。

(Continue reading…)

2016.12.16

HCSの思い出。

こんにちは、HCSが終わって、抜け殻状態のMOONEYESの松井です。

もうすでに2週間前の話しになってしまいましたが、HCSにご来場いただいた方、 有難うございました。

今年は、ライドイン開始前に、入場待ちのお客様を会場に迎え入れることができ、 海外からのゲストが走ってくる姿を多くの方に見て頂けたと思います。

そして、MOONEYES オフィシャルHPでは当日の模様をUPしたので、 是非御覧なって下さい!

2016 HCS Report

自分自身もSNSやBlogを見て「楽しかったなぁ~」なんて、思い返してみたりしていますが、 今年、一番テンションが上がったのは、この写真です。

自分が会社の車で一番乗っている積載車に、あのOrbitronが載っています!!! ベイブリッジをバックに西日が当たり最高のタイミング!

今頃、太平洋の上でUSAに向かっている所、無事にアメリカに戻ると同時に、 来年もHCSが開催できるように、一人でビールで乾杯しようと思います。

やっぱカッケーなぁ~、Show Carを載せた積載車って!?

2016.11.05

発売ですよ~!

こんにちは、国語よりも 古文の方が成績が良かったMOONEYESの松井です。

日本人のくせに、国語は苦手でした。学生時代は、「こんな勉強、役に立たねぇよ~」と 半泣きになりながら、友人のノート必死にコピーしていたのを記憶しております。

そんな学生時代を過ごしたので、文才は全く無いのですが、なに不自由なく生きて これましたが、やはり人生そんな甘くないです。

とんでもない、仕事がやってきました。

「執筆」

頭が、パンクしそうになりながら、何とか出来ました。

文才の無い、古文がちょっと得意な自分が、僭越ながら記事を書いております。 是非、ご覧ください。 じゃなくて、買って下さい!

11/14(月)は書店にGO!

 

2016.10.23

HCSに間に合うのか?

こんにちは、MOONEYESの松井です。 ご無沙汰しております。

HCSまで、2カ月を切りました。MOONEYES Staffも通常の業務と並行して行う HSC関連業務が日増しに多くなり、ミーティングを重ね万全の体制でイベント当日を 迎える事が出来るように準備が進行しています。

エントリーの受付が始まり、会社内も一気に「HCS業務最優先!」的な空気に包まれる中、 毎年、なんかソワソワしてる奴がいるんですよ!

それは、HSCに自分の車・Bikeを出すStaffです。

MOONEYESが主催しているイベントですが、毎年、Staffの誰かがHCSに向けてCustomしたり、 リメイクしたりしています。海外からのゲストやアワードを獲る車・Bikeもきになりますが、 一緒に働くStaffの車・Bikeはやはり一番気になる物で、密かな楽しみでもあります。

5年前の自分は、正にそうでした。

休みの日はもちろん、仕事の合間、仕事終わりに作業を進め、Staffの協力を得て、何とか 動く状態で、HCSの会場に展示出来ました。

その後、いろんなStaffがHCSに向けて、Customを進めているのをいい意味で「他人事」の様に 楽しみながら手伝っていましたが、今年はあの、ソワソワ感が半端ないっす!

以前の、Blogで紹介しましたが、今年のHCSのSpot Light 「Mystical Triumph Chopper」に 向けて、MOONEYES Staff が3台エントリー予定です。

このお題が決まった時は、「えっ!マジ?このタイミング?」と青ざめたのを覚えています。

自分のTriumphも「いつかは、ビシッと。カスタムしてぇ~な~」なんて考えていて、 「まだ先の計画」でした。

しかし、どーしても欲しくて、社長にお金を借りてまで 手に入れたTriumph。乗って楽しんで 居ましたが、神様から「いい加減、何とかしなさい!」と言われたのかもしれません。

しかし、自分ではどうする事も出来ず、Stoop Motorcycleさんに駆け込み、相談。 最初は、「嬉しいけど、何でウチ?」と言われましたが、HCSを目標に引き受けてくれる事に!

買うのも、カスタムするのも、人の協力で成り立ってしまいました。(感謝)

残り2カ月。 Stoop Motorcycleさんと二人三脚、ではなく、おんぶに抱っこになりそうですが、 頑張りま~す。

そして、3台の進行状況・カスタムプランは、なんと! 11/14発売の 「ムーンアイズ インターナショナル マガジン Vol.17」でチョコット出てきますので、 お楽しみに!!!

(Continue reading…)

2016.08.21

出来上がり~!!!

できましたよ!今年のYOKOHAMA Hot Rod Custom Showのポスターが!

今年は、Ed Rothが造った「Orbitron」がやってきます!個人的な意見ではありますが、 今まで来日した中で、間違いなく、No.1です。

Ed Rothの代名詞ともいえるバブルトップのShow Carが生で見れるチャンスです! 色々と、この車の事を書きたいですが、またの機会に。(ヒストリーが凄過ぎる)

ちなみに、エントリーは9/13 11:00~スタートです。

お忘れなく!

 

そんな事より、MOONLINERもやってくるのですが、コンテナにのるのかなぁ~?

 

2016.07.30

モーニングクルーズ!

先日、なんだか急に乗りたくなり、朝から本牧周辺をドライブしてきました。

駐車場で、GASのチェックをしてスタンドまでの道のりで気づいたのですが、 Razzle Dazzle以来のドライブ!?

そんなに、乗って無かったのか~?(久しぶりに見ると、Wheel Capの色に違和感を感じ、 ペイントしたくなってきました。)

あんなに苦労してここまで作ったのに(まだ作りかけですが・・・) もったいない!

「もっと、乗って楽しもう!」と 自分に言い聞かせ、通勤で街中が混みだす前に 帰路につきました。

(Continue reading…)

2016.07.09

急に焦ってきた!

こんにちは、MOONEYESの松井です。

突然ですが、急に焦っています。前回のBlogでHCSにむけて自分のTriumphを Shopに持ち込んだ話しをしましたが、なんと、身近なライバルも着々とHCSに向けて Triumphのカスタム計画を進めていると聞いて、焦っています。

MOONEYESには自分を含め、3人のTriumphオーナーがいますが、3人ともHCSに 照準をあわせて、カスタムに動き始めました。

と言う事で、それぞれのカスタム前の車両をお見せしましょう。

まずは、3人の中で一番の若手!OSANAI-kun号です。 先日、IM Factryさんで腰上をOHして絶好調。ここからどうなるか楽しみです。 3台の中で、一番のダークホースです。

 

そして、お次は最年長のOcchanパイセンです。MOONEYESの広告などにもちらほら 登場している車両ですが、今年のHCSに向けてリメイクです。この姿も見納め!? そして、3台の中での本名ともいえる1台です。すでに、某shopに入庫済みとか・・・。

そして、自分のTriumphです。見た目は、3台の中で一番汚く。オーナー同様、伸びしろ は、十分にあります‼

ここで気づいたのですが、どうせなら3台でまとめて写真に撮っておくべきでした!

後悔してもしょうがないので、3台の進行状況はBlogにUPしていきます!

(Continue reading…)