MOONEYES Official Website

MOON SPACE AGENCY STEVE'S USA Trip Report

こんにちは、MOON SPACE AGENCY のスティーブです。
2013年初めての出張は、アメリカで開催する第64回目 グランド ナショナル ロードスター ショーに行く事になりました。 イベントは3日間あり、会場は ポモナの フェアプレック スにあります。このイベントには昨年初めて、SUMI "Pan" & Goshu と行きました。今回は一人での出張でしたが3日間で会場の全てを回りました。
どうぞゆっくり写真を見て下さい
ちょうど昼過ぎに LAX に到着して、 レンタカーを取りに行きました。出張の時の天気は曇りや雨、少し肌寒く、カリフォルニアの陽気な天候を感じさせてはくれませんでした。
一番心配だったのは、ナビ無しで MOONEYES USA の Shop がある、サンタフェスプリングス (SFS) まで行けるかどうかでした。日本出発する前に地図をプリントしたのでたぶん大丈夫だと思っていたのですが、高速から出る所を間違えてちょっと行きすぎてしまいました。MOONEYES USA の Shop 近くの出口には、インター チェンジ と出口が一緒にあるので初めての運転して来る方にはちょっと難しいです。 空港から 105 FWY を乗るのは簡単ですが、 SFSの近くに 605 FWY と 5 FWY もあります。僕はそのまま 605 FWY乗ってしまい、 MOONEYES USAを 行き過ぎてしまいました。なんとか Uターンして戻ってきて無事 MOONEYES USA に到着することができました。
この日はそのまま ポモナ の会場まで行ってブース準備を行いました。僕は Chevy Astro Van を運転! 準備は夜までかかりました。
上にある画像の一番右が会場の地図です。御覧の通り、かなりの ビッグ スペースです。 MOONEYES Booth は メインビル で出展しました。準備も終わり、SFS に戻った頃には雨が降って来てしまいました。

翌朝も雨。昼前に雨は止みましたが、曇り、あいにくの天気です。この日も一日ブースの準備しました。
今日もSFSに戻って来たのは夜でした。雨は止みましたが、予報では週末にわか雨との事。
明日からの3日間は カーショー 晴れて欲しい!

イベントの3日間はショーが開催されている沢山のビルを行ったり来たり写真を撮りながら駆け回りました。
下の写真はスタイル別に建物番号で区切られています。
9つのビルとビルの間にも、車が沢山並びます。

Building 3 A Day At The Drags "GASSERS"
この建物は、ヴィンテージ ドラッグ レースカー と Gassers を展示していました。
このイベントの中では一番小さな ビル でしたが、本物の ヴィンテージ レース カーは、かなり インパクト がありました。

Bldg 4、AMBR車。
今年 MBR Award を狙っていた12台の ロードスター 達はここに展示していました。
AMBRとは、 America's Most Beautiful Roadster、つまり アメリカで最も美しいロードスターの略です。昨年の優勝者も展示してありました。

ここ ビル は、一番大きな ビル で ベンダー ブース や、ピンストライパー のブース、もちろんカーショーもありました。授賞式も行われているビルです。

Bldg 5 には ローライダーが中心に展示されていました。少なかったですが、 HOT ROD や CUSTOM もありました。
Bldg 6 は Motorcycle が展示されていた場所でした。
HCS2012 の ゲスト Mike Davis のトライアンフと Todd Asin の トライアンフ も エントリー していました。
The Factory Metal Works の Lucas Joyner が制作した トライアンフ MOON Machine もエントリー!
以前 HCS ゲストで来日した、John Edwards も50年代のパンヘッドをエントリーしていました。
Motorcycle の他には、ローライダーや自転車などもエントリーしていました。
Bldg 7は、Custom と Kustoms でいっぱでした。
以前 ベアメタルレストア プロジェクトで展示されていた車両が、一変してカスタムに!このビルの車両はどれも素晴らしかった!

Bldg 8はほとんどが ストリート ロッド でしたが、 Customs や ホット ロッド もありました。

Bldg 9、HCS のスポット ライト に似ているエリアで、毎年違った企画を開催するビルです。
昨年は 1932年のフォードの 80周年記念エリアになっていました。。今年は Woodies & Wagons。それをテーマに例えると、アロハ & サーフ と言った感じのエリアと言ったところでしょうか。
Bldg 10 は スエード パレス という人気の エリア で、多くの人で賑わっていました。
ここは Custom や ヴィンテージ ホット ロッド などが展示されている場所でした。
スエード パレス の 外では、カー クラブ 単位で展示がありました。 HCS2012 ゲストの Rez の フォード ロードスターも外に展示していました。
金曜日の夜は、リバーサイドまで行きました。ビンテージ ハンマー ガレージ の ファビアン バルデス に 合いに行きました。彼は新しい移転店の オープン ハウス パーティーを行っていました。
土曜日の夜は、Dice Magazine の リリース パーティーに立ち寄りました。パーティー は カルバー シティ で開催されました。
日曜日の朝に、ロングビーチ の スワップ ミート へ向かいました。残念ながら、雨で寒むかった!ちょうど帰る時に、雨は止みました。。。
最後に、NHRA ミュージアム を訪問しました。 MOONEYES の歴史の展示 MQQN EXHIBIT はあと少し開催しています。MQQN EXHIBIT は3週後に開催される Winternationals が終わると終了となります。近々 カリフォルニア 来られる方は、オリジナルの MOONEYES ドラッグスター と デビン ボディ MOONBEAM などを見る ラスト チャンスですよ! このクルマは終了すると フロリダ州に帰ってしまいますが、今なら Southern California で見られます!


最後まで レポート や ギャラリー を見て頂き、ありがとうございました。
Mahalo!!
MOONEYES EXPRESS
by Shige Suganuma
MOONEYES 代表 Shige Suganuma が毎週土曜に配信する MOONEYES EXPRESS
1年中世界各国を飛び回る Shige Suganuma の出来事を豊富な話題でお届け致します。
MOONEYES EXPRESS はこちら
MOONEYES BLOGS

MOONEYES STAFF が不定期に更新する Blog は、New Item Info 、Event Report などなど
ここでしか見られない情報や、写真が満載です。
   

Project Car & Motorcycle
MOONEYES が過去に製作した Car & Motorcycle はこちらからご確認いただけます。今後製作する車両もこちらへ追加して行きます。
詳細はこちら

Event Report & Trip Report
MOONEYES が開催した Event Report 、 MOONEYES STAFF が海外 Trip で体験した Trip Report もこちらからご覧いただけます。
詳細はこちら

販売車両情報をチェック!
MOONEYESが厳選、輸入した車両はここからご確認頂けます。突然掘り出し物の車両が For Sale になる事もあるので、こまめにチェックしてください。
詳細はこちら