お勧めの映画 "The World's Fastest Indian"
The World's Fastest Indian - 世界一速いインディアン(モーターサイクル)という映画を観ました。
【公式サイト http://www.worldsfastestindian.com 】
【日本語サイト http://www.sonypictures.jp/movies/theworldsfastestindian/ 】

世界最高速に挑戦となると今も昔もボンネビルです。
50代以上の人ならSprit of Americaの活躍は日本でも大変有名だった事を覚えてると思います。そのSprit Of Americaが最高速を記録したのがボンネビルです。正確にはBonneville Salt Flatsと呼ばれています。

1990年代には日本からも沢山のレーサーが挑戦しました。日本の場合、当時は「ボンネビルブーム」という感じで、それ以降の挑戦者は殆どいないのが寂しいです。
この話は今から40年以上も前の1960年代、ニュージーランドの片田舎からインディアンを船に積み、自分もその船でコックの仕事をしながら旅費を稼いでアメリカ ユタ州ボンネビルへ挑戦し、 インディアン モーターサイクルで206mphを記録したBurt Munroという、ある老レーサーの話です。彼はこの時61歳だったそうです。何をやるのも遅すぎる事はないと勇気づけられました。

1960年代という大らかな時代もあると思いますが、古いレースカーやその時代のスタッフの服装、ステッカー、Tシャツ、それに60年代は一番Dean MOON's MOON Equipmentが輝いていた時代でもあり、MOON Tシャツやステッカーは何回も映し出され、当時を上手に再現していました。多くのレーサーが最高速を競いあったボンネビルで唯一50年以上変わらないのは、真っ白な塩湖、そして廻りの山々です。車や人、ステッカー等が変わってもその風景は僕の知っているボンネビルも昔もまったく変わりません。

映画を観て今年の夏は是非Bonnevilleに行きたくなり、モーテルの予約を取ろうと思いましたがもう満室らしいです。この時期だけ部屋代もガーンと高くなります。Burt役はあの有名な俳優、アンソニー・ホプキンス(Anthony Hopkins)、2007年1月に日本でも封切られる(?)ような話です。もしそうなったら絶対に観に行ってください。素晴らしい感動的な映画です。

Shige 菅沼

このページはMOONEYES Mail Magazine "MMM"の特集ページです。メンバーの皆様にはMOONEYES、カーカルチャーにまつわるインフォメーションをFreeでお届けしています。 まだご登録されていないアナタ、急いでこちらよりご登録ください We're waiting for you!

Copyright (C) 2007 MOON OF JAPAN, INC. All rights reserved.