こんにちは! MOON GARAGEのGoshuです。 今回は、"EUROPEAN BUG-IN II in Belgium & KIEFT EN KLOK in Netherland”! 先週末の4日金曜から6日日曜にかけて、“European BUG-IN II”が、ベルギーの"CHIMAY International Raceway”レース会場にて開かれ、BOSSと行ってきました。
CHIMAY International Racewayは、ベルギーの首都ブラッセルから1時間ほど車で南下した フランスボーダーに近いビールで有名なCHIMAYという街のロードサーキットコース で、 普段は一般道路としても使われる道路にギャラリー用スタンドや、レース用ストレー トの タワーなどあり、いまやClassic Motor Cycle Raceなど、1926年にスタートした歴史的背景を継いだクラシックイベントが行われ、また昨今少なくなったドラッグレースが可能な場所としても ヨーロッパの中でも注目されている場所です。
通常1日イベントに慣れているとこのEuroBuginは3日あるため異常に長く感じましたが、会場では、Drag Race、Swap Meet, Off Road, Car Showとバラエテイに富んだイベントが行われ、さらに会場でキャンピングしているType-IIなど日本では見られないシーンもあり、また参加者は、北欧フィンランド、英国、イタリア、スペイン、ドイツ、オラン ダ、 フランスとヨーロッパ各国から会場に駆けつけていました。
このイベントには、日本のFLAT4,EDWIN,ドイツのCSP Product,スコットランドの Gasser Garage、 地元のCHIMAYビールがメインスポンサーとなっており、また各国からすごいLEGENDS が招待されていました。
日本からはスポンサーでもあるFLAT4-Japan小森社長が、FLAT4パーツの展示と パープルペイントがきれいなレースカー“DDS”とともに日本から登場!

Legendsから子供まで幅広いファン層から握手にサインを求められ、大忙しと、また土曜の夜にはPartyを開き、CSPをはじめお世話になった皆様を招待して、おもてなしを! イベント主催のKOBES・CSPから記念品をいただき、込んだテント内は熱気とちょっと涙でカメラもよく見えませんでしたがこんな状態でした!

USAからは、Lightning Bug のオーナーで最初に10秒台で走った記録を持つ Mark Schley氏とPaul Schley氏、Bug-In USAのプロモーターRich Kimball,
Cal-look USAのゴッドファーザー、+DKP Ron Fleming氏、
Head-up Performance-USAのRoger Crawford, Bug-In USA の司会役Dyno Don Chamberlin,記者+DKPのStephane Szantai、

彼らは、それぞれ復刻された有名なレースカーに乗ってDRAG RACEに 参戦、高年齢とは思えないさすが本場の走りっぷりを披露していました。 イベントプログラムのカバーとなった 昨年のGasserを並べたシーンを今年も撮影。 大人数+大台数の撮影も手際よく仕切られていました。

UKからは、Cal-look Book著者+DKP Keith Seume、 ここ2〜3年のEUROPEで広がっているCAL LOOK SCENEの火付け役が、 彼の本であることは間違いないそうです。 また彼もハードな走りっぷりを披露していました。
Scotlandからは、5台のGasserとAir StreamをTrailerで引っ張ってきた、 Gasser Garageのオーナー、Russell Ritchieが参上。レースカーをスタート地点で並べてDrag Race会場は、まるでUSAの雰囲気を作っていました。
とっても広いイベント会場では、VWならではのシーンが多数ありました。 OFFROAD COURSEではBUGGY!が、日本では同じショー会場でこれはありえないシーンで すよね。 そしてLATEBUSがかなり多くて、しかも英国のT2Dは、こんな低い車高のLATEBUSを披 露, あんまり低いLATE BUSを日本で見ないから新鮮でした!
3日間のレース三昧のあとAWARDを迎えて、星の数ほどいるような中から選ばれたのは さすがときれいな車がたくさん!
RACE CARのAWARDにFLAT4のDDSが選ばれ、
MOON PICKは、WILDMANの描いたMOON DISCをRADIKAL BUGSのRADIKAL HOT ROD BUGにプレゼント! オーナーGIANNIも大喜び!
このあと主催のKOBESからBOSSに、CHIMAYのトロフィーをいただきました。
日本のファンも多いRADIKALBUGS、 ベルギーローカルで、この低い!車高でエアサスなしです。 ちなみに会場では、彼らの低〜い車が十台以上並んで圧巻でした。 また、LATE BUSにSMW人気でした!ありがとうございます。
そして、会場ではMMM Readerの熱血MOONファン
ベルギーCHIMAYの街は、レンガ造りより古い石造りの家や建物がメインでした。夜には、主催者 KOBESのBBQで、また更に盛り上がりました。
そして、EUROPEAN BUG IN終了後に向ったのは、オランダ! 日本人が少ないなか、イベントに来ていたBEEHAUSの植野社長、Strollers片山さん、Street VWs フルウチ編集長、カメラマン勝村君、フランスのSuper VW Magazine記者Julianと大勢で“KIEFT EN KLOK” を訪問。 お昼には到着して、Shopの100台に圧倒!
なんとアメリカからどんどん輸入されているそうです。 すごいね〜、バイクもサーフボードやネオンサインなど 家具もまるでアメリカといわんばかりの雰囲気はやはり落ち着きます。 部品も豊富!
内装担当のMARCELは内装ミシンに糸と針のTATOOで、 DICKIES StyleでSo-Calの人?のようでした。
とっても親切なスタッフ一同とお昼を! サンドイッチにはオランダ発祥のコロッケが登場していました!
さらに1件!シトロエン2CVのスペシャリスト、CUSTOM&CLASSICS、 Tjeerdを訪問!2CVをHOTRODにするとこうなった!
また、昨年日本でYokohama Hot Rod Custom Showを見て BratStyleの大ファンとなり、オランダでバイクを製作!
新作はできたばかりでした。細いです。

そんなこんなの1週間はあっというまに過ぎていきました。 帰路は、今週末イギリスで行われるGOOD WOODに NHRAの初代渡英したDRAGSTERとともに向うBOSSとLONDON経由で帰り、長〜い旅の終わりとなりました。 それではまた次回まで!

MOONTERNET | MOONEYES EXPRESS | Close
Copyright (C) 2008 MOON OF JAPAN, INC. All rights reserved.