MOON工房はステューディオの一角にあるムーンアイズのアトリエ。 Woodyの祭典"WaveCrest"にはるばるエントリーを果たした V-WOODYのようにAll Real Woodでの製作。DATSURFのように Woodトリム & Woodパネルのコンビ。カローラウッディーや TikiToyハイラックスのWoodトリム & Wood ステッカー、そして PT Woody Cruiser、NAKEDOON、FunCargo "Funny Wood"、 T3 Wood Square、Crown Woody、Fordギャラクシーのような Wood トリム & Woodペイント、トラックのWoodベッド & ベッド ライナー等々、あらゆる組み合わせ、そしてご予算に応じて お車をお持込いただければ、世界に一台のWoodieを製作いたします。

もっとWOODIESを見たい方はこちら

WOODY小林氏とV-WOODY

'63 Ford Galaxy Country Squire Wagon

PT "Woody" Cruiser

MOON 工房って? 何? 誰が何してるの?

MOONEYESは横浜 本牧のMOONEYES Area 1 & MOON Cafeのショップだけでなく、Studio(ステューディオ)といわれるディビジョンがあります。Studioは店舗としては 構えていないので、オーダーをされた方以外には馴染もなく、?だと思います。 ではこのステューディオでは一体何をしているのか?

ここではWoody 小林が「木」を素材としたあらゆるアイテムを製作する作業を行っています。Woody 小林の作業スペースの事をステューディオと呼んでいます。そのステューディオ内にWoody 小林の「MOON工房」があります。Englishでカッコ良く「MOON Woody Factory」でも良いんですけど、職人肌のWoody 小林には「MOON 工房」という呼び名の方がピッタリです。


いきなりWoodyはちょっと考えてしまう!?というアナタ。
そういう気持ちも解ります。ではまず「木」のパーツから始めましょう。まずは「木」のぬくもりを感じて下さい。リアビューミラー、シフトノブ、ルーフラック、波乗りをする人であればサーフボードハンガー等どうですか?使い込めば使い込む程に味わいが出てくる「木」には、ゆとりや安らぎも与えてくれます。ギスギス、カリカリ、何かと移り変わりの激しい現代、欠かせなくなってくるのは「木」のぬくもりです。

WOOD Products はこちらからどうぞ。


MOONEYES TOP
ABOUT MOON KOUBOU | WOODY PRODUCTS | WOODY CARS
Copyright (C) MOON OF JAPAN, INC. All rights reserved.