Wildman 名前の由来

1990年、Pinstriperとなって1年が経った頃、初めてアメリカを訪れユタ州のEd Rothの元へ行く事になりました。1989年の日本の3rd. Annual Mooneyes Street Car NationalsでRoth本人に会ってそのパフォーマンスをライブで見て感動し、Pro Pinstriperになる事を決意しましたが、今度はアメリカで再会し新たにRothよりPinstripeについて学びたく思っていました。LAXにてRothと落ち合い、クルマで遠くユタ州の彼の家に向かう訳ですが、狭い室内の彼の愛車Mazda Pick upの助手席に乗ろうとすると、「何、やってんだHiroが運転していってくれよ」ととんでもない一言が!初めて来たアメリカで初めての運転でそんな距離を走らされるとは思ってもいなかったので正直焦りましたが、フラフラとFreewayを走り、朝だか夜だか分らない時間に何とかユタのRoth宅に到着しました。するとそれまで殆ど眠っていたRothが言いました、「いや〜初めてのアメリカでよくこんな所まで運転してきたな!おまえをWildman と呼ぼう!」の一言でRothより"Wildman石井"という名前を命名していただきました。

Here is a story for people who are not familiar about why Pinstriper Mr. Ishii is called "Wildman" Ishii. He was named "Wildman" by ED "Big Daddy" Roth. It was when Mr. Ishii traveled to Utah to be trained as Pinstriper by Ed "Big Daddy" Roth at his home. Ed "Big Daddy" Roth was only expecting Mr.Ishii to drive from airport in Utah but when Ed Roth found out that Mr. Ishii actually drove all the way from LAX airport in California, Ed "Big Daddy" Roth had to say "Oh! You are Wildman!. Let's make your name "Wildman" So his name "Wildman" has been called since then. Good story isn't it.

WILDMAN の作品

’77年はKISSとスーパーカーブーム Part2

今回のお話も’77年スーパーカーブームの続きとなります。
KISS初来日とほぼ同時に起こったこのブームでしたが、’76年ころに例のマンガ「サーキットの狼」が起爆剤となって世間が動き始めていました。
super car 001.jpg
子供たちはこのマンガに登場するクルマたちに異常な興味を持ち始めカメラ片手に街中で張り込みをし、その姿を撮影するのに夢中になっておりました。まさにアイドルの追っかけと同じような行動で、それはだんだんとエスカレートし、何と外車ディーラーに子供たちが押し寄せるといった珍現象に発展して行きました。もちろんこの珍現象にWildmanも加わっていました。生涯初のカメラ「オリンパス ペン」を片手に地元横浜そして東京に出張と忙しい日々を送っていました。
何といっても横浜にはスーパーカーの聖地があったのです。それは伝説の外車ディーラー「シーサイドモータース」で当時フェラーリ、ランボルギーニ、マセラティの日本総代理店を務め、ショールームには憧れのスーパーカーがギッシリと並んでいたのです。
super car 005.jpgsuper car 003.jpg
日曜日になるとクルマを買えるはずのない子供たちが大挙押し寄せ、店の回りは子供しかいないといった意味不明の光景が広がっていました。ショールームの向かいにガソリンスタンドがあってそこでスーパーカーが給油する時はまさにアイドルに群がるガキそのもので、お店の方やオーナーはさぞや迷惑だった事でしょう。
シーサイドモータースに行けばまずはずれは無く、何かしらスーパーカーが撮影出来ましたがカウンタックやミウラ、フェラーリBB等が展示されていた時は至福の時間が過ごせました。当時通っていた歯医者の先生が何とシーサイドでクルマを買ったというので「ひょっとしてランボルギーニですか!」と興奮して聞いた所、「ベンツだよ」と言われ本当にがっかりしました。しかしこの先生はその後ポルシェのディーラーであるミツワモータースで新車のポルシェ911Sを購入し、Wildmanを喜ばせてくれました。しかもその後10年以上所有なされて、Wildmanが自動車免許を取った時に運転させてくれた思い出があります。
そう、ミツワモータースと言えば目黒のお店にも’76年に出没致しました。現在Flat-4さんの店舗の向かい側にあるところで、どうやって行ったのか全く覚えていませんが、現地にたどり着きショールームの正面入り口から堂々と進入し猛烈に怒られました(当たり前ですね)しかしすきを見て裏手の工場に潜り込み、入庫したばかりの930ターボや友人たちは振り向きもしなかった356に遭遇出来てとても充実した1日を過ごせました。
帰り道の目黒通りでグリーンメタリックのランボルギーニ ウラッコに遭遇し撮影しようと思い道路に飛び出して轢かれそうになった事も良く覚えております。スーパーカー小僧は日本中で繁殖し、各地でショーが開催されたり、焼肉を幾ら以上食べたらカウンタックに乗せてやると言った焼肉屋まで現れました。
そして’77年スーパーカーショーがいよいよWildmanの地元の町にやって来ました。これにはさすがにビックリしましたが行かない理由は全くありません。場所は昨年閉館してしまった磯子の横浜プリンスホテルで、Wildman実家より自転車で7分30秒の距離でした。愛車YAMAHAモトバイクというヘンテコ自転車にまたがり、会場となるプリンスホテルのゴルフコースに出撃となりました。もちろんスーパーカーが目当てですが当日の目玉はなんといってもあの「サーキットの狼」作者である池沢さとし先生がゲストとして来てサイン会を行うと言うではありませんか!少年Wildmanは当時勝手にマンガ家を目指していたので熱い胸のうちを池沢先生に伝えなくてはと思い会場に入りましたがそこでショッキングな事実が待ち受けていたのです。
と言う事で熱いスーパーカー話はまだまだ続きますので匂ご期待!!
1977 was KISS and Super Car Boom Part 2
This story is about 1977 Super Car Boom is still continuing. It was about same time of first live of KISS in Japan but in 1976 the famous cartoon “The wolf of circuit” was the Key to make the movement.
Chiledren showed strong interest to the cars appearing in this cartoon and With camera in one hand they chased these cars, just like paparaci. The children got extreme and strange as children larking in foreign import car dealer In dozens.
Of course Wildman was in this strange situation too. With the first camera he owned “Olympus PEN” he took pictures In Yokohama and to Tokyo he was busy on business trip spending busy days. The good thing was Yokohama had sanctuary for the super cars. That is the legendary foreign car dealer “Sea side Motors” Back Ferrari, Lamborghini, Masseratis’Japan whole seller and show room was filled with Ferrari, Lamoborghnis.
On Sunday numerious number of children came and dealer was surrendered by the children who dont even have money to Buy those car but was filled by them.
The gas station near by was same too. When ever these cars come to fill gas every kid chase and It must have been a hustler for owner. Seaside Motor was good place to go, Every time something was going on and picture of cars were able to take, But when Countach, Miura, Ferarri BB was displayed it was very happiest moment.
The dentist I went back then told me he bout car at Seaside Motors, so I asked “may be a Lamborghni? very excited to ask and when he told me it was Mercedez
I try not to but really felt like depressed. But this Doctor bout brand new Porche 911S at dealer Mituzwa and made Wildman very happy. Doctor owned it for more than 10 years and when Wildman got license he let Wildman Drive this porche.
That Mitsuwa mortars appeared in 1976 at Meguro shop. It was opposite side of where Flat 4 is currently at. Wildman don’t remember how he got there but He and his friend tried to go in from the front door and kicked out. (too natural) but sneaked in from back and took picture of brand new 930 turbo and 356 which his friend show no interest so fruitful day he spent.
On the way home, saw a green metallic Lamborghini Urraco on Meguro street and almost got run over when stepped out on street to take a picture, still remember as a good memory. The super car kids were increasing in Japan and show were hosted in many places and even BBQ restaurant with deals like if you eat
This much you get ride on Lamborghinis. In 1977 Super Car Show finally came to Wildmans local town. This was surprise to Wildman but with no reason to refuse.
It was hosted at ISOGO Prince hotel which closed last year Only 7.5miniutes ride on bicycle from his home. His machine was unique YAMAHA motorbike (bicycle) which took him out to Prince Hotel and entered Golf course. The super cars were target but major hit was the writer of cartoon Wolf of Circuit, Mr Satoshi Ikezawa was guest to sign . Wildman had dream of becoming cartoon artist so he had to go
And tell him this dream. But shocking thing was waiting there.
So the hot Super car talk will continue to next one,

Be Sociable, Share!

???????????