Wildman 名前の由来

1990年、Pinstriperとなって1年が経った頃、初めてアメリカを訪れユタ州のEd Rothの元へ行く事になりました。1989年の日本の3rd. Annual Mooneyes Street Car NationalsでRoth本人に会ってそのパフォーマンスをライブで見て感動し、Pro Pinstriperになる事を決意しましたが、今度はアメリカで再会し新たにRothよりPinstripeについて学びたく思っていました。LAXにてRothと落ち合い、クルマで遠くユタ州の彼の家に向かう訳ですが、狭い室内の彼の愛車Mazda Pick upの助手席に乗ろうとすると、「何、やってんだHiroが運転していってくれよ」ととんでもない一言が!初めて来たアメリカで初めての運転でそんな距離を走らされるとは思ってもいなかったので正直焦りましたが、フラフラとFreewayを走り、朝だか夜だか分らない時間に何とかユタのRoth宅に到着しました。するとそれまで殆ど眠っていたRothが言いました、「いや〜初めてのアメリカでよくこんな所まで運転してきたな!おまえをWildman と呼ぼう!」の一言でRothより"Wildman石井"という名前を命名していただきました。

Here is a story for people who are not familiar about why Pinstriper Mr. Ishii is called "Wildman" Ishii. He was named "Wildman" by ED "Big Daddy" Roth. It was when Mr. Ishii traveled to Utah to be trained as Pinstriper by Ed "Big Daddy" Roth at his home. Ed "Big Daddy" Roth was only expecting Mr.Ishii to drive from airport in Utah but when Ed Roth found out that Mr. Ishii actually drove all the way from LAX airport in California, Ed "Big Daddy" Roth had to say "Oh! You are Wildman!. Let's make your name "Wildman" So his name "Wildman" has been called since then. Good story isn't it.

WILDMAN の作品

’77年はKISSとスーパーカーブーム Part3

ついにWildmanの地元にもスーパーカーショーがやって来たのです。それは1977年5月8日の日曜日、場所は家のすぐそばである横浜市磯子区の横浜プリンスホテルというWildman少年にとって最高のロケーションでした。しかも5月10日のブログ「KISSと共に30年 Part..3」で書いたNHKのヤング・ミュージック・ショーKISS ライブ放映の翌日の開催という興奮さめやらぬ日程だったのです(スバラシイ週末です!)。
会場に突撃するとゴルフコースの芝生の上にスーパーカー達が並び、大人気のランボルギーニ・カウンタックやミウラ、フェラーリBBの回りには子供達が群がっていました。この日はいつものカメラではなく、オヤジから借りていった8mmカメラにて音声の無い動画?の撮影でした。まだビデオカメラなど普及していない時代なので映写機にて写すものでした(まだこの時のフィルム持っているので今度DVD化を目指します)撮影しているとマンガ、サーキットの狼の主人公、風吹裕矢の愛車でもあるロータス・ヨーロッパの所に子供たちの長い長い列が出来ていました。アイドルと握手が出来るように、ロータスの運転席に座れるという物でした。Wildmanも並んで座らさせて頂きました。狭かっただけです。クラッチを踏んだら見張りの人に注意されました・・・
「そんな事よりも池沢さとし先生はどこだ!どこにいる?」と探していると会場の端のほうから子供たちに腕をつかまれ、まさにアイドルのようにモミクチャにされながら歩いてくるお兄さんが一人。「ゲッ、池沢先生ではないか!」とWildmanも走って腕をつかみに行きました。
「思っていたよりも先生は小柄だな」と感じましたがあんなWildなマンガを描くのだからさぞや大柄なのだろうと勝手に想像していただけです。
そして先生がサイン会のテーブルに着いた時にショッキングな事が起きました。サイン会を仕切っていたおじさんが「これからチャリティサイン会を始めま~す、チャリティなので色紙を¥500で買って並んで下さ~い」とわめいています。「チャリティって何?なんのこと??」と悩む少年Wildmanでしたが、この頃は24時間TV「愛は地球を救う」などもまだ始まっていなくチャリティという言葉自体が普及?していませんでした(少なくともWildmanの中では)
「ケッ、ナンダよ、お金取るのかよ~、一体何に寄付するんだよ~」とふて腐れるWildman。何の事はない、お金を持っていませんでした。本日の軍資金は入場料と売店で売っていた焼きトウモロコシ代でほぼ底をつき、あとはジュース代の¥100くらいがポケットに入って
いるだけでした・・・「あんなトウモロコシ食わなきゃよかった!!」とほざいてもあとのまつりでした・・・
お金を持っている少年達は楽しそうに池沢先生の前に並び色紙にサインを頂き、それは楽しそうに先生と会話をしていました。それを遠目に見つめるWildman、先生にマンガ家になる事を打ち明けて、あわよくば中学卒業後はアシスタントにして頂く旨を伝えようと思っていたのに夢は崩れました。トヨタ2000GTと’73ポルシェ・カレラRSのイラストを描いたファンレターを2回も送った事がありましたが、返事が来なかったので(当たり前です)この日直談判を試みたかったのに最悪の結果となってしまい、生まれてはじめてのカーショーは辛い結末となりました。
結局サイン会終了後はあっという間に池沢先生はその場を立ち去ってしまい、その後現在まで二度とお会いする事はありませんでした・・・’77年はKISSとスーパーカーブームの思い出でいっぱいなのですがこの辛い思い出を機にWildmanはスーパーカーをとりあえず卒業し変態街道まっしぐらの年齢にそぐわない旧車趣味に走り始めたのです。(でもスーパーカーは今でも大好きです)
supercar.jpgsupercar002.jpg
06012007002.jpg06012007003.jpg
’77 was Kiss and Super Car Boom part3
Finally the Super Car Show came to Wildmans local neighborhood.
It was on Sunday May 8th 1977 at Yokohama Prince Hotel in Yokohama city Isogo ward, great location for Wildman and right near his home. Also it was day after the NHK Young Music Show KISS live broad cast While excitement is still left.(great week ends)
Entering the hosted place, on top of the grass field of Golf Course The super cars were lined up, Lamborghini countach, Miura,FerrariBB were cover with kids with great popularity.
That day I had 8mm camera borrowed from father to shoot the Movie with out sounds. The Video camera was not popular back than So film was shown by projectors. (Wildman still have this film and Wants to try to make DVD) while filming the cartoon “Wolf of circuit” Yuuya Fubuki main characters car the Lotus Europe Was displayed and kids were making long long line.
It was like hand shake with some idole, kids get to Sit on seat of Lotus Europe. Wildman lined up and sat in it too. It was too small place to be. When he stepped on clutch, he was warned by security.
“Never mind about them, Where is Mr. Satoshi Ikeda, where is he” so Wildman try to find him and there was one young man being captured by kids on arm and walking to words Wildman. “What? that’s Ikezawa Sensei.” So Wildman run and grabe his arm. “He was smaller than I thought, I imagined big guy as he writes Wild cartoon.
So the Sen sei was at table for sign, shocking thing happened.
The Old man who was running the signature event has said “from now we like to do Charity signature event, its charity so please buy this Irogami(color paper)for \500 and line up”.”what you mean Charity, what is it!” Wildman didn’t know, the 24hour TV program called “Love will save the Earth” was famous charity TV program but not existed back then and word charity was not known at all.(at least in Wildman)
“What! why is he taking money, charity for what?” so Wildman gets nugging. But truth is that He didn’t have money with him. Todays Money was used up paying the entrance fee and corn sold at Shop and \100 left for can of drink. “I should not gone for that Corn” but it was too late for crying out.
Kids who had money was lined up again and had sign on color paper and happily talking to Mr. Ikezawa. Wildman was looking from far distance, talking to Mr.Ikezawa that He wants to be cartoon artist too, and tell him how Wildman wants to may be work as assistant After graduating junior high school But the dream has been shattered. Wildman has sent two fun letter to MrIkezawa with Drawing of 200GT and ’73 Porche Carera RS but no Reply (of course) so this day was to talk to him direct on this subject but it was worst turn out and first car show was Painful experience for him.
So Mr.Ikezawa left as soon as the signature event was finished
and never had chance to see him since then. ’77 was full of memories of KISS and Super Car Boom but since this harsh memory, Wildman has decided to graduate Super car and started to head to the hobby of classic cars Which didn’t match with his age at all.(but he still likes Super Car)

Be Sociable, Share!

???????????