Wildman 名前の由来

1990年、Pinstriperとなって1年が経った頃、初めてアメリカを訪れユタ州のEd Rothの元へ行く事になりました。1989年の日本の3rd. Annual Mooneyes Street Car NationalsでRoth本人に会ってそのパフォーマンスをライブで見て感動し、Pro Pinstriperになる事を決意しましたが、今度はアメリカで再会し新たにRothよりPinstripeについて学びたく思っていました。LAXにてRothと落ち合い、クルマで遠くユタ州の彼の家に向かう訳ですが、狭い室内の彼の愛車Mazda Pick upの助手席に乗ろうとすると、「何、やってんだHiroが運転していってくれよ」ととんでもない一言が!初めて来たアメリカで初めての運転でそんな距離を走らされるとは思ってもいなかったので正直焦りましたが、フラフラとFreewayを走り、朝だか夜だか分らない時間に何とかユタのRoth宅に到着しました。するとそれまで殆ど眠っていたRothが言いました、「いや〜初めてのアメリカでよくこんな所まで運転してきたな!おまえをWildman と呼ぼう!」の一言でRothより"Wildman石井"という名前を命名していただきました。

Here is a story for people who are not familiar about why Pinstriper Mr. Ishii is called "Wildman" Ishii. He was named "Wildman" by ED "Big Daddy" Roth. It was when Mr. Ishii traveled to Utah to be trained as Pinstriper by Ed "Big Daddy" Roth at his home. Ed "Big Daddy" Roth was only expecting Mr.Ishii to drive from airport in Utah but when Ed Roth found out that Mr. Ishii actually drove all the way from LAX airport in California, Ed "Big Daddy" Roth had to say "Oh! You are Wildman!. Let's make your name "Wildman" So his name "Wildman" has been called since then. Good story isn't it.

WILDMAN の作品

スーパーカーブームの終わりと変態の誕生

前回のブログでお話した通リ池沢先生に見事ふられた傷心のWildman少年でしたがクルマ趣味は激しさを増す一方となりました。
スーパーカーブームは1977年にピークを迎え、子供たちが大人を動かしてしまいありとあらゆるスーパーカー関連の書籍やオモチャが大量に作られ全て消えて行き、倒産してしまったミニカーメーカー等も出てしまいました。Wildmanの手元に残る300台余のスーパーカー消しゴムを見るたびにこれを作っていた人たちは今どうしているのだろうと心配してしまいます・・・・(その後あのシーサイドモータースも倒産してしまい伝説となりました)
1978年中にはブームも終わりを告げ、それまで一緒にスーパーカーに狂っていたクラスメートたちの皆さんもそれまでの行動がウソのようにスーパーカーから離れて行きました。そんな中一人で活動を続けるWildman少年はブームを卒業したというか変な方向に向かって行きました。「カウンタックなんて新しすぎる!ランボルギーニの歴史について調べなければ」と言っている内はまだ可愛かったのですが、元々ミニカーからこの世界に入っていたので車種問わず、変わったクルマがあればそれについて片っ端から調べて全て頭に入れなければならないという強迫観念にかられて行きました。「チェコスロバキアのタトラか、リアスタイルがカッコいいな」とか「ソビエトのモスクビッチはモスクワっ子という意味なのか!」とか「スペインのペガソが日本にも1台有るのか!スゲエ!」等々およそ中学生らしからぬどうでもよいクルマ知識が蓄積されて行きました。それまでスーパーカー中心に撮影していた写真も画像の通リ意味不明の車種を激写するようになってしまいました。
mazda.jpg
最初の画像は「マツダ3輪トラック」ですがこれはまだまともな方で、
prince.jpg
2枚目の画像は「クリッパー」のバキュームカーです(シングルナンバーが素敵ですね)
nis.jpg
そして3枚目のハコスカはエンブレムに注目です。このクルマはWildman実家の向かいによく停まっていた近所の解体屋のお兄さんの愛車でしたが(すみません78年頃、軟式ボールをぶつけてしまいボディーをへこましたのはこの私です・・・)240K GLという輸出用のエンブレムに変えて有りました!(マニアさんだったんですね)そんな事に興奮し成長してゆくWildman少年はクルマ変態の道を少しずつ歩んで行くのでした。
Super car boom ends with birth of Abnormal.
In last Blog, Young Wildman grief from major turned down by Master Ikezawa the cartoonist But his hobby of cars didn’t change but increase its insanity to what he calls “abnormal”.
Super Car Boom was facing peak in 1977 and children moved adult and Super Car Related goods, books and toy were made but all had disappeared too and Some Mini car Manufacture went out of business. Wildman always think about What happened to the people who made them, when he looks at his collection of 300 and over Super Car Model Erasers.(soon after the Seaside Motors went out of business and became legend.)
In 1978, the boom has faced end and Wildmans class mate who were crazy about Super Cars left from the Super Car and went back to the ordinary life as before which was unbelievable thing for Young Wildman.
Young Wildman was left alone to continue the hobby of cars after he also graduated the Super Car Boom But only he was going on different direction.”Countach is too new, I have to find out history of Lamborghinis.” That was still OK in the begging but as originally begun from collection of Mini cars, regardless of its type, any strange or rare cars were subject to find about everything and was obsessed that he had to learn all.”Tatra from Czechoslovakia, rear style looks good. “Soviet Moskvich means Moscows locals” “only one of The Spain’s Pegaso exists in Japan、wohoo”unnecessary for most people and not suitable for junior high school student information has been gathered into Wild mans head.
Taking picture has been changed from Super Car to unknown minor cars like in the attached Pictures.
First picture is “Mazda 3 wheeler Truck” but this is still better ones.
Second picture is “Clippers” Vacuum car(single number on number plates is attractive)
3rd picture is a 3rd Skyline, please take a look at emblems.
This car was owned by young man who worked in Junk yard near Wildmans home and Had “240K GL” export model emblems( he was Mania too). (Sorry in 1978 Wildman through ball and made dent on body)
The Young Wildman who gets excited over these kind of information, has slowly started to walk to the abnormal side for car hobby.

Be Sociable, Share!

???????????