Wildman 名前の由来

1990年、Pinstriperとなって1年が経った頃、初めてアメリカを訪れユタ州のEd Rothの元へ行く事になりました。1989年の日本の3rd. Annual Mooneyes Street Car NationalsでRoth本人に会ってそのパフォーマンスをライブで見て感動し、Pro Pinstriperになる事を決意しましたが、今度はアメリカで再会し新たにRothよりPinstripeについて学びたく思っていました。LAXにてRothと落ち合い、クルマで遠くユタ州の彼の家に向かう訳ですが、狭い室内の彼の愛車Mazda Pick upの助手席に乗ろうとすると、「何、やってんだHiroが運転していってくれよ」ととんでもない一言が!初めて来たアメリカで初めての運転でそんな距離を走らされるとは思ってもいなかったので正直焦りましたが、フラフラとFreewayを走り、朝だか夜だか分らない時間に何とかユタのRoth宅に到着しました。するとそれまで殆ど眠っていたRothが言いました、「いや〜初めてのアメリカでよくこんな所まで運転してきたな!おまえをWildman と呼ぼう!」の一言でRothより"Wildman石井"という名前を命名していただきました。

Here is a story for people who are not familiar about why Pinstriper Mr. Ishii is called "Wildman" Ishii. He was named "Wildman" by ED "Big Daddy" Roth. It was when Mr. Ishii traveled to Utah to be trained as Pinstriper by Ed "Big Daddy" Roth at his home. Ed "Big Daddy" Roth was only expecting Mr.Ishii to drive from airport in Utah but when Ed Roth found out that Mr. Ishii actually drove all the way from LAX airport in California, Ed "Big Daddy" Roth had to say "Oh! You are Wildman!. Let's make your name "Wildman" So his name "Wildman" has been called since then. Good story isn't it.

WILDMAN の作品

カニは食えずとも、嬉しい楽しい表彰式!?

先月にひき続き、カニを食べにアメリカまで行ってきました。しかし滞在4日間の中で、どうしても時間がとれなくて結局大好きなカニ食べ放題の銘店「北海道」に行く事が出来ず、カニも食べられなくてトホホでした・・・・残念無念。 じゃなくってPomonaにて開催された60th Grand NationalsRoadster Showに行ってまいりました。 といってもクルマを見に行った訳ではなく、会場内で開催されたVon Hot Rod主催のアートイベント”Pinstriper Reunion 2009”に参加したのであります。 2年前にも参加したこのイベントは、3日間開催されるRoadster Showの中で2日間だけ行われるもので、会場内の専用ブースに30名以上のArtistが集まり、それぞれ作品の展示やデモを行うスタイルなのです。 今回は日本からは,私と日本のMooneyesイベントでもおなじみのゴースト君の2名が参加となりました。 このイベントは朝10時から夜8時までというスケジュールになっていて、とってもハードな2日間なのです。それでもPinstripeのorderを頂ければ時間を忘れて作業に没頭し、あっという間に2日目の午後になりました。 午後から2回に分けて、Artistが提供する作品のライブ・オークションがあるのですが、その時に私の作品のヘルメットが$520の最高金額で落札され最高でした!!ビッドして頂いた方々本当にありがとうございます。 そしてこちらの方が落札してくれたRayさんであります。変態から心をこめて感謝致します。 そういえば2年前のこのオークションの時、ちょうどFord Deuceの75周年をデザインしたジャケットを出品したのですが、このときは$1000というひっくり返るような金額で落札され、こっちがひっくり返ってしまいました。 これがその時の画像であります。 そんなこんなでオークションも終わり、自分のブースに戻ろうとするとVon Hot Rod が「ちょっとここにいて」とステージの下の所で待っているように言われました。 早く戻って食べかけのハンバーガーを食べようと思っていたのに一体なんだろう?と思っているとマイク持ったVon Hot Rodにステージに上がるように言われて「一体何なんでしょ?」と思いつつ階段を上がると突然「アワード・オブ・エクセレンスのワイルドマンで~す!!」と紹介され、超サプライズな形でアワードを頂いてしまいました。あービックリした!!!! 合計4人のArtistが表彰され、私以外にもJimmy C、Dave Whittle、Tom Kellyといった超ベテランのArtistが表彰されました。こんな凄い方々と並んで表彰されるなんて嬉しい限りであります。 これまでのPinstriperとしての活動の功績をたたえて頂いたもので19年5ヶ月と23日やってきたかいがありました。これが頂いたトロフィーになりますが、このように傍らで力道山先生も喜んでくれているようです、感動です。 こんな風に表彰されるなんて小学校4年の時の書道コンクール金賞以来か、はたまた6年生の時に磯子区のコンクールに出展した「目黒のミツワモータースの工場風景」の水彩画以来の快挙か!?と思いましたが実は昨年も表彰されていたのですね、フフフ・・・・・ Kustom Kultureの伝道師でもあり、真の変態でもあるNash氏が主宰するKUSTOMKULTURE.JPより日本でのPinstriperとしての活動を評価してもらい”Achievement Award”を頂いたのです。しかもM&KのMakoto君が作ってくれた素晴らしい盾まで頂戴してしまい、それはそれは嬉しい出来事でありました、Thank You!! もっと表彰されてないかな??と思いましたが、ついこの前の91年頃カリスマ店長の地元である横浜市保土ヶ谷区の天王町商店街にて開催された、超ローカル・カスタムカー・イベント「天王町クルーズ」に愛車スバル360を出展し、見事表彰された時を思い出しました。これがその時の写真です。なんてローカルなんでしょう、いい時代です。 もう一個あった!これはMooneyes社員に贈られる、会社の皆勤賞であります。毎年2人くらいしかいない非常に貴重なアワードなのです。しかも3年連続・・・・変態は風邪をひかないのです。自分で自分の為に描くDisc Sign、自業自得じゃなくって自画自賛であります!!!ちなみにカリスマ店長はこの前風邪をひいて5日間寝込んだのでもらえません、フフフフフ。 次は誰かにこのブログの100回記念を真の変態としてたたえて 欲しいものですね。いつでも表彰をお待ちしております!!!(あと8回ですから)

[…]