Wildman 名前の由来

1990年、Pinstriperとなって1年が経った頃、初めてアメリカを訪れユタ州のEd Rothの元へ行く事になりました。1989年の日本の3rd. Annual Mooneyes Street Car NationalsでRoth本人に会ってそのパフォーマンスをライブで見て感動し、Pro Pinstriperになる事を決意しましたが、今度はアメリカで再会し新たにRothよりPinstripeについて学びたく思っていました。LAXにてRothと落ち合い、クルマで遠くユタ州の彼の家に向かう訳ですが、狭い室内の彼の愛車Mazda Pick upの助手席に乗ろうとすると、「何、やってんだHiroが運転していってくれよ」ととんでもない一言が!初めて来たアメリカで初めての運転でそんな距離を走らされるとは思ってもいなかったので正直焦りましたが、フラフラとFreewayを走り、朝だか夜だか分らない時間に何とかユタのRoth宅に到着しました。するとそれまで殆ど眠っていたRothが言いました、「いや〜初めてのアメリカでよくこんな所まで運転してきたな!おまえをWildman と呼ぼう!」の一言でRothより"Wildman石井"という名前を命名していただきました。

Here is a story for people who are not familiar about why Pinstriper Mr. Ishii is called "Wildman" Ishii. He was named "Wildman" by ED "Big Daddy" Roth. It was when Mr. Ishii traveled to Utah to be trained as Pinstriper by Ed "Big Daddy" Roth at his home. Ed "Big Daddy" Roth was only expecting Mr.Ishii to drive from airport in Utah but when Ed Roth found out that Mr. Ishii actually drove all the way from LAX airport in California, Ed "Big Daddy" Roth had to say "Oh! You are Wildman!. Let's make your name "Wildman" So his name "Wildman" has been called since then. Good story isn't it.

WILDMAN の作品

タイで遭遇、狂気のコレクションにノックアウトだぜ!

皆様、横浜DeNAベイスターズが初のクライマックスシリーズ出場となりました!!久々のAクラスとなりましてファンは大喜びとなっておりますが、大騒ぎし過ぎますとロクなことが起きませんので、極力冷静に見守って行きたいと思います、Go! DeNAベイスターズ!!

という事で先週末にですね、ハイエース王国の異名をとるタイに行って参りました。この春にBangkok Hot Rod Custom Showが開催され、それに続き今度はMQQNEYES BKKがGrand Openingとなりまして、そのOpen記念のParty & Cruiseが開催され、そちらにお招き頂きました。

あ、ちゃんとPinstripeのデモも行ってきましたので、ご心配なく。

タイでBikeのカスタムショップFat Boy Designを営むこちらMarkさんが今度はMQQNEYES Authorized DealerとしてMQQNEYES Bangkokを立ち上げました。

Markさんには前回の訪問時にLamborghiniに乗せて頂きましたが、今回もご自宅にお邪魔すると、最近ハマっているという三菱のギャランGTO GS-Rを見せて頂きました。純正のオーバーフェンダーがキマっていますね!! この国の日本車マニヤたちは熱いですね、気温も暑いですが・・・・

MQQNEYES BKKはビンテージモール街の一角にありまして、CQQLな店舗と、ものすごい量のMQQN商品がストックされています。

ビンテージモール街はアンティークショップ以外にもOld CarやBikeのコレクションが並びHot Rod Shopもあってとっても楽しいスペースとなっております。もちろんタイ名物の屋台もあります。

お隣のCustom Factoryでは初代ハイエースのProject Rodが着々進行中でして、Toyota V8が乗るようです、かなり強引な作りですが完成が楽しみなのであります。

タイにお越しの際は、ぜひMQQNEYES BKKにお立ち寄り下さいませ。 (行く場合はこのモール街の営業日はしっかりと調べて下さい)

今回の出張は少し時間がありましたので、あちらこちら回ることが出来ました。

食事も「おいしい」というお店で美味しい日本食を頂きました。ハイ、いただきます・・・・・・

[…]