Wildman 名前の由来

1990年、Pinstriperとなって1年が経った頃、初めてアメリカを訪れユタ州のEd Rothの元へ行く事になりました。1989年の日本の3rd. Annual Mooneyes Street Car NationalsでRoth本人に会ってそのパフォーマンスをライブで見て感動し、Pro Pinstriperになる事を決意しましたが、今度はアメリカで再会し新たにRothよりPinstripeについて学びたく思っていました。LAXにてRothと落ち合い、クルマで遠くユタ州の彼の家に向かう訳ですが、狭い室内の彼の愛車Mazda Pick upの助手席に乗ろうとすると、「何、やってんだHiroが運転していってくれよ」ととんでもない一言が!初めて来たアメリカで初めての運転でそんな距離を走らされるとは思ってもいなかったので正直焦りましたが、フラフラとFreewayを走り、朝だか夜だか分らない時間に何とかユタのRoth宅に到着しました。するとそれまで殆ど眠っていたRothが言いました、「いや〜初めてのアメリカでよくこんな所まで運転してきたな!おまえをWildman と呼ぼう!」の一言でRothより"Wildman石井"という名前を命名していただきました。

Here is a story for people who are not familiar about why Pinstriper Mr. Ishii is called "Wildman" Ishii. He was named "Wildman" by ED "Big Daddy" Roth. It was when Mr. Ishii traveled to Utah to be trained as Pinstriper by Ed "Big Daddy" Roth at his home. Ed "Big Daddy" Roth was only expecting Mr.Ishii to drive from airport in Utah but when Ed Roth found out that Mr. Ishii actually drove all the way from LAX airport in California, Ed "Big Daddy" Roth had to say "Oh! You are Wildman!. Let's make your name "Wildman" So his name "Wildman" has been called since then. Good story isn't it.

WILDMAN の作品

今年もプロ野球三昧、Go! クライマックスシリーズだぜ!!

雨ばかりの夏も終わって季節はすでに秋・・・・それなのにナゼか未だプロ野球を心から楽しめているというこの幸せは一体何なのでしょうか。

そう、我が横浜DeNAベイスターズが2年連続クライマックスシリーズ出場という快挙を成し遂げたのであります!!!!昨年初出場を遂げるまで、ベイスターズのみクライマックスシリーズに出たことが無かったのです(つまり万年Bクラス)たったセ・リーグ6球団しかないのにナゼ毎年こうなるのか、どこかで誰かが操作しているのではないかと本気で思っておりました・・・

2012年にDeNAベイスターズになってから6,5,5,6位と順調に下位を低迷し(これはこれで楽しかったけど)ついに昨年3位となりクライマックスに初出場し、今年も見事3位でゴールしました(まあ、また3位ですけどね)

1970年代、川崎の大洋ホエールズ時代より応援しているWildmanとしましてはこれはまさに黄金期なのであります、強い、強すぎる!!

大洋時代より長年の応援で「弱くても楽しめる方法」を見出していた私としましてはこの2年間の「あまりの強さ」に戸惑いを隠せません。1998年の38年ぶりの優勝時は「これで今後20年は感慨に耽れるな」と思っていたら本当に20年経ってしまいました、ついこの前の出来事なのですが・・・・

そんなこんなで今年は横浜スタジアムに5回足を運び、4勝1敗という中々の好成績を収めることが出来たのであります!!

今年もWildmanデザインの横浜DeNAベイスターズ X MQQNEYESのコラボグッズがありましたので、それを身にまとい横浜スタジアムに参戦致しました。

真夏の首位広島カープ3連戦はベイファンにとって永遠に語り継がれるであろう「伝説の3試合連続サヨナラ勝ち」という奇跡を目の当たりに致しました!!

Area-1元カリスマ店長の成田(芸人〇川の従弟です、ホントだってば!)と静岡の謎の友人親子と行った試合では劣勢の9回裏、3者連続ホームランでサヨナラ勝利という漫画でもあり得ないような壮絶な幕切れとなり、一生の思い出となりました、この試合については死ぬまで語らせて下さい。

そしてMQQNEYES Staff全員で参戦した試合は(一人のみカープファン)名手菊池の前で物凄いスピンのかかった凡打でサヨナラポテンヒットというこれも漫画並みの幕切れとなり、カープファンの恨みを買うような試合となりました、Go! with MQQN

他にもヤクルト戦、ドラゴンズ戦とWildmanの参戦試合は順当に勝利致しましたが、最大の楽しみの試合が最悪の結果となってしまいました。

毎年8月に行われるスターナイトというビッグイベントがありましてそちらのスポンサーにMQQNEYESは協賛しているのですが、その特典として「横浜スタジアムVIPルーム」での観戦という夢のような企画がございました。雨でゲームが流れたりしまして、最終的に観戦出来たのは9月も末となった阪神戦となりました。
これが大事なゲームとなりまして、まさにクライマックス出場を掛けた大一番となりました。が、結果はボロ負けの2-11という一方的なスコアになってしまいました、何でこうなるの・・・・・

でもですね、VIPルームはしっかりと堪能させて頂きました!!バックネット裏の室内にあるそちらは昔の放送席を改装した空調完備の個室となっておりまして、一般開場前の練習時間より入室が出来ましたので、

阪神の練習時間も含めて、素晴らしい眺望にて観戦出来ました。電話一本で飲み物から食事まで届けて頂けるので、こんな試合内容ではそちらに夢中になってしまいます。アイスクリームからワインまで野球を

見ながら楽しめるという夢のような時間を過ごすことが出来ました、うお〜贅沢だぜ!!過去にないくらいワインを飲んでしまい、酔っ払いWildmanは夢心地であります、試合結果も夢だと良かったのですが・・・

こちらがVIPパスとなるのですが、何とか一生使いまわせない物なのでしょうか、40年以上応援していますので宜しくお願い致します。

そんなこんなで3年前までだったら10月のDeNAベイスターズは「ハイ、今期はもうおしまい」という流れだったのですが、ついに「強豪」となってしまったので、この後もクライマックスシリーズ(その先には日本シリーズ??)が楽しめるというとっても嬉しい秋が待っているのであります、横浜で何かが起こるかもしれませんよ、フフフ・・・・

Be Sociable, Share!

???????????