Wildman 名前の由来

1990年、Pinstriperとなって1年が経った頃、初めてアメリカを訪れユタ州のEd Rothの元へ行く事になりました。1989年の日本の3rd. Annual Mooneyes Street Car NationalsでRoth本人に会ってそのパフォーマンスをライブで見て感動し、Pro Pinstriperになる事を決意しましたが、今度はアメリカで再会し新たにRothよりPinstripeについて学びたく思っていました。LAXにてRothと落ち合い、クルマで遠くユタ州の彼の家に向かう訳ですが、狭い室内の彼の愛車Mazda Pick upの助手席に乗ろうとすると、「何、やってんだHiroが運転していってくれよ」ととんでもない一言が!初めて来たアメリカで初めての運転でそんな距離を走らされるとは思ってもいなかったので正直焦りましたが、フラフラとFreewayを走り、朝だか夜だか分らない時間に何とかユタのRoth宅に到着しました。するとそれまで殆ど眠っていたRothが言いました、「いや〜初めてのアメリカでよくこんな所まで運転してきたな!おまえをWildman と呼ぼう!」の一言でRothより"Wildman石井"という名前を命名していただきました。

Here is a story for people who are not familiar about why Pinstriper Mr. Ishii is called "Wildman" Ishii. He was named "Wildman" by ED "Big Daddy" Roth. It was when Mr. Ishii traveled to Utah to be trained as Pinstriper by Ed "Big Daddy" Roth at his home. Ed "Big Daddy" Roth was only expecting Mr.Ishii to drive from airport in Utah but when Ed Roth found out that Mr. Ishii actually drove all the way from LAX airport in California, Ed "Big Daddy" Roth had to say "Oh! You are Wildman!. Let's make your name "Wildman" So his name "Wildman" has been called since then. Good story isn't it.

WILDMAN の作品

あれから30年と24日、有難うございました!!

ひと夏の思い出、あるいは幻だったのか!? 今年のDeNAベイスターズは終戦となりま した。勝手に決めさせて頂きます、はい・・・・・・・・・

つい10日ほど前は「今年は優勝だ、ハンパねえぞベイスターズ!!」なんて

ほざいておりましたが、一瞬にして奈落の底へ突き落されてしまいました。

もうね、優勝しなけりゃ2位も最下位も同じなんです、3位までに残ってクライマック スシリーズ参戦何てどうでもよくなってしまいました。だって今年は21年ぶりの優勝 しか頭になかったので、それ以外は勝とうが負けようが面白くもなんともありませ ん、夢を見過ぎました・・・・

この10日間の戦いぶりを見まして「あ、これはやっぱり無理なんだ、現体制のこの戦 い方では」とプロ野球素人評論生活44年のWildmanは結論付けました。残念ながら読 売の方が遥かにレベルの高い(資金力も高い)野球を目指していますね。この先まぐれ が何度かあるかもしれませんが、今季のベイスターズは私の中ではもう終わってしま いました、来年のことを考えて応援した方が楽しいので、今はドラフトのことで頭が いっぱいなのであります。がんばれ、来年の横浜DeNAベイスターズ!!

そしてあれから30年と24日が経ち、Obon Weekの間16日間に渡ってMQQNEYES Area-1で 開催されました、私の活動30周年記念イベント”30 Years of Excellence WILDMAN” は無事終了となりました、ご来場の皆様本当に有難うございました!!

期間中、沢山の方々とお会い出来ましたが、かなり昔にPinstripeのお仕事を頂いた お客様も来られたりして、ついこの前の昔話に花が咲いた次第であります、ハイ!!

限定グッズも沢山お買い上げ頂き、沢山サインさせて頂きました。

私はと言いますと、普段は灼熱のGarageにてPinstripeの作業をしておりますので、 突然バッチリエアコンの効いたArea-1の中でのイベントになりますと、もう寒くて寒 くて逆に体調がおかしくなるという始末でありました・・・・・

ベイスターズファンの方々もご来店頂き、ベイスターズショップですでに売り切れと なっているコラボグッズをお買い上げ頂きました、来年も応援頑張りましょう!!

作品展示以外のささやかな趣味展示コーナーの反応も宜しかったようで、ご年配のお 客様が力道山先生のサインに反応している姿は感慨深いものがありました。

こうしてこの夏の30周年記念イベントは無事終了となりましたが、この後、12月の 28th Annual Yokohama Hot Rod Custom Showでもこの企画を

Power upして行う予定ですので、皆様、来年のDeNAベイスターズ共々ご期待下さいま […]