Wildman 名前の由来

1990年、Pinstriperとなって1年が経った頃、初めてアメリカを訪れユタ州のEd Rothの元へ行く事になりました。1989年の日本の3rd. Annual Mooneyes Street Car NationalsでRoth本人に会ってそのパフォーマンスをライブで見て感動し、Pro Pinstriperになる事を決意しましたが、今度はアメリカで再会し新たにRothよりPinstripeについて学びたく思っていました。LAXにてRothと落ち合い、クルマで遠くユタ州の彼の家に向かう訳ですが、狭い室内の彼の愛車Mazda Pick upの助手席に乗ろうとすると、「何、やってんだHiroが運転していってくれよ」ととんでもない一言が!初めて来たアメリカで初めての運転でそんな距離を走らされるとは思ってもいなかったので正直焦りましたが、フラフラとFreewayを走り、朝だか夜だか分らない時間に何とかユタのRoth宅に到着しました。するとそれまで殆ど眠っていたRothが言いました、「いや〜初めてのアメリカでよくこんな所まで運転してきたな!おまえをWildman と呼ぼう!」の一言でRothより"Wildman石井"という名前を命名していただきました。

Here is a story for people who are not familiar about why Pinstriper Mr. Ishii is called "Wildman" Ishii. He was named "Wildman" by ED "Big Daddy" Roth. It was when Mr. Ishii traveled to Utah to be trained as Pinstriper by Ed "Big Daddy" Roth at his home. Ed "Big Daddy" Roth was only expecting Mr.Ishii to drive from airport in Utah but when Ed Roth found out that Mr. Ishii actually drove all the way from LAX airport in California, Ed "Big Daddy" Roth had to say "Oh! You are Wildman!. Let's make your name "Wildman" So his name "Wildman" has been called since then. Good story isn't it.

WILDMAN の作品

MQQNEYES Int’I magazine発売、変態極まる!!

皆様お待たせ致しました、ムーンアイズ インターナショナルマガジン Vol.22が発売となりました!! 今回もですね満載の記事ページと、総合カタログを兼ねていまして、MQQNEYES Fanの皆様と変態の皆様が共に楽しめる一冊となっております。

ムーンアイズ インターナショナルマガジンのご購入はこちら!!

巻頭特集のSHIGE SUGANUMA ”Seventy Seven California”は本牧横浜のMQQNEYESに繋がるルーツとなる「Shige Suganumaの1977年の旅」を当時アメリカで撮影した貴重な写真と共にフィーチャリングしております。街中やDrag Stripに佇む「当時のアメリカ車」の写真なんて中々見れないのです。

ちなみに中学一年生となった「Wildman石井の1977年」はKISSの初来日と、熱狂のスーパーカーブーム、暴走するミニカーコレクションで大変忙しかったことを記憶しております。これら全ては未だに継続しているという事に我ながら感心している今日この頃であります、バカは死んでも直りません・・・・・”Seventy Seven Okamura”

1977年、アメリカでのカッコいい生活、かたや横浜でひっそりと変態活動に勤しむ少年、この二人が出会うのは9年後の1986年5月ムーンアイズ元町店オープンの日、21歳のWildmanがお店まで粗品を頂きに行った時まで待たなくてはなりません。全くついこの前の出来事なのですが・・・・

そしてMQQN Cafe特集ページでは”DRAG RACING PLATE MENU”と題してIGNITE Magazine編集長のMr,石橋がMQQN CafeのプレートメニューをDrag RacingのRace Carに見立てて紹介するという変態的な食レポとなっております。Steak PlateはTop FuelでTeriyaki PlateはFunny Carだそうです・・・・

こうなって来るとどう見てもグリーンのナイキ・ミエカはPlymouth Dusterですし、真紅のナイキ・モントレーなんかPontiac GTO The Judgeにしか見えませんよね、ズックもクルマも70年代は美しい!! すみません変態の独り言であります・・・・

Mr,石橋はレポートするにあたり、これらプレートメニューを全て食しておりました、Food Fighterとなった本気のレポートであります!!

そして皆様お楽しみのWildmanページは本来なら4月にStreet Car Nationalsで沢山のクルマ、そしてカーガイたちがお台場に集う予定でしたが「ステイ・ホームーン」となりまして延期となってしまいました。

それならミニカーでStreet Car Nationalsをやってしまいましょうという事になりまして、実車より芸術的なミニカーを机上に集めて「ストリート変態ミニカーナショナルズ」を開催させて頂きました。カーガイならぬキチガイの集いは最高潮なのであります!!もちろん各アワードも発表させて頂いております。

現代の精密模型と化してしまったミニカーではなく、全て実車が生産されていた同じ時代に作られた「当時物ミニカー芸術」という事をお忘れなく見て楽しんで下さいませ。

そしてもう一つのお知らせはMQQNEYES通販限定Tシャツが発売となります、お題は”Cruisin’ Bay Area横浜”で今回の為に描き下ろしとなりました。

このデザインはですね、横浜ベイエリアにSummerがやって来ましたので、ベイエリアを疾走するMQQN Buggyをモチーフとしまして70’sのタッチとし、横浜の文字を漢字で描きました。もちろん全てフリーハンドで仕上げてあります!!
カラーも7色揃えておりますので、お好みの色をチョイスして下さいませ。

ご予約はこちら!!

Go! with MQQN

Be Sociable, Share!

???????????