Wildman 名前の由来

1990年、Pinstriperとなって1年が経った頃、初めてアメリカを訪れユタ州のEd Rothの元へ行く事になりました。1989年の日本の3rd. Annual Mooneyes Street Car NationalsでRoth本人に会ってそのパフォーマンスをライブで見て感動し、Pro Pinstriperになる事を決意しましたが、今度はアメリカで再会し新たにRothよりPinstripeについて学びたく思っていました。LAXにてRothと落ち合い、クルマで遠くユタ州の彼の家に向かう訳ですが、狭い室内の彼の愛車Mazda Pick upの助手席に乗ろうとすると、「何、やってんだHiroが運転していってくれよ」ととんでもない一言が!初めて来たアメリカで初めての運転でそんな距離を走らされるとは思ってもいなかったので正直焦りましたが、フラフラとFreewayを走り、朝だか夜だか分らない時間に何とかユタのRoth宅に到着しました。するとそれまで殆ど眠っていたRothが言いました、「いや〜初めてのアメリカでよくこんな所まで運転してきたな!おまえをWildman と呼ぼう!」の一言でRothより"Wildman石井"という名前を命名していただきました。

Here is a story for people who are not familiar about why Pinstriper Mr. Ishii is called "Wildman" Ishii. He was named "Wildman" by ED "Big Daddy" Roth. It was when Mr. Ishii traveled to Utah to be trained as Pinstriper by Ed "Big Daddy" Roth at his home. Ed "Big Daddy" Roth was only expecting Mr.Ishii to drive from airport in Utah but when Ed Roth found out that Mr. Ishii actually drove all the way from LAX airport in California, Ed "Big Daddy" Roth had to say "Oh! You are Wildman!. Let's make your name "Wildman" So his name "Wildman" has been called since then. Good story isn't it.

WILDMAN の作品

怒涛の一カ月、Hot Rod Custom showお疲れさまでした!

皆様お久しぶりでございます。暫くの間、行方不明となってしまい大変申し訳ありませんでした、私はちゃんと生きております・・・

Hot Rod Custom Show前の1カ月、猛烈に仕事が忙しくなってしまい、何が何だかわからない毎日を過ごし、気がつけばShow搬入日の午前1時・・・・奇跡的に全ての作業が終わり目出度くパシフィコに出撃出来ました、お疲れ様です。

           

イベント前はこのようなVWたちを夢中で仕上げました(楽しかったです)

   ウワサのToyota 86も仕上がって、「これカッコいいじゃん!!」と一人御所山で自画自賛しておりました。

    

秋の紅葉の中、出張に行っての作業もありましたね。

そんなこんなでHot Rod Custom Showは無事開催され、たくさんのエントラントや入場者の皆様がお越しになり盛大なイベントとなりました、有難うございます!!

 

今年はHot WheelsのコンベンションモデルとしてWildmanデザインのVW Busが会場限定発売となり、マニヤの皆様のお手元へ行き渡りました。

こちらの購入を目当てに並んでいた変態の皆様、まことに有難うございました!!

そういえばこのVW Busには人生始まって以来の数のサインを入れさせて頂きましたが、AKBの気持ちが少しわかりました・・・

次は変態同士の握手会としましょう、Wildman 48発進だぜ!!

で、Hot Rod Custom Showが終わったと思いましたら、今度はCaliforniaに飛びまして、MOONEYES USAのイベント、MOONEYES X-mas Party Show & Dragに参加して来ました。

「あれ、さっきまでパシフィコにいたのに、ここは一体どこ?」と思ってしまいました。

だってPinstriperのGHOST君も単独エントリーしてましたから、ますます日本だかアメリカだかわからなくなってしまいました。

こちらのイベントも大変盛り上がりましたが、詳しいReportは今回一緒に行ったMooneyes Staff中、最大の身長を誇る”A”中野君のReportで詳しく紹介しておりますのでぜひクリックして下さいませ。全く力道山先生より背が高いなんてどうかしてるぜ・・・

あ、もちろんアメリカでカニは食して来ましたのでご安心ください、ああ美味しかった!!

行きつけのHOKKAIDOではなくNew Port Beachの歴史あるお店、The Crab Cookerにて大暴れして来ました。

 

今回は近況報告のブログとなってしまいましたが、次回からは変態復活となりますので宜しくお願い致します。

[…]

あっという間の20年、明日は20回目のホットロッド・カスタムショー でございます!!

皆様、明日12月4日(日)はパシフィコ横浜にて20回目の横浜ホットロッドカスタムショーが開催されます。そう、今年の春KISSのライブがキャンセルとなったあのパシフィコ横浜ですね・・・ 思い起こせば全くついこの前である1992年12月13日に第1回目を開催して以来足掛け20年、皆様のご協力のおかげでついに20回目の開催となりました。

 

当時は144台の車両エントリーと26件のディーラーブースの出展のみのイベントで、まだモーターサイクル部門は無く、今から思えば規模の小さい物でしたが、ゲストとしてアメリカよりEd.”Big Daddy”Rothが来たり、 NHRAを走り始めたばかりのMooneyes Funny Carの展示もあったりと、なかなか見ごたえのある内容だったと思います。

私はお客様よりorder頂いたShow Boardが最後の2日徹夜しても間に合わず、Show 会場で午前中まで描いていたという素晴らしい思い出が御座います、あの時、君は若かった・・・

こちらが1回目の時のポスター広告になります。とってもシンプルなデザインですね、ああ懐かしい・・・ついこの前描いたような気が致しますが。

こっちは今年のイラスト版の会場限定販売ポスターですが、ずいぶんと派手なデザインですね・・・こちらは本当についこの前描きました。

で、今年は第1回目のポスターの復刻デザインで、会場限定アイテムも販売される事となりました。 こちらのビンテージ・ジップパーカーになりますが、1回目のポスターデザインをそのままプリントしているので、まるで当時物みたいなのです。 あの時会場に来られた方も、そうでない方もぜひお求め下さい、1回限りのチャンスなのであります!!

今回もWildmanブースにて”Pinstripe Challenge”を開催致しますので、技術的な質問やPinstripeを体験してみたい方、マニアの話がしたい方々はぜひお集まり下さいませ。 私がPinstripeを施工したこんなマニア向けレジンキットも展示致しますので、宜しくお願いします。

 

何はともあれ、まだショーのための仕事が終わっていないので、ブログなんか書いてる場合では有りませんので、日曜日に会場でお会いしましょう!! そして20年後の2031年、第40回Yokohama Hot Rod Custom Show会場でもお待ちしております!!

[…]

号外!! KISS ALIVE! 地獄の軍団、日本急襲横浜上陸だぜ!!

先週末はですね、急遽決まった代官山でのアートショーにゲストとしてお招き頂き、トークショーをやらせて頂きました。

当日集まってくれた皆様有難うございました!! 急な話だったので何も考えず小一時間べらべらとしゃべりまくって何も覚えておりませんが、又機会がありましたら、今度は5時間くらいやってみたいと思っておりますのでその時は宜しくお願い致します。

で、急な話といえばですね、私は今猛烈に感動しております・・・何がですって? そこのアナタもご存じのように、何がどうなったのかさっぱり分かりませんが何と我が愛しのKISSがですね、急遽来日することになったのです!!!!!5年振り10回目の来日であります!!!万歳三唱!!

2月26日のトークショーの最中にですね、いつの間にか留守電が入っていて誰でしょう?と思ったら高校時代の友人からでした。 アイツ急になんだろ??と思い聞いて見ると「さっき武道館にホール&オーツのコンサートに行ったら、KISSのライブの告知が出てた、それじゃ」 という短いながらもありがたきお言葉が録音されておりました・・・・・ まさか、まさかの事態に気が動転してると、翌日緊急スケジュールが発表となりました。

これまでKISSの日本公演といえば、数ヶ月前から来るぞ、来るぞと噂が流れて私達ファンとしても十分な準備期間?のもとに参戦する形をとっていたのですが、今回は2月末に来日が決定し4月にJapan Tourを行うという前代未聞の緊迫したスケジュールとなったのです、ああ大変だ。

ここ数ヶ月の間、KISS関連のBBS等で「日本公演があるかもしれないよ」なんて話題がちょろっと流れてはおりましたが、根拠のないウワサ程度のレベルと思っていたので本気にはしておりませんでしたが、本気になってしまいました、どうしよう!!

ついこの前の1977年初来日の時も桜舞う春の頃だったので、やっぱりKISSには桜の季節が似合うのですな。 前回5年前の来日時は、新装なった富士スピードウェイで行われたウドーミュージックフェスでのオオトリとしてライブを行い、KISSとしては日本では初の屋外コンサートだったのですが、私が行ったことにより見事に冷たい雨を降らせてしまい、同好の志には多大な迷惑をお掛け致しました。カッパを着て観るKISSも結構オツなものでしたね。

今回はですね、おなじみの日本武道館公演2連発に埼玉、神戸、名古屋さらに初の北海道遠征も含まれていて道産子KISS ARMYには最高のステージとなることでしょう・・・ジーンの火吹きで雪を溶かすぜ!!

で、それどころじゃないんです!!!な、な、なんと地元横浜にも上陸することになったのです!!本当なの??これは参ったぜ、どうしよう!!! 上陸直後のライブ一発目が横浜で組まれていて、しかも会場はパシフィコ横浜と聞き、思わずぶっ倒れそうになりました。

これによりYokohama Hot Rod Custom ShowのSpecial GuestとしてKISSが招かれる日も近くなったと思われます、今回のはそれのリハーサルも兼ねているのですな、きっと・・・・・

横浜でのライブ参戦はついこの前の1988年、寂しいノーメイク時代に今思えばビックリのビンテージ会場である「横浜文化体育館」開催の時と、先月の事くらいにしか思えない2001年の横浜アリーナでの超アリーナ席、前から5列目というWildman史上最強の席で堪能させて頂いたライブ以来となります。 今回も紙吹雪を沢山拾ってきたいと思います、そして部屋でばらまくのでした・・・

何はともあれ地獄の軍団日本急襲はめでたい限りなのです。ぜひ皆様もHot Rod Custom Showのリハーサルを兼ねてパシフィコ横浜にお集まり下さい!! 当日お会い致しましょう!!!

All Right Yokohama, You Wanted The Best, You Got The Best,The Hottest Band in The World, KISS!!!

[…]