Wildman 名前の由来

1990年、Pinstriperとなって1年が経った頃、初めてアメリカを訪れユタ州のEd Rothの元へ行く事になりました。1989年の日本の3rd. Annual Mooneyes Street Car NationalsでRoth本人に会ってそのパフォーマンスをライブで見て感動し、Pro Pinstriperになる事を決意しましたが、今度はアメリカで再会し新たにRothよりPinstripeについて学びたく思っていました。LAXにてRothと落ち合い、クルマで遠くユタ州の彼の家に向かう訳ですが、狭い室内の彼の愛車Mazda Pick upの助手席に乗ろうとすると、「何、やってんだHiroが運転していってくれよ」ととんでもない一言が!初めて来たアメリカで初めての運転でそんな距離を走らされるとは思ってもいなかったので正直焦りましたが、フラフラとFreewayを走り、朝だか夜だか分らない時間に何とかユタのRoth宅に到着しました。するとそれまで殆ど眠っていたRothが言いました、「いや〜初めてのアメリカでよくこんな所まで運転してきたな!おまえをWildman と呼ぼう!」の一言でRothより"Wildman石井"という名前を命名していただきました。

Here is a story for people who are not familiar about why Pinstriper Mr. Ishii is called "Wildman" Ishii. He was named "Wildman" by ED "Big Daddy" Roth. It was when Mr. Ishii traveled to Utah to be trained as Pinstriper by Ed "Big Daddy" Roth at his home. Ed "Big Daddy" Roth was only expecting Mr.Ishii to drive from airport in Utah but when Ed Roth found out that Mr. Ishii actually drove all the way from LAX airport in California, Ed "Big Daddy" Roth had to say "Oh! You are Wildman!. Let's make your name "Wildman" So his name "Wildman" has been called since then. Good story isn't it.

WILDMAN の作品

19回目のHCSは快晴だぜ!!(たぶん)

さて明日12月5日(日)は何と19回目の開催となる、横浜ホットロッド・カスタムショーとなります。 最近「雨の神様」転じて「晴れのプリンス」となりつつあるWildman思うに、明日はたぶん快晴の一日となることでしょう・・・

思い起こせばついこの前の1992年に第1回目のこのイベントが開催されましたがエントラントやお客様のおかげで年々規模が大きくなりまして、気付けば昨年より会場のパシフィコ横浜を全てブチ抜きで使用するという大騒ぎになっております。

海外から参戦の方も年々多くなっておりまして、会場はとってもインターナショナルな雰囲気が漂っていますね。

今回も海外より多数のゲストがお見えになりますが、何といってもロバート・ウィリアムスとスザンヌ・ウィリアムスのお二人が2台のHot Rodと共に来られるのはArtに興味のある方にはたまらないのではないでしょうか!?

そして日本人Artistはウィリアムス夫妻に対してのトリビュート・ショーを開催致しますのでぜひご覧になって下さいませ。もちろんトリビュート作品は販売致しますよ!!

Wildmanブースでは今年もPinstripe Challengeを開催しますので、ブラシを握って見たい方はぜひお越しくださいませ。 もちろん変態話にも応じますので宜しくお願い致します。

それでは明日はパシフィコ横浜でお会い致しましょう、Go! With Moon