こんにちは!MOONEYESの松井です。今回の車は、1963 フォルクス・ワーゲン タイプ-1 “ビートル”です。

エンジンはツインキャブ!

このエンジンは絶好調で・車検も24年7月までありますので、いつでも試乗可能です。

ハンドルは、MOONEYESオリジナルのメタルフレークステアリング!!コンパクトなボディーで、
乗りやすいと思います。1963年の車ですが、キビキビ街中を走れます。

現代の車にはない、「操縦している」という感じをダイレクトに感じ取れます。乗っていて楽しい車です。

多少、ボディーに錆が出ていますが、板金ついでにお好みの色に塗り変えてもいいかも!?ペイントも、別途
請けたまわりますので、御相談下さい。

そして、この車は右ハンドルですが、YANASE(ディーラー物)ではありません!お気づきの方もいると
思いますが、From オーストラリア!ボンネットを開けると、プレートには “Austlaria”の文字が誇らしげに・・・。
と思ったのですが、画像では分かりにくい・・・。

なので、MOONEYESのVWフリーク“AI先輩”にオーストラリアは何が違うか訪ねた所、「カンガルーが乗ってるよ~♪」と
意味不明な事を言っていました・・・。

が、しかし 探してみたら・・・。

乗っていました・・・。カンガルーが!

見えますでしょうか? ヒンジの横! VWのマークを挟むように、カンガルーが2匹 向き合っています!(こんなの気付かない)
カンガルーをさがしていると、もう一個、シブイ物を見つけてしましました。それが、このスペアタイヤ!

そうです、ブリヂストン!!しかも Old Logo!!
これは、なかなか手に入りません。!これを、Hot Rodに履かせたらベリークール!です。ひそかに探していました。
(誰か、これの16Inch持ってないですか???)

カンガルー・そしてこのタイヤ、今まで、何度も開けたのですが、気づきませんでした!。

っと!話が少々脱線してしまいましたが、とにかく、貴重なタイヤです。

そして、この車には秘密兵器が備わっています・・・・。それは・・・。ラインロック!

初めて聞く方もいると思うので、簡単に説明させて頂きますと、フロントのブレーキだけ利かせる装置です。
これは、Drag Race時にバーンナウト(リアタイヤだけ回転させ、タイヤの表面温度を上げ、路面とのグリップを
良くさせる事。) をする為、このラインロックを利用するわけです。

そうすると・・・・・。

こんな感じです。

もちろん、Raceの為の装置なので、公道ではやっちゃだめですよ!

そして、値段は¥120万円(+消費税)(24年7月まで車検付き)
プラスご要望に合わせて、ペイント・カスタムも受け付けております!

楽しいカーライフからレースまで楽しめる1台です。この機会に是非!

お問い合わせは、shop@mooneyes.co.jp へ、

Car For Sale 担当:大喜多・松井まで

FOR YOUR KUSTOM LIFE STYLE!

次回もおたのしみに!!