こんにちは、MOONEYESの松井です。
ご無沙汰しております。

HCSまで、2カ月を切りました。MOONEYES Staffも通常の業務と並行して行う
HSC関連業務が日増しに多くなり、ミーティングを重ね万全の体制でイベント当日を
迎える事が出来るように準備が進行しています。

エントリーの受付が始まり、会社内も一気に「HCS業務最優先!」的な空気に包まれる中、
毎年、なんかソワソワしてる奴がいるんですよ!

それは、HSCに自分の車・Bikeを出すStaffです。

MOONEYESが主催しているイベントですが、毎年、Staffの誰かがHCSに向けてCustomしたり、
リメイクしたりしています。海外からのゲストやアワードを獲る車・Bikeもきになりますが、
一緒に働くStaffの車・Bikeはやはり一番気になる物で、密かな楽しみでもあります。

5年前の自分は、正にそうでした。

休みの日はもちろん、仕事の合間、仕事終わりに作業を進め、Staffの協力を得て、何とか
動く状態で、HCSの会場に展示出来ました。

その後、いろんなStaffがHCSに向けて、Customを進めているのをいい意味で「他人事」の様に
楽しみながら手伝っていましたが、今年はあの、ソワソワ感が半端ないっす!

以前の、Blogで紹介しましたが、今年のHCSのSpot Light 「Mystical Triumph Chopper」に
向けて、MOONEYES Staff が3台エントリー予定です。

このお題が決まった時は、「えっ!マジ?このタイミング?」と青ざめたのを覚えています。

自分のTriumphも「いつかは、ビシッと。カスタムしてぇ~な~」なんて考えていて、
「まだ先の計画」でした。

しかし、どーしても欲しくて、社長にお金を借りてまで 手に入れたTriumph。乗って楽しんで
居ましたが、神様から「いい加減、何とかしなさい!」と言われたのかもしれません。

しかし、自分ではどうする事も出来ず、Stoop Motorcycleさんに駆け込み、相談。
最初は、「嬉しいけど、何でウチ?」と言われましたが、HCSを目標に引き受けてくれる事に!

買うのも、カスタムするのも、人の協力で成り立ってしまいました。(感謝)

残り2カ月。 Stoop Motorcycleさんと二人三脚、ではなく、おんぶに抱っこになりそうですが、
頑張りま~す。

そして、3台の進行状況・カスタムプランは、なんと! 11/14発売の
「ムーンアイズ インターナショナル マガジン Vol.17」でチョコット出てきますので、
お楽しみに!!!

写真 2016-10-18 12 26 56