V8 CROWN P/U
V8 CROWN PICK UP Rear
MOONEYES V-8 Seriesは遂に1970 TOYOTA Crown Pick Up に Chevy 350を Install してしまった。
Base となったのは'70 MS56 Model、V-8を載せるために Firewall は大きく Cut しTH350 AT Tranny のための Cross Membe rの加工以外は Stock の状態に限りなく近い。国産車にChevy V-8はEngine Roomに収まりはするがExhaust関係の取り回し、Steering Gear Boxの位置と、抱える問題は多い。カッコイイOld国産車は既に発売から30年以上経った車が殆どで、Engineもくたびれかけて来ているのにO/Hするパーツを探すのは苦労するし、見つかればLuckyでHead Gasketですら手に入りにくくなっている。仮にO/Hできても現代のHi-Performanceな車達と同じ道を走るのはちょっと辛いのでV-8 or Late ModelのMotorにSwapするのは決して邪道ではない。古い車を生かす一つの手段と考えるべきだと思う。
New 350 MotorにMOONEYES USAのCam職人のMr. Bill JenksにHand Grindしてもらった少しLiftの高いCamを入れ、Torkerマニフォールド、Holley Carb、Valve CoverとAir CleanerはMOONEYES Original、Valve CoverはEngineのブローバイを抜くMOONEYES Breatherを取り付けてある。ExhaustはSpaceを確保するためのChevy製Cast マニフォールドを使用したが、もしHeaderを付けるとなると一度Inner Fenderから外に抜けるように作らないと取り回しがきかない。Front BrakeはMS60系より流用したDisc Brakeを取り付け、Rear EndはGMを使用している。Leaf Springの位置はStockのままだがRearにはMOONEYESが再生産を開始したDaisy 17×8 Wheelが問題なく収まっている。Frontは17×7にCrown Classics Original Lowered Coilを使用している。ExteriorはFront GrilleをChromeに出し、Doorは4DrのSuper DXだけに付いてきたワンピース Power Windowに変更し、1971 Camaroに付いてたBullet MirrorがPerfect Fit! Side MakerとTail LenseはUS 仕様、Tail GateはLicense PlateをCrown ハードトップ(SL)のRear Bumperに変更することでBumperに取り付けできるため、License Plateの場所をFillして、よりSmartになった。

Close

moon@mooneyes.co.jp
045-623-5999

Copyright (C) 2006 MOON OF JAPAN, INC. All rights reserved.