MOONEYES Official Website

MOON ILLUSTRATED Vol.10 Introduction

皆様こんにちは。ご無沙汰しております! MOON Space Agency "Pan" Sumiです。

今の時期は、イベントシーズンまっただ中ですね。毎週各地で楽しいイベントが開催されているので週末が来るのが楽しみな今日この頃。会場で観れるCar & Motorcycleも楽しみですが、なんといってもそこで会える人達とのコミュニケーションがとても楽しみなわけです!

そんなシーズンを締めくくるあのイベントもあと1ヶ月程でやってきます。

12月2日(日)はカレンダーにチェックされましたか?21回目となる YOKOHAMA HOT ROD CUSTOM SHOW 2012 (以下HCS2012)ですよ!
パシフィコ横浜 国際展示ホールのキャパシティー限界まで使ってご来場をお待ちしております!!
皆様のおかげで、エントリーは CAR, MOTORCYCLE , VENDOR.... 全てにおいて過去最高を記録した昨年を越えている状況です!
昨年「もう何も会場に入らない.....」って思いながら準備してたのに、今年はもっと濃密になるわけです、はい!

どんなイベントになるのか.......気になります?気になりますよね?

そんなアナタに!!!
SOUTHERN CALIFORNIA STYLE MAGAZINE

MOON ILLUSTRATED Vol.10
SNEAK PREVIEW 21ST ANNUAL YOKOHAMA HOT ROD CUSTOM SHOW 2012
(以下 MIM10 )

[MGCAT12-10] 980円
MOON ILLUSTRATED Vol.10 はこちらからお買い求め頂けます↓
Officila Online Shop / 楽天市場 / Yahoo! Shopping

※MOONEYES DEALERS 又は、全国一般書店でもお買い求め頂けます。

あ~スッキリした! これを言いたかった~!!

例年、11月中旬に発売している MOON ILLUSTRATED 秋冬号ですが、今年は10月22日に発売開始となりました!
Vol.10です。2008年にSTARTした MOON ILLUSTRATED Magazineも、いつのまにかもう10冊目です。

今回は、MIM10がどんな1冊になっているのか。皆様に裏話も含めてMOON Space Agencyからご紹介していこうと思います。

まずは何といってもHCS2012 のSneak Preview (事前特集)ではないかと!


9月の上旬からUSAに飛んで集中的に取材撮影を行ってきたのですが今回僕は3日前に急遽渡米が決まったので台湾経由で! 成田空港まで寝て...台湾まで寝て...乗り継ぎの空港で寝て....アメリカ行きの飛行機で寝て.....途中起きて今何処かと思ったら日本上空だっ た時は「おぉ~ふりだしに戻った~」と思いましたけど楽しい旅でした。 このTrip の詳しい内容は同行した Hiro の Trip Report をご確認下さい! そして一足先に公開されたHiro制作の HCS2012 Demo Movie がこちらです。迫力ありますよ。ギュッと凝縮した4分弱の世界。
MOONEYES Yokohama HOT ROD CUSTOM SHOW 2012 Demo Reel
USA出張中、深夜に毎日マクドナルドにいってシェイクをチューチューしていたHiroが一発気合いを入れたMovieです。

USA滞在中、時間単位のスケジュールで Hiro が HCS2012 DVD の為の Movie 撮影、僕が MIM10 の為の Photo 撮影を行っていくのですが僕ら二人をがっつりサポートしてくれているのが MOON Garage の Mr. Goshu。基本何でも「OK! OK!」っすからねこの人は。どんな無茶な事でもやってくれるわけです。初めて走るUSAの道でも関係ないですこの人は。取材対象の Car & Motorcycle とは月とスッポンのレンタカーのスペックを全開まで引き出し、乗りこなし、僕らのイメージしている事を実現するのが Mr.Goshu です。この人なら撮影中、安心して命を預けられますが普段の運転中に時差ボケでOFFになる事だけが怖いです。何度もフリーウェイで「Goshu-san ここで寝ちゃだめだ!!!」って励ますのが出張中の恒例行事になっています。

そして今回も最強の助っ人が後半に入ってきました。MOONEYS Area-1 Staff "En"ことMr.Endo. 僕の何倍も色んな知識を持ち合わせている先輩ですから頼もしい! Area-1 の営業終了後にレジ横のデスクで静かに黙々と原稿を書いている姿がやっぱり絵になるんですよ。

こうやって着々と少しずつ少しずつSTAFF皆で MIM10 完成に向かって進めてきたわけです。

今回のHCS2012で来日するGuestを取材して感じた事。Show Car & Show Motorcycle としても凄いのですがどの車輌もしっかりめいいっぱい走らせているのが印象的でした。もちろんそれぞれのバックボーン、ストーリーがあって今があるのでそ この部分を今回の MIM10 で伝えていけたらとそれぞれのページを制作していきました。MIMの表紙に必ず入っている "SOUTHERN CALIFORNIA STYLE MAGAZINE"というフレーズ。スペックも重要だけど実際に観て感じた事も伝えられればと思いながら。

とはいいつつ! ページには限りがあります! 泣く泣く掲載出来なかった写真も沢山あります。あれこれ考えているうちに、考えていたデザインを忘れていたり......。ページを制作中は常にアイディ アの神様が降りてくるのを祈りながらの作業でした。

1ヶ月後の12月2日、HCS2012 でこの車輌とオーナー達が日本に来日、パシフィコに集結します。まずは MIM10 で彼らのストーリーを読んでみて下さい!! そして HCS2012 の会場で実際に観て体感して下さい!!

今回の MIM では9月22日に開催された 4th Brooklyn Invitational Custom Motorcycle Show も Michael Mccabe(photo) と Jeffry Schad(text) の協力で紹介しています。なかなか目にする事が出来ない東海岸のイベントは大変興味深く、このイベントが出来たヒストリーも紹介しているので必見です。僕的には大量に送られてきた写真と英文にまず唖然として、そこから同じ部署のSteveにこの文章は何を言っているのかこの写真は何の写真なのか教えてもらいながら組み立てていったドキドキのページでした。いつか自分の目で確かめてみたいイベントですね。

そして今回は、日本での取材も時間が許すかぎり行ってきました!!
まずは、HCS2012 でも Car Club でエントリーしている New Image VW Saloonz Tetsu-san の VW Type-34 Karmann Ghia の取材。とにかく取材の日は朝からドキドキしていたのを覚えています。以前から個人的にかなり気になっていたクルマだったという点と一人でバイクを運転し ながら自分を信じて勘だけで走行写真を撮る!という事。右手がアクセル、左手がカメラ。始まってしまえば無我夢中であっという間に撮影が終わってしまったという印象でした。本当にこの車輌も実際に HCS2012 の会場で観てもらった方がいいです。まず驚くと思います。

そして、MIM 恒例の YOKOHAMA TRADITIONAL RESTAURANT CRUISE。今回も同僚のA-NAKANO君ですよ。若さ全開っす。もう彼には怖いもんなんて締切以外無いと思います。そして今回はもう一人 MOON Custom Cycle Shop Blog や全国のイベントでもお馴染みの Map-Matsuura も登場。二人のショートクルーズは何処が目的地だったのか MIM10 でお楽しみ下さい。今回訪れたお店も是非皆様に行ってみてもらいたい一軒です!!

そして日本取材の最後に訪れたのが九州です。土曜の夜に入って、日曜の昼過ぎに帰るという弾丸スケジュールでしたが本当にこの二日間は濃かっ た......。いや本当に凄かったとしか言えないです。九州の取材を終えて飛行機に乗って横浜本牧に帰ってきてもまだ興奮してましたから。

記事の最後はやっぱり Wildman です。創刊から続く、Wildman Page。FEN古内様と Wildman が作り出すこのページについては完成まで僕らも楽しみにしているページです。

ここまでが MIM10 の記事の部分の紹介です。忘れちゃならないのが後半のCatalog部分です。新商品も満載のCatalog Page は制作した同僚のA-Nakano君からの紹介です!


はいどうも!!
"Pan" Sumiさんからご紹介に預かりましたMOON SPACE AGENCY のA-Nakanoです!!
MOON ILLUSTRATED vol.10(以下MIM10)のカタログ制作を担当しています。
身長は187cmです!!
怖いものは、締切です。

さてさて、そんな身長が187cmな僕ですが、今回のMIM10でも、ちゃっかり "YOKOHAMA Traditional Restaurant Cruise" に MOON Custom Cycle shop の MAPさんと僕の愛車の Shovel と共に登場しております。
そうなんです、MIM9 をご覧頂いた方はご存知かと思いますが、今年の6月に念願の Harley Davidsonを購入してしまいました!!
そのShovelは、HCSのゲストでもお馴染みの Hi Bond Modified の Rico さんが制作したものなのです。
今年も RicoさんはHCSに来日するとのことなので、会えるのが楽しみです。
海外のビルダーに会う事が出来るのもHCSの魅力のひとつですよね。こんな機会滅多にないですから。

それはともかく、A-Nakanoって?という疑問を抱いてしまったアナタは MIM9、YOKOHAMA Traditional Restaurant Cruise をご覧下さい。
A-Nakanoの名前の由来と、愛車の MS50 Crown が掲載されていますからね。

さてさて、本題に戻りまして…
MOON ILLUSTRATED Series は Half Year に一度発行をしています。
2012年4月に発売したMIM9 を含め、奇数号はMOONEYES コンプリートカタログ、偶数号は、記事ページを中心とし、mini カタログもついた内容となっています。
今回の MIM10 は偶数号!! というわけで、2012年4月以降に発売した New item を中心に掲載した miniカタログとなっています。
Pan Sumi さんに引き続き、MIM10 で私が作成を担当したカタログページのコンテンツをご紹介させて頂きます!!


まずは MOONEYES ITEMS です!!
スウェットやパーカー、ジャケットをロングスリーブを中心とした新作冬物衣類を掲載しています。
どれも気になるデザインばかりですねー。
Mens だけではなく、レディース、 Kids もご用意しています!!


お次は MOON Equipped Items!!
衣類ももちろんオススメなのですが、特に僕がオススメするのが…

ムーン ビンテージ サイン!!

MQQN Equipped Company のカタログをスチール製のサインプレートに再現しているのです。
ガレージなどで Display しやすい様に、四隅にはパンチホールがあるので、簡単に Displayする事が出来ますよ。
今までのラインナップに加えて1963年の表紙が新発売!!
MOONEYES Dragsterの Yellow と背景の Red のコントラストが絶妙です。
ガレージなどにずらーっと並べれば雰囲気抜群の予感です。
他の年のカタログも発売予定なのでお見逃しなく!!


MOONEYESでは、Rat Fink、Clay Smith、Felix、Road Runner、Snoopy、Disney のキャラクターアイテムを取り扱っています。
今回はそれぞれのキャラクターItemの中から New Item + MOONEYES 一押しのキャラクターItemを掲載しています。
皆様の好きなキャラクターはなんですか??
僕はやっぱり Rat Finkですね…。
ずっと Rat Finkを見ていると実際に臭ってきそうな感じがたまらないです。
毎年12月に開催している YOKOHAMA HOT ROD CUSTOM SHOW でも Rat Fink の限定Itemが発売されているのは皆様ご存知でしょうか?
数に限りのある限定品で毎年すぐに完売してしまうのですが、もちろん今年も HOT ROD CUSTOM SHOW 会場限定で販売します!

ちなみにこちらは貯金箱になっているのです。
ゴールドボディがいかにも Limited な感じでグッときます。
なんだかおめでたい感じでお金もいっぱい溜まりそうですね。

さてさて MIM10、掲載Item の中でも僕が特にオススメなのが Rat Fink Metal Flake ヘルメット!!

発色鮮やかなカラーとメタルフレークが眩しいぐらいです!!
ギラギラのメタルフレークのヘルメットを被っていればかわいいあの子の視線も釘付け間違いなしです、たぶん。
カップルで違うカラーでお揃いで被るのも良いんではないでしょうか。

気になるカラーはグリーン,レッド,ゴールド,シルバーの4色展開です。
そのなかでも僕が特にオススメなのがシルバーです!!
…本当はどの色も好きなんですけどね。
収集癖のある僕は全色コンプリートしたいぐらいですけど…


次はMOONEYESを代表するAuto Partsを掲載しています。
上のバナーの "1998 BMW740i" と "1970 TOYOTA CROWN Pick Up Truck" が気になったアナタ!!
なんとコチラの2台の車両はFor Saleとなっています。
気になる方はコチラをご覧下さい↓
https://www.mooneyes.co.jp/carforsale/

そのなかでもオススメなのがコチラ!!

Speed Master Wheel や Baby MOON Wheel を始めとした MOONEYES ORIGINAL WHEELの中から New Wheel、
MOONEYES ORIGINAL RALLIE WHEEL が新登場したのです!!
なんとこちらの RALLIE WHEEL はアルミ製なんです。
更にホイールキャップはUSA車用を用いているので、サイズの合うものならば他のもデザインにも変更する事が出来るんです。

他にもホットロッドムーブメント、カスタマイズドの世界において、シンプルなデザインが愛され続けている MOON Wheel Disc も、もちろん掲載しています。
Auto Parts のページを見てると愛車のカスタムのアイデアが沸き立ちますね!!

ちなみに、僕の愛車の MS50 CROWN (これまたMIM vol.09にちゃっかり掲載されていますので、ご覧下さい) には ENKEI/MOONEYES 5 Spoke Wheel を履いています。
切削跡を残したオールドスクールな Wheel でオススメです!!

MOONEYES Area-1では Wheel の Fitting も行っていますので、お気軽にお問い合わせ下さい。


MOON Custom Cycle Shopから TriumphにFitする MOON Oil Tank や Triumph Unit、Pre-Unit用のハードテールをはじめとしたカスタムパーツが新登場しました!!
Triumph Owner 必見ですねー!!
もちろん Harley Davidson用の Parts も豊富なラインナップしています!!
国産車にも取り付けできる汎用タイプのパーツもあります。

ちなみにですね、ここだけの内緒の話ですが、 モーターサイクルページを作成中は気になるパーツがたくさんあるのでどんどん愛車の Shovel のカスタム妄想が膨らんでしまい、モーターサイクルカタロ グページの作成のスピードが遅くなってしまうんですね…どうしても我慢できなくなって Area-1で購入して付けてしまったりと…いやいや!!遊 んでる訳ではないですよ!!カタログ作成の参考にしようかと…
まぁ、とにかく是非皆様も、miniカタログをご覧になって愛車のカスタムイメージを膨らませてください。けど僕みたいに仕事中はダメですよ、怒 られちゃいますからね。

まだまだご紹介したい所ですが…
MIM10には、ここでは紹介しきれないNew Itemがまだまだたくさん詰まっています。
MIM10は MOONEYES Area-1、MOONEYES Official Shopping Site、全国 MOONEYES Dealer 及び、一般書店でもお買い求め頂けます。
是非お手に取ってご覧下さい!!

[MGCAT12-10] 980円
MOON ILLUSTRATED Vol.10 はこちらからお買い求め頂けます↓
Officila Online Shop / 楽天市場 / Yahoo! Shopping

それでは、最後に Hi Bond Modified の Rico さんよりメッセージが届いていますので、ご覧下さい!!

MOONEYES EXPRESS
by Shige Suganuma
MOONEYES 代表 Shige Suganuma が毎週土曜に配信する MOONEYES EXPRESS
1年中世界各国を飛び回る Shige Suganuma の出来事を豊富な話題でお届け致します。
MOONEYES EXPRESS はこちら
MOONEYES BLOGS

MOONEYES STAFF が不定期に更新する Blog は、New Item Info 、Event Report などなど
ここでしか見られない情報や、写真が満載です。
   

Project Car & Motorcycle
MOONEYES が過去に製作した Car & Motorcycle はこちらからご確認いただけます。今後製作する車両もこちらへ追加して行きます。
詳細はこちら

Event Report & Trip Report
MOONEYES が開催した Event Report 、 MOONEYES STAFF が海外 Trip で体験した Trip Report もこちらからご覧いただけます。
詳細はこちら

販売車両情報をチェック!
MOONEYESが厳選、輸入した車両はここからご確認頂けます。突然掘り出し物の車両が For Sale になる事もあるので、こまめにチェックしてください。
詳細はこちら