日記

サインはV、熱烈歓迎マレーシア!?

猛烈に暑い日々が続いておりますが、そんな中私はあっちこっちに行って来ました。結論としては日本が一番暑いと感じました。今回は久々に東南アジアはマレーシアに上陸したのですが「なんだコレ?日本より暑くないじゃん!」と驚きました。2013年に初めてこの地を踏んだ時は、あまりの暑さでクラクラしましたが、それから10年経ち立場は逆転してしまいました、日本暑過ぎです!



という事で先週末はマレーシアで開催された12thArtofSpeedに参加して来ました。このイベントは10年前から参加していましたが、コロナ禍により行けなくなってしまい、今回は2019年以来4年振りに訪れました(昨年はMichi-Natooが行ってます)

今回は多目的ホール屋内4会場、屋外1会場使用の巨大イベントとなりまして2日間で何と65,000人!!の来場があったとの事でした、凄いですね。



そしてイベント10周年記念の豪華なストーリー本が出ておりまして、パラパラとページをめくるとフルカラーで沢山のイベント記録写真が載っているのですが、その中に私の画像がデカデカと載っていたので小心者としてはビックリしました・・・・・



イベントは2日間開催されるのですが、クルマ、モーターサイクル、ミニカー、ベンダーブース、スワップミート、ライブ、アーティストブース等々何でもありのスタイルで、人の多さもあって会場内全てをくまなく見るのは至難の業と思われます。



Mooneyesブースは会場真ん中あたりに設置して頂きましたが、お隣りはHotWheelsブースだったので終始ごった返していました。原産国でもあるマレーシアでのHotWheels熱は凄いですね、ここ数年でコレクターは相当増えたと思われます。こういった貴重なコレクションのコンベンションモデルを持ち込まれ私のサインを求められる方がいて最初は嬉しかったのですが、その内エスカレートして来てHotWheelsブースで買って来たモデルもしくは家から持ってきたモデルを大量に持って来て「それら全部サインにサインくれ」状態になってしまい、今回は自分史上最大数のサインを施したと思われます、ミニカー以外の物も含めて数百の単位に達しているはずです、ホントに・・・・・



こちらはかなり着こまれたビンテージな90年代のMQQNEYESTシャツとトレーナー、こんな古いの持ち込まれてサインしました。当時はマレーシアにこんなのある訳もないのでどうやって入手したのか?



アイドルの握手会並みになってきたので、これではいかんと思い本来の目的であるピンストライプデモを行うのですが、ふと見上げるとそこにはサイン待ちの行列が・・・・「う~む、これはどうした物か」と悩んでもどうにもならず、ピンストライプの合間にサインをするのではなくサインの合間にピンストライプを行うといった本末転倒な状況となってしまい、時間ばかりがどんどん経過して行き、2日間のサイン会兼ピンストライプデモはあっという間に終了しました。アイドルや力道山先生の気持ちがよく分かりました・・・・もしかしたら握手会の方が楽かもしれません。こうなったら来年はWildmanとジャンケンをして勝った方にはサインをして、負けた方には拍手をして頂きましょう。



そんな中ピンストライプの仕事も色々頂いたのですが、これも持ち込まれるのはミニカーばかり!サインの合間に小さなミニカーに描くのは中々の修行でありまして、たまにヘルメットや他の物の依頼があると嬉しさで涙が溢れ出て来ました、ただ目が疲れているだけですが・・・・



こちらはイベント主催者のASEPさんのバイクへのデモになりますが、こういうのを沢山やるつもりがナゼか小さなミニカーへのデモばかりとなってしまい、2日間で大幅な視力の低下を感じました。



これは今回のイベントでコラボしたHAUSBQQMというソフトドリンクブランドのイベント限定ソーダになります。楽しいパッケージなので沢山お土産にしたかったのですが重過ぎて持ち帰れませんでした。HAUSBQQMブースでは「今年のYokohamaHotRodCustomShowツアーが当たるよ!」みたいなキャンペーンも行っていました。



展示車両はですねクルマは日本車が多くなっていました。こういった日本の摩訶不思議な文化を捉えたクルマが多くなっていて困惑してしまいます。



そう思うと普通にカッコいいのや面白いのもあったりして、見ている分には楽しいのであります。



こちらは主催者ASEPの二代目セリカでYellowボディーにMQQNDiscが映える正統派です。MQQNEYESStaffのSunnyがライドインで激走しました。



このAE86トレノは80年代当時限定車両だったBlackLimitedです。本物なら貴重ですが最近は簡単にデカールが作れるのでよく分かりません。



青いカローラは珍しいリフトバックで今となっては斬新なシューティングブレークのようなデザインに思えます、当時は酷いデザインと思い完全無視していましたが。

 

何だかフルオリジナルなハコスカ2000GTXや、どういう立ち位置にいるのか分からない綺麗過ぎなギャランなんかもあって、不思議な世界です。



ヨーロッパ車もありましたが、やたら綺麗なアルファロメオやフィアット500、素のランチア・デルタなんかが並んでいました。



VWは意外と少なかったのですが、今回日本からSideProjectCafeさんがこちらのBusを持ち込まれていてライドインもして人気者になっていました。



アメリカ車は少なかったですが、このマスタングはかなり手が入っていて気合を感じました、しかも右ハンドルです。



バイクは沢山あって、やはり東南アジアのイベントはバイク天国となりますね。



相変わらず小排気量車のカスタムは面白いのが多くなっています。



と思うとオリジナル度の高い80年代ミニレーサー、スズキ・ギャグとヤマハYSRがあってなごんでしまいます。



ふらふらしていると何と究極レーサーレプリカ、ヤマハRZV500Rがラッピングされてました。ほ、欲しい・・・・



こちらのカブは80年代の現地限定車両のようです、当時のアイドル?か何かがCMしていたようでカタログやグッズが並んでいました。それにしても綺麗ですな。



おお、こちらは世界を股に掛けるビジネスマン、横浜元町はKustomStyleの左近さん!!相変わらず昼も夜もお忙しそうでした。



そんなこんなで2日間に渡るイベントは無事終了しMQQNEYESからのAwardはこちらの1959VWT-1に決定となりまして、記念のMQQNDiscをお渡ししました、Congratulations!



翌日は帰国日となりましたが、昼間はクアラルンプール市内をちょこっと観光しました。のどが渇きましたので日本ではどこにでもある自販機を探しましたが中々ありません。やっと見つけるとそこには日本語で「つめた~い」とか「おつり・返却」の文字が。おおこれは日本で酷使された後この地にやってきて第二の自販機人生を送っているのだなと思うと感慨深いものがありました。



そして主催者のASEPさんのOfficeにお邪魔するとそこには黄色い変態的な物体が!何と2代目ロータス・エリートが鎮座しておりました。ボンドカーでおなじみのエスプリなら分かりますが、こんな不人気?変態車両をお持ちとは。カローラ・リフトバックにも通ずる奇怪なデザインですが、今見ると実に70年代的でカッコよく思えて来ます。レースに使われるとの事でしたが、エンジンは何とホンダのVTECに換装されておりました、これならちゃんと走りそうです。

そんなこんなであっという間に4日間にマレーシア巡業は終えましたが、日本に戻るとそこは灼熱地獄と化していて、マレーシアの方が本当に楽だと思いました。地球温暖化とWildmanの変態化は同時に進んでいるようです。
Wildman
フリーハンドで車や Motorcycle はもちろん、1-Shot Paint がのるものなら何でも直線曲線のラインを組み合わせて表現する Pistripe Art や、レタリング サイン、世界中のイベント ポスター デザインや Clothing デザイン等を行うのが MOONEYES Sign & Pinstripe Studio。日本で最初のプロピンストライパー Hiro "Wildman" Ishii があなたの Dream を想像しているモノ以上に叶えていきます。

お仕事のご用命は、E-mail または お電話にてご連絡ください。

MOONEYES Sings & Pinstriping Studio is headed by MOONEYES Official Pinstripe Hiro "Wildman" Ishii. No matter if it's lettering, pinstriping, designs, signboards, placards, airbrush, gold leaf, or something out of the ordinary, small or large as long as it can be hold still, consult with Wildman as he will get the job done and he will grant your Dream than you expect.

Tag

鶴見チェッカー (9) 絶版ミニカー (63) 筒香 (59) 横浜優勝 (7) 横浜ベイスターズ (6) 横浜DeNAベイスターズ (79) 横浜Connection (54) 横浜 (102) 本牧 (142) 月刊ミニチュアカー (50) 日本シリーズ (51) 御所 山 (36) 御所山 (142) 大盛屋 (19) 大洋ホエールズ (22) 大洋 ホエールズ (36) 可堂玩具 (51) 千代田ママストア (17) 千代田マ マストア (35) 力道山 (97) 元町 (82) 中島登 (24) 世界のミニカー (28) ワイルドマン石井 (149) ワイルドマン (49) リキマンション (57) リキアパート (59) ランボルギーニ (6) ラミレス監督 (59) ヨコハマ (7) モデルペット (7) ムーンアイズ (186) ムーン (86) ミニカー (20) ミクロペット (8) ポリトーイ (6) ベイスターズコラボグッズ (57) ベイスターズBAZOOKA (54) ピンストライプ (180) ピンストライパー (60) ビヨン・ボルグ (6) ニューラテンクォーター (13) ナイキ (70) ダイヤペット (8) スーパーカー (9) スバル360 (6) ストリートカーナショナルズ (11) ジューシィ・フルーツ (6) クライマックスシリーズ (55) キッス (78) カラーブックス (8) カラーブッ クス (16) カドー玩具 (51) エドロス (9) インドネシア (6) アサヒ玩具 (8) YOKOHAMA Connection (26) Yokohama (15) Wildman 石井 (9) Wildman石井 (135) Wildman Memoirs (62) wildman ishii (62) Wildman30周年 (33) Politoys (8) pinstriper (55) Pinstripe (176) NMCC (51) Nike (70) New Latin Quarter (12) MOONEYES X Baystars (22) Mooneyes (192) MOON (86) KISS東京ドーム (10) KISS (85) JMAC (7) End Of The Road World Tour (34) End Of The Road (10) Dinky toys (11) DeNA Baystars (6) CORGI TOYS (17)