MOON Cafeオススメ、メインメニューを
ご紹介しています。
   


60's Styleに変身した店内。夜のライト アップした店内はムード満点です。


Cafe近辺の地図です。

お気に入りの バナナスプリットを食べてご機嫌 の BDR


1991年3月17日MOONEYESの5th Anniversaryに本牧にオープンしたMOONEYES Area 1。そのArea 1オープンから2ヶ月後の5月17日、MOON Cafeは50's StyleのハンバーガーレストランとしてArea-1隣にオープンしました。Car Freaksの為のレストランです。Cruise Night のスポットとして、またファッション誌やテレビ、CMのロケ地としても利用され、横浜のデートスポットとしても多くの方々にご利用頂きました。


MOON Cafe&MOONEYES AREA-1, demolished 7.1996.

  その5年後の1996年6月2日、突然のCLOSED!少し皆さんを驚かしてしまいましたが、同年7月13日にNew MOONEYES AREA 1 & MOON Cafe(ページ Top の写真)としてGrand Open!
そうです、現在のロケーション(旧ショップの隣ですが)に移るために一時閉店しただけだったんです。

移転を切っ掛けにそれまでの50's Styleレストランから、60's StyleのCoffee ShopにGrow Up。この場合「コーヒーショップ」とは発音しないで「カーフィーショップ」と呼んで下さい。メッキやステンレスを多用した50年代調のイメージから、天に向けて斜めに張り出す大きなウインドーと、店内外に積み上げた石壁、随所に配置したグリーンが60年代のCoffee Shop Styleです。キッチンもオープンキッチンになり、スタッフとのコミュニケーションも取りやすく、さらに明るく生まれ変わりました。BGMもRock and RollのオールディーズからHawaiianに変更した事も手伝って、まるでホノルル市街のCoffee Shopのたたずまいです。

大きくU字型にラウンドした2つのボックスシートを本牧ストリート側に配置、このシートは競争率が高くてなかなか座るチャンスを掴むのは難しい?是非一度陣取ってみて下さい。リラックスできますヨ。


MOON Cafeの見所をご紹介する前にザッとご説明をしなくてはいけません。残念なことに2001年4月4日にHeart Attackで69歳にしてこの世を去ってしまった、我らがKustom Kulture界のヒーローであるEd "Big Daddy" Roth(以下BDR)。>> MOONEYES Express

毎年末に行っているYOKOHAMA HOT ROD・Custom Show(HCS)に合わせて来日し、After Showでは欠かさずMOON Cafeにも来店してくれた常連さん。MOON Cafe自慢のバナナスプリットはBDRの為に始めたメニューで、毎年食べてはMazooma!を連発していたのに...。と悲しんでいても仕方がありませんネ。BDRはこの世を去ってもMOON Cafeにはいつでもその魂が生き続けているのです。
そう、もう一つの見所というのはBDR直筆のサイン&Rat Finkの落書きです。落書きはBDRのものだけでなく、HCSに来日した数々のアーティストやShiftersメンバーの落書きも含んで一杯!一見の価値ありですヨ!「MOON Cafeに行った事あるけど何処に?」と思われる方もいるでしょう。この落書きはMen's & Ladies Restroomの内扉書かれているのです。是非見に来て下さい(Cafeでのご飲食も忘れずに!)。
 
MOONTERNET Top | SHOPS INFORMATION
Copyright (C) 2010 MOON OF JAPAN, INC. All rights reserved.