Member of Pin Head, USA

INFO< Phone:045-623-5999 Fax:045-623-9665
mail: moon@mooneyes.co.jp
皆さん、エクステリアのカスタムと言えば何を思い浮かべます?ホイール?車 高?もちろんそれらもとっても大事ですよね。でも忘れちゃいけないのがペイント!これをきちんとするか否かで印象がまるっきり違うのはご存知の通りです。 「でもオールペンは時間もかかるし、財布と相談しても厳しいよなぁ。」と思ってる方、多いと思います。そんな時に是非アタマに浮かべてもらいたいのが 「MOONEYES Signs & Pinstriping Studio」です。

MOONEYES Signs & Pinstriping Studio はまだ日本にカスタムという言葉が根付 いていない 1989 年、横浜は御所山にその産声をあげました。現在は Wood であ らゆるモノを作り出す MOON 工房と合わせてMOONEYES Signs & Pinstriping Studio(スタジオではありません、ステューディオ、です)と呼ばれていますが、 当時はペイント部門のみでした。ペイント部門の業務内容はまさに「Signs & Pinstriping」。主のWildman 石井があまりにもピンストライパーとして有名なため、ピンストライピング専門 Studio と勘違いされている方も多いようですが、ピンストライピングは Wildman の仕事の一部でしかありません。サイン、 ゴールドリーフ、デザイン、そしてピンストライピング。
その仕事の全て を言葉で表すことなど到底不可能です。ここでは年間 200 はこなすという膨大 な仕事のうちのほんの一部をお見せしましょう。
この大きなトラックを見てください。How big it is!この12tトラックは浦安の お客様ですが、なんと同じサイズがもう 1 台!これにはさすがの Wildman も6日かかったそうです。

先ほど仕事の一部と書きましたが、やはりピンストライピングは一番注文の多い、看板技術。その多くはクルマですが、このようにジェットスキーを持ち込んじゃうお客さんだっています。丁寧なサインと流れるピンストライピングにうっとりして海に投げ出されないように!?



ご覧の トラッシュカン、メイルボックス、ムーンディスクだけではなく、アナタのお持ち込みになった Goods にもお描き致します。
ここで、本邦初公開、Wildman 石井による MOONEYES ブランド商品のデザイン風景をチラッとお見せしましょう。

クラウンピックアップのイラストはTシャツ用ですね。
真剣な表情のWildman。この直前まで笑ってミニカーの話をしていたのに、この気持ちの切り替えはさすがです。
こんな道具を使ってるんですねぇ。ペンの持ち方も参考になります。
最近のプリント技術はかなりの速度で進んでいて、まさに日進月歩。できないこ となどないのではないかと思います。でも・・ちょっと寂しくないですか?看板 はお客様にイメージを伝えるためのもの。特に丹精を込めた仕事を強調したい看板であるならやはり手書きに勝るものはありません。この寿クリーニングの社用 車はピンストライピング、スプレー、ゴールドリーフなどあらゆる技法を駆使し てペイントしました。

ペイントの対象は鉄やプラスティックだけではありません。ガラスにだってドロウしちゃいます!これは茨城のCar Shopの窓ガラス。これが何も書いていないガラスだったことを想像してみてください。印象がまるでちがうでしょう?そうそ うお気付きだとは思いますが、MOONEYES Signs & Pinstriping Studio では出張 ペイントもするんです。遠方だからといってあきらめていませんか?

このデザイン、どこかで見たことないですか?そう、持ってる人も多いと思いま すが、恵比寿 MOON Equip. Co.で展示中のモーターサイクル「Kalifornia Lime」をイメージした T シャツの貴重な原画です。こんな T シャツのデザイン、サイン ボード etc.ペンキののる物であればなんでもご相談下さい。

故 Ed "Big Daddy" Roth はやはり、MOONEYES、MOONEYES Signs & Pinstriping Studio にとってかけがえのない存在でした。特に Wildman 石井は氏の家に泊ま りこみ、直接指導も受けた経験もあったので他人ではわからない絆があったよう。今も "Big Daddy" は窓辺で優しく Wildman の仕事を見守ります。
いかがですか?さきほども書きましたが、これらはほんの一部。なんせ 1989 年 の業務開始以来 2000 以上(!)の作品を生み出しているんですから。ちなみに「最近の仕事で一番変わった仕事は?」という問いには「んー、なんでもありだからねー、しいて言えば焼肉屋の看板かなぁ」とのご回答。なんと家を一軒丸ごと手がけたこともあるとか。もちろん、そういう時には出張ペイントになるわけですが、こち らも大歓迎。ただ、夏季は注文が殺到するそうで、待つのが苦手な方は冬場が狙い目かも。お店はもとより、冷蔵庫、看板、犬小屋、そしてクルマ。ワンポイントが入るだけで愛着は 100 倍に膨れ上がりま す。まさに Magic of Pinstriping !次はあなたの番です。

Wildmanのピンストライプが手軽にあなたのものに!
奇数月第一週の日曜日は本牧MOONEYES Area-1にて、"ピンストライピング Demo" を行なっています。

お手持ちのレザーウォレットなどの小物から、オートバイ、バイシクル、ヘルメットなどに、その場でPinstripe&Letteringをドロウ!クルマへの作業については事前にお問い合わせ下さい

 
ムーンアイズ サインズ & ピンストライピング ステューディオでは、おなじみの Car Show でのデモ以外にも出張 Paint を行っております。車へのピンストライプから Shop の看板文字描きまで、日本全国どこへでも On Trip ! お気軽にお声掛け下さい。

詳しいスケジュールは、ステューディオ又はムーンアイズ エリア1までお問い合わせ下さい。

Studio:045-623-5999 Area 1:045-623-5959
   
1Shot Paint、マック ブラシなどのピンストライプ Toolsのご注文は左の画像をクリック! MOONEYES Yahoo! Shopping店にアクセスしています。また Toolsは通信販売、MOONEYES Area 1でも取り扱っております。
デザインのご用命、ピンストライプ Tools の質問はムーンアイズ サインズ & ピンストライピング ステューディオまでお願い致します。アナタのご質問に Pro Pinstriper WILDMAN 石井がお答え致します。

Phone:045-623-5999 Fax:045-623-9665

mail: moon@mooneyes.co.jp
MOONTERNET Top | Shop Page Top | Close
Copyright (C) MOON OF JAPAN, INC. All Rights Reserved.