MOONEYES Official Website

Born Free 4 Trip Report -Goshu-


USA Trip Report (ENGLISH EDITION OVER HERE)
Goshu / >>Sumiya / >>Matsuura / >>Steve

こんにちは!MOONGARAGEのGOSHUです!
今回のUS Tripは、なんと4人で行ってきました。
営業のMAP松浦、商品企画の角谷、そしてMOON INTERNET SERVICEのSteveです。
今回のトリップレポートでは、それぞれからレポートいたします!

まずは、全員で日本を旅立ちMOONEYES USAに!向かってすぐにまた今回のメインであるBORNFREE4の会場へ向かいました。
会場は、昨年と同じOAK CANYON RANCHで、今年から金曜の搬入も可能となり、ビルダーやベンダーがバイクやショップをセットアップをしてそのままDICE MAGAZINEのDVD"6 OVER"のリリースパーテイのため会場中央のダイスマガジンブース近くで集まっていました。

すぐとなりのLOOSER MACHINEのブースで、HCSに来日しているAdrian LopezとChris Broadersに会い挨拶し、BBQグリルで調理していたバーガーとドリンクをごちそうになりました。早速LOOSER MACHINEは、今年のHCSに来てベンダーブースを出します!と宣言していました。
そしてちょうどバイクを下していたのはNorthern Californiaは、SALINASのAaron Erriot、今回は新作のHDで参上!またこのイベントに出すために日本から前入りして塗装したというShovel Chopperや、ツインエンジンのドラッグスター、突出したカウルが話題になったHDもかなり注目を集めていました。

今回の前夜祭は、DicE magazine の"6 Over"という新DVDの披露会で、スクリーンに映写機という設定で、暗くなるのを待っていよいよスタート。正味1時間ほどですが、Love Cycleや4Qなどバイクビルダーが何名も登場しそれぞれのガレージ等で、バイクビルダーでもありライダーでもあるような、どちらからも興味をもたれるような会話の内容が続き、実際の走っているクリップも短めですがありました。ストレートに語るその人たちの話を聞いて、面白いことや共感できることもありましたが、おそらく知り合いと思われる人たちからは内部的なジョークへの反応か、かなりの笑いがでていました。

あっという間に、DVDも終了し、遅くまでいたみなさんと挨拶をして会場を後にし、ご一行でホテルへと帰りました。

さて翌日は、当日入りしているブースも多く、会場10時に備えて朝はどこも準備で忙しくしている感じでした。
今年の会場では、ベンダーブースのエリアが拡張し、バイクのエントリーエリアの外周まで一部伸びていました。来場のバイクと人数は昨年より増えており、ピークの午後には外の駐車場エリアはバイクが15,000台いるなど大きく増えたような話になっていました。
そんなBORNFREE4の会場の中ではたくさんのビルダーやライダーに会えました。

今回製作中のナックルできたDan Collins、ブースをセットアップしていたRico、のちにビルダーピックの2位を受賞したMIKE BARAGAN、Yokohamaでもおなじみのぺインター+ピンストライパーのSonny Boy! DicE magazineのDean、LOOSER MACHINEのAdrian Lopez、 Hippy killerの Kutty & Jamie、Salinas Boys の Cole & Suzanne Foster も参上。


RSD(ROLLAND SANDS DESIGN)のRollandは、前回に会ったときにデッサンを見せてくれたカフェレーサーを披露。
そして、いきなりですが、今年の12月2日(日)YOKOHAMA HOT ROD KUSTOM SHOW にROLANDがゲストとして、このバイクと来日します。


SMALL CITY CYCYLEのTODDの新作Triumph はシンプルで色もクロームもかっこよくMOONEYES PICK に選ばれWildman IshiiのDiscをゲット。

そして当日メインステージでは、午後4時からアワードやピックをメインステージで行い、最後にバイクが当たる抽選会の進行でした。
BF4のAWARDでは、MOONEYES PICKをSMALL CITY CYCLEのTODDに選び、ステージで石井さんのMOONDISCをGRANTとMIKEからで渡されました。


コンテストに出たビルダーが選ぶベスト3は、1位が昨年と同じく青の Sports Speed を強調したSHOVELの Caleb Owens でした。

2位が Knuckle にフレームからタンクから全部ペイントが入ったMIKE BARRAGAN
そして、またもやいきなりですが、今年の12月2日(日)YOKOHAMA HOT ROD KUSTOM SHOW にMICHAEL BARRAGAN がゲストとして、このバイクと来日します。

3位が HCS にも来日し、黒の Pan headでリメイクした Jasin Phares

最後に、注目のHCS招待されるBF4の BEST OF BORN FREE に輝いた WINNER が、MAT OLSEN の Knuckle に決定。
この作りこみが素晴らしいと絶賛されていました。

その後、バイクプレゼントは、当日たくさんチケットを買った親子の子供にあたり、まだ10代なので親父が変わりにステージに立ち、先に帰った本人を携帯で呼び出してコメントを聞こうとしたら、子供の本人は自分が当たったという悪いジョークだと思い、しばらく信じていませんでした。
2番目の当選者は会場にいなかったためその場ではあまり目だたずに終わっていました。
プレゼントが当たらなかった人にも特別にペイントされたタンクが用意されてもらった人は喜んで帰っていきました。

ようやく盛りだくさんのイベントも終了となり、Boothを片づけ、みなさんに挨拶をしながら会場を後にしました。
今回も大盛り上がりを見せ、本当にたくさんの人が来て楽しめるイベントでした。
次は、みんなYokohamaで会いましょう!
今回もなが~いトリップレポートにお付き合いいただき、誠にありがとうございました。

Goshu


USA Trip Report (ENGLISH EDITION OVER HERE)
Goshu / >>Sumiya / >>Matsuura / >>Steve
MOONEYES EXPRESS
by Shige Suganuma
MOONEYES 代表 Shige Suganuma が毎週土曜に配信する MOONEYES EXPRESS
1年中世界各国を飛び回る Shige Suganuma の出来事を豊富な話題でお届け致します。
MOONEYES EXPRESS はこちら
MOONEYES BLOGS

MOONEYES STAFF が不定期に更新する Blog は、New Item Info 、Event Report などなど
ここでしか見られない情報や、写真が満載です。
   

Project Car & Motorcycle
MOONEYES が過去に製作した Car & Motorcycle はこちらからご確認いただけます。今後製作する車両もこちらへ追加して行きます。
詳細はこちら

Event Report & Trip Report
MOONEYES が開催した Event Report 、 MOONEYES STAFF が海外 Trip で体験した Trip Report もこちらからご覧いただけます。
詳細はこちら

販売車両情報をチェック!
MOONEYESが厳選、輸入した車両はここからご確認頂けます。突然掘り出し物の車両が For Sale になる事もあるので、こまめにチェックしてください。
詳細はこちら