MOONEYES EXPRESS BLOG
BY Shige Suganuma

MOONEYES 代表 Shige Suganuma が毎週土曜に配信する MOONEYES EXPRESS
1年中世界各国を飛び回る Shige Suganuma の出来事を豊富な話題でお届け致します。

The MOONEYES EXPRESS that is updated every Saturday by MOONEYES representative Shige Suganuma.
Shige Suganuma travels all over the world all year round and MOONEYES EXPRESS will deliver rich topic of his events.

RECENT ARTICLES

MUI (MOONEYES USA Inc)
発売中のMIM#24(MOONEYES International Magazine)でも述べましたがMOONEYES USAの建物等を綺麗にしました。 日差しが強いSouthern California, 黄色のビルは段々と色が薄くなってしまいますので30年間で5~6回塗っています。ご覧の様に綺麗なYellowになり...
Today's MUI (MOONEYES USA Inc.)
MUIに新たに比較的新しい(新車では無い)Vanが2台加わりました。 Chevy Vanはかなり使い込んだので8月のBonnevilleを最後にリタイアの予定だったので2020 の Merceds Sprinter 2500 と 同じく2020の Ford Transit Connectを購入しました。これからMOON...
Peace Sticker & Key Ring are now in Stock!
12月4日(日)にパシフィコ横浜で開催する 30th Anniversary YOKOHAMA HOT ROD CUSTOM SHOW 2022 (以下 HCS2022)。沢山のキャンペーン写真の投稿、撮影のご協力をいただきありがとうございます。 今年のイベントのキャッチコピーは、“Peace (ピース)“。皆で一体と...
SCN エスシーエヌ
曇り空でしたが天気も1日もち3年振りのSCN(ストーカーではなく、ストナショでもない)を無事開催出来ました。 エントリーして下さった皆様、ご来場の皆様、また運営スタッフ、楽しいイベントになりました。 ありがとうございました。 来年は35回、同じ場所で開催出来るかはまだ未定ですがまた皆様と会場で会いましょう。 その前に3...
34th MOONEYES Street Car Nationals (R)
明日は3年振りの34回目のSCN! 天気はどうか?と言うと何とか持つでしょう。 色々事前準備をしていますが3年振りのSCNです。忘れている事も沢山あります。 昨年のHCSの時もそうでしたが間が空いてしまうとそれまでやっていた事を忘れているのです。 皆様と楽しい1日を過ごせる様に進めて行きますのでご協力をお願い致します。...
HCS 2022
ポスターデザインも決まり、色々と進行し始めまたHCS 2022 (Rodショーじゃない)です。 The poster design is not completed and several things started to move for HCS2022 (It’s not Rod Show). でもその前に 34...
34th MOONEYES Street Car Nationals®
2022年5月15日(日)にお台場で開催する 34th MOONEYES Street Car Nationals®(以下SCN) まで後1か月。2019年以来、久しぶりの SCN という事もあり、多くのエントリーをご応募頂きました。ありがとうございます。 SCN では、ご来場いただく全員(エントリーされた皆様、一般入...
From Kaimuki, Hawaii
From Kaimuki, Hawaii Island of Oahu, Waikiki BeachからDrive 15分位のSmall Town “Kaimuki”に Authorized MQQNEYES Dealer In Hawaii, “Pacific Rod and Street” が移転しました。 建物の...
30th Anniversary Yokohama HCS 2022
30th (30回目)今年 2022年に開催します! 決めました! COVID-19の収束をかすかに期待し今年は30thを多くの方を迎えて出来るか?どうか?と言う曖昧な雰囲気も、今回のウクライナ情勢で特に海外の方々を迎えての30thはさらに分からなくなってしまいました。いつ迄も先の見えない不確かな事の結末を待ってもCO...