MOONEYES Official Website

MOONEYES Staff Yamasaki's First USA Trip Report



こんにちは!MQQNEYES Mail Order Division のYamasakiです。
今回はLAで開催された「BORN-FREE MOTORCYCLE SHOW 2023」へ行って参りました!
旅の様子を写真と共にお届けさせていただきます!

はじめましての方も多いと思いますので、簡単に自己紹介をさせて頂きます!

通信販売をご利用頂くお客様の中には、
納品書の右上に「山﨑」の担当者名を見かけた方もいらっしゃるかもしれませんね。
いつもありがとうございます!

1993年生まれの29歳、長崎出身で、普段は通信販売を担当しています。
好きなものはMOON Cafe の Teri Moco!お酒も多少は飲めるのですが、
ここ最近の健康診断の数値があまり芳しくなく、少し控えようかな、と思っています。
思っているだけで全く実践はできていないのですが・・・。

それはさておき、
今回、自身初めての海外渡航となりますので、全てが新鮮で驚きの連続でした!
一緒に旅をしたArea-1 & PinstriperのMichi-NATQQのReportと合わせて御覧ください!

Michi-NATQQのTrip Report は こちら!

成田空港までは、Oh! Sumiya-sanが送ってくださいました。

お別れついでに、行ってきます!の写真を1枚。
2人とも完全に浮かれています。大丈夫でしょうか。

 

成田空港からLAX空港まで、往路は10時間ちょっとのフライト。
普段は地元長崎に帰省する2時間のフライトでも苦痛に感じますが、
今回は全くそんな事ありませんでした!だって行き先はアメリカです!

あっという間に到着!と喜びも束の間!目に飛び込んで来たのは入国審査を待つ大行列!


でも大丈夫。ここはアメリカです。
普段待つのが苦手で行列を避けている僕も、いくらでも待てます。ここはアメリカです。

入国審査官とも簡単に会話し、いざ入国。

ウソです。英語が得意ではないため内心ドッキドキでした。
なぜか怒られている時と似た感覚があります。なんででしょうか。

でも入国したらこっちのもんです。

 

ロータリーもちょっと混雑しています。

空港を出て第一印象は、涼しい!でした。
日向に出ると暑く感じますが、日陰は涼しい!
これがアメリカですか!気持ちいい!

あっ!大好物の北米仕様の日本車が停まっています!
この雰囲気はずるいですねー。日本仕様にはないです。ずるい。


空港へはMOONEYES USAスタッフのGo-sanがお迎えに来てくださいました。
MOONEYES USAに向かう道中、FREE WAYを走ります。

 

初USAなだけに、初FREE WAY です!なんでも初です。山崎 大輔!初めて!
いや~白いコンクリートの上を走る車ってなんでこんなにかっこいいんでしょうか。
その中でも北米仕様の日本車はもっとかっこいいです。大好物です。

NV200も走っていました。これも日本仕様とは違った雰囲気があります。ずるい!


MOONEYESでは、NV200 US コンバージョンキットをはじめ、CQQLなPartsを販売中!
日本仕様でも比較的スムーズに取り付けができるよう、様々な工夫が凝らされています。
(画像をクリックで詳細をご覧頂けます。)


夢中で写真を撮っていると、いつの間にかMOONEYES USAへ到着!
MOONEYES USAって本当にあるんですね!
僕にとってはここが夢の国です!桃源郷はありました!


何度か来ているMichi-NATQQもニッコリです。




SPEED SHOPでは、MOON DISCとEmergency Tankが作られている真っ最中でした!

こちらはホセさんです。
MOON DISCができるまでを見せて下さいました!
最初は写真のようなただのアルミの円盤なんですねー!

 

絞り作業中は高温になるので、煙と金属の焼ける匂いが漂います。

   

綺麗にバリ取りをして。

見慣れた形のMOON DISCになりました!


一方、こちらはティムさん!
タンクの溶接をしている最中でした。
作業中の筒状の物と、手前に並んでいるのはEmergency Tankです。

 

いい笑顔の1枚!


こっちではポイントカバーやタンクが並んでいます。
本当にここで作られているんですねー。ピカピカです。

 

SPEED SHOP内には、ティムさんの Vintage Harley が置いてあったり、水上飛行機が飛んでいたり。

   

そうそう、Chico-sanの#533 LSR Roadster もありました。
よーく見ると、車体を少し浮かせていますが、同じぐらいタイヤも浮いています。
こんなにギリギリのクリアランスで走るんですね。すげー!


そんなこんなで右往左往していると、USPS(郵便局)とUPSが集荷に来ました!
どちらも助手席ドアは開けっ放しで走ってます。
車両も雰囲気があってかっこいいです。

 

なんて事を思いながらボケーッとしていたら、
Chico-sanから、「Dragsterのエンジンをかけるから乗っていいよ!」とのこと!
肩幅が人一倍、いや、人二倍ぐらいはあるので、乗れるか心配でしたが!ギリギリ収まりました。
始動の詳しい様子は、動画が載っているMichi-NATQQ Report をご覧ください。

Michi-NATQQのTrip Report は こちら!

僕の表情を見ていただければ、どれぐらいの音量だったのか伝わると思います。
人生で体験したことのない音量でした。ええ、本当に。
鼓膜は予備をストックしておきたいです。

 

そしてそして、今回の目的である「BORN-FREE MOTORCYCLE SHOW 2023」、
とんでもない数のバイク、バイク、バイク、そして人、人、人、人、ヒト。
アメリカ中のバイクが集まっているのかと錯覚する程でした。多分集まっていました。

   
   

いろんなバイクがご来場です!
我らがMade in Japan! YAMAHAもお見えでした!コンニチワ!

   

VANSのスケートランプでは、スケートとBMXが披露されていました。
初めて生で見ましたが迫力がすごかったです。
僕だったら初動で足首を捻挫しています。

 
 
   

出展されていたBROSH様、Shige-sanをヘアセットして下さいました!CQQL !!!
記念に1枚。いつもありがとうございます!


CQQLなバイクがたくさんありました!
日本からインバイトされたビルダーの皆様のバイクも全く引けを取りません!

   
   
   
   
   
   
   
   
   

全車両とてもCQQLなのですが!今年のHCSにはこちらの2台が招待となりました!
おめでとうございます!

 

2日間開催のイベントでしたが、大盛り上がりでした!

 

イベント会場を後にし、街中を走っていると消防車が走っていました。
後輪も操舵できるようですが、なんと運転席は別で後ろにもくっついているそうです。


それにしても派手です。派手派手です。
グリルの中には星条旗がペイントされていました。
NEWPORT BEACH FIREの文字もゴールドリーフになっています。

デカいはエライ!派手もエライ!Fire Fighterはもっとエライ!

 

緊急走行も見かけましたが、すごい勢いで走っていくんですね~!
ぶっちぎりです!クラクションも鳴らしまくりです。文字通り緊急走行でした。


この日の夜はIN-N-OUTでハンバーガーを食べました。

 

遅い時間だったので、Double-Double 単品をオーダーしましたが、思ったより小さい!
このサイズだったら10個ぐらいはいけますね。いや、いいとこ3つぐらいかな。


日曜日の夜でしたが混雑していました。
すごく美味しかったです。そのうち日本でも食べられるようになるといいですね。

 

翌日はShige-sanがGalpin Speed Shopへ連れて行って下さいました!

道中はダウンタウンの横を通ります。
ビル群に近づくにつれ、ウォールペイントが段々と増えてきました。
治安はあまり良くなさそうです。

 
   
   

FREE WAY はどこを切り取っても絵になります。
渋滞も退屈することはありません。シャッターチャンスです。


 
 

いよいよ到着!MOON Liner! 初めて実物を見ることができました!流線型がステキ!



 

HIROHATA MERCURY!! 近寄るのも緊張します!


こっちではEd RothがPinstriping。
実物大みたいです。車が小さく見えます。


Ed Rothを師匠に持つWildman "Hiro" Ishiiの弟子、Michi-NATQQとの共同作業?です。
いわゆる孫弟子ですね。なんだか胸が熱くなります。
食べ過ぎで胸焼けじゃないです。

 

Dave Shuttenさんにご対応頂きました!
お忙しい中ありがとうございました!

せっかくなのでShige-sanと1枚。


Michi-NATQQ Reportには更に詳しいMuseumの様子がアップされています!
ぜひ御覧ください!

Michi-NATQQのTrip Report は こちら!

実は滞在中、Huntington Beachにも行ってきました!
遊びじゃないですよ!視察です!シ・サ・ツ!

 
 

いやぁー。消防車に引き続きこのタコマ。ほんとカッコいいです。

 
 
   
   

こちらは砂質調査中のMichi-NATQQです。
しっかり調査してください。そう、これはシサツなのです。


調査?の甲斐もあり?、なんと$1,000,000? 紙幣を発掘しました!ヤッタネ!


その後は、Michi-NATQQが釣り好きなので、
街の小さな釣具屋さんにも行きました。
アメリカのお魚は鹿みたいな角が生えていました。アンビリーバボー。


移動中はカメラが離せません。
どこを撮っても絵になるんです。本当に。

 
 
 

Balboa Pierにも行ってきました。


ここでは対岸を結ぶ、3台しか積載できない小さなフェリーに乗ることができました。
橋がない時代はこうやって移動していたんですねー。
古き良き時代、モノ、文化が現代まで残るアメリカ。ステキです。

 
 

最後はとっておき!
エンゼルスタジアムで野球観戦もできました!Michi-NATQQも大興奮!

 
 

なんと!!26号ホームランを見ることができました!
オオタニサン!イチバン!アリガトウゴザイマス!


というわけで、まだまだ楽しかった思い出はたくさんあるのですが、
撮影数 2,000枚超えのビッグな思い出をすべて紹介する事はできませんでした。悔しい!

いやぁ~本当に楽しかった。
刺激だらけのはじめての海外出張、大大大大満足の結果となりました。
(出張なのに満足?もう旅行じゃないか!というツッコミは受け付けていません。)

今も見返しながらため息がでています。

またアメリカに行けるように頑張りますよー!


MOONEYES Online Shopをご利用の際は、山﨑まで!
ありがとうございました!


MOONEYES EXPRESS
by Shige Suganuma
MOONEYES 代表 Shige Suganuma が毎週土曜に配信する MOONEYES EXPRESS
1年中世界各国を飛び回る Shige Suganuma の出来事を豊富な話題でお届け致します。
MOONEYES EXPRESS はこちら
MOONEYES BLOGS

MOONEYES STAFF が不定期に更新する Blog は、New Item Info 、Event Report などなど
ここでしか見られない情報や、写真が満載です。

Project Car & Motorcycle
MOONEYES が過去に製作した Car & Motorcycle はこちらからご確認いただけます。今後製作する車両もこちらへ追加して行きます。
詳細はこちら

Event Report & Trip Report
MOONEYES が開催した Event Report 、 MOONEYES STAFF が海外 Trip で体験した Trip Report もこちらからご覧いただけます。
詳細はこちら

販売車両情報をチェック!
MOONEYESが厳選、輸入した車両はここからご確認頂けます。突然掘り出し物の車両が For Sale になる事もあるので、こまめにチェックしてください。
詳細はこちら